FC2ブログ

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

明日予定の源氏山GCは、雨天予報につき中止

明日予定の源氏山GCは、残念ながら、雨天予報につき中止とした。

先日、ベストスコアを更新したばかりで、楽しみにしていたが、9日からの沖縄レッスンツアーで、さらに確認したい。

源氏山天気

| 日記 | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベストスコア更新の千葉新日本ゴルフ倶楽部-2016Round(17)

千葉新日本内房

月曜日のラウンドレッスンで、ショットはまずまずだったのに、ふがいないパットに悔しい思いをしたので、スタート前にプロから指摘された腹筋の意識を持って入念な練習。
今日は4年ぶり2回目のラウンドで、千葉新日本ゴルフ倶楽部内房コースだが、少なくとも80台、もしかしたらベストスコア更新を狙っていた。
ゴルフクラブのゼクシオ9のドライバーを試打し、ベストスコア更新したら購入と宣言しており、なるべく早く購入したいとの思いがあったが、なかなか思うようなショットが出来なかったが、ここに来て、少し良くなってきている。
千葉新日本天気430
スタート時点では気温も低かったが、快晴で微風、気温も上がってきて、小春日和の絶好のコンディション、進行も、スタート時点で多少待ちがあったが、スムーズな進行で前半後半とも2時間は、文句なし。

01千葉新日本内房
1番481yard、打ち下ろして2打目以降打ち上げの池越えのロングホール、前回右のバンカーに入れたことを覚えており、無理せず打ったドライバーはトップ気味ながら、結果としてはフェアウエイセンターだが飛距離が出ていない。
2打目トップして飛ばず、3打目引っかけて左手前ラフ、寄せをショートして5歩のカラー、パターでOKに寄せて1パットのボギーは、2度のミス。

02千葉新日本内房
2番379yard、ここでのドライバーも当たりは良くないがフェアウエイ、2打目またしてもトップ、3オンしたが16歩の距離、スタート前のパター練習の効果があって巧く寄せて2パットのボギー。

03千葉新日本内房
3番152yard、アイアンをトップしたが、結果は11歩にワンオン、2パットのパー。

04千葉新日本内房
4番333yard、ドライバーはまずまず、2打目ショートしてカラーの10歩、パターで1.5歩に寄せたのに2パットのボギーが残念。

05千葉新日本内房
5番389yard、打ち下ろして左ドックレックのここで、ドライバーを引っかけて左斜面の上段に跳ねたのが見え、上って探すも見つからず、結果として先に転がり降りたのかフェアウエイにボールがあり、巧くパーオン、しかし、ファーストパットを3歩外し、返しも外す3パットのボギー。

06千葉新日本内房
6番442yard、ドライバーの当たりは良くないがフェアウエイ、2打目はまずまず、パーオン出来ず17歩のエッジ、3歩にしか寄らず、2パットのボギー。

07千葉新日本内房
7番381yard、左ドックレックなのに狙いより右で正面の林ぎりぎりに落ちたボールは斜面を転がりフェアウエイに、11歩にパーオンして2パットのパーと、救われた。

08千葉新日本内房
8番137yard、14歩にワンオンして2パットのパー。

09千葉新日本内房
9番437yard、距離の長い打ち下ろしのミドルホール、当たりは良いが狙いより左で左のバンカーを越えたのが見えた、探すと、かなり飛んでいて思ったよりはるかに先の左のフェアウエイ、パーオン逃しの18歩のエッジから寄せが2歩と寄らなかったが、慎重に1パットのパー。

前半、パーフェクトなショットはほとんど無かったにも拘わらず、結果としては41回17パットと、4回のパーがある、満足な結果。


昼食の後、今日こそ、少なくとも80台とは思ったが、前半の内容からは、ベスト更新はあまり期待していなかった。
10千葉新日本内房
10番355yard、前半ほとんど風がなかったのに、スタート時点では風が出てきて、慎重に狙いを定めて、ドライバーはナイスショット、しかし、2打目トップしたが結果は13歩のエッジ、パターで1歩に寄せたのに外して2パットのボギーは情けない。

11千葉新日本内房
11番186yard、距離の長いショートホール、当たりが悪く大きくショート、寄せも7歩と寄らない、しかし、ラインを巧く読んでの1パットパーが上出来。

12千葉新日本内房
12番338yard、距離の短いここで、ドライバーはまずまずなのに、2打目バンカーに入れてしまい、出すだけ8歩のエッジ、2歩に寄せてもパットを外して2パットのダボと、情けない。


前半は、ショートパットを慎重に入れていたのに、後半、スタートから2回もショートパットを外す、いつもの大崩のパターン。


13千葉新日本内房
13番390yard、ドライバーは、本日初めての満足な当たり、距離が長く、パーオン逃すも12歩のエッジ、パターで2歩と寄らないが、1パットのパー。

14千葉新日本内房
14番519yard、右の木立が迫り出しているが、ここでのドライバーショットもまずまず、パーオン逃すも5歩のエッジからOKに寄せて1パットのパー。

15千葉新日本内房
15番351yard、打ち下ろして右にドックレックのここでは、角までが200yardで、普通ならFWで打つはずが、今日は、FWを1度も使っておらず、ドライバーも大きなミスがないので、ドライバーを短めに持って軽めに打ったのが大失敗。
大きく引っかけて左のOBゾーンに打ってしまい大失敗、しかし、今日は憑きがあるのか左の斜面を転がり降りてフェアウエイに、残り170yard近い打ち下ろしの左下がりを奇跡的に4歩パーオンは出来過ぎ、バーディー逃しのパー。
憑きを味方につけたのはよいが、恥ずかしい。

16千葉新日本内房
16番138yard、ここでも憑きがあって、大きく右方向の木立に打ってしまったボールが、またしても斜面を転がり降りて、ピンまで12歩のエッジ近くにまで出てきた。
しかも、パターでの寄せがチップインバーディーは、出来過ぎで、またまた、恥ずかしい。

17千葉新日本内房
17番509yard、左ドックレックのロングホールだが、ショットの方向がおかしくなってきていて、ここでも狙いより右過ぎて、右の斜面からボールが転がり落ちて、結果は右ラフだが、夏であればOBの可能性もあったミスショット、2打目はまずまず、パーオン出来ず23歩のエッジから7歩と寄らず、2パットのボギーと、寄せをミス。

18千葉新日本内房
18番387yard、最終ホール、ダボでもベストスコア更新だが最終ホールの魔物が問題で、慎重に狙ったはずのドライバーが、右端狙いを大きく右に外して林を越えてしまい、探すと右隣りコースのラフにボールを見つけたがOB。
かなり前にある特設ティーからのショットがナイスショットのピン横2.5歩、慎重なパットで1パットのボギーは、これまた、結果は嬉しいが、特設ティーからのボギーが、何か、恥ずかしい。

後半、数々のミスショットがあるが、憑きも味方して、40回12パットと、結果は出来過ぎ。

内容としては満足なショット、寄せ、パットはさほど無いが、憑きがいっぱいのベストスコア更新81回29パットは、とりあえず、嬉しい。

2009年に84のベストスコアを出して、以降更新出来ずに去年2回目の84を出して、今回の81回となったが、こんな不満な内容でも、ベストスコアが出たことに、驚いている。
それでも、ベスト更新に変わりはないので、今後も頑張りたいと思う。

69歳の誕生日を直前に、ベストスコアを更新したので、さっそく、ドライバーの購入を決断したいが、今回のゼクシオ9にはシャフトが2種類あるので、試打してから決断したい。

≫ Read More

| ラウンド日記2016 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |