FC2ブログ

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大千葉カントリー倶楽部-2013Round(62)

daichiba-h-01-450.jpg

今日は、今年3月にラウンドして、広々とした素晴らしいコースだった、大千葉カントリー倶楽部でのラウンド。
駐車場やカート道路の舗装がかなり痛んでいるが、グリーンやフェアウエイの状況は良好。
しかし、グリーンがふかふかの絨毯状態で、見た目には素晴らしいが、足跡は着くし、転がらない。
転がらないと判っていても、アプローチも突っ込めず、パットもショートが止まらない。
大千葉天気430
台風の影響か、この時期としては珍しい夏日で気温が30度近く暑い、空は真夏のよう、風は強風で、距離感も難しい。

東コースからのスタート
daichiba-h-01-450w.jpg
東1番475yard、前日の練習では良好だったドライバーだが、ここでは練習場が無く、ぶっつけ本番で、右方向に飛び出し隣接ホールぎりぎりのラフ。
グリーン前に池があり、レイアップし、パーオン出来ず、寄せも、柔らかいグリーンに転がらずショート気味。
何とか2パットでボギーと、まあまあのスタート。
グリーンは、ふかふかで、足跡が着く位で、見た目は綺麗だが転がりは良くない。

daichiba-h-02-450w.jpg
2番380yard、打ち下ろし気味の距離のあるミドルホールだが、フォローの風に乗り良く飛んだ、しかし、2打目シヨートし、グリーン周りのラフが難しくザックリ、4オン2パットと情けない。

daichiba-h-03-450w.jpg
3番300yard、距離は短いが、かなりの打ち上げで右ドックレック。
強いアゲンストの風だがFW使用で引っかけ、左の斜面の林の中から出すだけ、3打目も狙えず、またしても4オン2パットのダボ。

daichiba-h-04-450w.jpg
4番155yard、打ち下ろしのショートホール、まさかのシャンクで、池の脇にあるブッシュの中、打ち直しは右を警戒しすぎてグリーン左、グリーン周りのラフから、またしても寄せに失敗し、短いパットまで外す3パットの7打+4の大叩きでがっかり。

一昨日後半の4ホール+10と同様の、スタートから4ホールで+9の大叩きで、前途多難。

daichiba-h-05-450w.jpg
5番330yard、ここでやっとドライバーが当たったが、パーオンに失敗し、寄せも巧く行かずに2パットのボギー。

daichiba-h-06-450w.jpg
6番400yard、距離がたっぷりあり、上りだが、フォローの風でナイスショットし、残り距離もたっぷりあったが、巧くパーオンし、2パットで本日初のパー。

daichiba-h-07-450w.jpg
7番370yard、当たりは良かったが引っかけ気味で左バンカーの先のラフ。グリーン奥が危険な感じで、2打目ショートし、寄せにも失敗し、4打目で何とか寄せてボギー。

daichiba-h-08-450w.jpg
8番485yard、右に見える山を一回りする1打目打ち上げのロングホールを、ドライバーが大きく引っかかり左隣との境のラフ、そこから何とかリカバリーしたが、グリーンは見えず、3打目刻み、4打目でまたしてもアプローチをミス、寄せにも失敗して2パットのダボ。

daichiba-h-09-450w.jpg
9番150yard、アゲンストの風ながらパーオンし、相変わらず遅いグリーンに対応できずに3パットしてボギー。

結局、グリーン周りからの寄せも、パットも、ふかふかのグリーンに対応できず、遅いと判っていてもショート多発でストレス一杯の50回19パットの大叩き。


後半はインコース
daichiba-10-450w_2013100921201407a.jpg
10番385yard、無理のないスウィングをしたはずだが、大きく引っかけ、左斜面のラフ、木が邪魔で、フェアウエイに出すだけ、残り距離は200yard以上あったがUTでナイスショットし、3オン2パットのボギー。

daichiba-11-450w_201310092120165af.jpg
11番350yard、ドライバーはナイスショットしたが、パーオンに失敗し、寄せにも失敗して4オン2パットのダボと、情けない結果に。

daichiba-12-450w_201310092120189f1.jpg
12番350yard、ドライバーはナイスショットし、パーオン出来ず、寄せも出来ず、短いパットまで外して3パットのダボと、またまた、情けない。

daichiba-13-450w_201310092120201f9.jpg
13番340yard、引っかけ気味のドライバーは、左斜面のラフを確認したが、いくら探しても見つからず。
ラフはさほど深くはないが、ボールが埋まってしまう長さで、今日は、何回もボール探しに苦労しているが、後続に迷惑をかけられないので、ロストボールとして2ペナとしてトリプル。

daichiba-14-450w_2013100921212237e.jpg
14番160yard、ワンオンしても、5メートルの距離から3パット。
判っていても、遅いグリーンに対応できず情けない。

daichiba-15-450w_20131009212124091.jpg
15番375yard、今度はドライバーはナイスショットし、パーオンしてバーディー逃しの2パットのパーで、やっとまともなショットが。

daichiba-16-450w_20131009212126596.jpg
16番180yard、下りの景色の良いショートホールで距離感が難しく、エッジ近くで跳ねたボールはバンカー。
出すだけ、2パットのボギー。

daichiba-17-450w_201310092121329ef.jpg
17番470yard、フォローの風に乗って距離は出たが引っかけ気味で左のバンカー。
あごに近く、出すだけ、残り220yard位をUTで巧く打ったが、引っかけ気味でグリーン左のバンカー。
出すだけ、寄らず、2パットのダボ。

daichiba-18-450w_20131009212133613.jpg
18番490yard、アゲンストで上りのロングホールを引っかけ気味ながら低いボールでフェアウエイに跳ねてまあまあの場所。
2打目は巧く打ち、パーオンできず、グリーン周りのラフにすっぽり埋まったボールもダフリ、何とか寄せて1パットのボギー。

結局、後半も49回19パットと、グリーン周りと、パットに苦戦しての大叩き。

99回と、100を叩かなかったのが、精一杯のミスの多発。


今年62回目のラウンドで、アベレージ96.53回、パット34.65回である。

≫ Read More

スポンサーサイト



| ラウンド日記2013 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |