FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

千葉新日本ゴルフ倶楽部東コース-2013Round(68)

台風の影響で降水確率50%の千葉新日本ゴルフ倶楽部だが、予報がめまぐるしく変わり、雨天中止とするかどうかの決断が難しい。
千葉新日本天気1-450w
前日朝の予報では、9時以降曇りなので、実施の方向。
千葉新日本天気2-450w
前日夜の予報でも、昼に一時雨の予報だが、ほとんど曇りで、実施の方向。
千葉新日本天気3-450w
当日朝の予報で、10時以降雨に変わり、中止を検討。
千葉新日本天気4-450w
しかし、他社の予報では昼まで曇りで、雨も1ミリ以下の霧雨程度と思われ、朝5時半に実施と決定。


朝、コースに行く間、霧雨が降っていたが、パット練習中は雨もなく、予報どおりと思われたが。

千葉新日本ゴルフ倶楽部は、東コースと西コースの36ホールで、今日は東コースのラウンド。
東コースは、レギュラーティーから6,583yardあり、結構長い。
chibashinnihon-soto-01-450w.jpg
1番345yard、スタート時間になると、小雨が降りだし、雨具を着てのスタートとなるが、動きが苦しいながら、スタートはナイスショットし、右方向バンカーの横。
雨具を着ていても慎重にショットしてのパーオン2パットのパーは、上出来のスタート。

chibashinnihon-soto-02-450w.jpg
2番188yard、多少打ち下ろしの長いショートホールだが、巧く乗せて2パットのパーと、出来過ぎのスタート。

chibashinnihon-soto-03-450w.jpg
3番373yard、右ドックレックのここは、山裾を狙ったのが、ダフリ気味で中腹方面に飛び出して、斜面を跳ねてバンカーに入れ、4オン1パットのボギー。


気温が高く、雨具を着ていると蒸し暑すぎて汗だくになり、降ったり止んだりだが、着ていられなくなる。


chibashinnihon-soto-04-450w.jpg
4番547yard、飛距離充分だが、右ラフ、3打目ショートアイアンでダフってショート。
寄せをトップしてグリーンオーバー、返しもトップして元に戻り、6オン2パットのトリプルと情けない。

chibashinnihon-soto-05-450w.jpg
5番358yard、左を警戒しすぎて右に飛び出し斜面の上の方。3オン2パットのボギー。

chibashinnihon-soto-06-450w.jpg
6番530yard、右ドックレックのロングホール、ドライバーは狙った右方向とは反対の左方向ラフ。
2打目は巧く打ち、またもやパーオンに失敗し、寄らず、2パットのボギー。

chibashinnihon-soto-07-450w.jpg
7番399yard、左方向に池があり、打ち下ろして打ち上げるここでは、ドライバーもアイアンも問題なくパーオンしたのに3パットのボギー。

chibashinnihon-soto-08-450w.jpg
ここまで、まあまあで来ていたが。
8番178yard、雨が降って、方向を良く確認しないまま打ったアイアンショットは、右方向に飛び出してOB。
特設ティーから乗せても、ショックから3パットして7打+4の大失敗。


chibashinnihon-soto-09-450w.jpg
9番416yard、右ドックレックで、ドライバーではスライスを打てないのでFWで右端を狙ってナイスショット。
グリーン手前まで運び、巧く寄せたのに外してボギー。

前半は、ショートホールでの大失敗があり、48回19パット。



昼食の後、太陽が出てきたが、相変わらず、小雨が降ったり止んだりで、傘をさすほどではないが、蒸し暑く、長袖の機能下着を半袖に変更しても真夏のような汗だく。
chibashinnihon-soto-10-450w.jpg
10番403yard、お昼に食べたカツ重が心配なティーショットはやっぱり引っかけ。
それでも、力を抜いて打ったため距離が出ずにラフに止まり、3オン2パットのボギー。

chibashinnihon-soto-11-450w.jpg
11番145yard、届かず寄せて1パットのパー。

chibashinnihon-soto-12-450w.jpg
12番486yard、Fwでナイスショットし、2打目も問題ないが、3打目バンカーに入れ、4オンしても3パットのダボと、今日は、ロングホールでグリーンに近くなると不調。

chibashinnihon-soto-13-450w.jpg
13番373yard、ここでもドライバーはナイスショットしたが、パーオンに失敗し、寄せきれず2パットのボギー。

chibashinnihon-soto-14-450w.jpg
14番323yard、短いので、ドライバーを使う必要がないのに、頭を叩いてティーの10センチ先に着地したボールは、50ヤードほど転がる。
そろそろ、疲れが出てきているようで、スウェーしているのが自分でも判る。
そこから、アイアンを使用すればよいのに無理をしてUT使用で引っかけて危うく左の池ポチャを逃れたボールは、グリーンが見えない。
ラフから9Iでフックを掛けたボールは、見事にグリーンオンしたが、距離が長く3パットしてダボ。

chibashinnihon-soto-15-450w.jpg
15番354yard、ドライバーは引っかけ気味で左ラフだが、巧くパーオンし、2パットのパー。

chibashinnihon-soto-16-450w.jpg
16番545yard、左OBを警戒して右目を狙ったボールだが、ドロー気味で左のラフ。
2打目以降上りの、長く見えるコースだが、ラフから大ダフリ、3打目は巧く打ったが、残り70yardの上りをショートし、寄らず2パットのダボ。

chibashinnihon-soto-17-450w.jpg
17番183yard、8番のショートホールで5IでOBを出したので、今回も届かないとは思ったが5Iで打ち、ナイスショットしたがわずかに届かず、巧く寄せたが入らずボギー。

chibashinnihon-soto-18-450w.jpg
最終18番437yard、ドライバーの当たりは良くないが、フエアウエイはキープし、残り165yardを引っかけを警戒しすぎて右方向のサブグリーンにオン。
動かしての寄せが上出来のピン1メートルで、嬉しいパー。

後半は、グリーン近くでのミスがあったが45回18パット。

降ったり止んだり、蒸し暑い、コンディションが良くない状況では、93回37パットは上出来。


今年68回目のラウンドで、アベレージ96.41回パット34.59回である。


本日のスコア
・雨では原則ラウンドしないので、今日のコンディションは、ちょっときつい。
・悔やまれるのは、ショートホールアイアンでの右OB。
・最近減ってきた100ヤード以下でのショートが、今日は何回か出た。雨で集中が出来なかったものと思われる。
・寄せのミスが多く、長い距離が残ったので、パット数の増加に繋がった。
・今日は、フェアウエイはキープできなくても、ドライバーでの大きなミスは少なかった。

千葉新日本スコア
スポンサーサイト

| ラウンド日記2013 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/570-b2d38965

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT