FC2ブログ

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

潮来カントリー倶楽部-2014Round(79)

99itako.jpg
今日は、茨城県の潮来カントリー倶楽部でのラウンド。
今年は、ラウンドの回数が予定よりはるかに多く、もしかしたら100回達成可能と思われ、今回も、直前に、天気が良さそうと言うことで、同伴者に、2サムでもラウンド可能な所を探して貰ってのラウンドである。

潮来天気
天気は、快晴微風で涼しく、絶好のゴルフ日和。

ここは、以前2回ラウンドしたことがあるが、いずれもIN、SOUTHで、OUTは、今回が初めてのラウンドとなる。

2サムで7時53分スタート、前組は3サムで、スタート時点でグリーンにおり、スムーズな進行が嬉しい。
01itako.jpg
1番499yard、ドライバーは、右に飛び出して、なおかつ、フェード気味で右の木立の方向。
前方の木が邪魔で、高く上げなくてはならず、レイアップし、3打目届かず、10歩と寄らずに2パットのボギー。

02itako.jpg
2番410yard、距離が長いミドルホールで、ここでもドライバーが右方向で、フェードと言うよりスライスして木に当たる。
2打目も木に当たり、3オン出来ず、2歩に寄せたのに、パットが入らずのダボは情けない。

03itako.jpg
3番364yard、またまた、ドライバーが右方向、4歩に3オンして、1パットのパーと、一息つく。

04itako.jpg
4番159yard、6Iでナイスショットして3歩に乗せたが、バーディー逃しのパー。

05itako.jpg
5番382yard、距離は長いが、正面の池まで220yard程度なのでFW使用で右バンカー方向狙いは、ナイスショット。
残り距離が長く、2打目届かず、8歩と寄らず、2パットのボギー。

06itako.jpg
6番334yard、右ドックレックのここでもドライバーの右方向が止まらず、大トラブルに。
林の中に打ち込んでしまい、無理を承知で上に上げようとして木に跳ねて右横、
転がそうとしても木の間が狭く跳ね返り、5打でバンカー、6打ホームラン、7打で15歩、集中力が無く3歩ショートし、3パットの10打+6は、情けなく、悲しい。

ここでの無茶が、今日のゴルフを一日、駄目にしてしまった。

07itako.jpg
7番133yard、池越えのショートホール、前ホールの大叩きのショックが抜けず、アイアンでチョロの池の手前。
2オンはしたが21歩と距離が長く、集中力のないパットは4パットのトリプル。

08itako.jpg
8番394yard、本日初めて、ドライバーがまずまずの当たり、残り距離が長く、パーオン出来ず、寄せも6歩と寄らず、2パットのボギー。

09itako.jpg
9番472yard、またまた、ドライバーが右方向に飛び出して、木に当たった音が。
暫定球を打ってから、探すと右の大きな木の下の斜面の枯葉枯れ枝の中、フェアウエイ方向に出すのが精一杯。
4オンしても16歩と距離があり、何とか2パットのボギー。

結局、6番の無茶と、続く7番での連続の大叩きで、前半は51回20パットのていたらく。

2サムでの進行はスムーズで、終了が9時半と、12時間半のラウンドなので、昼食休憩が1時間半と長い。

今週になってから、スポーツクラブで新規に始めたマシンでの筋肉痛が右膝付近にあり、湿布をしてきたが、痛みがあり、前半のドライバーの変調は、これが原因かも知れない。
前半、右方向に飛び出していたドライバーショットが、後半になって、ほとんど引っかけに変わったのも、休憩して、右膝の痛みを気になりだしたせいか。

前半スムーズすぎた進行だが、後半は、待ちながらの進行となり、所要時間は2時間15分程度なのに、随分と長く感じた。

10itako.jpg
10番368yard、右方向がOBで、前半の右打ち出しを警戒して左過ぎ。
グリーン方向が見えず、フックを掛けようとしたショットが無茶で、シャンクして隣のホールとの境。
林の中で3打目ザックリ、4打目も林の中から、転がしての奇跡の4歩、ナイスオン。
入らず2パットのダボ。

11itako.jpg
11番484yard、前半あれほど右に出ていたドライバーショットが、急に引っかけ、左の林の斜面、出すだけ、乗らず、10歩に寄らなかったが、奇跡の1パットボギーで、復活を祈ったのだが。

12itako.jpg
12番375yard、またまた引っかけて、今度は左斜面の上の木立の中、奇跡的に林の中を転がり降りて左のラフ。
シャンクを警戒しすぎて、引っかけてグリーン左のバンカーに入れ、巧く4歩に出して、2パットのダボがやっと。

13itako.jpg
13番501yard、相変わらずひっかけとミスショットが続き、トリプル。(もはや、経過の記憶すら無い)

14itako.jpg
14番131yard、池越えのショートホール、6歩にワンオンして、2パットのパー。

15itako.jpg
15番391yard、不調の続くドライバーに見切りをつけて、FW使用するも、今度は右方向。
残り距離も長く、無理せずレイアップしたが、これまた右方向で、3オンも出来ず、寄せもトップして16歩と大問題で、2パットのダボ。

16itako.jpg
16番398yard、再度FW使用するが、今度は引っかけ、どうやら、右膝を庇って、踏ん張りが効かないようだ。
またまた、記憶のない、トリプル。

17itako.jpg
17番163yard、前組と前々組を散々待って、集中力のないショットは頭を叩いてのチョロ。
2打目もショートして手前のバンカー。
バンカーから出すだけ8歩、2パットのダボ。

18itako.jpg
18番353yard、最終ホール、ドライバーでまずまずだが、右方向のバンカー手前。
パーオン出来ず、3オンも出来ず、2歩に寄せて1パットのボギー。

結局、後半も、良いところがほとんど無い、ストレス一杯のゴルフで、52回15パットの大叩き。

今日は、今年79回目のラウンドで、アベレージ96..36回、パット35.18回である。

≫ Read More

スポンサーサイト



| ラウンド日記2014 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |