FC2ブログ

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

塩原カントリークラブ-2013Round(60)

siobara-450.jpg

今日は、栃木県の塩原カントリークラブでのラウンド。
大学のサークル同期の仲間達とのラウンドで、去年から始まったが、去年は母親の介護の関係で参加できず、30年ぶりの再会の仲間もおり、楽しみにしていた。
大阪、京都からの参加の仲間もおり、昨日午後、東京駅に集合して、新幹線での往復も、楽しい時間で盛り上がり、塩原温泉での旅館でも、昔の話、近況報告等で盛り上がった。
部屋に戻っても、眠くなるまで、同業の話題で論争したり、若かった時代に戻ったようで、楽しい時間。

塩原カントリークラブは、赤松にセパレートされた、歴史溢れるコースとのことで、北、中、南の27ホールある林間コース。高原コースでフェアウェイ幅も広く、全体にフラット。南コースはその上に距離があり、飛ばさないと苦しい。400ヤードを越す2つのミドルは挑戦しがいがある。北・中コースは比較すると短めで2打・3打めで南の時より1番手違うが、それを補うように全体にグリーンが小さく 砲台型になっている。

との解説があり、たしかに、グリーンが小さく、山に向かっての順目、逆目での速さがかなり顕著で、キャデイさんをつけたのが正解。

今回、北コース、中コースを回ることになっている。
7人参加で2組になり、前夜、コンペ形式の話や、6人は去年も京都でコンペをしているので、前年の団体戦の話でも盛り上がり、旅館からゴルフ場へのバスの中でも、大盛り上がり。

天気は午前中晴れで午後曇り予報だが、高原なので寒いと思っていたのが、今年の異常気候で、結構蒸し暑い。
でも、風はさわやか。

siobara-k01-450.jpg
北コース1番396yard、ドライバーは当たりは良くないが、センター、フェアウエイキープでまずまず。
距離が長く、2打目グリーン手前のバンカー近くに運んだが、そこからが問題。
まさか、バンカーには入れないと気楽に打ったショットがザックリ、バンカーに入れてしまい、出すだけ、2パットのダボスタート。

siobara-k02-450.jpg
北2番323yard、当たりは悪くないが、右方向に飛び出して林の中、横に出して、3オンにも失敗し、寄らず2パットの、またしてもダボ。

siobara-k03-450.jpg
北3番154yard、右に外してしまい、巧く寄せたにも拘わらず、グリーンの芝目を、キャディさんの言うとおりに打てずに、何と3パットして、まさか、まさかのダボで、トホホ。

siobara-k04-450.jpg
3ホールは練習と、宣言し、何とか挽回しようと思ったのが災いか。
北4番508yard、スウェーしてしまい、トップしての飛距離140yard、リカバリーショットは巧く打てたが右ラフ、3打目で前の木が邪魔で左方向に巧く打ったが、サブグリーン方向。
寄せにも失敗し、5オン2パットの、またしてもダボ。

siobara-k05-450.jpg
北5番386yard、またしてもドライバーが右に飛び出して林の中、横に出すだけ、前組を待って、フエアウエイの木越えを狙ったアイアンショットが、何と、シャンクして、またもや林の中。
グリーン方向の手前にバンカーがあり、木があって高いホールが打てずに大きめでグリーンオーバーして奥の木立の中。
そこから何とかグリーンに乗せて2パットのトリプル、崩壊が止まらない。

siobara-k06-450.jpg
北6番339yard、力まずに、方向性重視で軽く振ったドライバーが、狙いより左だがナイスショット。
パーオンには失敗したが、グリーンエッジ近く、砲台グリーンのため、今日は寄せをことごとく失敗しており、ここでも寄せに失敗したが、必死でねじ込んで、本日初のパー。

siobara-k07-450.jpg
7番176yard、グリーン手前まで池があり、サブグリーンとの間を狙ったはずが、大きく右に外し、乗せるだけ、2パットのボギー。

siobara-k08-450.jpg
北8番493yard、ドラコンホールだが、引っかけ気味で左の木の方向。
しかし、行ってみると約250yard先のフェアウエイにボールがあり、木に当たった音はしなかったが、枝にでも当たったのか、ラッキーな、ドラコンゲット。
しかし、2打目で残り70yardに運んでも、パーオンに失敗し、砲台グリーンに対応できずに寄せにも失敗して2パットのボギー。

siobara-k09-450.jpg
北9番385yard、ここでもドライバーはナイスショットしたが、パーオンどころかボギーオンにも失敗し、2パットでダボのミスの連鎖。

結局、前半は、砲台グリーンで寄せに失敗し、順芽グリーンの速さにとまどい、51回18パットの大叩き。

昼食で、他のメンバーの成績を聞いても、みんな、大くずれ。

後半のスタート前、グリーンにも少しずつ慣れてきたので、何とか45回で回ると宣言して、スタート。
人気のコースなのか、前半のラウンドに2時間30分以上かかったのが、少し気がかり。

siobara-n01-450.jpg
中1番516yard、ドライバーは無理をしないように心がけ、調子が戻ってきており、ナイスショットしたが、相変わらず、小さくて砲台のグリーンに苦戦し、パーオン逃し、寄らず2パットのボギー。

siobara-n02-450.jpg
中2番151yard、グリーンが小さく、前半は誰もワンオンせずにニヤピンが成立していなかったが、ピンそば1.5メートルにナイスオンし、バーディ逃しのパー。

siobara-n03-450.jpg
中3番391yard、ここでもドライバーはナイスショットしたが、パーオンできず、寄らず2パットのボギー。

siobara-n04-450.jpg
中4番322yard、距離が短いのでFW使用が裏目に、右に飛び出し木の枝に当てて、一応フェアウエイ、残り約200yard、前組をさんざん待ってのショットはバンカー。
乗らず、寄らず、長いパットを必死に入れて、何とかボギー。

siobara-n05-450.jpg
中5番387yard、ドライバーは完璧で良く飛んだ。パーオンには失敗したが、エッジから巧く寄せて1パットのパー。

siobara-n06-450.jpg
中6番322yard、距離は短いが、先ほどFWで失敗しているのでドライバー使用でナイスショットし、ピン下1メートルにパーオンして、嬉しいバーディーをゲット。


後半は、ここまで2オーバーと、順調だったのだが。


siobara-n07-450.jpg
7番360yard、右にドックレックしており、右の林の左上を狙ったショットが、狙いより右に飛び出し、当たりもいまいちで、林は越えたものの、バンカーに入り、出ただけ、乗らず、寄らず、2パットのダボと、大失敗。

siobara-n08-450.jpg
8番154yard、力んだわけでは無いが、引っかけ気味で左のサブグリーンに乗せ、ドロップして巧く寄せようとしたらザックリ、3オンも寄らず、気落ちしての3パットで、何と、6打トリプルの、信じられない結果に。

siobara-n09-450.jpg
中9番516yard、最終ホールのドラコンホール、力んでの引っかけを警戒しすぎたのか、右方向で、フェアウエイまで2メートルのラフで、飛距離は充分になのに残念。
グリーン方向に木があり、斜め前方に出すだけ、またしても前組を待つことになり、3打目を引っかけてサブグリーン手前のバンカー。
グリーンをオーバーしたが、何とか5打で乗せ、短くは無いが1パットで入れてボギー。

後半はバーディーもあり、ショートホールのトリプルで帳消しになったが、44回15パットと、何とか宣言どおりに回れて、ほっとした。

帰りのバスまでの間、風呂に入り、時間は迫っていたが、コンペの簡単なパーティーで盛り上がり、次回の約束で帰路に。

帰りの新幹線でも、自由席で2列向かい合わせに、色々な話題やら、来年の京都で約束やら、舞妓さんの約束まで入れて、あっという間に東京駅。


今年60回目のラウンドで、アベレージ96.6回34.58パットである。

≫ Read More

スポンサーサイト



| ラウンド日記2013 | 20:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |