FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金環日食のザ・カントリークラブ・グレンモア-2012Round(26)

金環日食をゴルフ場で見ようと、9時近いスタートなのに、7時15分にザ・カントリークラブグレンモアに到着。
しかし、雲が厚く太陽が見えそうもない中、しばらく待つと、丁度良い時間に、雲が薄いところから太陽が見えてきた。
太陽観察用サングラスを掛けなくとも、肉眼で観察でき、太陽が少し顔を出したときだけ、サングラスを掛けて観察。
駄目を覚悟で写真を撮ったが、10枚中、かろうじて2枚写っていた。

少しの時間ではあるが、雲の間とは言え、肉眼で観察したので、目が変。

kinkan01-450w.jpg

kinkan02-450w.jpg

glenmoor18-450w.jpg
ピート・ダイ設計のザ・カントリークラブグレンモアは、フェアウェイもうねって、バンカー、池も効いており、簡単ではない。
インからのスタートで、ドライバーは天ぷら気味にバンカーへ、巧く出したが、乗らず、寄らずだが、初の3メートルほどのパットが入って、ボギースタート。
11番ショートホール、記憶がないが、3オン2パットのダボ。
いつものドタバタだが、今日は、この後、奇跡が。

12番ロングホールは、ドライバーを右方向斜面で、2打目出すだけ、3打目がナイスショットし、寄せて1パットのパー。
13番ミドルホールのドライバーは、引っかけて左の林に当てたが、右に跳ねてラフ。
そこから、グリーン奥の浅いバンカーに入れるも、巧く出して、オーケーのパー。
14番ロングホールも、ドライバーの当たりは良くないものの、4オン1パットのまたしてもパー。

15番で、初めてドライバーがナイスショット。
しかし、いくら探してもボールが見つからず、ロスト扱いで特設ティーから打つことになり、ショックで8打のダブルスコア。
17番で、前組から、15番の我々が前に打ち込んでしまった事を聞いたが、事前の注意が無いホールだったので、まさかと思ったホールで、馬鹿当たりしたようだ。
かなり飛んで、ラフに入ったとの話である。
15番のショックがあるが、16.17.18番は、ボギーとして、前半は46回13パットと、上出来。

ドライバーのフェアウェイキープ1回のみで、長めのパットが2回入り、寄せもまあまあ、1メートル位のパットも、良く入った。

glenmoor01-450w.jpg
しかし、後半にはいると、好調だったパットが、突然おかしくなる。
1番で、ドライバーを引っかけてミスしても、2オンに成功したにもかかわらず、3パット。
2番ロングも、ドライバーは相変わらず不調で、5オン2パットのトリプル。
3番ミドルで、久しぶりにドライバーがナイスショットしたが、乗らず寄らずで2パットのボギーが精一杯。

この後も、7番まで4ホール連続のダボで、ストレス一杯。

8番ショートホールを1メートルに載せても、入れることが出来ずにパー。

glenmoor09-450w.jpg
glenmoor09-01-450w.jpg
最終9番の名物ホール。
ドライバの当たりはよいが、ちょっと飛びすぎて前上がりの斜面。
そこから池ポチャ。
特設ティーから、グリーン前のバンカーに入れ、出すだけ、寄せて1パットのダボ。
glenmoor09-02-450w.jpg

後半は、いつものドタバタゴルフで、良いところ全くなし。
結局、51回19パットの大叩き。

今日は、最近好調だったドライバーが絶不調で、スタート前の練習場がクローズだったこともあり、練習不足かも。
こんな不調でも、100を切れたのでOKとする。
スポンサーサイト

| ラウンド日記2012 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/382-0a2b5b41

TRACKBACK

まとめtyaiました【金環日食のザ・カントリークラブ・グレンモア-2012Round(26)】

金環日食をゴルフ場で見ようと、9時近いスタートなのに、7時15分にザ・カントリークラブグレンモアに到着。しかし、雲が厚く太陽が見えそうもない中、しばらく待つと、丁度良い時間に、雲が薄いところから太陽が見えてきた。太陽観察用サングラスを掛けなくとも...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/22 00:37 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT