FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南総カントリークラブ-2011Round(50)

今日は、初めてのコースで南総カントリークラブ西コースでのラウンド。
ここは、西コースと東コースがあるが、東コースは徒歩でのラウンドとなり、敬遠。
kiri450.jpg
西イン8時12分スタート時点では霧で100ヤード先くらいがかろうじて見える状況で、全員初めてのコースなので心配したが、最初のグリーンを上がる頃には霧が消えてきた。
CIMG1526-450.jpg
camel1104-450w.jpg
今回、絶不調のパットの状況から、前回に続けて2本のパターを入れてきたが、今回はオデッセイ2ボールではなく、ロッサモンザスパイダーの初代モデルを復帰させた。
これは、4グラム2個の重りを16グラム2個に入れ替えてあり、久しぶりの復帰となる。
今回、このパターの効果があったのか前半3回、後半3回もの少し長めのパットが入ってくれた。
しかし、3パット3回、事情のある5パットもあり、パット数は改善されたわけではなく、もう少し辛抱。

前半のインコース、最終ホールまでは8オーバーで、ボギーペースの上々のラウンドであったが18番のティーショットから誤算が。
右方向に飛んで斜面の方向に飛び、探しても見つからない。
猪の掘り起こした地点の方向で、良く探したらオレンジ色のボールが埋まっているのが見つかり、泥まみれでピックアップ、修理地扱いと見なしてフェアウェイに戻すも飛びすぎて反対方向のバンカーの淵の中。
そこから7Iでのショットが奇跡的に3オンし、出来過ぎのはずだった。

しかし、グリーン上のボールを見たら、ハイブリットのオレンジのはずが、フィットウェイなる見たことのないオレンジボールになっている。
誤球に気づかずにグリーンに来てしまい、今更戻れず、このままパットしたが、ショックに立ち直れずなんと5パットし、2打罰としてミドルを10回。
せっかく好調のパットが私の誤球で台無しに。
スコアは50回18パット。

nanso9-450w.jpg

後半、スタートから3回、比較的長めのパットが1パットで入り、前半最後の5パットのショックをを少し和らげてくれた。
昼食の時間を誤り、午後のスタート時間が少し遅れてしまい、後続に迷惑をかける事となってしまい、途中、マーシャルに少し急ぐように促される事となり、慌ただしいラウンドとなってしまい、ドタバタして、良いとこがなく後半は49回17パットと、良いとこ無し。
後続に追いつかれたわけではなく、直接の迷惑をかけたわけではないが、スタート予定時間から2時間20分かかっており、反省が必要。

天気が回復し、フェアウェイも広く、変化に富んで、コースコンディションも良好、市原ICからも近く、料金次第で何度でも行きたいと思うコースであった。
スポンサーサイト



| ラウンド日記2011 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/298-91d505c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT