FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ ナショナルカントリー倶楽部千葉-2015Round(59)

西09廣済堂

今日は、元千葉廣済堂カントリー倶楽部が、今年6月にザナショナルカントリー倶楽部千葉に名称変更してから、初めてのラウンド。
廣済堂天気
猛暑予報で、空いているのか、8時12分スタートで前に誰もいない、申し分のない進行。
先日、流れる汗対策を失敗して集中出来なかったので、今回は、タオルを手放さないように心がけ、日傘をさす余裕はなかったが、前回よりは多少増し。
ただし、その分、せっかくの氷嚢を利用する機会が少なく、余裕の無さを実感。

前半は東コースで、8時12分スタートで上がってきたら10時18分と、暑かったがスムーズな進行。
このコース、二人乗りの乗用カートで、フエアウエイへの乗り入れが出来るのが人気なのだが、最近の雨不足でフェアウエイが荒れており、乗り入れ禁止になっているのが、残念無念。

東01廣済堂
東1番387yard、ドライバーはまずまずだが、最近、2打目のミスが多発し、トップしてチョロ、3打目ショート、巧く2歩に寄せたのに、パットが入らずのダボスタートは、嫌な予感。

東02廣済堂
東2番360yard、ここでもドライバーはまずまずだったが、今度は2打目シャンクして危うくOBのひやり、アプローチも乗らずにピンまで20歩のエッジから、3歩に寄せても、パットが入らずダボと、2ホール連続で、ショートパットが入らない。

東03廣済堂
東3番159yard、ショートしてグリーンの手前から、今度はぴたりと寄せて1パットのパー。

東04廣済堂
東4番476yard、左ドックレックのロングホール、かって、右奥にOBしたことがあり、FWでナイスショットしたが左の角まで届かずに左のラフ、2打目ライが悪く引っかけて木に当て、行ってみると大きな切り株のすぐ後ろでまともなショットが出来ずに左のラフから抜けられない。
巧く4歩に4オンして2パットのボギー。

東05廣済堂
東5番342yard、ドライバーはまずまずだがパーオン出来ずに14歩のエッジ、パターでの寄せが4歩と寄らず、2パットのボギー。

東06廣済堂
東6番526yard、ショットはまずまずで、21歩にパーオンし、ファーストパットで2歩に寄せても、3パットのボギーと、残念。

東07廣済堂
東7番175yard、距離が長いが、ピン横11歩にワンオンし、2パットのパー。

東08廣済堂
東8番429yard、広々とした距離の長いここで、何とチョロ、2打目引っかけてサブグリーンのさらに左、ショートして乗らず、4オンしてもピンまで14歩から2パットのダボ。

東09廣済堂
東9番345yard、左ドックレックのここで、久しぶりのナイスショット、2打目左下がりをミスし、4歩に3オンして、執念で1パットのパー。

ショートパットのミスが3回もあり、前半は45回17パット。
今日は、前回の汗対策の失敗があり、タオルを手放さないようにしたが、その分、せっかく用意した氷嚢を利用する機会が減り、暑い。

約50分の昼食で、後半は11時スタートだが、ここでも前組の姿は無し。
西コースレギュラーティーから3,068yard
西01廣済堂
西1番389yard、昼食後はミスが多発するが、何と、トップしたボールが、前のティーグランド左の距離表示板を直撃して飛距離約80yard、2打目引っかけて木に当て、3打目エッジ11歩、2歩に寄せても、またしてもパットを外してダボと、情けないスタート。

西02廣済堂
西2番340yard、打ち下ろしで距離が短いが、ドライバーを無理せずフェアウエイ右ぎりぎりにまずまず、2打目距離感が不安で奥のOBを警戒しすぎて引っかけのショート、寄せをミスし、2歩に乗せて1パットのボギー。

西03廣済堂
西3番351yard、ドライバーはまずまずだったのに、2打目以降ミスが連続し、バンカーにまで入れて6オン1パットのトリプルが残念。

西04廣済堂
西4番323yard、フェアウエイ左にナイスショットし、8歩に久々にパーオンして2パットのパー。

西05廣済堂
西5番509yard、ドライバーのイメージがどうしてもドローを消せずに、右方向狙いがナイスショットして右方向一直線で、見た目林の中に転がったように見え、暫定球。
行ってみると、右ラフの長い草の中にボールがあり、無理が出来ずに斜め前に出すだけ、3打目ナイスショットしてサブグリーンの近くまで運んだが、アプローチをザックリ、11歩に5オンして2パットのダボ。

西06廣済堂
西6番132yard、かってこのホールでホールインワンしたことがあり、ワンオンはしたがピンまで11歩、2歩ショートしたが2パットのパー。

80台を出すには、残り3ホールをパーで上がる必要があり、ほぼ、絶望。

西07廣済堂
西7番402yard、打ち下ろしのここでドライバーはまずまず、2打目距離をミスしてサブグリーンの奥、5歩に乗せて2パットのボギー。

西08廣済堂
西8番146yard、谷越え打ち下ろしのショートホールで致命的なミスをして引っかけたホールが、カート道路を跳ねてOBゾーンへ。
打ち直しを3歩に乗せ、2パットのダボ。

西09廣済堂
西9番476yard、最終ホール、慎重に打ったドライバーショットは完璧、2打目トップ気味ながらFWもまずまずで、アプローチを慎重に4歩に乗せ、バーディーを狙ったが、外してパー。

結局、後半も進行はスムーズで11時スタートでハウスに帰ったら1時10分、しかし、悔しいOBや、3番でのトリプルがあって47回16パットと、80台はかなわず。

猛暑予報の中、無事終了出来たのが何よりで、今月は、ラウンドの回数を減らして、週一ペースにしたので、次回は1週間後。


本日のスコア
・猛暑日対策をしたが、やはり、暑かった
・前回の早いグリーンに比べて遅く、ショートパットミス多発
・ドライバーのプッシュアウト無くなったが、ミスは相変わらず
・2打目アイアンショットが、相変わらず、おかしく、パーオンが少ない

廣済堂スコア
スポンサーサイト



| ラウンド日記2015 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/836-d3255900

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT