FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

千葉廣済堂カントリー倶楽部-2011Round(31)

0706camel450.jpg
今日は、初めてのコースで千葉廣済堂カントリー倶楽部でのラウンド。
昨日の天気予報では、曇りで真夏日を逃れられると思っていたが、今朝の予報で晴れ、真夏日の予報に変わっていた。
しかも、7メートルの風の予報が、スタート時点ではほとんど無風。

前半は南コースからのスタートで、3人で2人乗り乗用カート2台で、コースへの乗り入れも出来るので楽なラウンドではある。
今日こそ、変なゴルフはしまいと思ったが、高低差がかなりあり、左右のOBも多い南コースなのか、OB4回も出してしまい52回15パットの大叩き。

昼食後、頑張る予定の東コースでは悲惨な結果が待っていた。
後半のスタートは、皆さん早めにスタートして、スタートだけは順調に行くはずが、スタートから待ち。
1番終了後は、1番グリーンの右前方のティーグランドには3組5台のカートが。
後続の打ち込みが怖いなと思っていたら、前のカートの屋根にボールが降ってきた。
後続ではなく、右隣のティーショットが林を超えて飛んできた。
20分近く待たされて終了した2番グリーンの脇にはなんと4組7台ものカートが並んでいる。
ここでも30分近く待たされ、もはや気力喪失。
この後も、だらだらと、待ちのゴルフを続け、待ちが大嫌いな私にゴルフに集中出来るはずが無く、もう、あきらめ。

結局、後半は3時間のラウンドとなり、スコアは最悪。

終了後、風呂から出たら、今日、オープンコンペだった事がわかり、それにしても、長かった、暑かった。

こういう思いをしたコースには、今後、なかなか行く気になれない。
2009年まで女子プロのトーナメントが行われていたが、クラブハウスは古すぎるし、だらだらラウンドしていたので、コースの善し悪しもわからない。

0706kosaido-s1-450.jpg
スポンサーサイト

| ラウンド日記2011 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/264-e01a22d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT