FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

潮来カントリー倶楽部-2012Round(10)

CIMG1680-450w.jpg

今日は、茨城県まで遠征し、潮来カントリー倶楽部でのラウンド。
距離は結構あるが、潮来ICからは近く、所要時間は1時間15分ほどで便利だが、交通費が結構かかり、名門コースのため茨城県としては料金も高め。
しかし、このおかげで、天気は良いのに空いて前後にお客さんが無く、久しぶりに、待つストレスのないラウンドとなった。
コースは広々としてして、距離もたっぷりあり、変化のある素晴らしいコースであり、冬芝のこの時期でも楽しめた。
CIMG1681-450w.jpg
スタート1時間前には到着し、のんびりとパター練習するつもりが、前にお客がいないので早めにスタートすることになり、早いグリーンに慣れないし、満足にストレッチをしない中でスタートした所為か、朝一のティーショットはチョロ。
ミドルホールを何と4オン2パットのダボスタート。
次の484ヤードロングホールは、ドライバーの当たりは良かったもののバンカーへ。
7Iで巧く出し、なんと3オンに成功。
ところが、長めのロングパットがノーカンでグリーンの外まで転がり、再度寄せて2パットの悲惨なダボ。
次の375ヤードと長めのミドルホールも3オンしても3パットと、またもやダボ。

結局、スタート3ホールはダボペースで、がっかり。

3ホール目のロングホールは、ドライバーも良く、4オン2パットのボギー。
4ホール目のショートは、グラスバンカーから巧く出したが長めの斜め上からの難しいパットが残り、ここからの奇跡的なワンパットでパーとしてほっとしたのもつかの間。
5ホール目に391ヤードの長めのミドルホールを3オンして、またもや4パットのがっくり。

前半の上がり3ホールは、ボギー、パー、最後に3パットしてのダボとして、前半は、49回23パットと、ショットは悪くないが、パットが酷い。

CIMG1684-450w.jpg
前半、前に誰もいないスムーズな進行で、レストランに入っても誰もいない。

後半は、何とかしようと力んだのか、またもや、スタートでチョロ。
またもやダボスタートと、がっくり。
さらに、次のショートホールでさらなる悲劇が。
最近苦手なユーティリティーで、183ヤードと長めの谷越えをダフリでシャンクし、かろうじて斜面に止まるも、そこからバンカーに入れ、出ず、出すだけ、2パットと、ダブルスコアで、もはや再起不能。

3ホール目のロングホールから4ホール連続でボギーとし、9オーバーで後がない。

しかし、次のショートホールでまたもや悲劇が。

161ヤードのまたもや谷越えをダフリで届かずOBとし、+4のていたらく。

残り2ホールで+1でないとまたもや100オーバーと、万事休す。

しかし、8ホール目459ヤードと短めのロングホールで、3メートルのバーディーチャンスがやってきた。
慎重に沈め、前半に続き2度目の長めのパットが効いて初バーディー。

9ホール目をダボとしたが、後半50回17パットとして、かろうじて99回と100切り達成。


スウィング改良の効果が、ドライバーでは出てきているが、ユーティリティーでは巧くゆかない、前回から取り組んでいるので、だんだん良くなると思う。

パットが悪いが、またもや、パターを購入したので、試してみるつもり。

CIMG1685-450w.jpg
スポンサーサイト



| ラウンド日記2012 | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/353-47045be7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT