fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

立山黒部アルペンルート1日目

立山黒部アルペンルート

おそらく40年ぶり以上になる、夫婦二人での旅行で、立山黒部アルペンルートに行ってきた。
クラブツーリズムでのテーマは、「一度は泊まりたいアルペンルート頂上駅のホテル 感動の絶景が広がる憧れの「ホテル立山」2日間」
女房が、友達3人で計画し、予約していたが、都合でキャンセルとなり、急遽、お呼びがかかって、二人に切り替えて行くことになった。

東京駅7時集合で、上田駅まで新幹線。
01バス
上田駅からアルペンルートの長野県側入り口の扇沢までは貸し切りバス。参加者は25人程。

02扇沢
トロリーバス扇沢駅1,433メートル
02トロリーバス
トロリーバスにて1,470メートルの黒部ダムへ
03黒部ダム
黒部ダム見物の後、黒部湖の反対側にある黒部湖駅に渡り
04ケーブルカー
トンネルの中をケーブルカーにて1,828メートル上るが、最大斜度30度以上。
04黒部平
黒部平駅1,828メートル
05ロープウエイ
黒部平駅から、ケーブルカーに乗り換えることになるが、ここには雪が積もっている。
行き先の大観峰方面は、ガスがかかって見えない。
05-1ロープウェイ
ロープウェイからの黒部湖の景色は素晴らしい。
06大観望
大観峰駅2.316メートル
06-1大観望
大観峰展望台からの下界は、ガスがかかってはっきりとは見えず、この先のライブカメラによる室堂も、この段階ではガスがかかって、気温マイナス1度。
明日、ご来光ツアーで、この展望台に来ることになる。

07トロリーバス
大観峰駅から立山の真下のトンネルを2,450メートルの室堂までトロリーバスにて上る。

08ホテル立山
到着地室堂ターミナルの2階が、ホテル立山となっている。
標高2,450メートルの日本一高いホテルで、今回の目的地でもある。

室堂は、完全に冬で、積雪40センチの新雪の中、夕方4時集合で、室堂周辺の散策ツアーに参加。
ホテル支配人が案内人となっての散策だが、長靴に履き替え、ストックを持って、完全防寒での参加だが、寒い。
09-1000散策ツアー
新雪のため、人が歩いた足跡でないと、もぐってしまい、一列になっての行進となり、時間とともに風が出てきて、ますます寒くなる。
09-2散策ツアー

10-1みくりが池
距離としてはホテルから近く、一周できるミクリガ池であるが、時間の経過でガスもかかってき始めた。
10-1みくりが池150
また、高山病の恐れがあり、ゆっくり歩くようにとのことだが、少し、頭が重くなってきた。
09-1000散策ツアー・ホテル
池の先には、みくりが池温泉もあるが、この雪の中ではとても行く気になれず、散策ツアーも、最後まで着いてゆけずに、途中で戻ってきた。
10夕食
夕食後、大浴場の温泉に入りたいが、夜8時からターミナル屋上での星の観察があり、せっかくなので参加したが、これまた、寒い。
屋上は、アイスバーンになっており、気をつけてはいたが、すってんころりん、転んでしまった。

早々に引き上げ、温泉で落ち着き、オプションで明日朝のご来光ツアーが開催できるとのことで申し込み。
今年度最終のツアーで、見ることが出来る場合には、朝5時半にモーニングコールが来ることになっている。
スポンサーサイト



| 旅行 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/879-5a3d299f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT