FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パター全員集合

ここ数回のラウンドで、パットに異常事態発生。

11月11日太平洋クラブ成田コースで、4パット2回、3パット3回を含む40パット。


11月15日ゴールド木更津カントリークラブ、5パット1回、4パット1回、3パット6回の44パットと、2年ぶりのワースト記録。

前回、あまりにもふがいないパットだったので、1回だけ、パターを交換するつもりが、裏目に
ここは、アンジュレーションが読みづらく、スピードも10.5フィートと速く、全く歯が立たず

11月18日千葉国際カントリークラブ、3パットは5連続を含む8回で44パット。
前回変更したパターを元に戻し、スタート前の練習グリーンでは異常がなく、グリーンも特に難しいグリーンではないにも拘わらず、2メートル位から1.5メートルもオーバーすること数回。
打つ瞬間に、勝手にパチンと、力が入ってしまい、加減が出来なくなってしまった。



自宅で、パターマットを引っ張り出し、現役復帰可能なパターを総動員して練習するが、練習では全く問題なし。

pat2-350.jpg

pat1-450.jpg
一番右が現役の最新だが、どれもマレット型なので、使い勝手に大きな変わりはなく、これ以外にも、数本の引退パターもあるが、現役復帰可能はこの5本。

昨日、レッスン日だったので、プロに確認したが、もしかしたら、スタンスが動いているかも、とのこと。


明日のラウンドでは、もっぱらパットに集中して練習し、速い修正が必要。
スポンサーサイト



| 日記 | 14:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

練習グリーンと本番グリーンの違い

私もパット不調に陥ることがありますが・・原因の一つは、確かに下半身の微動があるのかも知れませんね。絶対に動かさない(スエーしない)・・という信念で打ってみてはどうでしょうか?パンチが入ると言うことは・・手打ちになっていることも考えられますよね。あと、練習グリーンと本コースのグリーンでは、かなり転がり方が違う場合があるので、用心しなきゃいけませんよね。
それにしても、パターは随分とお持ちなんですね。こんなにあると・・気移りしてしまいませんか?(^_^;)
今日は、午後から鳥カゴ練習場へ行ってきました。殆どがアプ練なんですけど・・軸をぶらさずに打つ、良い練習が出来ました。短いアプローチでは、右足の軸がキーポイントですね。いろいろと、自分なりの発見をして楽しんでおります。

| 小次郎パパ | 2013/11/20 21:24 | URL | ≫ EDIT

イップス?

小次郎パパさん
今日の結果で、イップスかどうかがわかると思います。
パターの打ち方を変えるなり、パターをピンタイプに変えるなりして対応する必要があるかも知れませんが、気楽に取り組みたいと思います。
小次郎パパさんのように、熱心な練習をしていれば、ケアレスミスはなくなると思うのですが、なかなかです。

| CAMEL | 2013/11/21 06:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/585-2057853e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT