FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーク・ヒルズカントリークラブ-2014Round(09)

今日は、去年1月にラウンドし、18番で大叩きした記録がある、オーク・ヒルズカントリークラブでのラウンドだが、あまり記憶が残っていない。
今年のラウンドは、ほとんどのショットがかみ合わず、特にパットがノーカンで、スタート前にしっかりと練習グリーンで練習したのだが、今日も又、パットの乱れからショットも大不調。
オークヒルズ天気450w
ゴルフ場への往路は小雨が降っており、スタート時までには止む予報で、気温が低く風もあり、寒い一日になりそうである。


検査入院からの違和感がほぼ解消したが、結果が出るまでの不安からか、寒さもあり、集中力がない。

インコースからのスタート
10oakhills450w.jpg
10番482yard、いつもはティーショットは安定していたが、今日は、いきなり頭を叩いてのトップでチョロ。
2打目を慎重に打って、4オン2パットのボギー。

11oakhills450w.jpg
11番151yard、右方向にショートしてバンカー手前、少しベアグランド気味で、集中出来ずにザックリのバンカー、出ず、出すだけでダブルスコアを覚悟したが、5メートルをまぐれで1パットのダボ。

12oakhills450w.jpg
12番357yard、右方向に飛び出したが当たりが悪く飛距離が出ていなかったので木に当たり右ラフ、2打目180yard程の上りを巧く打ってグリーン脇、そこから1メートルに寄せたのに、外してのボギー。

13oakhills450w.jpg
13番327yard、今度は引っかけて左ラフ、巧く1.5メートルに乗せたのに外して2パットのパー。

14oakhills450w.jpg
14番157yard、当たりが悪くグリーン手前3メートルほど、寄らず、最初のパットをオーバーし、次に70センチに寄せたが、これも外して4パットのダブルスコアのトホホ。

スタート前のパット練習も、役立たずの情けなさ。

15oakhills-450w.jpg
15番408yard、左ドックレックのここではFWでティーショットしたが、距離が足らず2打目でグリーンが狙えず、3打目巧く1メートルに乗せて、嬉しい1パットのパー。

16-1oakhills450w.jpg
16番491yard、名物ホールの池越えロングホールで、ドライバーはナイスショットしたがアゲンストで飛距離はいまいち。
16-2oakhills450w.jpg
池まで200yard以上あったが、UTで上がりすぎて、フエアウエイのオークの木の左脇。
ここから、池越えで185yardもあり、アゲンストなので刻み、4打目グリーン奥に外し、下りの速いグリーンを大きく10メートル近くオーバーして乗せ、2パットのダボ。

17oakhills450w.jpg
17番354yard、ティーショットは右方向のラフ、上り150yardを奥に乗せ、1メートルに寄せても外す3パットのボギー。

18oakhills450w.jpg
18番359yard、引っかけ気味のドライバーは左の林の中で切り株のすぐ近く、危うくOBを逃れたが、OBの方が良かった。
切り株に近く、打ったボールは斜面を登りきれずに転がって戻りOB。
打ち直し、フェアウエイに戻すだけで4打、5打目でやっと特設ティーのところ、6オン2パットのダブルスコアのトホホ。
去年、この18番で、グリーン手前からボロボロの11打が思い出される、苦手なホールとなってしまった。

結局、前半は、シヨートホールのミスと、最後のドタバタで、50回19パットの大叩き、


約1時間の昼食後、アウトコースだが、風があり、寒い。
01oakhills450w.jpg
1番406yard、やっと、ドライバーがナイスショットし、長いミドルホールをパーオンしたのに、何とグリーン奥から4パットのダボと、情けない。
このパットのミスが今後の崩壊に繋がったのは、毎度のパターン。

02oakhills450w.jpg
2番382yard、今度は引っかけ気味のシヨート、4オン2パットのダボ。

03oakhills450w.jpg
3番441yard、下って右にドックレックするロングホールだが、ドライバーは完璧で、バンカーを越えたフェアウエイの中央、グリーンの右に池があり、距離200yardを無理せずに左方向からUTで狙ったが、グリーンが空くまで待ち、何と、UTなのにシャンクのような方向で右のバンカー、出すだけ、焦った4打目をザックリして池ポチャ、何と、6オン2パットのトリプル。
せっかくの完璧なドライバーショットを台無しにしてしまった自分が情けない。

04oakhills450w.jpg
4番185yard、前ホールのショックが尾を引き、またもやUTで右に飛び出し、危うく池ポチャの右斜面ラフでチョロ。
グリーン近くからも、寄らず2パットのダボ。

05oakhills450w.jpg
5番358yard、巧く打ったが、当たりが弱かったのか、右バンカー、出すだけ、乗らず、寄らず2パットのダボ。

06oakhills450w.jpg
6番380yard、大きく引っかけて隣のホールのラフ、フェアウエイに戻し、3オンしたが、距離が長く3パットのダボ。

07oakhills450w.jpg
7番520yard、右ドックレックのロングホール、右の木の間を狙ったが、当たりが悪く、抜けただけのフェアウエイ、2打目UTはナイスショットし、カート道路に跳ねて距離が出て、残り65yard。
しかし、ここからシャンクし、ザックリでバンカーに入れ、出すだけ、寄せて1パットのボギー。
なんと、2つのロングホールでもドタバタ。

08oakhills450w.jpg
8番157yard、右に飛びだしたボールは大きな木の後で、ピンが見えず、2打目はグリーンの奥、巧く寄せて2パットのボギー。

09oakhills450w.jpg
9番367yard、右ドックレックのここでもティーショットは引っかけ気味で距離が出ず、2打目方向と距離ミスで、左の斜面ラフ、3打目グリーン近くに打っても、寄らず2パットのダボ。

後半は、スタートの4パットを含むドタバタが多く、54回20パットの大叩き。

今日も又、100オーバーの大叩きから抜け出せず、大荒れのラウンドとなってしまった。
スポンサーサイト

| ラウンド日記2014 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/620-c06100e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT