FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

房総カントリークラブ房総ゴルフ場東コースで初春杯

房総東
毎年恒例となっている、3日の初春杯参加で、房総カントリークラブ房総ゴルフ場東コースに行って来た。
正月の朝食バイキングは、おせち料理が出るので、ゴルフ場で朝食をとった。色々なおせちが、我が家とは少し違ったものが出るので楽しみで、特に、お雑煮が地域の相違が出て、食べ過ぎてしまう。
いつもの、房総のホームコースメンバーと、津田沼で集合しての行動で、行き帰りも一緒で楽しいゴルフである。

天気は良く、気温はさほど寒くなかったが、一時風が強くなり、帽子が飛ぶ程で、ボールの飛距離計算が難しく、多少、体感温度が低くなったが、ジャンパーを着る程ではなく、まあまあの状況であった。
ただ、風が強いと、プレイは難しくなり、なかなかパーオンがなく、寄せもうまく行かずに、パターも決まらず、成績は良くない。
もっとも、今日は、競技会のためバックティーからのプレイであり、強風下での長距離はかなり難しくなった。

ドライバーは好調で、飛距離もまあまあであったが、今日はアプローチが普段多用する7Iの位置に行かず、PWでのアプローチになり、ワンパット圏に寄らず、パットも難しいホールの位置からか良くない。
私の最も苦手な、スロープレイは、今日は前半に自らのチームがスロープレイになってしまい、前の組に離されてしまう結果となり、2時間半程かかってしまい、前が詰まってのスロープレイならいざ知らず、前が空いていてのスロープレイは、ちょっと堪えた。
後半も、スタート直後は離され気味であったが、途中で追いつき、それでも2時間以上かかって、スムーズなラウンドとはいえない状況であった。
今日は、競技会とはいえ、いつもの仲間との、遊びのゴルフであり、帰りに新年会をする予定であり、楽しいゴルフではあったが、反省点も多かった。

ショット後に、乗用カートが動かせる状況にある場合には各人がクラブをバックに戻すことなくそのまま乗り込み、移動後、次の停止位置で戻せば相当のスピードアップになるはずで、前が詰まっている場合はともかく、そういう行動が必須と考えている。

成績は、前半55、後半50の計105回とスタートから良くないが、今年は最悪スコアを108回と考えているので、とりあえずその範囲にとどまりほっとしている。
スポンサーサイト



| ホームコースラウンド日記 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/65-7e23df04

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT