FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セントレジャーゴルフクラブ市原-2012Round(8)

10-450w.jpg
心配な天気の中、セントレジャーゴルフクラブ市原でのラウンド。
市原インターから近く、自宅から50分以内の交通の便がよい、コースも変化に富んだ面白いコースである。
天気予報がめまぐるしく変わり、前々日は降水確率60%で、夜中に雪の予報が、前日夜には、降水確率が30%になり、ラウンド時間帯は晴れの予報に変わって、ほっとしたと思ったら、今朝、当日の予報では曇りに変わってしまった。
風も7メートルの予報であったが、午前中はほとんど無風で、時々晴れ間も出て、寒くない。
後半に風が多少出てきたが、この時期としては良好なコンディションであった。

レッスンでのスウィング改造が少しずつ進行しており、不安一杯の中でのショットはねらい所が難しく、飛距離も出ない。
インからスタートし、10番ダボスタートから、11番ショートをパーと、順調に行くかと思いきや、12番の2打目を引っかけてハザードに入れ、バンカーを確認せずに入れてしまってダブルスコアとしてしまう。
13番でも2打目を不用意に、ここに来て苦手なUTを使って池ポチャし、ダボペースを進行。
前半の最終ホールでもチョロから池の斜面に止まったボールを打てずにまたもやダブルスコアとして、前半は55回129パットの大叩き。

13-450w.jpg

後半は、少しはまともなショットを頑張ろうとしたが、少し風が出てきて、動き始めは体も固く引っかけて斜面下の隣のホールへ落としてしまい、うまく戻したものの、その後の無理が大失敗。
無理を重ねて、何とスタートからダブルスコアとして、気力喪失のがっかり。
このショックが尾を引き、2番を3オンしての4パット。
3番のショートホールは、1オン2パットのパーとしても、後が続かない。
5番のショートホールをせっかく1オンしたのに、長いパットをミスして4パット。
その後も、ボギーにするのが精一杯で、後半は52回21パットと、特にパットが酷い。

今日は、スウィングに不安を抱えてのショットな為、当たり損ないが多く、特に酷かったのがユーティリティーで、方向も含め不安一杯で打つと巧くゆかない。
アイアンも、薄い冬芝では難しく、ミスが続出し、満足なショットがほとんど無し。

今日は、久しぶりのラウンドで、中止を覚悟した中で、良好なコンディションだったので、ラウンドできただけで良しとしたい。

スウィング改造中は、ガタガタになるのは当然といわれており、少しずつ慣れてくるのを待つしかないようだ。
スポンサーサイト



| ラウンド日記2012 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/341-750e4285

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT