FC2ブログ

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

総丘カントリー倶楽部-2014Round(29)

今日は初めてのコース、総丘カントリー倶楽部でのラウンド。
昨日予定していたが、雨予報で延期してのラウンドだが、快晴で暑い位のピーカン。

前回、アイアンの調子が悪く、ドライバーも、テイクバックの注意を忘れてミスが多かったので、なるべく注意をしながらラウンドしようと心がけた。

01総丘
1番486yard、テイクバックが大きすぎるので、意識の中ではハーフスウィング程度にしてのドライバーショットは、違和感が残り、あまり良い当たりではないが、結果としては飛距離もまずまずでフェアウエイキープ。
前回、2打目以降のミスが多発したので、慎重に打ったつもりでも、
2打目トップしてのチョロ
3打目届かず
4打目ショート
1歩に5オンして1パットのボギー。

大いに不満。

02総丘
2番142yard、上っており、距離感がよく判らないのと、前回からアイアンの当たりが良くないが、引っかけて左バンカーの先のラフ、寄せは2歩、2パットのボギー。

03総丘
3番308yard、距離が短いが、少し左にドックレックし、上りで、左方向のOBが迫り出しており、右の隣ホールはワンペナで、狙いは難しいが、右方向を狙ってドライバーはナイスショット。
右ラフに入っているが飛距離充分、PWでショートしたかと思った2打目は4歩にパーオンし、2パットのパー。

04総丘
4番305yard、距離が短く、2打目以降下っており、飛ぶ人はグリーンが空くまで待つようにとの注意書きがあり、前組がいる。
無理にドライバーを使う必要が無く、5Iでティーショットして、フエアウエイ脇の右ラフ。
グリーン奥がOBとのことで、PWで無理せず打ったが、感触としてはショートなのにベタピン30センチでOKバーディー。

05総丘
5番331yard、ここも短いが、右方向の斜面を狙えばドライバーで良いと、前組を待ってのティーショットが引っかけ。
左の木立に打ち込みOBの可能性濃厚で暫定球。
しかし、行ってみると、木に当たって跳ねたのか、左斜面下のネットで救われており、フェアウエイに戻すつもりが大きすぎて右ラフ。
苦手な80yard程度をショートし、グリーン周りのラフからの寄せも1.5歩に寄せても2パットのボギー。

06総丘
6番452yard、距離が短いが、ずっと上ってゆくロングホールで、ドライバーはナイスショット。
残り240yard程度の上りでグリーンに前組がおり、無理せず適当に打ったショットが問題で、大きく引っかけて左の斜面中腹。
残り距離は100yard以下だが、前下がりのきつい斜面のラフを巧く行くはずもなくグリーン右奥に外し。
4打目アプローチをザックリ。
打ち直しのアプローチも3歩にしか寄らず、慎重に狙って1パットのボギー。

4打目のザックリは、大問題。

07総丘
7番157yard、20yard近く打ち下ろすショートホールで、風もあり距離感が難しく、引っかけ気味で左ラフ。
グリーン周りのラフからの寄せが難しく、9歩もオーバーし、パットで2歩もオーバーしたが、慎重に狙って、2パットのボギー。

08総丘
8番373yard、打ち下ろしのミドルホールだがドライバーはナイスショット、しかし、届かず、アプローチをザックリ、15歩に寄せて、必死に入れてのボギー。

09総丘
9番344yard、右にドックレックし、左方向のバンカーまで200yard強、狙いが難しく、ドライバーで右方向のカート道路上を狙い、狙いより左の結果としてはベストの木の上を行ってのナイスショット。
グリーン手前にバンカーがあり、バンカーを避けた方向を狙ったが、結果としてバンカーをかろうじて越えてのパーオン。
7歩の距離から2歩オーバーしたが、必死に狙っての2パットのパー。

今日は、最近ずっと外しまくっていた、入れごろ、外しこ゜ろの距離のパットミスが少なく、3パットの無いのがうれしく、前半は42回14パットと、好調。

昼食後、風が少し強くなってきた、インコースは、距離も長めで、アップダウンも強め。
10総丘
10番514yard、打ち下ろし、2打目以降少し上ってゆくロングホールで、アゲンストの風。
右に池があるとのことで、警戒しすぎか、ドライバーは大きく引っかけ木立の中。
行ってみると、前が空いているが、ラフがきつく、無理せずアイアンで前進、3打目上りで風もアゲンストが強く、力んでザックリ、4打目150yardだが、グリーンが見えず大きめの5Iでナイスショットし7歩に4オン、2パットのボギー。

11総丘
11番153yard、打ち下ろしでフォローなので距離感が難しく、飛びすぎを警戒して9Iで右目に飛び出してひやり。
グリーン右先のネットにかかっており、ドロップしてのラフからのアプローチがザックリ。
2歩に3オンして、慎重に1パットのボギー。

12総丘
12番440yard、長い20ヤード近い打ち下ろしのミドルホールで、風もアゲンスト、ドライバーを引っかけて左斜面のラフ。
残り距離も長く、無理せずフエアウエイに出し、苦手な80yardをシヨート、3歩に4オンし、慎重に1パットでボギー。

今日は、難しいパットを諦めずに執念で入れている。

13総丘
13番168yard、谷越えで結構距離もある、アゲンストのショートホール、5Iで6歩にナイスオンし、パットも巧く打てて、バーディー逃しのパー。
11-2総丘
次の14番ティーから、前ホールの11.12番が見えるが、難しかったホールを何とか通過。


14総丘
14番499yard、3打目から右にドックレックしているロングホールだが、ドライバーショットは完璧。
2打目UTも当たりはまずまずながら問題なく、残り80ヤード。
しかし、苦手な80ヤード、PWで打てば良かったが、距離からするとAWなので、慎重に打とうとしたのだが。
3打目ザックリで残り30yard
4打目またしてもザックリ気味で残り10yard
5打目の寄せがまたしてもザックリ。
エッジからの寄せも2歩の距離。
今まで、しっかりと入れていた短いパットも、これだけミスが連続してはショックが大きすぎ、入らずに2パット。
トリプルと、あまりにもお粗末。


15総丘
15番425yard、前ホールのショックがあるが、ここも長いミドルホール。
左にドックレックしており、正面のバンカーまで200yard、アゲンストとは言え、ドライバーは止めてFWで狙った場所にナイスショット。
グリーン右手前のバンカーを警戒しすぎて、ダフリ気味のショート、
前ホールの嫌な失敗が思い出され、3打目トップしてグリーンオーバー
グリーン奥からの寄せも9歩とほとんど寄らず
2パットのダボと、2ホール連続のシヨートアイアンのミスが悲しい。

16総丘
16番330yard、インでは珍しく、比較的平らで短いミドルホール、フォローの風もあり、ドライバーは良く飛んで、右ラフながら残り距離50ヤード程度。
しかし、ふかふかのラフからのショートアイアンが、またしてもショート。
なんとかグリーンエッジから1歩に寄せ、1パットのパー。

ここのパーで、残り2ホールを無難にこなせば、80台が見えてきたが、最後まで気を抜かずに頑張ろうと、慎重に。

17総丘
17番262yard、距離は短いが、ティーグランドではアゲンストで谷越え、200yard先から右にドックレックしており、先は見えない。
Fwでナイスショットして、フェアウエイセンター。
行ってみるとグリーンまでは100yardを切っているが、高台のグリーンで左からの強めの風。
大きめの9Iで巧く乗ったように見えたが、風がフォローに変わっており、グリーンオーバーして、ピンまで10歩のグリーンエッジ。
下りのラインをパターで、距離を合わせる事のみ注意したが、運良く最後のひと転がりで右に切れての嬉しいバーディー。

18総丘
18番326yard、最終ホールOBだけを警戒し、距離は短いがドライバーでナイスショット。
2打目慎重に打ったつもりだが、左上がりで、上りのグリーンに向かったが、引っかけてショート。
3打目またしてもショートと、今日は、ショートアプローチがぜんぜん駄目。
何とか4オンしても距離4歩で、2パットのダボ。

結局、後半は、アプローチミス多発をパットで凌いでいるが、45回13パットと、バーディーがあるのに普通のスコア。

それでも、最近不調のアイアンが復活気味なのが嬉しく、今年2回目の80台、87回27パットは、絶好調のパットのおかげ。

今年29回目のラウンドで2回目の80台が出たが、100オーバーが多かったため、アベレージ98.55回パット35.45回と、前途多難。

≫ Read More

| ラウンド日記2014 | 20:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新香木原カントリークラブ-20014Round(28)

今日は、初めてのコースの新香木原カントリークラブでのラウンド。
アップダウンもあり、池、バンカーも効いており、変化に富んだ面白いコースだが、遠い。

新香木原天気450
晴れて、涼しいが、後半、強風となり、距離感が難しくなった。

アウトスタート予定だったが、インの方が進行がスムーズとのことで、急遽、スタートを変更。
10新香木原
10番356yard、比較的広々としており、力まずスウィングしてのドライバーは、まずまず。
しかし、今日はアイアンが不調、2打目トップ、3打目ザックリ、5歩に4オンして2パットのダボと、スタートから暗雲が。

11新香木原
11番505yard、スタートのドライバーもテイクバックに違和感があり、今度はスウェーして頭を叩く情けなさのチョロ。
ドライバーには自信があったはずなのに、最近気をつけていたテイクバックがおかしい。
2打目アイアンはやっぱりおかしく、狙いよりはるかに右の斜面方向、何とかフェアウエイに出たが、3打目以降もミスを連発し、バンカーにまで入れて6オン2パットのトリプルと絶不調。

12新香木原
12番132yard、短く、右方向を警戒して若干フックフェイスだったかも知れないが、大きく引っかけOB。
打ち直してショート、寄せもトップしてグリーンオーバーの奥のバンカー。
奥の、難しい、左下がりのバンカー斜面から2.5歩に寄せたが2パットのトリプル、ダブルスコアと、情けない。

何と、スタートから3ホールで8オーバーと、あまりのふがいなさに意気消沈。


13新香木原
13番359yard、風がフォローで下りのミドルホール、これ以上の大叩きは出来ないと、慎重にテイクバックをとり、初めてのドライバー、ナイスショット。
残り100yard以下だが、アイアンが不調でグリーン奥16歩にパーオン。
距離が長く、下りのパットを、距離を合わせる事に専念したら、見事にカップインして、嬉しいバーディー。

これで、前ホールまでの不調が復活したと勘違いしたのが大間違い。



14新香木原
14番345yard、左右OBで、距離が短く、ドライバーを使う必要がなかったが、前ホールでのドライバー復活を信じてドライバーを使用したのは良いが、テイクバックの注意を忘れていた。
引っかけて左OB。
特設ティーからも乗らず、2歩に寄せてもパットも入らずのダブルスコア8打は、情けなすぎる。

15新香木原
15番414yard、右方向を狙ったが、狙いより引っかけ気味で左のバンカーの先を跳ねたのが見え、危うく左OB。
結果としてはバンカーのかなり先に出ており、パーオン出来なかったが6歩に3オン。
2パットのボギー。

16新香木原
16番172yard、距離が長いショートホールだが、5Iで引っかけ気味の左バンカー。
出すだけ、寄らずの5歩から1パットのボギー。

17新香木原
17番375yard、フェアウエイ右ぎりぎりを狙ったつもりが、かなり右を向いていたのか、ドライバーショットは右の木立の中。
横に巧く出しても、3打目でバンカーに入れる情けなさ。
どうも、アイアンの方向、距離ともおかしい。
巧く2歩に寄せても、パットが入らずダボ。

18新香木原
18番456yard、左右が狭いが、打ち下ろしで真っ直ぐなロングホールとしての距離が短い前半の最終ホール。
テイクバックに注意してドライバーは、本一で良く飛んだ。
残り150yardなので、滅多にないロングホールの2オン狙い、不調なアイアンが情けなく、危うく右のバンカーを越えただけ。
寄せも7歩で、2パットのパーと、残念。

前半は、2度のOBと、ドライバーも不調、アイアンも絶不調では51回15パットも仕方なく、後半頑張るしかない。


後半、10メートル強風予報が当たり、風が出てきた。
01新香木原
1番336yard、右ドックレックで距離が短く、右ぎりぎりを狙ったドライバーショットが、右過ぎて、木を越えたバンカー。
残り100yard程度の上りをバンカーから9Iで、奇跡的なナイスショットでグリーン奥16歩にパーオン。
ここで慎重さを欠いたのが、後半も失敗の懲りないスタート。
パットの距離も傾斜も歩測しなくても判ると勘違いしたのが大失敗で、下りのパットはグリーンをオーバーして8歩位ものグリーンの外、当然入らず、4パットのダボと、2打目のリカバリーショットが勿体ない。

02新香木原
2番460yard、右ドックレックで、クリーク越えがあるロングホールのドライバーショットは狙いどおり。
02-2新香木原
2打目クリーク越え狙いだが、2打目地点からはクリークが見えず、たいしたクリークとは思えずに何とかクリークを越えたが、行ってみるとかなりの幅がある池のようなクリークでびっくり。
3打目巧く1.5歩に乗せ、慎重に沈めて、本日2回目のバーディーが嬉しい。

03新香木原
3番390yard、左ドックレックしているが、当たりが悪くても右方向の結果としてはまあまあのナイスショット。
3オンでも7歩から2パットのボギー。

04新香木原
4番173yard、距離があり、グリーンの周りが池が囲まれており、強いアゲンスト。
アイアンをザックリして、引っかけ気味の池の手前カート道路左のラフ。
何とか打てそうだが池に入れる危険もあり、強めに入ってグリーンオーバーして、奥の池の手前エッジ。
距離が15歩からパターで3歩に寄せ、1パットのボギーで、ほっとする。


05新香木原
5番405yard、池越えの距離の長いミドルホールで、ドライバーは引っかけて左木立の中、2打目巧く出したが、3打目ザックリ、4打目もミスし、5打で6歩にしか乗らず、2パットのトリプル。

06新香木原
6番435yard、今度も距離の長いミドルホールだが、またもや引っかけ気味で、バンカーに救われる。
グリーン方向に池があり、右にレイアップし、3打目ショートしてバンカー。
出すだけ12歩から距離が合わずに3パットのトリプルと、相変わらずのドタバタ。

07新香木原
7番408yard、またまた長めのミドルホール、ドライバーはナイスショットし、2打目距離があったが強いアゲンストなので、大きめのUTで低いコントロールショットが12歩にパーオン。
2パットのパー。

08新香木原
8番500yard、狙いの右目より左に出たが、フエアウエイはキープ。
2打目以降ミスがあり1.5歩に5オンし、1パットのボギー。

09新香木原
9番174yard、下りのフォローで、距離感が難しく、奥がOBなので、150yard打つつもりで7Iで、初めてアイアンのナイスショットは、グリーン奥のエッジ。
パターで3.5歩にしか寄らず2パットのボギー。

結局、後半も2ホール連続のトリプルがあるドタバタゴルフで、バーディーがあっても47回18パットの冴えないスコア。

かろうじて、98回と冴えないスコアだが、最近好調だったドライバーも前半は絶不調で、アイアンはほとんど不調では、このスコアもやむを得ず、次回、頑張りたい。

≫ Read More

| ラウンド日記2014 | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アコーディアゴルフが決算発表

アコーディアゴルフが決算発表

増収減益になったようだ。

2014年3月期 決算短信

決算説明資料


参考
ライバル会社 PGMホールディングスの2013年12月期 決算短信

なお、PGMは決算期を3月に変更したため、来年は、同時期の比較が可能になる。

| NEWS | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香取カントリークラブ-2014Round(27)

今日は、約3年ぶりになる香取カントリークラブでのラウンド。
東関東自動車道佐原香取ICから近く、距離は結構あるが、所要時間は1時間以内と交通便利なところで、コースは素晴らしく、今回格安なプランでのラウンドだが、先月からの高速道路料金の値上げが大きく辛い。

香取天気420
朝から快晴、微風で、暑くも寒くもないベストのコンディション。
料金も格安で、距離は短いが、素晴らしいコースで、グリーン前にバンカーが効いており、バンカー攻略が難しい。


01katori.jpg
1番321yard、距離は短いが、ドライバーで力まずナイスショットしたが、2打目トップのミス、エッジ近くから4歩に乗せたが2パットのボギー。

02katori.jpg
2番356yard、左ドックレックのロングホールを今回もドライバーはナイスショット、2打目トップ、3打目ショートし、4オンしたが5歩、2パットのダボ。

03katori.jpg
3番200yard、距離が長く届かず、寄らず6歩から2パットのボギー。

04katori.jpg
4番332yard、フェアウエイに4本の木があり、池越え、バンカーの上を狙ったが、アゲンストでバンカーを越えられずバンカーへ、グリーン近くへ運んでも7.5歩にしか寄せられず2パットのボギー。

05katori.jpg
5番485yard、ドライバーは完璧、6歩にパーオンし、バーディー逃しの2パットのパー。

06katori.jpg
6番164yard、グリーン手前のバンカーを嫌い、右方向を狙ったが、引っ掛け気味でバンカーに入れてしまい、出ず、出すだけ寄らず6歩から3パットのトリプルと情けない。

07katori.jpg
7番366yard、ドライバーはナイスショットしたが、2打目、前ホールに続けてわずかに届かずバンカー。
出すだけ、80センチに寄せて1パットのボギー。

08katori.jpg
8番311yard、短いミドルホールなのにドライバーでコントロールしようとしたのが間違いで、右に飛び出すOB。
打ち直し、4打目ショートしてバンカー、トップしてグリーンオーバーの斜面ラフ、3歩に乗せるのが精一杯で、下りパットを何とか入れても7打トリプル。

09-1katori.jpg
9番496yard、ドライバーは問題なく
09-2katori.jpg
2打目も問題なく、100yardの池越え残し
09-3katori.jpg
ダフって右に飛び出し池の手前ぎりぎり、何とか4歩に4オンし、2パットのボギー。

前半は、バンカーで大苦戦し、8番でのOBもあって49回17パットの大たたき。



40分程度の短めの昼食の後、インコースへ
10katori.jpg
10番346yard、昼食時間が短く、トップして引っ掛け気味のドライバーは150yard程度、2打目フェアウエイに戻し、3打目ミス、4オンせず、エッジから10センチに寄せてダボ。

11katori.jpg
11番136yard、前半、散々バンカーにてこずり、グリーン手前のバンカーだけは避けようと、右方向の花道を狙ったが、引っ掛け気味で、わずかに届かずバンカーへ。
4歩に出して2パットのボギー。

後半も、バンカーに苦しめられそう。

12katori.jpg
12番367yard、狙いが限られそうなここでは、右の木の上方向を狙ったドライバーはナイスショットし、飛距離も充分、パーオンしたが傾斜するグリーンの21歩奥、下りを2.5歩にしか寄らなかったが、何とか入れてパー。

13katori.jpg
13番409yard、距離が長めのここでもドライバーはナイスショット、2打目以降打ちおろしとなっているが、トップしてバンカー、出ず、2.5歩に出して2パットのダボ。

またしてもバンカーに苦戦。

14katori.jpg
14番454yard、右方向の池を警戒したわけではないが、引っ掛けてトップ気味のドライバーショットは左ラフ、前が狙えず斜め前に出し、3打目はナイスショット、アプローチが乗らず、エッジから20センチに寄せて1パットのボギー。

15katori.jpg
15番159yard、グリーン手前まで池とバンカーがあり、大きめのクラブで右方向を狙ったが、まっすぐ飛び出し、かろうじてバンカーを超えたところ、エッジから1.5歩に寄せたにもかかわらず、入らず2パットのボギーと残念。

16katori.jpg
16番307yard、距離が短く、ドライバーを使わないことも考えたが、今日は比較的好調なので、軽めに打ったのがまずく、左方向に飛び出したボールが斜面の上段から転がり中腹に止まるのが確認でき、距離が短いので、慎重にバンカーを避けて5歩にパーオン、2パットのパー。

17katori.jpg
17番332yard、実際のティーグランドは前に出ており290yard、右に池があり、フェアウエイ右のバンカー方向からドライバーを打つことになり、少しでも右に飛び出すと危険、何とか正面の木の左先にナイスショット。
2打目打ち上げで、ピンがバンカーの先にあり、今日は散々バンカーに苦しんできたので、バンカーを避けて右方向にパーオン、行ってみると2段グリーンになっており、ピンは上段、12歩の距離を強めで1メートルオーバー、慎重に入れてパー。

18-1katori.jpg
18番537yard、最終ロングホール、左のバンカーが手前210yard、奥230yard程度で、越えるのは無理なので右方向を狙ったが、ボールが綺麗なドローがかかってバンカーに。

またしても、バンカーか。

2打目、出ただけ、右にも左にも池があり、無理せずレイアップ。
18-2katori.jpg
4打目でグリーンエッジ、パターで5歩にしか寄らず、2パットのダボ。

結局、後半もバンカーに苦戦し、距離が短いミドルホールでのドライバー使用が良かったのかどうかもあり、45回16パットの不満だがまあまあのスコア。

今日は、バンカーを避けたはずのショットがほとんどつかまっており、かえって意識しすぎたのかも知れない。
このコース、距離が短いので、グリーン周りにバンカーが多く、花道が狭いので、もう少し、頭を使わないと攻略できない。
素晴らしいコースなので、また、来たいと思う。

≫ Read More

| ラウンド日記2014 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

房総カントリークラブ大上ゴルフ場-2014Round(26)

今日は、ホームコース仲間との房総カントリークラブ大上ゴルフ場でのラウンド。
ゴールデンウィーク突入で、道路渋滞も考えられ、前日に御宿入りしてのラウンドだが、前回雑草取りから1ヶ月たっていないのに雑草は元気いっぱいで、2時間ほど雑草もろとも芝刈。

大上天気420
快晴、微風、この時期としては申し分ない天気。


01oogami_201405062203311fc.jpg
1番339yard、フェアウエイ右いっぱいを狙ったが、左バンカーの近くに、とりあえずフェアウエイキープ。
バンカー越えを嫌い、花道狙いでショート、エッジから寄らず4歩、2パットのボギー。

02oogami.jpg
2番516yard、ドライバーは無理せず右方向からフェアウエイキープし、ここでは2打目の引っかけを警戒して6Iでレイアップ、3打目も6Iで奥36歩にパーオン、4歩にしか寄らなかったが、慎重に入れて、うれしいパー。

03oogami.jpg
3番343yard、ダフリで150yard程度しか飛ばず、4オン2パットのダボ。

04oogami.jpg
4番185yard、渋滞し、前組を待って、チョロ、2打目もショートしてバンカー手前、アプローチをざっくりしてバンカーに入れ、1.5歩に乗せても2パットのトリプルと情けない。

05oogami.jpg
5番373yard、引っ掛けて左斜面のラフ、無理せずレイアップ、5歩に乗せて2パットのボギー。

06oogami.jpg
6番385yard、ドライバーはナイスショットしたのに、
2打目トップしてグリーンまで80yard、
ザックリ
ザックリ
トップして8.5歩にオン
3歩オーバーして、返しも入らず、ダブルスコアの情けなさ。

07oogami.jpg
7番153yard、グリーン手前のバンカーだけは入れたくないと思ったが、トップしてバンカー。
出すだけ、1.5歩に寄せたが2パットのダボ。

08oogami.jpg
8番369yard、池の左、フェアウエイにナイスショット、2打目届かず、転がり戻り、3打目ザックリ、4打目で奇跡的に20センチに寄り、1パットボギー。

09oogami.jpg
9番455yard、ドライバーはナイスショットして飛距離も充分。
残り210yardなので、前組の終了を待って2オンを狙ったが、届かず手前のグラスバンカー、旨く載せたが、斜面のグリーンを転がり戻り、3歩に4オンし、1パットのパー。

前半は、6番のダブルスコアが大問題の50回17パットの大たたき。


10oogami_201405062204397da.jpg
10番406yard、左方向のOBを嫌い、右方向にフェアウエイキープ、2打目何度も失敗した苦い記憶があるが、今回もダフッてバンカーに、4オンしたが7歩、1.5歩届かず、入らずの3パットトリプルと、2打目のミスが問題。

11oogami.jpg
11番369yard、狙ったところにナイスショット、2打目ショート、4歩に乗せて1パットのパー。

12oogami.jpg
12番384yard、苦手なホールだが、引っ掛け気味で左斜面ラフ、2打目グリーン左に運び、ザックリ、5歩に寄らず、2パットのダボ。

13oogami.jpg
13番482yard、右ドックレックのロングホール、右ぎりぎりを狙ったが、引っ掛け気味で正面フェアウエイ。
2打目無理せずアイアンでレイアップのつもりが引っ掛けて左斜面の上。
木が邪魔でフェアウエイに戻すだけ、7歩にパーオンし、奇跡的に入って1パットのパー。

14oogami.jpg
14番178yard、谷越えの長めのショートホール、引っ掛けてグリーン左、2歩に寄せたが2パットのボギー。

15oogami.jpg
15番369yard、飛距離は充分だが引っ掛けて左の斜面ラフ、届かず、3.5歩に3オンしたが2歩もオーバーし、返しも入らず3パットのダボと情けない。

16oogami.jpg
16番375yard、ドライバーはナイスショット、2打目届かず、寄せもミスして15歩、2パットのボギー。

17oogami.jpg
17番156yard、前組を待ち、大ダフリで、OBの谷手前のラフ、深いラフで出せそうもなく、心配どおりOB、前進から5打で2.5歩に寄せて1パットのトリプル。

18oogami.jpg
18番467yard、最終ホール、パー狙いでがんばるも、ドライバーはナイスショット、2打目ダフリ、何とかパーオンしたが11歩の距離、ショートし3パットのボギー。

結局、後半も17番のダブルスコアが問題の49回18パット。

一昨日、高麗グリーンに悩まされ、今日はベントグリーンとの違いで苦戦したが、100オーバーせずにほっとしている。

≫ Read More

| ホームコースラウンド日記 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリアビューゴルフクラブ&ホテル-2014Round(25)

今日は、降られた一昨日とは打って変って快晴のクリアビューゴルフクラブ&ホテルでのラウンド。
今回はじめてのラウンドとなる。

クリアビュー天気
天気が良すぎて日焼け止めが必要。

ゴルフを始めたころ、かなり昔には河川敷ゴルフ場を経験したことがあるが、ここは、河川敷とはいえ、色々な木が植えられており、大木の柳の木やユーカリの木まであって、雰囲気としては良好。
平坦がなりよりで、今日は風がなかったので、苦はない、隣との間隔はほとんどないが、フェアウエイがかなり広いので、打ち込まれる危険性も少なく、こういうコンディションなら悪くない。

残念だったのは、今日は高麗グリーン使用で、寄せもパットも大苦戦。

アウトコースからのスタートで、距離も3,143yardと、しっかりある。
01クリアビュー
1番362yard、左方向にハザードがあり、引っ掛け気味を警戒して右方向から狙ったドライバーショットは、狙いよりわずかに右方向だが、フェアウエイ右ぎりぎりのナイスショット。
平らで目印が少ないせいか、距離感が見た目短く感じ、2打目ショート、寄せが転がらず7歩の距離。
スタート前のパット練習ではかなり早く感じた高麗グリーンだが、練習グリーンよりは綺麗で刈高が長いのか転がらず1メートルショート。
最近1メートルのパットに大苦戦しており、慎重に入れてボギー。

02クリアビュー
2番316yard、距離が短いが、ドライバーでナイスショットし、飛距離も充分。
4歩の距離にパーオンし、50センチショート、慎重に沈めて、うれしいパー。


03クリアビュー
3番378yard、200ヤード先にちょっとしたクリークが横切っており、左方向の引っかけを警戒して右目いっぱいを狙ったが、右方向の木の上を越えてクリークの先、右のフェアウエイぎりぎりだが前の木が邪魔。
残り130yardだが、AWなら木を超えられると思い、木越えを狙ったが木にあて横に。
3打目グリーオーバーし、3.5歩に寄せたが1メートルショートして2パットのダボ。


04クリアビュー
4番200yard、今日のティー位置は前で175yard程度だが右方向のグリーン横。
グリーンの転がりが読めず、アプローチが寄らず6歩の距離、2パットのボギー。

05クリアビュー
5番551yard、広々としており、ドライバーはナイスショット、2打目狙いより右方向に行ってしまい、カート道路を横切って右ラフ。
前の木が邪魔ではあるが、10歩の距離にパーオン。
高麗グリーンの距離感がなれないが、何とか2パットのパー。

06クリアビュー
6番474yard、前5番の折り返しとなるここでもドライバーはナイスショット、パーオンしたが18歩の長いパットを残す。
距離感が難しく3歩もの距離をショートし、3パットのボギーと残念。

07クリアビュー
7番345yard、3パットの後、崩れだすのがいつものパターンで、これまで好調なドライバーが、大きく右に飛び出して右隣のフェアウエイ、木越えを旨く出して、グリーン手前から乗せたが、寄せも転がらずほとんどショート気味。
2パットのボギー。

08クリアビュー
8番355yard、今度はドライバー引っ掛けて左のカート道路、移動してもパーオンは無理で、2歩の距離に寄せたがショートして2パットのボギー。

09クリアビュー
9番162yard、距離感が短く感じ、奥17歩にパーオン、しかし、相変わらず高麗グリーンの距離感が読めず2歩にショート、これまた強めに打ったつもりのパットが直前でブレーキがかかり3パットのボギーと残念。

高麗グリーンで、芽の方向によってはブレーキがかかり、強めに打っているつもりなのに、ほとんどがショートで、ストレスいっぱい。

それでも好調なドライバーショットと、平らで打ちやすいフェアウエイに救われたのか、44回20パットと、パットは不調ながらまあまあのスコア。


昼食はホテルでバイキングだが、食べ過ぎないように注意。
種類は豊富だが、味は今ひとつ。

インコースも3,143yardと、アウトコースとまったく同じ長さ。
10クリアビュー
10番380yard、かげんして食べても苦しいお腹ながら、ドライバーはナイスショット。
距離感が短く感じ、どうしてもショートしてしまう、寄せも思ったよりも転がらずほとんどショート。
4歩にしか寄らず、2パットのボギー。

11クリアビュー
11番416yard、ドライバーはナイスショットしたが、距離が長くパーオン逃し、前ホールと同様に4歩にしか寄らず、パットもショートばかりの2パットのボギー。

12クリアビュー
12番484yard、好調だったドライバーを引っ掛け、3歩の距離に5オンして2パットのダボ。

どうしても、途中のミスショットの記憶が思い出せない。トホホ

13クリアビュー
13番367yard、ドライバーは問題なく、パーオン逃すも50センチに寄せて1パットのパー。

14クリアビュー
14番140yard、ピンが手前にあり、右手前のバンカーにだけは入れたくないので、左方向を狙ったはずなのに、右方向で1メートルほどショートしてバンカー。
ザックリの出ないことだけは避けたいと大きすぎてグリーンオーバー。
寄らず5歩、何とか2パットのダボ。

15クリアビュー
15番407yard、ドライバーは完璧、しかし距離が長いので無理せずグリーン手前に運び、アプローチがどうしてもショート気味で4歩の距離、相変わらずのショートで2パットのボギー。

16クリアビュー
16番137yard、距離が短く感じ、短いクラブを使用したが奥14歩にワンオン。
下りの長いパットだが、毎回のショート気味が今回逆に良かったのか、転がり良く、うれしいバーディー。
とても入る距離でも、ライでもないのが運よく入って、嬉しい。


17クリアビュー
17番461yard、前ホールのバーディーで、80台が視野に入ってきたが、ここでもドライバーはナイスショット。
2打目も無理せず良いところに運び、パーオンしたが10歩の距離。
60センチに寄せて2パットのパー。

18クリアビュー
18番351yard、最終ホール、今までよりもフェアウエイが狭く感じるが、ドライバーは好調をキープしてナイスショット。
ショートだけは避けようと、パーオンしたが距離は16歩。
1メートルに寄せ、ショートだけは避けようと強めに打った2パット目が、最後まで距離感が会わず引っ掛けてしまって3パットのボギー。


結局、パットに苦戦しながら、ショットが好調で、後半も43回17パットと、久しぶりに87回の80台達成がなりより嬉しい。


≫ Read More

| ラウンド日記2014 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |