FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鶴舞カントリー倶楽部東コース

0726鶴舞1
今日は、2週間ぶり、梅雨明け後初めてのラウンドで、鶴舞カントリー倶楽部東コースでのラウンド。
天気予報どおり、猛暑日は避けられたようだが、33℃まで気温が上がり風も弱い。
ラウンド終了後のクラブハウス近くのアスファルト脇温度計は40℃越え。
高血圧の持病を抱えているので、熱中症予防に、大量の水分持参。
1.5リットルのスポーツドリンクは空、1リットルの麦茶も午前中には少なくなり、レストランで水を補給する状況。
大量に水分を補給するものだから、汗が全身から吹き出し、顔面全体から、両腕からも、したたり落ちる。
こんな状況では、スウィングに集中が出来るはずもなく、方向が定まらない。
この時期、思っていたよりラフがきつく、ラフに入れると、どうしようもない。
今日は、特に4つのロングホールで、ショットを曲げて、ラフから無理したつもりはないのに、ミスが続出し、4ホールで12オーバーも叩く始末。
前半は、OBも、4パットもある53回の大叩き。
後半も、100切りの為には46以下で回る必要があり、7ホール目までは6オーバーで頑張っていたが、ロングホールの3打目120ヤード下りをバンカーに入れてダボとしてしまい集中力が無くなってしまう。
最終ホールのドライバーをトップして、3打目に賭けるも、運悪く残り90ヤードの前に高い木が。
7Iで軽く横を抜いて打ったら、ラフからなのでちょっと強く入りすぎてオーバー、4オンして、2パットなら46回と予定どおりの展開が、50センチほどの斜め上からのパットを外して万事休す。
結局、47回として、計100回のまたもや、100オーバー。
こんな事をしていては、平均100切りは、ますます遠のく。

今日は、今年5月に女子プロのトーナメントが開催された、巨匠・井上誠一氏設計の鶴舞カントリー倶楽部東コースを楽しむつもりでいたが、この時期、そんな余裕は全く無かった。

でも、今日は、この暑さの中で無事にラウンド終了出来、帰宅後、このブログを書き込む気力が残っていることに、ほっとしている。

明後日も、ラウンド予定があるが、無事に終了することにのみ、専念したい。

鶴舞
スポンサーサイト



| ラウンド日記2011以前 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/77-5eb216b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT