FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小見川東急ゴルフクラブ-2015Round(91)

今日は、5年ぶり3回目になる、小見川東急ゴルフクラブでのラウンド。
前回は2010年6月で、46/45の91回で回っているので、相性が良いと思ったのだが。

小見川東急天気
この時期としては珍しく、気温も高く、晴れて暖かい一日。

01-1000小見川東急
1番345yard、最近不調で引っかけ傾向のドライバーを右の木の上から完璧な方向が嬉しいが、2打目ショートして乗らず、寄せも5歩と寄らない、2パットのボギーと、寄せが問題。

02小見川東急
2番486yard、ここでもドライバーは好調、2打目も巧く打ったが、右ラフのボールは運悪くディポットの中、打ち込んでのショットがシャンク気味にグリーン右方向のベアグランド、ライが悪く、乗らずピンまで20歩のグリーン近くのラフ、何とか3歩に寄せたが、入らず2パットのダボが残念。

03小見川東急
3番337yard、前ホールのミスが悔しく、距離が短いのに、ここでのティーショットは身体がスウェーして、頭を叩くチョロで、100yard程度、2打目届く距離ではないが、グリーンが空くまで待ってのUTはまずまずのグリーン手前、しかし、寄らず5歩が残念で、しかも、1歩オーバーして3パットのダボは、悲しい。

04小見川東急
4番163yard、引っかけて左ラフ、3歩に寄せたのに2パットのボギーと、ストレス一杯。

05小見川東急
5番448yard、距離の短いロングホール、右の木の上に打ってしまい、右斜面のラフ、2打目巧くフェアウエイに戻し、11歩にパーオンしたのに、2歩外して3パットのボギーは、パットもノーカンで悲しい。

06小見川東急
6番170yard、前ホールと同じ距離の11歩にワンオンし、今度は慎重に寄せて2パットのパー。

07小見川東急
7番355yard、ドライバーはまずまず、2打目ショートしてバンカーに入れてしまい、4歩に寄せても2パットのボギー。

08小見川東急
8番353yard、左斜面からフェアウエイにまずまずのドライバーショットからパーオンはしたが24歩の距離、2歩ショートしての3パットのボギーと、どうも、パットがおかしい。

09-1000小見川東急
9番379yard、上って2打目下りのここでは、ドライバーは完璧。
0902-1000小見川東急
しかし、良く飛んだが、下り斜面の途中にボールがあり、左下がりの右に池のグリーンは難しく、トップしてのボールはゴロ、でも、良く転がってピン手前3.5歩にナイスオンは、結果オーライ。
でも、バーティー狙いを1歩外し、何とかパーにしたのが精一杯。

寄らず、入らずで、ダボ2回の不満の残る結果だが、今回は、45回21パットと、パットミスの割には、頑張った。


後半、何とか80台が狙いたいと思ったのだが。
10-1000小見川東急
10番480yard、後半スタートの大事なティーショットを、何とトップしてゴロ、運良く7-80ヤード先のクリークの石に当たってクリーク前のフェアウエイ手前のラフ、2打目巧く打ったが、3打目ショート、4オンしても25歩の距離から、またしても2歩ショートして3パットのダボは、情けない。

11小見川東急
11番365yard、ドライバーはまずまずなのに、パーオン出来ずにピンまで10歩のエッジ、巧く1歩に寄せたのに、パットがノーカンの2パットボギーと、今日のパットは、なぜか、変。

12小見川東急
12番143yard、前ホールのパットミスが悔しく、トップして池ポチャ、特設ティーから1歩に寄せ、慎重に沈めてのボギー。

13小見川東急
13番360yard、ドライバーは完璧で良く飛んだ、しかし、9Iでのショットが、10番と同じ25歩の距離にパーオン、しかも、上りを5歩もオーバーし、返しも入らず3パットのボギーと、どうしても、パットが変。

14小見川東急
14番343yard、パットがおかしいとショットもおかしくなり、右、左、寄らず12歩のエッジから3歩と寄らず、必死に入れてのボギーと、ストレス一杯。

15小見川東急
15番374yard、ドライバーが問題なくても、またしてもショートし、2歩に寄せても入らずに2パットのボギーと、寄っても入らない。

ここまで、何とかショットは頑張ったのにパットのミスが多く、80台達成には1打の余裕しかなく、ほぼ諦め。

16小見川東急
16番501yard、ドライバー完璧、2打目3打目も問題なく、12歩にパーオンし、慎重に距離感を確認して2パットのパー。

17小見川東急
17番147yard、ここでのティーショットは完璧で、ピン横70センチにワンオン、普通なら楽々バーディーなのに、引っかけて外すとは、想定外のショックで、悲しいパー。

18-1000小見川東急
18番398yard、最終ホール、距離が長く、左方向に池があり、今日は出ていないが、引っかけを警戒してのドライバーショットはまずまずで、残り160ヤードを6Iでグリーン左25歩の距離にパーオン。
10,13番と同じ25歩の距離で、いずれも3パットしており、特に13番では5歩もオーバーしており、慎重に打ったはずなのに、今度は5歩もショート、またしても3パットしてのボギーは、悲しい。

後半も、ショートパットミス3回があるが、何とか44回19パットと、かろうじて80台を確保出来、ほっとしている。


本日のスコア
・寄らず、入らず、寄っても、入らず、それでも我慢の89回と、80台達成。
・ショットは治ってきているが、ショートアイアンの距離感が巧くゆかない。
・これから年末までは、大叩きは禁物で、我慢のゴルフが必須。

小見川東急スコア
スポンサーサイト



| ラウンド日記2015 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/886-4491259b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT