FC2ブログ

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゴールド木更津カントリークラブ-2013Round(76)

雨の心配な状況で、初めてのコースである、ゴールド木更津カントリークラブでのラウンド。

ゴールド木更津天気w2
今朝になって、予報が一段と悪くなったが、少なくとも前半は降らない予報。
結果として、前半のハーフは晴れ間も出て、良好なコンディションだったが、後半スタートから小雨がぱらつくと同時に気温が低くなり、雨はたいしたことがなくても、寒くて雨具を着たりしてのラウンドは、身体が良く動かない。

最近パットの不調から大叩きに繋がる悪い循環を断ち切ろうと、パターを一時的に交換したことが、今日は、難しいグリーンと知らなかったので大失敗。

結果として、2年ぶりのワースト記録を更新することになり、今日は、良いところがほとんどなく、ショットの詳細を思い出すのも辛いので、ホール毎の詳細は省略。


手を抜いて、ショット練習をすることなく、パット練習で速いグリーンに驚き、ストレッチもそこそこでのラウンドが、後で考えると悪い結果に繋がった一因か。

gold01-450.jpg
1番314yard、距離も短く、無理をする必要がなく、軽く振ったドライバーだが、一番気をつけていた引っかけ気味で、左の斜面に当たり、フェアウエイに。

gold02-450w.jpg
2番374yard、ここでも引っかけて、左の斜面に当たりフェアウエイに。

gold03-450w.jpg
3番503yard、右ドックレックしており、右のバンカーの上を狙ったが引っかけてOB。

gold04-450w.jpg
4番128yard、パーオンしたが、距離が長く、巧く寄せても、3パットで、速くも嫌な展開に不安いっぱい。

gold05-450w.jpg
5番357yard、ナイスショットしたが、少しドローがかかり、狙いより左目でラフ。

gold06-450w.jpg
6番381yard、引っかけてワンペナ。

gold07-450w.jpg
7番138yard、打ち下ろしの池越えシヨートホール、大きめのクラブでグリーン奥にワンオン。
長い下りのパットを巧く1.5メートル位に寄せたが、またしても3パットのボギーで、ストレスいっぱい。

gold08-450w.jpg
8番455yard、久々にナイスショットしたが、フェアウエイ右にある、小さなバンカーへ。


gold09-450w.jpg
9番351yard、チョロ、3パットもあるダブルスコアで、前半大叩き。



後半、何とか挽回しようとしたが、スタート時に小雨がぱらつくと、気温が下がり、真冬のような感じで、大した雨ではないが、雨具の上着を着用。
gold010-450w.jpg
10番351yard、またまた引っかけ気味で、左カート道路上。
パーオンは逃すも、巧く寄せて1パットの、本日初にして、唯一のパー。

gold011-450w.jpg
11番122yard、今日はショートホールのショットに問題はなく、ここでも1オンしたが、まさか、まさかのここでも3パット。

今日のグリーン、長いパットは寄せられるが、1-2メートルから、傾斜も、速さも全く読めず、今まで使ってきたパターを変更してしまって、微妙なタッチが合わないのか、何とも入らない。

ショートホール3つで、全てワンオン3パットの連続では、ストレスが溜まりすぎ、集中力が維持できない。

gold012-450w.jpg
12番469yard、ここでもドライバーはひっかけ気味で、左の斜面からフェアウエイ。
何とかボギーと、踏ん張る。

gold013-450w.jpg
13番347yard、打ち下ろし、谷越えで右方向の池を狙ってナイスショットし、本一の推定250yard、
シヨート気味で何とかパーオンしたが、上りの長いパットが残る。
ファーストパットは、ピン横1メートル位に巧く寄せたのに、何とそこから3パットのダボで、ついに「プッツン」

gold014-450w.jpg
14番392yard、もはや集中力は残っておらず、大きく引っかけてOB。
6オンして、ピン下3メートルからのパットが全くのノーカン。
何度も行ったり来たりで何と5パットの、手の施しようのない崩壊現象。


15番以降は、もはやゴルフにならず、放心状態でのラウンドとなり、集中力ゼロ。

gold015-450w.jpg
15番139yard、こうなっては、得意だったショートホールのアイアンショットにも影響が出ないわけはなく、引っかけて池ポチャ。

gold016-450w.jpg
16番329yard、引っかけて隣コースに打ち込んでワンペナ。
おまけに3パット。


gold017-450w.jpg
ここで、止んでいた小雨が、再度降りだし、寒さが増大。
17番459yard、ドライバーを引っかけないようにアウトサイドから打ち込んだら、右の林の中で1ペナ。
4打目残り190yard、小雨の中、グリーンが空くのを待ち、ショートして池ポチャ。
池の後方から打つつもりで9I持参して行ったら、特設ティーがあり、50ヤード位だが、クラブを替えるのが面倒で、いい加減に打ってザックリして、グリーン手前を転がりまたもや池ポチャ。
再度の池ポチャを想定して持っていた予備のボールで、今度はグリーンオーバーして、奥の1ペナゾーンで、全くの初心者ゴルフ。

何と、何と、ペナルティー4の12打、あまり記憶の無い位叩いた。

gold018-1-450w.jpg
18番351yard、右ドックレックの最終ホール、右方向を狙ったドライバーショットは、またまた引っかけて、左のバンカー。
出ず。
gold018-2-450w.jpg
4オンして、ここでも3パットで、今日は、パットが滅茶苦茶。
gold018-3-450w.jpg

結局、後半はゴルフにならず、数年ぶりのワースト記録64回25パット。

まるで、初心者のゴルフ。

大いに反省。

パターを変えてきたのが、パットの難しいコースだった大失敗。

寒くなり、スタート前に、練習場で身体をほぐす必要がある。

ストレッチの重要なのに、寒いこの日、横着して、ほとんどしなかった反省。

あまりにも、悪いことが重なりすぎ、散々なスコアとなってしまったが、反省してます。

次回予定が、千葉国際CCで、狭い、アップダウンの多いコースのようで、良いスコアは出そうもないが、少なくとも、100叩きからは脱却しないといけない。


今日は、今年76回目のラウンドで、2年ぶりのワーストスコアであるが、アベレージ96.82回、パット34.83回である。

≫ Read More

スポンサーサイト



| ラウンド日記2013 | 20:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |