FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

房総カントリークラブ房総ゴルフ場西コース-2014Round(34)

今日は、房総カントリークラブ房総ゴルフ場西コースでの月例会。

この1週間、16、18、19、22、23、日とラウンドの強行軍の疲れがあり、昨日24日は充分な休養を予定していたが、孫二人の運動会があり見ているだけなのに疲労は蓄積。

天気も良く、最近比較的ショットが安定してきていたので良い成果を期待していたが、スタートから大誤算。

インスタートだが、競技会なので、各ホール写真を撮る訳にゆかず、ほとんどの写真は去年5月のもの。
一緒に行った仲間ひとりと、以前ご一緒したことのあるメンバーさんとの組み合わせ。
Bクラス月例会は、普段回っているバックティーと同じ位置からのショットとなる。
10房総西
10番332yard、右OBなので、真ん中狙いでダフリ気味ながら左ラフ脇、前下がりの残り150yard上りを6Iで打ったら、何とシャンク。
ここでのシャンクは記憶になく、ショックからの打ち直しは引っかけ気味でグリーン手前のバンカー。
バンカーからホームランしてグリーンオーバー。
ラフからの寄せもダフリ気味で9歩、巧く2パットでダブルスコア8打は、悲しい。

nishi-11-450w_20140526142203f41.jpg
11番378yard、このホール、左のバンカーに入れる事が多く、右カート道路方向からのドローを狙ったが、真っ直ぐ右に飛び出して、カート道路を跳ねて、右木立の中。
フェアウエイ斜めに出すだけだが、狙いを確認せずに適当に出したら、フェアウエイの木が邪魔で3打目グリーン方向が狙えない。
3打目シヨート、アプローチはグリーンオーバー、2.5歩に寄せ、何とか1パットのダボ。

nishi-12-450w_20140526142204125.jpg
12番200yard、UTでのショットは、右方向に真っ直ぐ飛びだして、隣ホールとの境の斜面下ラフ。
このホールでの右斜面下への打ち込みは最近、記憶が無く、ショットがおかしい。
斜面からは、木越えの高いショットが巧く打てて13歩に乗せることが出来、2パットのボギーと、大叩きをせずにほっとする。

nishi-13-450w_20140526142206a18.jpg
13番377yard、左がOBゾーンで、右のバンカー方向を狙うが、ここでのドライバーも真っ直ぐに右方向に飛び出して、前が狙えない窪地のラフ。
巧くフェアウエイに戻し、3歩にナイスオンしたが、入らず2パットのボギー。

nishi-14-450w_20140526142207d43.jpg
14番532yard、今日のショットが右に飛び出すので、いつもよりは真ん中を狙って打ったドライバーだが、またまた右方向に一直線で、右の木立の中。
斜め前に巧く出せて、3打目ナイスショット、4オンしたが13歩奥。
今日は、パットの距離感が比較的良く、2パットのボギー。

ここまでの3ホールは、ティーショットのミスを何とかリカバリー出来ていたが。

nishi-15-450w_201405261422097bb.jpg
15番292yard、このホール距離が短く、今まで引っかけて左の木立に入れてしまうことが多く、ドライバーも不調なのでFWを使ったのに、ここまでと同様の飛び出しで、右方向に飛び出して斜面下を覚悟。
結局途中で止まっていたが、フェアウエイに戻すのに木に当たって左に跳ね、フエアウエイではあるがかなり後方。
無理せずグリーン手前に運び、寄せをミスして16歩。
前ホールまでパットの距離感が合っていたはずなのに、5歩もショートして3パットのトリプルと、情けない。

nishi-16-450w_2014052614232749a.jpg
16番128yard、苦手な池越えのショートホール、トップしたティーショットは、池ポチャしたが、勢いが良くて水切りショットとなり、池の前の斜面も駆け上がってグリーン右ラフ。
寄せられず7歩から2パットのボギー。

この、水切りショットで、これからのドライバーが生き返ることになるとは。

17房総西
17番510yard、前ホールの憑きを無駄にしたくない思いと、このホール、右方向のOBが浅いので、ドライバーのフェイスを少しだけかぶせ気味にしてのショットはナイスショット。
正面2本の木の上を飛んで残り240yard位の下りまで飛んでいる。
届きはしないと思うが、下りでフォローなので前組の終了を待ち、トップしての「待ちチョロ」
150yard下りを8Iでグリーン奥17歩にパーオンし、1歩に寄せ、慎重に沈めてパー。

ドライバー復活が嬉しい。

nishi-18-450w_20140526142329688.jpg
18番353yard、復活したドライバーはナイスショット、2打目惜しくもパーオン出来なかったがピンから14歩のエッジ。
1歩に寄せて1パットのパー。

何とか水切りショットから生き返った感じで、49回17パットと、50を叩かずにほっとする。

01房総西
1番348yard、復活したドライバーショットを信じて右バンカー方向からドローを想定したが、真っ直ぐ飛んで、2つあるフェアウエイバンカーの間のラフ。
残り120yardをトップしてグリーン奥のエッジ、2歩に寄せたが、入らず2パットのボギーと、残念。

nishi-02-450w_2014052614232395a.jpg
2番324yard、右方向の山と、フェアウエイを斜めに横切る砂利の川を警戒し、ドライバーは狙いどおりのベストポジション。
しかし、2打目苦手な9Iの距離がショートして、グリーン手前のバンカー。
7歩に出して2パットのボギー。

nishi-03-450w_201405261423240d7.jpg
3番180yard、距離のある砲台グリーンのショートホール、5Iでぎりぎり届くはずだが、当たりが悪く右手前にショート。
砲台グリーンのザックリを警戒して強めに入ったアプローチは、グリーンを少しオーバー。
巧く20センチに寄せてボギー。

nishi-04-450w_20140526142325d80.jpg
4番538yard、復活したはずのドライバーが天ぷらして100yard程度。
2打目、3打目ナイスショット、9歩に4オンして2パットのボギー。

nishi-05-1-450w_20140526142524e53.jpg
5番438yard、2打目以降打ち下ろしで、フェアウエイの真ん中に大きな池がある距離の長いミドルホール。
前ホールで調子をおかしくしたドライバーは、スライスして右ラフ。
グリーンが見えず、池の手前一部平らな部分に打とうとしたがショートして左下がりの斜面からの池越えショットが残る。
力んだショットはトップしてボールは2段ある池の先の下段方向に一直線。
しかし、ここでまたもや奇跡の「水切りショット」が飛び出して、池を飛び上がって右のラフ。
8歩に4オンして2パットのダボ。

nishi-06-450w_20140526142526f52.jpg
6番347yard、左のOBは浅く、右方向もカート道路に跳ねるとOBの危険性があり、FWを使用したが、慎重さを欠いたのか、トップして左のラフ。
無理せずレイアップし、3オン逃すも、エッジから寄せて1パットのボギー。

07房総西
7番522yard、右方向のOBが浅く、真ん中を狙ったドライバーショットは引っかけ気味で左のカート道路を跳ねてラフ。
2打目巧く打って、3オンに失敗し、5歩に寄せたのに1歩オーバーし、返しを外す3パットのダボと、残念。

nishi-08-450w_20140526142527af6.jpg
8番152yard、トップしたティーショットはグリーン右奥にこぼれ、80センチに寄せたのに、下りのパットを外して2パットのボギーと、2ホール連続でのショートパットミスは、大問題。

nishi-09-450w_2014052614252825a.jpg
9番334yard、打ち下ろしでグリーン手前に池のある比較的得意なここで、ドライバーは復活のナイスショットしてフェアウエイセンター。
左下がりの池越えで、距離感が難しいが、慎重に打って、グリーン手前エッジ、パターで1.5歩に寄せ、慎重に沈めてパー。

結局、後半は46回16パットと、今ひとつだがまあまあ。

終了後スコアカード提出し、95回なのでハンデ20の3オーバー、帰る段階のトップは4アンダーなので、頑張れば何とかなるスコアなので、今後もなるべく参加したい。


本日のスコア
・ドライバーが右へ飛び出すミスが多発
・ラウンドが多すぎて疲労が蓄積、身体の動きがなまっていたものと思われる
・前日までより暑くなり、集中力が取れなかったこともミスの一因か

房総西スコア
スポンサーサイト



| ホームコースラウンド日記 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/655-22450f7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT