FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

富山で蜂に刺された

蜂に刺された

朝9時過ぎになって、今日も又、急に、高尾山に行こうかと言い出した。
時間的に無理だろうということになり、千葉県内で行かれるところを探すことに。
養老渓谷はどうか、でも、帰りに運転したくないので電車を調べたら、小湊鉄道の時間が不便で、無理だろうとなり、時間も10時近くになり、8月に行った鋸山の先にある、富山なら、行けるだろうと言うことになり、急いで支度をして電車で出かけた。

富山は、内房線岩井駅から4時間の初心者コース。

map.jpg
スタートが遅いので駅到着が12時40分。
千葉駅で買った駅弁を食べて、案内所で地図を入手して出発。

富山1
福満寺山門から登山道になる。
富山2
最近の雨で、ぬかるんで、落ち葉枯れ枝で、登山道はかなり荒れている。

事件は5合目の先に起こった。

汗だくになって、首にスポーツタオルを巻き、帽子をかぶっていたのに、急に羽音がしたかと思ったら、後頭部をズブリと刺された。
突然のことに、急いでその場を逃れ、女房に、持参したキンカンを大量につけてもらったが、激痛が走る。
おそらく、スズメバチと思われるが、姿を見ていないので、確かではない。
もし、スズメバチなら、アナフイラキーショツクも考えなくてはならず、不安一杯になったが、いまさら、刺された場所に戻って帰る気にならず、我慢をして、20分おきくらいにキンカンを大量につけながら先を急ぐことにしたが、痛みが首近くまで広がり、また、刺されはしないかと、不安一杯。

南方山頂
南方頂上には、展望台がないとのことで、私は待機して待つ。

北方頂上近くで1組、北方展望台でもう1組の登山者と会うが、会ったのはこの2組のみ。
北方山頂1

北方山頂2
山頂は景色がよいが、頭の痛みがひどく、余裕はない。
展望台で会った人に、蜂の事を話したら、毒の吸い出し用器具を持っているとのことで、すでに1時間以上経過していたが、治療をしてもらったことが、良かったようだ。

下山途中も、痛みが止まることが無く辛い。
富山3

富山4
伏姫籠穴も、省略。

帰路、駅近くの八百屋さんで、蜂に刺されたので、当番医のことを聞いたら、親切に、病院に電話してくれ、予約が取れた。
駅に戻って、タクシーを呼んで病院で診察を受け、薬を処方してもらったが、土曜日の夕方6時近くで、南房総市立富山国保病院にかかれたことが幸い。
6時に痛み止めを飲んだが、帰宅するまで、多少和らいだが、痛みは消えない。

5時台の電車で帰る予定が、駅からタクシーで往復5千円強の病院に行ったので、7時過ぎの電車になり、想定外の時間となり、帰宅は10時過ぎ。



上を向いて寝れないので、横向きで寝たが、爆睡し、翌朝、すっかり痛みが消えているのが不思議。

医者からは、当分の間、痛さは続くと言われたので、もしかしたら、蜂ではなくて、アブかもと、ネットを調べたら、猛烈なかゆみがないので、アブでは無さそうだ。

スポンサーサイト



| 旅行 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/996-d894294f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT