FC2ブログ

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

マグレガーカントリークラブ-2015Round(55)

過去3回のラウンドで、いずれも100オーバーの苦手なコースであるマグレガーカントリークラブでのラウンド。
マグレガー天気
30度越えの真夏日で暑いが、風が強く、飛距離の判断は難しいが、この時期、風があった方が身体は楽。
今回、1.5リットルのスポーツドリンクと、1リットルの冷茶、氷嚢、クールタオルと、全ての熱中症対策を採ったが、パラソルを利用する余裕がないのが問題。

このコース、ニューベントと、オールドベントの2グリーンで、今回初めてオールドベントでのラウンドになるが、距離が少し短いようだ。

前半はインコースからのスタートだが、前組男女各2名の進行が遅く、今日も又、我慢、我慢

10マグレガー
10番321yard、アゲンストの風が強く、この距離は普通ならドライバーを使わないが、最近、なぜか距離が短いミドルホールで、FWでナイスショットしても、大崩が多く、今日は、あえて、ドックレック以外ではFWでの使用を封印。
前組の進行が遅いのを眺めながら、ドライショットは引っかけ気味ながらフェアウエイ、距離は短いが、上りでアゲンスト、今日は右グリーンで、グリーン手前のバンカーを越えたグリーン右手前ラフのピンまで12歩に運んだのに、寄せが4歩とショートし、入らず2パットのボギーは、残念。

11マグレガー
11番148yard、ここもかなりのアゲンストで、引っかけて左の斜面だけは避けようと右狙いが、右斜面ラフにショート、ラフからの寄せがショートしてピンまで7歩のカラー、1歩に寄せても、ショートパットを外してのダボは、情けない。

12マグレガー
12番545yard、2打目打ち下ろしで、3打目右ドックレックの特徴のあるロングホールで、過去、何度も痛い目に遭っているが、今回は、フェアウエイセンターにナイスショット、しかし、2打目打ち下ろしのレイアップを狙いより右に打ってしまい、木に当てて、予定よりショートし、残り170yardもある、木越えの3打目となり、前組を散々待ってのショットは、上出来のグリーン右ピンから15歩のエッジ近く。
しかし、今日の寄せは、なぜかショートばかりで、5歩と寄らず、パットも入らずのボギーは、情けない。

13マグレガー
13番369yard、右にドックレックしているが、前回右の谷を越えられず、無理せず正面狙いで、ナイスショットのはずが、ボールが左に跳ねて斜面ラフ方向に転がったのが見える。
行ってみると、木立の中の木の根に近い斜面中程の深いラフにボールがあり、フェアウエイ方向が2メートルほど空いているが、その方向以外は無理な状況。
無理せず、出すことにのみ集中して、何とか木立の先のラフに出して、3打目グリーン右の奥、そこから3歩に寄せても2パットのダボと、苦難の連続。

14マグレガー
14番343yard、前ホールで引っかけ気味だったので、今回右方向狙いが、少しだけ右に行きすぎて、フェアウエイ右手前の高い木の天辺近くに当たって、ボールは右ラフ、距離がたっぷりあったが、2打目何とかグリーン近くのピンまで14歩に運んだのに、またしても寄せが5歩とショートし、相変わらずパットも入らずのボギーと、グリーン周りからのミスが続く。

15マグレガー
15番386yard、距離は長いが、打ち下ろしで、左方向は斜面下OB、右斜面中腹狙いで、今回も狙いより右で、斜面上の木立のあたりに飛んだようだが、斜面を転がってカート道路近くの右ラフ、前組を散々待ち、2打目トップ気味ながらグリーンを転がりピンから16歩の右エッジ近く、しかし、またしても寄せをミスして8歩もショートし、2パットのボギーと、ストレスが一杯。

16マグレガー
16番135yard、トップ気味で右斜面ラフに外し、ザックリ、2歩に寄せても、パットが入らず、ダボと、情けない。

17マグレガー
17番465yard、ドライバーは完璧で、約230yardの目印の旗近く、2打目も完璧で、残り50yard程度から何とか5歩にパーオンし、2パットの、本日初のパー。

18マグレガー
18番379yard、グリーン手前に池があり、なぜか、この池が鬼門のこのホール、ドライバーの当たりはまずまずで、左のカート道路近くのラフ、カート道路に足がかかるので、ドロップしたら、運悪くディポットに転がり、ダフって池の縁の植え込みに入り、ワンペナでピンまで17歩にかろうじて4オン、しかし、今日は、寄らず入らずのストレス一杯のパットが、上りの長いパットがなぜか、入りそうな予感。
奇跡的に入って、ボギーが、本日一番の見せ場。

前半は、47回17パットと、寄らず、入らずがストレス一杯な結果。

01マグレガー
1番503yard、左ドックレックのここで、ドライバー引っかけ気味で左のラフ、飛距離が足りずに左方向が狙えず、無理せずにレイアップ、グリーンまで200yard上りでアゲンストなので届かないが、前組が、なかなか終了せず、待ちくたびれてレイアップのつもりが、集中出来ずに右にOB、打ち直し5打目が引っかけて木の切り株近くのラフ、まともなショットが出来ずにザックリし、1.5歩に寄せて1パットのトリプルは、情けない。

02マグレガー
2番337yard、打ち下ろしで左ドックレック、強いアゲンストの中、ドライバーはナイスショットし、打ち上げをショートして、寄せを5歩と寄らず、2パットのボギー。

03マグレガー
3番178yard、打ち下ろし谷越えを、9歩にワンオンして2パットのパー。

04マグレガー
4番362yard、打ち下ろしで左ドックレックのここで、ドライバーをトップしてチョロ、2打目グリーンが見える位置まで運び、3打目の打ち上げの距離をミスしてグリーン手前、4オンしても5歩の距離から2パットのダボ。

05マグレガー
5番401yard、2打目打ち下ろしとなり、目印の旗まで200yardだが、ドライバーで巧く打ったはずが、旗の先右方向のバンカーにまで届き、バンカーからグリーン手前にまずまず、寄せをミスし、再度の寄せも2歩にしか寄らず、しかも、2パットのダボは、悲しすぎる。

06マグレガー
6番297yard、左ドックレックで距離が短いがアゲンストで上りなのでドライバーで正面狙いが飛びすぎて斜面ラフ、ザックリ、ショート、ショート、1歩乗せて1パットのダボは残念。
どうしても、距離の短いホールでのミスが発生してしまう。

07マグレガー
7番485yard、ドライバーは完璧、2打目左の池を警戒しすぎて右ラフ、ザックリ、4オンしたと思ったがピンがかなり手前で、グリーン手前、1歩に寄せて1パットのボギーは、残念。

08マグレガー
8番125yard、打ち下ろしで距離感が難しく、グリーン手前8歩のエッジ近くからザックリで6歩しか寄らず、2パットのボギーは、悲しい。

09マグレガー
9番362yard、左ドックレックしているが無理せず正面狙い、飛びすぎて奥のラフに届いてしまい、残り150yard上りを前々ホールで7Iを忘れてきており、仕方なく6Iでサブグリーン、2歩の距離に寄せて1パットのパー。

後半も、前組に散々待たされて、我慢のゴルフだが48回14パット。

≫ Read More

スポンサーサイト



| ラウンド日記2015 | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |