FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

習志野カントリークラブ・クイーンコース-2013Round(20)

今日は、毎週レッスンを受けているアコーディアガーデン千葉北主催のラウンドレッスンで、習志野カントリークラブ・クイーンコースを廻った。
スタート前に練習場で1かご練習し、寄せのレッスン、バンカー、パットの簡単なレッスンの後、4組で二人のプロが、9ホールずつ付き、スウィングチェックをしてくれる。
習志野天気
天気予報では雨の予報、9時集合で10時過ぎスタートのため、スタート直後から小雨が降り出したが、数ホールで止み、強風ではあるが、雨が止んでほっとしてのラウンド。
queen16.jpg
前半9ホールは、プロが付かずに、通常でのラウンドだが、スタート前のレッスンが実践出来ていない。

queen01-450w.jpg
1番385yard、フォローの風の中、ドライバーは完璧で、センターへ250yard程飛んだ。
しかし、チョロ、トップしてグリーンオーバーし、ボールは大きなつつじの枝が張り出した根っこのところでアンプレアブル。
ベアグランドから乗らず、2パットの、何とスタートから8打ダブルスコア。
せっかくのナイスドライブが、残念さを増幅。

2番328yard、今度は引っかけて隣のホール。
出すだけだがバンカーを越えなくてはならず、少し大きく、グリーンを狙うには木があり邪魔。
仕方なく、レイアップし、4オン2パットのダボ。

queen03-450w.jpg
3番514yard、またもや引っかけ気味。
バンカーに入れ、3パットまでしてトリプル。
練習グリーンは、かなり早かったが、スタート直後からの雨の所為か、グリーンが酷く遅くなっている。
同伴者が、皆、ショートして困惑。

この後、雨も止み、強風によるグリーンの乾燥から、グリーンが徐々に早くなり、タッチがあわずに大苦戦。
queen04-450w.jpg
4番175yard、アゲンストの風に負けバンカー、2回叩き、ダボ。

ここまで、4ホール消化して11オーバーと、最悪のスタートで、プロが付いていたら、何を言われるか。

トホホのラウンド。

queen05-450w.jpg
5番340yard、ドライバーが戻り、パーオン逃すも寄せて1パットの初のパー。

一安心。

6番332yard、またもや引っかけ、ボギー。

queen07-450w.jpg
7番141yard、ショートし、寄らず入らずボギー。

8番372yard、トップし、3オンしても3パットのダボ。

queen09-450w.jpg
9番503yard、左ドックレックのロングホール、バンカーに入れたが、バンカーからUTで巧くリカバリーしたのに、3打目でまたもやバンカー、これも巧く出して2パットのボギー。


今年は強風のラウンドが多いが、後半になっても風は強い。
後半は、私たちの組にプロが付いた。
queen10-450w.jpg
10番353yard、強いアゲンストの中、ドライバーは右方向への天ぷらでOBを覚悟したが、強風にあおられ右ラフ。
グリーン方向が狙えずレイアップ、乗らず、2パットのダボスタート。

11.12番はボギー。

13番344yard、前ホールからドライバーは良くなり、パーオンして2パットのパー。

queen14-450w.jpg
14番338yar、ドライバーは完璧なのに、2打目以降相変わらずのミスが発生し、ダボ。

queen15-450w.jpg
15番161yard、右からの強風があり、正面の木の右からワンオンし、2パットのパー。

queen16-450w.jpg
16番520yard、正面の木まで200yardでフォローなので木の右方向を狙いナイスショット。
しかし、左からの強風で2打目のUTナイスショットが、右に流され、池を僅かに越えられず。
池の手前からのショットも右に流され、ダボ。

queen17-450w.jpg
17番、ティーグランドがかなり前で、左からの風、右の池を警戒してショートし、ボギー。

queen18-450w_20130501105528.jpg
最終ホール18番320yard、右からの風でフエアウエイ右端を狙ったドライバーが、右の林の方向に飛び、林の中。
出すだけ、グリーンオーバーし、寄らず2パットのダボ。

後半は47回17パットで、計99回とかろうじて100切りでき、ほっとしている。


終了後、4組の参加者全員が集まり、歓談したが、楽しいラウンドレッスンであった。
驚いたのは、前組に81歳の参加者が居たこと、私もまだまだ、ラウンドが可能。

ラウンドレッスンは、5週がある月のイベントとして実施され、来月も5/31にグレンオークスCCを予約してある。


本日のスコア
・スタートホールでの失敗が酷すぎた。
・アプローチミスの根絶を目的としてのラウンドレッスンであるが、本日は、成果なく、来週からの練習場で
改めてレッスンを重ねる必要がある。
・同伴者に飛ばし屋さんがいて、負けずに飛ばそうと力みすぎたのか、両腕に痛み発生。
・グリーン周りからの寄せに関し、得るところがあった。
・右方向を向いているとの指摘が前からあったが、今日も、何度も指摘され、慣れるまで、違和感があり、苦労しそうである。
・今後も、コースレッスンと、ラウンドレッスンに積極的に参加して、間違った向き、ショートアイアンのミスを無くしたい。

習志野スコア
スポンサーサイト



| ラウンド日記2013 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/506-3a687b30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT