FC2ブログ

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

デイスターゴルフクラブ-2014Round(47)

今日は、1年ぶりのラウンドとなるデイスターゴルフクラブでのラウンド。
前回の記録を確認すると、最終ホールでのOBで、80台を逃しており、今日こそはと、意気込んでのスタートだが最近のショートパット不調が心配。
天候も、台風8号が九州に上陸しており、朝起きると雨音がしており、天気予報を確認するとラウンドの時間帯は曇り予報。

このコース、かって大林組が法人接待コースとして高級コースとして経営されていたが、現在はパブリックでセルフ、リモコン運転の乗用カートでの運用で、料金もリーズナブル。
コースの素晴らしさも、クラブハウスの豪華さも、そのままなので、好きなコースの一つである。
今回気がついたのは、隣コースとの境がOBとなっているところが多くなっており、広々としてはいるが、曲げるとペナルティーが大きくなる。
東、西、中の各9ホールの27ホールだが、今回は、東コースと西コースで、レギュラーティーからの距離は、東3,206yard、西3,059yardと、さほど長くない。

スタート前にパット練習し、少し早めのグリーンを確認して、グリップもクロスグリップを含め練習では問題なし。
しかし、・・・・・。

東コース
東01デイスター
1番357yard、前回不調だったドライバーを力まずにナイスショット。
残り130yardも9Iで、多少ショート気味ながら12歩の距離にパーオン。
ファーストパットは2歩の距離で、不安な距離。
何と、若干上りのパットを1歩もオーバー。
たった80センチとはいえ、ほんの少しの下りも神経質になりすぎてまたもや1歩オーバー。

まるで、ゴルフ初心者のパットの状況でパニック状態。

クロスハンドに換え、何とか入れたが、スタートから2メートル以内のパットを3パットするとは、全くの想定外。
2オン4パットのダボは情けなく、この後も苦難のパットが続くことになる。


東02デイスター
2番355yard、前ホールの4パットがショックで、ドライバーもおかしくなったのか、大きく右に飛びだし、OBの可能性もあるが、当たり損ないで飛距離が出ていないので右ラフにセーフ。
残り距離が190yard近くあり、本来無理をしてはいけないのに、思考が狂っており、こんな状況では滅多に手にしないU5をたまたま持っており、やけ気味でのショットがまぐれ当たり。
大きすぎると思っているので、軽く振ったのが良かったのが、グリーンに落ちたボールは、転がって奥のエッジ8歩の距離。
しかし、パターで2歩にしか寄らず、またまた、外しての2パットボギー。

東03デイスター
3番535yard、右に軽くドックレックしているロングホールで、右のカート道路方向を狙ったドライバーを引っかけて左のラフ。
距離が長く、ラフからなので、いつもならアイアンで手堅く行くはずが、前ホールでの2打目でたまたま巧くいったUT使用が間違い。
引っかけて、OBぎりぎりのラフ、しかも、満足に振れない状況から、またしてもUTでチョロ。
ブログを書いていて、このときの状況が、いかに無謀か判るが、スタートホールの4パットからおかしくなっていたのではないかと思われる。
結局、4打目ナイスショットでも届かず、ラフからの寄せを巧く2歩に寄せても、またまた、入らず。
しかも、クロスグリップでパンチが入って、2歩オーバー、必死で入れて2パットのダボ。

もともと、2歩からのパットを苦手としていたが、3ホール連続のパットミスは悲しい。

東04デイスター
4番170yard、ピンがかなり手前にあり、6Iでピン横3歩にナイスオン。
今日の自分では、バーディーが取れる気がせず、距離を合わせて2パットのパーは、悲しい。

東05デイスター
5番381yard、距離が長めなので、ドライバーをしっかりとバンカーを避けて狙ったが、左のバンカーに入れてしまう。
でも、残り130yard、9Iでリカバリーしてのパーオン12歩。
長いパットは苦手意識が無く、巧く寄せて2パットのパー。

東06デイスター
6番322yard、距離が短く、右の池を警戒してFWで、真ん中を狙ったのに、池の上から真っ直ぐに飛距離充分の右ラフ。
短い距離なのに、ラフからの距離感が合わずにショート、パターで1.5歩に寄せても、またしても外してしまう悲しさ。

東07デイスター
7番157yard、グリーン左右のバンカーを避け、真ん中を狙ったのに右のバンカーのさらに右に外し、5歩に乗せて、ファーストパットが1歩の距離。
この1歩も、まさか、まさかの引っかけで3パットダボは、すっかり、パット恐怖症状態。

東08デイスター
8番549yard、左に少しだけドックレックしているここで、かって正面奥の斜面上に打ち込んだ記憶があり、センターより左方向を狙ったのに、狙いより右で、当たりが悪く斜面手前のラフ。
ここで、一時的に雨が降り始め、グリーンに乗せるのに5オン4歩の距離。
なんとか2パットのダボ。

東09デイスター
9番380yard、距離が長めで、左からグリーン手前まで池、右方向がOBなので、真ん中を狙ったが、何とチョロ。
10yard程度しか転がらず、UTで打ってもグリーンまで残り約200yardの池越え、アゲンスト。
本来なら、右方向から、池を避けてゆくのに、今日はUTの調子がまずまずなので、チャレンジしたが、池を越えるのが精一杯で、グリーンとの間のバンカー。
巧く出して8歩の距離に4オンし、2パットのダボ。

前半は、ショットは悪くないが、ショートパットが悪すぎた。

48回21パットと、ストレス一杯。


昼食後、スタート前に、パッティンググリーンで、ショートパットの打ち方を変更すべく練習。

テイクバックを少な目に、パチンと、打つように変更したが、いきなりなので違和感一杯。

西コース
西01デイスター
1番344yard、今日は、ドライバーでのフエアウエイキープが少なく、ここでも引っかけ気味で、左のバンカー手前。
2打目わずかに届かず、グリーン手前からパターで1.5歩に寄せ、試練のパット。
悩んだが、変更した打ち方が巧くいって、1パットのパー。

西02デイスター
2番137yard、アゲンストの風の影響か、ワンオンはしたが、距離が15歩。
ファーストパットもショートして2歩の距離が残り、またまた、試練。
今回も、変えた打ち方で2パットのパー。

西03デイスター
3番332yard、左に池があり、右のOBも浅くなっているのでFW使用したが、右方向のカート道路脇。
右ラフに外し、ベアグランド気味からの寄せをミスしてピンまで8歩のエッジ。
パターで20センチに寄せて1パットのボギー。

西04デイスター
4番310yard、ドライバーは久々にナイスショットしたが、上下2段のフェアウエイの上を狙ったのに下段のフェアウエイ。
バンカー越えになり、慎重に打ったが、わずかにショートして、グリーン手前から転がり戻ってバンカー。
出すだけ、寄らず6歩から2パットのダボは情けない。

西05デイスター
5番349yard、距離が短めで、右方向を狙ったドライバーは左に真っ直ぐで、カート道路方向。
カート道路奥がOBとなっており、心配したが、巧く右方向に跳ねたのか、グリーンまで60yard位。
しかし、ショートしてピンまで8歩のエッジから、20センチに寄せて1パットのパー。

西06デイスター
6番501yard、広々としているが、隣ホールとの境からOBに変更されており、右バンカーの左狙いで、久々に狙いどおりのナイスショット。
2打目も問題なく、3打目ショートして、ピンまで27歩のエッジ。
7歩に寄せ2パットのボギー。

西07デイスター
7番142yard、池越えのショートホールで、今回もグリーンの手前にピンがあり、前半4番同様の3歩にナイスオン。
今回は、バーディーを狙って、巧く入れてのバーディーは、前半とは大違い。

西08デイスター
8番370yard、後半、ドライバーの調子も良くなってきており、ここでも、右のバンカーの少し左を狙って、ナイスショット。
残り140yardを8Iでピン手前4歩にナイスオンし、連続バーディーを狙ったが、わずかに外してのパー。

後半は、パットも復活し、最終ホールでパーなら39を意識。
西09-1デイスター
9番574yard、1年前、ここで右にOBを出し、80台を逃しているのがあって、今回距離は長いがFW使用。
右のフェアウエイ一杯を狙ったが、狙いより左を真っ直ぐに飛距離は十分。
西09-2デイスター
ラフだが、下りで距離も長いのでUTで無理なく左方向のバンカー先のフエアウエイへ
西09-3デイスター
左足下がりのライからで、右に池、その手前のバンカーがあり、残り170yard、エッジまで150yardの下りなので7I選択が間違いか。
わずかに右方向に飛びだし、グリーン右のバンカーに転がり入ってしまう。
距離が長く、巧く出したが28歩もの距離があり、ファーストパットは4歩ものショート。
執念でねじ込み、2パットのボギー。

後半は40回14パットで、前半の21パットとは7打もの差。

前半で48回も叩き、今日は80台を諦めていたが、後半の頑張りで88回35パットは嬉しい誤算。

今日は今年47回目のラウンドで、アベレージ97.06回、パット34.72回である。

≫ Read More

| ラウンド日記2014 | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士OGMゴルフクラブ市原コース-2014Round(46)

今日は、かって、私のホームコースの房総カントリークラブと同じ、富士カントリーグループのコースで、法人接待用のバブリーなコースであったが、現在、オリックスグループのコースとなっている、富士OGMゴルフクラブ市原コースでのラウンド。

同じグループでも、かってはラウンド不可で、今回、初めてラウンドすることになる。

富士OGM天気01 富士OGM天気02
前日昼予報で実施を決定                夜の予報が怪しくなってきた
富士OGM天気03
当日朝の予報で、がっかり

スタートから数ホールは雨具と傘が必要だったが、以降は時々小雨が降るものの、半分以上は雨具不要で、助かった。
バブル時代の、豪華なクラブハウスは見事で、コースも変化があって面白いコースである。

01富士OGM
1番361yard、ドライバーは狙いどおりのフェアウエイキープ。
若干の上りと雨の所為か、届かずショート、寄せも4歩にしか寄らず、2パットのボギー。

02富士OGM
2番160yard、前回不調だった6Iで、ピン奥3歩にナイスオンし、バーディー逃しのパー。

03富士OGM
3番545yard、左のバンカーを越えるには240yard以上の飛距離が必要なので、右目を狙ったはずが、真っ直ぐバンカー方向で、奥のバンカー。
巧く出して、3打目も巧く打ったのに、わずかに届かず。
03-1富士OGM
バンカーには入らなかったが、ふちぎりぎりで、スタンスが取れない。
何とかグリーンに乗せたが6歩の距離で、2パットのボギー。

04富士OGM
4番400yard、ドライバーを右方向にミスし、隣コースとの斜面ラフからグリーン手前に巧く出しても、またもや6歩にしか寄らず、2パットのボギー。

05富士OGM
5番157yard、左手前のバンカーを嫌い、右方向からの狙いを右斜面下に外し、またまた6歩にしか寄らず、2パットのボギー。

06富士OGM
6番509yard、左方向を避けた方がよいとの事で、右方向狙いが、狙いより少し右のラフ。
無理せずアイアンで巧く運んだが、パーオン出来ず、寄せも7歩にしか寄らず、最初のパットで80セントに寄せたのに、ショートパットを外してのダボは情けない。

07富士OGM
7番325yard、距離が短く、FWを使ったのにトップしてしかも引っかけ。
左の斜面下に落とし、しかも雨で濡れて被さっている木の枝の中、濡れながら枝の下に潜り込み、テイクバックが取れずにほんの少し斜面を上げるのが精一杯。
3打目でも当然届かず、4オン狙いもわずかにグリーンオーパし、寄せもミスして6歩の距離から2パットのトリプルは情けない。

08富士OGM
8番394yard、やっとドライバーをナイスショットしたのに、バンカーに入れて、3歩の距離に4オンしても2パットのダボと、2ホール連続のミスは残念。

09富士OGM
9番388yard、引っかけて左のラフに入れ、無理せずアイアンで残り100yardに運んでも3オンが10歩もあり、2パットのボギー。

前半は、パーオンがほとんど出来ず、寄せもほとんど寄らないので、48回19パットと、満足無し。


今時珍しい、革張りのイスを使っているバブリーなレストランでの昼食の後、まだ小雨が残る後半へ
10富士OGM
10番493yard、左右にフェアウエイバンカーが効いており、右目を狙ったがぎりぎりで左のバンカーへ。
出すだけ、4オンしても8歩の距離で2パットのボギー。

11富士OGM
11番219yard、今日は152yardの距離にティーグランドがあり、気楽に振ったのが大間違い。
ザックリしての大ショートは、恥ずかしく、その後のミスの連鎖で、ショートホールを何と4オン。
しかも、4歩の距離から2パットしてのダブルスコアは、情けない。

12富士OGM
12番359yard、ドライバーをナイスショットしても、3オンも出来ず、寄せで2歩に4オンの1パットボギー。

13富士OGM
13番387yard、左ドックレックで、谷越えを避けて右方向から狙ったつもりが、集中出来ずにトップ気味の引っかけで谷に一直線は情けない。
特設ティーからも乗らず、16歩のエッジから2.5歩にしか寄らなかったが、執念でねじ込んでのダボ。

14富士OGM
14番347yard、最近好調だったドライバーが、今日は不調で、前ホールに続けて、ここでも大きく引っかけてOB。
特設ティーからまたもや乗らず、寄せも6歩に寄らず、必死でダボをとるのが精一杯。

15富士OGM
15番348yard、ドライバーが引っかかり始めると止まらず、ここでも引っかけ気味で左ラフ。
3オンしても6歩で2パットのボギー。

残り3ホールで、100オーバーの危険もあり、慎重さが必要。

16富士OGM
16番189yard、実際の距離は167yardで、最近不調の6Iで慎重に打ち、久々に1.5歩にナイスオン。
欲張らず、慎重に入れて嬉しいバーディー。

17富士OGM
17番480yard、比較的距離が短い左ドックレックのロングホールで、ショートカットの誘惑があるが、ここでは無理せず、池を避けての正面狙いで、奥のラフまでちょっと飛びすぎ。
2打目も無理せずにアイアンで打ち、3打目も無難に7歩にパーオンしてほっとする。
ファーストパットで80センチに寄せ、パーを確信したのに、右に外して3パットのボギーは、悲しい。
慎重さが欠如、情けない。

18富士OGM
18番383yard、このコース、200-230yardの位置にバンカーが配置されており、右バンカーを避けてショットしたはずなのに、今日のドライバーは、いつもと違って真っ直ぐが多く、ここでも右のバンカーに入れてしまう。
18-1富士OGM
左が広々としているのに、右バンカーは、スライサーではない私にとっては、問題。
18-2富士OGM
右方向に池があり、無理せずにフェアウエイセンターに出し、
18-3富士OGM
3打目ショートしてグリーン手前から、パターで3歩に寄せ、何とか入れてのボギー。

結局、後半もドライバーのフェアウエイキープが2回しかなく、OBが2回もあって47回15パットの結果は仕方ない。


今日は、今年46回目のラウンドでアベレージ97.26回、パット34.72回である。

≫ Read More

| ラウンド日記2014 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

房総カントリークラブ大上ゴルフ場-2014Round(45)

今日は、ホームコースの房総カントリークラブ大上ゴルフ場(写真は以前の物を含む)でのラウンド。
いつもの3人で回るラウンド仲間の一人が参加不能で、初めての方二人が入ってのラウンド。

一日曇り予報で、日焼け止め不要が嬉しい。

oogami10-450w_2014070611205738b.jpg
10番406yard、打ち下ろしで、グリーンは打ち上げとなり、左方向はOBの為、右正面のバンカー方向を狙って、力まずのティーショットがナイスショット。
しかし、まさかバンカーまでは届かないと思っていたのにバンカーに入る想定外。
出ただけ、ピン奥6歩に3オンしたが、1.5歩もオーバーしての3パットダボは残念過ぎる。

oogami11-450w_20140706085336b7c.jpg
11番369yard、ここでもドライバーは完璧、3歩にパーオンし、バーディー逃しのパー。

oogami12-450w.jpg
12番384yard、引っかけが多く、苦手なこのホールでも、ドライバーは完璧、しかし、2打目届かずグリーン手前からのラフからの寄せが大問題。
トップしてグリーンオーバーし、ピンから7歩のエッジから寄せて1パットのボギー。

oogami13-450w_20140706085337a2b.jpg
13番482yard、右ドックレックのロングホール、右方向のショートカット狙いがナイスショット。
距離が短く、アイアンでのレイアップのはずが、引っかけて左斜面上。
カート道路にボールがあり、ボールを動かす場所がベアグランドの斜面しかなく、フエアウエイに戻すしかなく、無理な体勢からのショットはバンカー。
出すだけ、6歩にしか寄らず、2パットのダボと、2打目が大問題。

oogami14-450w_201407061122012a7.jpg
14番178yard、ショットが打ち急ぎで引っかけて左斜面、6歩に乗せて2パットのボギー。

oogami15-450w_20140706112202325.jpg
15番369yard、右方向のOBを警戒しすぎて、正面からのボールはカート道路に転がり、見ていると10ヤードほど転がり戻っている。
斜面上の木がかかるので、フックを掛けるつもりが真っ直ぐ飛びだし木を直撃。
跳ねたところは見えず、斜面中腹なので広範囲に探したがボールは見つからず、仕方なく戻って打ち直し。
ここでのロストボールは、全くの想定外。
ドタバタしてトリプル。

oogami16-450w.jpg
16番375yard、ここでのドライバーも狙いどおり、2打目トップしてゴロ、3打目ショート、寄せが寄らず6歩から2パットのダボと情けない。
前ホールのショックからおかしい。

oogami17-450w_20140706112204927.jpg
17番1546yard、前2ホールの大叩きからのショックが抜けられず、谷越えのシヨートホールをザックリのOB。
前進があるが、悔しすぎるので暫定球を打っても右に外す。
グリーン脇ラフからの寄せをトップしてグリーンオーバーし、6歩に乗せて2パットの7打+4は、悲しすぎる。

oogami18-450w_201407061122059e5.jpg
18番467yard、比較的得意なコースだが、ドライバーは狙いより左方向のラフ、2打目UTで、残り120yardまで運んだのは予定どおり。
いつもは、3打目の池越えを避けて2打目は左目を狙うのだが、今回左方向に木があり、池越えが残ったのが問題。
しかし、池越えのショートアイアンがトップして池ポチャ。
池の手前からの打ち直しが、池を越えただけ、パターで1歩に寄せ1パットのダボは残念。

結局、前半は、スタートホールの飛びすぎ想定外と、15番ロストホールの想定外からの大崩から、53回16パットの大叩き。


後半は頑張らないと100オーバーなので、慎重に行ったはずなのに・・・・・。

oogami01-450w_2014070611243227f.jpg
1番339yard、距離が短く、FWで完璧なショット。
2打目110yard、無理せずPWで軽く打ったのが裏目に!
引っかけ気味でグリーン左手前のバンカー。
あまりのショックでホームランしてグリーンオーバーしておくのバンカー。
出すだけ、2歩に寄せて1パットのダボは、情けない。

oogami02-450w_201407061124343b3.jpg
2番516yard、ショットが悪いわけではなく、ここでのドライバーも完璧。
ここでの2打目は引っかけての左OBを警戒して、いつも6Iで、これも完璧。
3打目も完璧だが6歩にパーオンしたのに、最初のパットが3歩オーバー。
せっかくのパーオンを、3パットしてのボギーは、これまた、悲しい。

oogami03-450w_20140706113111410.jpg
3番343yard、ここでもドライバーは完璧。
2打目上りだが、きちんと打ったはずのショットは、少しショート、3歩に寄せても入らずのボギーは、おかしい。

oogami04-450w_2014070608554847e.jpg
4番185yard、前の3ホール連続のミスが重く、長く苦手なここでのティーショットがバンカー。
ザックリして出ない。
またまた、ザックリして出ない。
出ただけグリーン手前。
1歩に寄せて1パットのトリプルは、悲しい。

oogami05-450w.jpg
5番373yard、ショックからか、好調だったドライバーまでおかしくなってきた。
引っかけて左の斜面上に落ちたのが確認できたが、探しに行ったら距離感が不明で、他人のボールは3個見つけても、自分のボールが見つからず、後続が来るので、仕方なくロストホールで、4打目としてグリーン手前に運び、5歩に乗せて2パットのトリプル。

ここでの2個目のロストホールも想定外で、ホームコースでの経験はない。

oogami06-450w_20140706085549828.jpg
6番385yard、前ホールで拾った金色の変なボールを使ったのが失敗か、ここでもドライバーを引っかけて木立の中。
ロストホールを想定して暫定球を打ってから探しても、ボールが目立たない色のため見つからず、本日3個目のロストボール。
暫定球をグリーン左のバンカー脇に運び、2歩に寄せたのに入らず2パットのトリプル。

3ホール連続のトリプルは、全くの想定外。

oogami07-450w.jpg
7番153yard、バンカーが効いており、苦手なここでは、これ以上崩れるわけには行かず、グリーン左に外したが、4.5歩に寄せ、慎重に入れての後半初のパー。

oogami08-450w_20140706085551eec.jpg
8番369yard、砲台グリーンで、左OB、右方向池があるここでは、左方向にナイスショットし、残り135yardを8Iで巧く打ったが、奥のグリーンエッジのラフ。
パターしか持って行かず、6歩もオーバーし、3パットのダボは残念。

oogami09-450w_201407061126259cd.jpg
9番455yard、ドライバーは復活し、完璧。
2打目上りで距離も230yard位あり、かって何度も2オン狙いで失敗しているが、今回も、ショットが早すぎて引っかけ気味の大シヨート。
ラフからの3打目も届かず、グリーン近くからパターで1歩に寄せて1パットのパー。

後半は、想定外が多すぎての大崩で、51回16パット。

この時期でのホームコースでの100オーバーは、全くの想定外。
困ったもんだ!

今日は、今年45回目のラウンドで、アベレージ97.31回、パット34.73回である。

≫ Read More

| ホームコースラウンド日記 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ムーンレイクゴルフクラブ 鶴舞コース-20014Round(44)

今日は、ムーンレイクゴルフクラブ鶴舞コースでのラウンド。
今年2月末の寒い時期にラウンドして大叩きしており、リベンジで暑い時期のラウンドとなる。
レギュラーティーからでも6,750ヤードと距離の長いコースで、特にショートホールは全て170ヤード以上。
ムーンレイク鶴舞天気420
曇り予報だったが、快晴で暑く、木陰が恋しいラウンド


昨日のレッスンでは5.6番アイアンが絶不調で、出番の多い今日のラウンドが少し不安
01moon-tsurumai.jpg
1番373yard、ドライバーは完璧で、フェアウエイセンターの230yard先ゼブラポール少し手前で、2打目はポールを外してのショット。
しかし、右方向に乗らず、寄せも6歩でダメ、2パットのボギー。

02moon-tsurumai.jpg
2番428yard、距離が長いここでも、ドライバーは完璧で、前ホール同様、ゼブラポール右横、前回、ここで右のOBを思い出し、無理せずのショットは大きくショート、乗せても10歩から2パットのボギー。

03moon-tsurumai.jpg
3番353yard、左バンカー越えが230yard必要なので、少し右方向を狙ったが、真っ直ぐバンカー方向で残念。
淵まで近く、9Iでのショットが淵に当たって出ず、出すだけ、寄らず8歩から2パットのダボと残念。

04moon-tsurumai.jpg
4番188yard、長いショートホールだが6Iで引っかけて左ラフの斜面、乗るだけ6歩から2パットのボギー。

05moon-tsurumai.jpg
5番610yard、距離が長いロングホールだが、ドライバーは完璧、しかし、残り距離が長く、力んだのが問題で、2打目引っかけて左の斜面林のOB、OBラインぎりぎりだが、斜面を落ちずにラフでOB。
打ち直しゴロ、5打目届かず、乗せても6歩と寄らず、2パットのトリプルと、2打目が悔やまれる。

06moon-tsurumai.jpg
6番173yard、前組がティーショット前で、しばらく待ち、引っかけを警戒して、右方向を狙っても、引っかけて左斜面ラフ。
やっと、2歩に巧く寄せたのに、パットが入らずボギーと残念。

07moon-tsurumai.jpg
7番376yard、右を警戒しすぎて引っかけて左ラフ、2打目わずかに届かずピンまで6歩のエッジ、1.5歩オーバーして1パットの初のパー。

本日、ショットは悪くないのに、寄せが巧く行かず、パーが取れなかった。

08moon-tsurumai.jpg
8番374yard、右方向バンカーが2つあり、2つ目のバンカー方向を狙って完璧。
2打目も久々に完璧で4歩にパーオン。
バーディーが残念な2パットのパー。

09moon-tsurumai.jpg
9番538yard、前回引っかけて左のバンカー方向だったのが思い出され、少し右方向狙いで、ドライバーは完璧なフエアウエイセンター。
2打目上りで距離が長いので、FW使用するも多少引っかけ気味で左ラフ。
残り約100yardを前ホール同様の4歩にパーオン。
またしても、バーディーならずの2パットのパー。

結局、上がり3ホールだけ頑張っての45回17パットと、ドライバーショットの完璧さからすると、残念なスコア。


10moon-tsurumai.jpg
10番534yard、昼食でカツ重を食べてしまい、お腹一杯で苦しく、スウィングが心配な中、引っかけを警戒してのドライバーは好調さをキープしてのナイスショット。
2打目問題なく、3打目ショートしたが、ここからが大失敗。
寄せをザックリ
ショックからか、寄せも2歩、これも外して、何と、グリーン近くから4打のダボは悲しい。

11moon-tsurumai.jpg
11番437yard、距離が長く、2打目上りのミドルホールだが、ドライバーは好調さをキープ。
しかし、前回2打目を右にOBしていることが思い出され、右方向を警戒したにも拘わらず、UTが右にミスして、危うくOB。
乗せても7歩と遠く、2パットのボギー。

12moon-tsurumai.jpg
12番392yard、右方向OBのここでもドライバーは問題なかったが、2打目右方向にミスし、3オン出来ず、1.5歩に寄せたのにパットが入らずのダボは問題。

13moon-tsurumai.jpg
13番376yard、右方向の木立があり、狭く見えるが200yard飛ばせば越えると考え、方向をよく定めずに打ったのが失敗で、ダフリ気味でのショットはOB。
好調だったドライバーをミスしたのが残念。
特設ティーからもミスし、2歩に6オンしてもパットを外して8打のダブルスコアは、痛すぎる。

14moon-tsurumai.jpg
14番206yard、またもや長いショートホール、UTで打っても引っかけて左に外し、2歩に寄せてもまたもや入らずの2パット、ボギーとショートパットがおかしくなってきた。
前回好調だった、クロスハンドも、今日は、なんか違和感がある。

15moon-tsurumai.jpg
15番306yard、打ち下ろして、左にドックレックし、2打目打ち上げのここでは、ドライバー復活のナイスショット。
打ち上げをわずかにショートし、パターでの寄せが、またしても2歩の距離。
またまた、入らずの2パットは、3ホール連続の2歩からの難しいとは思えないパットだけにショックが大きい。

16moon-tsurumai.jpg
16番372yard、右の山裾を狙ってのドライバーショットは完璧。
しかし、今日は2打目が巧く行かず、右にショート、乗せても8歩と寄らず、2歩もショートしたが、何とか沈めてのボギー。

17moon-tsurumai.jpg
17番176yard、谷越えの砲台グリーンで、クラブ選択を悩んだが、苦手で使わなかった5Iを引っ張り出し、力まずのショットが完璧で、ピン横3歩にナイスオン。
後半は、ここまでパーが無く、距離感合わせのパットが入って、嬉しいバーディー。

18-1moon-tsurumai.jpg
18番538yard、最後のロングホール、前組を待ち、好調なドライバーショットは、またしても完璧で、230yard先のゼブラポール越え。
18-2moon-tsurumai.jpg
無理せず2打目を残り100yard位を狙ったが、残り90yardで、ここまでは狙いどおり。
18-3moon-tsurumai.jpg
しかし、3打目ダフリ気味のショート、寄せも4歩にしか寄らず、パーも取れない2パットのボギーは残念。

結局、後半は、13番のOBからのドタバタと、ショートパットミスが重なり、48回17パットと、残念な結果。

今日は、今年44回目のラウンドで、アベレージ97.15回、パット34.8回である。

≫ Read More

| ラウンド日記2014 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |