FC2ブログ

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

勝浦東急ゴルフコース-2014Round(32)

今日は、今週2度目の連ちゃんラウンドとなる1日目、勝浦東急ゴルフコースでのラウンドだが、約10年ぶり2回目のラウンドで、コースの記憶はほとんど無い。
勝浦東急天気
突然の雷雨、突風の恐れありとの予報だが、上がり3ホールまでは快晴微風の絶好のコンディションだったが、数ホール前から遠くで雷の音が聞こえ、雨雲が少しずつ近づいてきて、降られる結果となり、そこでの大叩きが残念な結果。

市原IC経由で約2時間かかり、ちょっと遠いが、この時期は素晴らしいコースであり、以前12月の記憶では強風の散々な記憶しか残っていないコースとは思えない。

01東急勝浦
1番343yard、打ち下ろし、少し左にドックレックしているここでは、右のバンカー方向を狙ってナイスショットし、残りは95yard程度。
01-2東急勝浦
奥が嫌な感じで、慎重に打ったが引っかけ気味で左奥13歩にパーオン。
2歩の距離に寄せたが、入らず3パットのボギーと残念。

02東急勝浦
2番146yard、8歩の距離にパーオンし、距離を合わせたが1歩外し、嫌な距離だが引っかけて外す3パットのボギーと、2ホール連続の3パットが悲しく、今日のトラウマに。

03東急勝浦
3番396yard、引っかけて左のマウンドを越え、危うくOBの手前に止まり、グリーン方向が見えずにフエアウエイに戻し、3オン、6歩の距離から2パットのボギー。

04東急勝浦
4番480yard、池越えの右ドックレックだが、ショートカットするには230yard以上とのことで、無理せず少しだけ右方向を狙ったドライバーは、ナイスショットして飛びすぎ、正面バンカー右のラフ。
前組が4サムで、私たちが2サムなので、待ちは仕方なく、かなり待ってのUTはトップしてチョロ、3打目は引っかけて危うくOBのカート道路の上。
ラフからのアプローチが、バンカーの上に被っている木の枝に当たってバンカー。
6歩に5オンして2パットのダボと、悲しい。

05東急勝浦
5番349yard、距離が短く、ナイスショットしたドライバーは、残り距離130yard、距離が合わず、ショートしてバンカーに入れ、今回は5歩に出して1パットのパーと、巧く切り抜けた。

06東急勝浦
6番364yard、広々としていて距離も短めなここでもドライバーはナイスショットして残り125yard、またもやパーオン出来ず、8歩に3オンしても、ノーカンのパットで4歩ショートし、今度は1.5歩オーバーして3パットのダボと、情けない。

07東急勝浦
7番394yard、打ち下ろしのここでもドライバーはナイスショットして残り160yard、2打目届かず、PWの寄せのミスが多いので8Iで30センチに寄せてOKパー。

08東急勝浦
8番151yard、左に引っかけ、寄せもミスして9歩、2歩に寄せても、またまたパットが入らず3パットのダボ。
本日3回目の3パットは、大問題。

09東急勝浦
9番482yard、右方向を狙ったドライバーは、引っかけて左ラフだが飛距離はまあまあ。
パーオン出来ず4オンも14歩の距離、ノーカンのパットは2.5歩残し、意地でねじ込んで2パットのボギー。

結局、前半は、ドライバーはまあまあ、ショットもそんなに悪くないが、パットの距離感が駄目、ショートパットも駄目で、3パットが4回もあり、46回20パットの不満いっぱいなラウンド。

10-1東急勝浦
10番477yard、右ドックレックのロングホールでフェアウエイ右の木の上を狙ってナイスショットし、飛距離も充分。
2オン可能な距離だが、前組を散々待ち、グリーン手前のバンカーが気になり、スウィングを崩してトップ、パーオンも出来ず、5歩にしか寄らず、2パットのボギー。
アプローチも、寄せも駄目。

11東急勝浦
11番392yard、打ち下ろしで、池越え、引っかけると左に池があり、右方向も怪しいここでは、ドライバーはナイスショット。
しかし、2打目グリーンの右に池があるとは思わず、グリーンをわずかに右に外して右に跳ねるのが見える。
行ってみると池の縁近くのラフにボールが止まっており、池に落ちないように、ザックリを避けて打ったボールはグリーンオーバー。
寄らず7歩から2パットのダボと情けない。
どうしても、グリーン周りから、寄らない。

12東急勝浦
12番167yard、引っかけてグリーンを外し、どうしても寄らず8歩、2パットのボギー。


このころから、雷の音が聞こえ出し、真っ黒な雨雲の方向が心配に。

13東急勝浦
13番343yard、右方向の池を越えるには230yard必要なので、池の左を狙ったつもりが大きく引っかけてフエアウエイ左バンカー。
バンカー内の淵にボールが止まっており、まともに打てずに出すだけ。
4歩に3オンして2パットのボギー。

14東急勝浦
14番360yard、前ホールでの引っかけからドライバーがおかしくなって、ここでもドライバーを大きく引っかけてOB。
暫定球から、15歩に乗せ2パットのダボ。

15東急勝浦
15番472yard、ここで、小雨がちらつき始め、ここでのドライバーはとりあえず問題なかったが、木に当て、2度のザックリで6オン1パットのダボ。

16東急勝浦
16番155yard、ここで本格的に降りだし、前組は、ラウンドを中止、雨でのショットは早撃ちになり、引っかけて左の木の中。
前の添え木が当たるので動かして3歩の距離から、ノーカンの3パットでダボ。


17東急勝浦
17番366yard、3ホール連続でのドタバタゴルフで集中が出来ていないところに雨。
ドライバーの方向を確認していないのか、雨での打ち急ぎもあり、何と、ここ17番で引っかけてOB。
暫定球も、本給と全く同じような引っかけでOB。
再暫定球も、何と、何と、前2球とほとんど同じような引っかけでOB。

トホホ!

これでは、いつまでたっても前に進まないので、今度は気を取り直して、方向を確認してナイスショット。
これを15歩に乗せて、2パットの10打。

どうしちゃったのか、訳がわからないのが、私の欠点。
雷と、雨の所為にして、自分のふがいなさを反省しないのが問題か。


18東急勝浦
18番403yard、このままでは、大叩きになるので反省し、雨も治ったのでドライバーを慎重にナイスショット。
距離が長く、パーオンは出来なかったが、残り20yard程の寄せをAWで慎重に素振りし、巧く1.5歩にナイスアプローチ、
これを執念でねじ込んでパー。
やれば、出来るじゃないの。!

後半は、大荒れのラウンドとなってしまい、53回17パットの大叩き。

最後の執念のパットが、99回と、100オーバーをかろうじて逃れることが出来たのが、唯一の収穫。


反省することがあまりにも多すぎるが、今日は、御宿に泊まって、明日のラウンドに備えることになるので、ゆっくりお風呂に入り、御宿入り。

しかし、ナビの指示で向かった経路が、すれ違い不可能な山道を引っ張っているので、あわててUターンし、早めの引き返しが良かったのかどうか。

≫ Read More

スポンサーサイト



| ラウンド日記2014 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |