FC2ブログ

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

丸の内倶楽部-2013Round(61)

今日は、良いスコアが出ることで人気の丸の内倶楽部でのラウンド。
私のベストスコアもここで出ており、秋になって涼しくなってきたので良いスコアを期待してスタートしたのだが、今日は、この時期にしては異常に蒸し暑く、久しぶりに着用の長袖の機能下着が暑すぎる。
一日曇りの予報が、後半は晴れてきて、暑さを倍増させ、集中力も無くなってくる。

marunouchi-01-450w.jpg
アウト1番491yard、最近、好不調にムラのあるドライバーだが、前半は絶好調。
ドライバー、ユーティリティーとも良好、3打目当たりは良くないが何とかパーオンし、2パットのパー。

marunouchi-02-450w.jpg
2番355yardも、ドライバーは絶好調、2打目、多少難があるもパーオンしたのに、3パットして残念なボギー。

marunouchi-03-450w.jpg
3番357yard、ここでもドライバーは問題なく、パーオンは逃すも、巧く寄せて1パットのパー。

marunouchi-04-450w.jpg
4番311yard、距離が短いのでFW使用が裏目に。
引っかけて左の木の根元に行き、斜め前に出すだけ、3オンにも失敗して、何とか寄せて1パットのボギー。

2ホール連続で、短い距離のアプローチに失敗しているが、何とかパットで凌いでいる。

marunouchi-05-450w.jpg
5番385yard、ドライバーは問題ないが、パーオンに失敗し、寄せも相変わらず寄らず、2パットのボギー。

marunouchi-06-450w.jpg
6番114yard、距離が短く、PWでのショットに不安があったが、当たりが悪くても運良くパーオンし、2パットのパー。

marunouchi-07-450w.jpg
7番545yard、右ドックレックのロングホールを、右方向狙ったのに狙いより左の正面方向のフェアウエイ、そこからのショットが大ダフリ。
3打目は、同じUTがナイスショットしてグリーンの近くまで飛んで、寄せはまあまあだが、1パットで入れて、嬉しいパー。

8番180yard、長めのショートホールだったが、フォローの風で、巧くパーオンし、2パットのパー。

ここまで、短いショットにミスはあるものの、3オーバーで来ており、9番でパーを取れば30台を意識したのが良くなかった。

marunouchi-09-450w.jpg
9番413yard、距離がたっぷりあり、無理はしないつもりが、今回、今まで絶好調なドライバーが引っかけ気味で左のフェアウエイに飛んだものの、残り距離が210yard位あり、2オン狙いが問題。
ダフって天ぷら気味の引っかけで、左の木を越えてゆき、OBの可能性もあって、打った暫定球はナイスショット。
本球はセーフで、左斜面のラフに見つかったが、そこからも無理をしてザックリでほとんど飛ばず、結局5オン1パットのダボで30台は夢と消る。

結局、前半は、好調なドライバーと、拾いまくったパットに助けられ、40回15パットと、結果の数値は大満足。

しかし、9番の無理が、後半の大不調に繋がるとは、この時点では、夢にも思わなかった。


早めのスタートだったこともあり、1時間15分ほどの長い昼食で、まったりしてしまったことも問題だったかも。


marunouchi-10-450w.jpg
インは、前半のアウトに比べて狭く感じ、メンタル面の不安もあったのか、
10番372yard、右の谷の上を狙ったはずのティーショットが、引っかけ気味の左ラフ。
2打目でグリーン近くに運んだが、前半も大不調の寄せでザックリ、4打目も寄らず2パットのダボ。

marunouchi-11-450w.jpg
11番343yard、右のOBの上を打ってこないとならない苦手なここで、FW使用したのに身体がスウェーしてトップしてのチョロ。
2打目で良いところに運んだが、3打目、またしてもアプローチミスで乗らず、寄らず、2パットのダボ。

marunouchi-12-450w.jpg
12番396yard、谷越えで、左正面の山裾まで200yardなのでドライバーで、右の山を越える必要があるが、無理せずFWで谷越えを狙ったのに、前ホールと同じようなミスショットで、谷を越えられずにOB。
特設ティーがあり、そこからのショットも気落ちしていて届かず、アプローチもミスして、おまけに3パットまでしての8打、ダブルスコアのトホホ。

もはや、前半とは別人になってしまった自分にがっかり。

13番521yard、写真すら取り忘れ、ドライバーはまたしても引っかけ、フェアウエイに出すだけ、前の木を避けてグリーン手前に運び、相変わらず、アプローチをミスして5オン2パットのダボと、まだ、引きずっている。

前半のスコアから、今日は楽に80台を想定して臨んだ後半だったが、4ホールで10オーバーと、このまま行くと、100近くなってしまうことになり、気を引き締めて臨むことになった。

marunouchi-14-450w.jpg
14番331yard、短めのミドルホール、慎重にショットしたはずなのに、狙いよりはるかに左方向に飛び出し、カート道路のさらに左方向。
行ってみると、左のカート道路の右のラフに、グリーンの近くまで届いており、何とかパーオンして、2パットの久々のパー。

marunouchi-15-450w.jpg
15番136yard、アイアンの調子が悪く、薄い当たりのショットは、左のバンカーをかろうじて越えただけ。
そこからも、寄らず、2パットのボギー。

marunouchi-16-450w.jpg
16番327yard、距離は短いが、右にドックレックして上って行くホールで、距離感が難しい。
ドライバーは、久々にナイスショットし、残りをPWで、何とかパーオンしたが、距離が残り、3パットのボギー。

marunouchi-17-450w.jpg
17番175yard、風がフォローで、表示より短めだったので、パーオンして、バーディー逃しのパー。

marunouchi-18-1-450w.jpg
18番460yard、短めだが、グリーンの手前に池のある、ロングホール。
大事な場面で、ドライバーをまたしても引っかけ、左の斜面で跳ねるのが見える。
marunouchi-18-2-450w.jpg
行ってみると、左隣の13番のフェアウエイ近くのラフまで転がり落ちており、そこから9Iでフェアウエイの残り210yard地点まで戻すことに成功。
パーオンすれば、一旦諦めた80台も可能ではあったが、前組のホールアウトまでさんざん待ち、左に池があることから無理は出来ず、グリーンの近くに運ぶのが精一杯。
ここからでも、寄せワンなら可能性が残っていたが、今日は、寄せが全くの不調。
結局、寄らず2パットのボギーが精一杯。

結局、後半は、前の4ホールで10オーバーも叩いてしまい、寄せも酷く、寄らないからパットも酷い、49回20パットの、アウトとは別人のスコア。

トータル90回35パットの残念な結果になったが、アプローチさえもう少しまともなら、もっと違った結果になっていたので、何とかしたい。

今年61回目のラウンドで、アベレージ96.49回、34.57パットである。

≫ Read More

スポンサーサイト



| ラウンド日記2013 | 20:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |