FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オークビレッヂゴルフクラブ-2011Round(56)

oak10-450w.jpg
今回は、美しいが危険が一杯のデズモンド・ミュアヘッド設計のオークビレッヂゴルフクラブでのラウンド。
camel220.jpg
インからスタートし、捻挫による右足違和感が消えない中での心配なティーショットは引っかけて左の池方向。
赤杭の中の斜面だが、ラフ状況で打てるため、ソウルしないようにフェアウェイに出し、3オン2パットとまずまずのスタート。

2ホール目で、早くも試練が。
またもや引っかけて、木に当たったホールが戻って左の斜面を転がるのを見てまさかの池ポチャで、4オンし、3パットのダブルスコア。

捻挫のため、練習を全く出来ず、スタート時もろくにパット練習すらしなかった結果が最悪のパットに。
なんと、2ホール目から4連続の3パット。
13番では、ロングホールを苦労してパーオンしても3パット。
oak14-450w.jpg
美しいが、危険一杯の14番165ヤードもせっかく1オンして3パット。
oak17-450w.jpg
17番142ヤードは、捻挫による痛みの残る右足を心配し、大きめのクラブで1オンしたが、2段グリーンの上に載せてしまい、何と4パット。

前半最後の18番も3パットして、何と前半は55回25パットと、最悪の結果。
特に、パットが悪すぎる。


昼食後、頑張ろうと選んだボールが悪かった。
打球を見失うこと2回の、違和感一杯の打感で、おまけに4パットまでして、午後のスタートにして本日終了。
ボールを林に放り投げ、立ち直ろうとしたが、大叩きによる疲労感と、右足の違和感が続き、ダボ、トリと大叩き。
特に、左上がりのショットでは右の捻挫に痛みが走る。

後半スタートから3ホールで9オーバーと、前半より悪いペース。
4ホール目のショートホールで、2メートル強のパットが入り、初めてのパー。
camel450w1216oak.jpg
名物ホール浮島のあるミドルホールは、ドライバーが本一。
エッジから起伏のあるグリーンの寄せを大きく外してボギー。
ここで復活かと思われたが、
oak8-450w.jpg
8番のショートホールで、グリーンに落ちたボールが右に跳ねて池ポチャ。
oak18-450w.jpg
最後の9番では、またも刻んだ3打目をトップして池ポチャし、おまけにやる気無くしての4パットと、さんざん。

結局、後半も前半と同スコアの55回20パットの大叩き。

今日は、捻挫の後遺症が残り、今後3回のラウンド予定があることから、無理をしないようにしたことが、地に足がつかない状況となり、手打ちとなって、さんざんな結果となってしまった。
足を庇うあまり、右腰痛まで発生しており、無理が出来ない状況でもあった。

無事ラウンドが終了し、次回以降も何とかなりそうなので、ほっとしている。



スポンサーサイト



| ラウンド日記2011 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/310-ce084953

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT