PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PGMにTOB

昨日、こんな記事を見つけた。

パチンコ機器メーカーの平和は26日、ゴルフ場運営を手掛けるPGMホールディングスに対しTOB(株式公開買い付け)を実施し、連結子会社化すると発表した。パチンコ市場の縮小などを背景に、レジャー産業分野での多角化を狙う。
 TOB価格は1株5万2000円。買い付け予定株数は最大で全株にあたる124万7990株。買い付け総額は最大648億9548万円の見込み。買い付け期間は27日から11月28日まで。約6割の株式を実質的に保有する米系ファンドのローンスターから賛同を得ているという。

PGMホールディングスは、アコーディアに次いで日本で第2位のゴルフ場保有会社で、私も株式を少し保有している。
今年2月に、アコーディアから外資が撤退し、今回PGMから撤退する事で、日本にゴルフ場が戻ってくるのは良いこととは思う。
ただ、親会社がパチンコ機器メーカーというのは、若干違和感が残る。
PGMホールディングスは、日本に122箇所のゴルフ場を所有しており、1カ所5億円程度での支配になるようで、随分と安い買い物になるようである。

また、PGMホールディングスのPBRは0.77で、仮に全株取得すれば100億円以上格安で取得できることになる。


㈱平和によるTOBが成立し、PGMは㈱平和の子会社になったようです。
スポンサーサイト

| NEWS | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/296-cc4a4ea6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT