FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上総モナークカントリークラブ-2016Round(41)

今日は、先月11日のセルフデーで小雨の中大叩きをした上総モナークカントリークラブでのリベンジに挑戦。
今回は、ご近所のメンバーさんが優待券があるとのことでキャディ付きで望んだのだが、結果は、設計者ジャツクニクラウスに惨敗。
上総モナーク天気2
今回は雨の心配はないが、曇りで風が強く、スタート時寒くてジャンパーを着用。

前回フロントティー6259yardから回ったが、今回はレギュラーバックティー6636yard。
01-1000上総モナーク
1番580yard、スタートのドライバーを何とチョロしてトリプル。

02上総モナーク
2番347yard、慎重なドライバーで、4歩に3オンして1パットのパー。

03上総モナーク
3番156yard、7歩にワンオンしたが、3パットのボギーが残念。

04上総モナーク
4番443yard、引っかけ気味で左の斜面を跳ね、グリーンが見えずに4オン2パットのダボ。

05上総モナーク
5番335yard、距離が短気楽に打ったら、またしてもチョロでボギー。

06上総モナーク
6番336yard、ここも距離が短く、左が危険なのでFWで右の木の上からドローボールで旨く打ったが、2打目ミスしてボギー。

07上総モナーク
7番350yard、ドライバーまずまずで、2打目ミスし、3打目左に外したが、チップインパー。

08-1000上総モナーク
8番205yard、距離が長い約30ヤード打ち下ろしで池越えのショートホール、キャディさんが170ヤードというので、5番アイアンに変えて入れているU5でピン横13歩にワンオンしたが、うねったグリーンに3パットのボギーが残念。

09上総モナーク
9番517yard、ドライバーはまずまず、2打目右ラフから、バンカーのエッジで苦戦して3パットのトリプルが残念。

前半は、48回16パットと、得意なはずのロングホールでの大叩きが残念な結果。


10-1000上総モナーク
10番566yard、前回左の池で大叩きをしたが、今日もまた、懲りずに10打のダブルスコアが情けない。
内容は、思い出すのも悔しいので省略。

11上総モナーク
11番381yard、前ホールのショックを引きずり、ドライバーが引っかけで木に当たった音が、さんざん探してもボールが見つからず、仕方なく特設ティーからトリプル。

12上総モナーク
12番186yard、バンカーに入れボギー。

13上総モナーク
13番402yard、引っかけ気味で左ラフ、2打目バンカーに入れたが、先ほど11番でロストしたボールが、近くのバンカーで見つかった。結局ダボ。

14上総モナーク
14番376yard、回復したドライバーで、パーオン逃しの19歩のエッジからパー。

15上総モナーク
15番510yard、ここでもドライバーはまずまずだったが、3打目バンカーに入れ、ボギー。

16上総モナーク
16番184yard、ショートし、寄せもミスのボギー。

17上総モナーク
17番385yard、ドライバーはまずまず、旨くパーオンしての2パットパー。

18-1000上総モナーク
18番377yard、なぜか、このホール引っかけて池の先が多いが、今日はパックティーからなので、赤杭の1ペナでダボ。

結局、後半はスタート2ホールの大叩きがひどすぎる51回15パットと、散々。

先月に続いて、2回とも不本意な結果となり、悔しいので、機会を見て、再度チャレンジしないといけない。


本日のスコア
・帝王ジャクニクラウスの罠にはまったというよりも、完全なる自滅が悲しい。
スポンサーサイト



| ラウンド日記2016 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/953-b426231e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT