FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

房総カントリークラブ房総ゴルフ場東コース-2012Round(2)

房総CC天気20120108

boso-h3-450w.jpg

今日は、ホームコースの房総カントリークラブ房総ゴルフ場東コースで、ホームコース仲間とのラウンド。

ホームコースでは、バックティーでのラウンド(コースレート71.2)になり、距離が長いので、つい力んでしまいミスを誘発する。
今日も、アウトスタート1番421ヤードと距離が長く、スタート時の気温0℃の寒い中で、いちばん行ってはいけない左の林方向に引っかけ、木の間でのアンプレアブル。
林から出しても残り200ヤードあり、当然乗らず、5オンして、凍ったグリーンで3パットのダブルスコア。
2番も、381ヤードと距離があり、しかも上りのためナイスショットしても少し届かず、寄らず、入らずボギー。
3番546ヤードは、ドライバーはナイスショットしたのに、2打目大ダフリ、3打目で木に当て、4打では届かず、5打目寄せでオーバーし、ダフリ、7オン1パットのトリプル。

今日も、一昨日のスタートに懲りずにドタバタのトリプルペースでの意気消沈するスタートとなった。

4番ショートホールも、本来190ヤードだが今日は171ヤードと短いが、それでもこの寒さの中ではしんどい。
届かず乗らず2パットのダボ。

5番398ヤードも長く、ドライバーはナイスショットしたが、残りが長いと力み、大ダフリ、乗らず、寄せて1パットのボギー。

6番527ヤードのロングは、全てが巧くゆき、パーオン2パットの、本日初パー。

前半の残り3ホールを何とかしないとまたもや50オーバーと、力んだのが悪かった。

7番370ヤードでは、2打目をバンカーに入れダボ。

8番183ヤードでは、乗らず、2打目のバンカー越えの寄せをミスし、バンカーに入れ、長いパットを3パットして、何と、またもやダブルスコア。

9番397ヤードも、2打目をバンカーに入れてしまいボギー。

結局、前半3,413ヤードは、53回18パットと、またもや大叩き。

boso-h18-450w.jpg
1時間10分ほどの長い昼食の後、午後からは、風も出てきて、暖かいクラブハウスから出たばかりは寒い。
インのスタートも長く
10番400ヤードでもパーオンせず、おまけに3パットしてダボスタート。

11番383ヤードは、今日初めて右に飛び出し、隣ホールへ行ったが、7-8メートル低くなっており上げるのに苦労して、寄せも失敗しての、またもやダブルスコア。全く懲りていない。

12番516ヤードは、前ホールの失敗に動揺してチョロし、5オン1パットのボギー。

13番368ヤードもボギー。

14番136ヤードの唯一短いが、奥はOBのショートホールは、初めて4メートルほどのパットが入りバーディー。

しかし、せっかくのバーディーも、次の15番341ヤードの短いがハンディ2の難関にまんまと捕まり、おまけに3パットしてトリプルと帳消しに。

ここで、本日の100オーバーはほぼ確定。

16番の長いショートホールをまたもやダボ。

いちばん苦手な17番419ヤードは、何とか3オン2パットのボギーとするが手遅れ。

最終18番526ヤードは、ほぼナイスショットが続き、3オンはしなかったが、寄せてボギー。


結局、後半イン3,288ヤードも50回18パットと不満一杯。


今日も又、ミスが多発し、寄せも寄らず、パットも3パット4回と悪く、結局いつものドタバタゴルフ。

救いは、ドライバーの良い当たりが戻ったこと。

また、距離が長いと、どうしても長いクラブを使うことになり、冬の飛ばない時期ではいっそう厳しいので、出来れば冬の間だけでもレギュラーティーからやれば、ミスが減るのではないかと思う。


これからしばらく、ますます寒くなる中でのゴルフになるが、我慢して、どこまで頑張れるか。
スポンサーサイト



| ホームコースラウンド日記 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/321-400b0e76

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT