FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初打ち・米原ゴルフ倶楽部でいきなり轟沈-2011Round(1)

米原
今年の初打ちは、綺麗なコースの米原ゴルフ倶楽部である。
一昨年1月にワースト記録を出したコースで、不安が一杯だったが、悪い予感が的中。
天気予報が、スタート時2℃の気温と北西の風8メートル、最高気温7℃の最悪のコンデイション。
天気は良く、景色は綺麗だが、バンカー、池が多く、ミスショットが続出した。

寒くて、身体を暖めようと練習場に行ったが、厚手の両手袋は使い物にならず、ジャンパーを着たままの練習は、ほとんどミスショットで、ますます、嫌な予感。

寒く、強風の中、スタートのドライバーは、ジャンパーを脱いでナイスショット。
ただし、前半は、これが唯一のナイスショット。
2打目に最近大の苦手としているバンカーへ入れたが、何とか凌いでボギー。

2ホール目のロングホールで、早くも今日の悲劇が始まった。
3打目でまたもやバンカーに入れ、出ず、出たが一旦グリーンに乗ったボールが戻って隣のバンカーへ、出ず、ホームラン、乗らず、2パットの11打で、轟沈。

その後も、バンカーと池に入れまくり、おまけに夜中-5℃の凍ったグリーンが高速。
結局、今日はバンカーで9、池ポチャ6、3パット7、4パット1の悪いことのオンパレード。
スコアも、前半62(20)、後半54(23)の計116回と、去年のワーストスコア114回を、たった1回で更新してしまった。

一番の原因は、低温と強風による寒さで涙目と鼻水があり、集中が出来ないことにつきる。
米原

高血圧、高脂血症の持病で、寒い時期のゴルフは危険があり、この冬一番の寒い日に無事に終了出来たことで良しとしたい。
この大叩きを取り返すのは簡単ではなく、5回位で取り返せたらと思う。

今日は、高速道路で2回も、危険な状況にも合った。
朝、高速に入る合流で、加速して合流した直後に右車線から私の車の前に進路変更してきた車があり、危うく追突の危険があり、帰りも、高速料金所から直進していたら、右斜め前の、おそらく私の車が死角のワゴン車が進路変更してきた、クラクションで危うく衝突を避けたが、1日に2度もの危険な状況に遭遇してしまった。

今年は、危険な年かも知れないので、気をつけてゴルフを楽しみたい。

幸い、9日の予報は今日に比べて暖かいようだが、11日はまた、寒くなりそうである。

無理はしない、これで行こうと思う。
スポンサーサイト

| ラウンド日記2011 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://camelgolf.blog137.fc2.com/tb.php/201-48427c96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT