FC2ブログ

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ザ・CCグレンモア9ヶ月クローズし改造

ザ・CCグレンモア9ヶ月クローズし改造

ザ・カントリークラブ・グレンモアは、今年8月5日から来年5月上旬までコースをクローズしてコースやクラブハウスを改造・改修することが明らかになった


参考情報

ザ・カントリークラブ・グレンモア(千葉県印旛郡栄町龍角寺字谷田川1236-3、TEL:0476-95-5555)の経営会社・(株)グレンモア(徳田孝夫代表取締役)の発行済み株式数の63・63%を6月11日、調剤薬局経営のセントラルメディカル(株)(千葉市中央区青葉町1271-1、TEL:043-222-1113、森文徳代表取締役)に売却ていたことが明らかになった。

 セントラルメディカル(株) URL=http://central-medical.co.jp/

 同CCは、平成12年に会員出資により完全株主会員制で再建するとした、更正計画案が成立したものの行き詰まり、中山隼雄氏(株式会社セガ創業者で元代表取締役)個人及び同氏が代表を務める(株)アミューズキャピタルが10億円を支払い、当時の経営会社・(株)真里谷(後に(株)グレンモアに変更)の過半数の株式を取得して、これまで営業を行ってきた経緯を持つ。

 → ザ・CC・グレンモアの過去の経緯

 7月8日の臨時株主総会で、グレンモアの代表取締役に森文徳氏が選任される予定という。森氏は、PGAの森静雄会長の兄で、千葉県アマチュアゴルフ協会の常務理事を務めており、ゴルフ界には精通している人物。

 また、セントラルメディカル(株)は、平成4年に海外の見聞性を広め、リフレッシュを目的とした「オーストラリア保養所」をクイーンズランド洲ゴールドコーストに建設し、23年11月には同地区にある「アランデルヒルズ・CC(18H)」を買収し傘下に収めている。

 ちなみに、いわゆる母体会社の変更であって、在籍会員の権利・義務及び従業員は従前通りで、ゴルフ場名の変更もないようだ。

 尚、今年の8月5日より平成26年5月初旬まで、男子プロトーナメントも標榜できるコースへの改良工事を実施するため、ゴルフ場を閉鎖するそうです。

| NEWS | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千葉夷隅ゴルフクラブ-2013Round(42)

今日は、曇りで真夏日は避けられそうな天気予報の中、千葉夷隅ゴルフクラブでのラウンド。
過去の記録を見ると20年7月と22年8月にラウンドしており、前回のスコアは91回と、比較的相性の良いコースのはず。
昨日のレッスンでのドライバーは、左右にぶれ、不安があるが、暑いので、スタート前の練習はしないでスタート。
ここは、かって、日本交通グループが経営しており、7年連続接客部門日本一になったことがあり、接客には定評があり、今時、来場時にキャディさんが5-6人も並んでいるコースは珍しい。
ただし、平成17年に韓国系企業に経営が移っており、当時のようにはなっていないと思われる。
コースは広々としており、東、南、西の27ホールで、スタートは8分間隔で、多少ゆったりしている。

東コース3,138yard
isumi-h01-450w.jpg
東1番349yard、引っかけを警戒して右目を狙ったドライバーは、トップ気味に右ラフ。
残り110yard位を、ラフが短く刈ってあったので、9Iでグリーン左に乗せて2パットのパーと、上出来のスタート。

isumi-h02-450w.jpg
東2番321yard、ドライバーは右目の林の中、出すだけ、アプローチミスで載らず、寄らず、2パットのダボ。

isumi-h03-450w.jpg
東3番166yard、最近復調気味のショートホールで、引っかけて左のバンカー。
出すだけ、寄らず2パットのダボは、情けない。

isumi-h04-450w.jpg
東4番362yard、大きく引っかけてOBを出し、特設ティーからグリーン脇に運び、寄せて1パットのダボ。

isumi-h04-saru-450w.jpg
グリーン周りの猿

isumi-h05-450w.jpg
東5番377yard引っかけボギー。

isumi-h06-450w.jpg
東6番175yard、引っかけてバンカー、ホームランしてグリーン越えのバンカー、ダボ。

isumi-h07-450w.jpg
東7番474yard、ドライバーは初めてナイスショットし、パーオン逃すも1パットのパー。

isumi-h08-450w.jpg
東8番404yard、ドライバーが右に飛び出して隣コースのラフ。
コース間の林を越えるのが精一杯で、3打目も前に木が。
ここで慣れないパンチショットしての、左となりコースへの崖下へのミスが大誤算。
10メートル以上あり、斜面には木も多く、元のコースに戻すのは至難の業。
4打目坂中腹の木の枝が被さったラフ。
5打目まともに打てずに、少し前のラフ。
6打目さらに前に木があり、斜め前に出すしかなく、バンカーへ
7打目バンカーから出すだけ
大汗と、息が切れ、パットにも集中できずに3パット。
何と、ミドルホール10打。

isumi-h09-450w.jpg
東9番510yard、前ホールの大叩きがショックで、ドライバーをマンぶり。
パーオンできずにボギー。

前半は、多くのミスがあり過ぎ、52回16パットの大叩き。


南コース3,157yard
isumi-n01-450w.jpg
南1番542yard、ドライバーは復活気味だが、3打目以降のミスが問題。
3打目PWがショート
4打目8Iでの寄せをミス
5打目グリー外からのパター使用で食われてショート
2パットのダボと、グリーン近くでのミスの多発がショック。

isumi-n02-450w.jpg
南2番370yard、ドライバーは問題ないが、またしてもグリーン周りでのドタバタでダボ。

南3番332yard、短いミドルをFW使用で引っかけ、ドタバタが止まらずトリプルと、崩壊が止まらない。


isumi-n04-450w.jpg
南4番150yard、載らず、寄らず、2パットのボギー。

isumi-n05-450w.jpg
南5番366yard、ドライバーは好調をキープし、パーオン逃すも1パットのパー。

isumi-n06-450w.jpg
南6番342yard、短めで、先が見えないのでFW使用するも引っかけて左のバンカー。
2打目トップ気味で、グリーン手前のバンカー。出すだけ2パットのボギー。

isumi-n07-450w.jpg
南7番165yard、谷越えのショートホール、アゲンストで6Iでは届かないと思ったが、5Iに自信が無く、グリーン左。寄らず2パットのボギー。

isumi-n08-450w.jpg
南8番393yard、ドライバーはフェアウエイキープするも、またもやグリーン周りでミスしてダボ。

isumi-n09-1-450w.jpg
南9番497yard、最終ホールを残して、ここでパーを取っても100回と、絶望的。
ドライバーは引っかけ気味で、左のバンカーの淵。
前に打てず、右ラフ方向しかなく、2打目はラフの残り130yard地点へ運ぶのが精一杯。
isumi-n09-2-450w.jpg
池越えのラフ左下がりからのショットは、乗せるのが精一杯。
ファーストパットが外れて100オーバー決定。
1メートル以上あったが、上からのパットをかろうじて入れてジャスト100回。

後半も、ドタバタ続きで48回16パットの情けない結果。
結果はともかく、内容が良くない。

今年42回目、平均スコア97.47回、平均パット34.86回である。

≫ Read More

| ラウンド日記2013 | 20:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

御宿の芝刈り

mae.jpg
この時期、雑草、芝生の成長が早く、約1ヶ月前に刈った芝生、特に雑草が元気いっぱい。
芝生専用の除草剤が効かない雑草はやっかいで、手に負えず、少しずつ勢力を拡大してきて困っている。

とりあえず、大きめの雑草は抜き、後はこまめに芝刈り機で刈ってしまうしか方法は無いようだ。


ato.jpg
暑さが厳しいので、前日夕方と、今朝、ゴミ袋4袋分の雑草及び芝生の刈ったものが溜まった。
それでも、刈った後は、遠目には綺麗な芝生に見える。

最近、御宿に来ても、芝刈りで疲れてしまい、本来の、ここを基地とした楽しみが忘れられている。
今回も、ゴルフ道具を持ってきていないので、涼しい時期ならば、帰りがけにホームコースで、午後のハーフ練習ラウンドをするのだが、早々に帰宅。

| 御宿・野菜作り | 15:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デイスターゴルフクラブ-2013Round(41)

daystar-nishi-450w.jpg
今日も先日の日曜日同様の真夏日予報の中、今回は、サークル仲間とデイスターゴルフクラブでのラウンド。
大林組経営の法人接待コースからパブリックコースに変更され、コースとしては広々として手入れも良く、池も効いている面白いコースで、料金もリーズナブルになっている。
デイスター天気
8時スタートで、風も弱く、30度近くの気温は暑い。

前半は東コース
daystar-higashi-01-450w.jpg
東1番357yard、4日前絶不調だったドライバーの方向だが、久々にナイスショットしてセンター。
しかし、いつも2打目の方向を確認するはずが、今回、残り130yard程度で、グリーンも大きく、距離も苦手な距離でないため、方向を確認することなく打ってしまったのが大失敗。
おそらく、右方向を向いていたのだろうが、大きなグリーンの右バンカーに入れてしまう大失敗。
出すだけ、寄らず2パットのダボと、スタートのミスが大問題。

daystar-higashi-02-450w.jpg
東2番355yard、スタートホールと同じような景色のホールだが、1ホール消化して既に流れる汗が止まらず、ここではドライバーを大きく引っかけて隣ホールのラフ。
ここから、木越えのため9Iしか使えず、運良く方向、距離とも良く、グリーン近くまで運ぶことが出来、巧く寄せて、1パットのパーと、嬉しい誤算。

前ホールはナイスショットしてダボ、このホールは大きく引っかけて隣のラフ、しかも林を越えてのパーと、ゴルフは上がってみないと何が起こるか判らない。

daystar-higashi-03-450w.jpg
東3番535yard、前ホールのパーに気をよくしたのか、しばらく待たされてのドライバーにも拘わらず、右からの綺麗なドローで、ナイスショット。
2打目UTも良く飛び、苦手な短いパーオンを逃すも巧く寄せて1パットのパー。

daystar-higashi-04-450w.jpg
東4番170yard、距離があり、池とバンカーをしっかり越えないといけないが、6Iでぎりぎり載る距離なので、ナイスオンし、2パットのパー。

3ホール連続のパーは、4日前とは大違いの展開で、嬉しい。

daystar-higashi-05-450w.jpg
東5番381yard、ここでもドライバーは好調、運悪く2打目はフェアウエイの木が直前にあり木を越えるだけ、3打目寄せをミスし、4打で寄せて1パットのボギーと、3打目のミスが酷い。

daystar-higashi-06-450w.jpg
東6番322yard、右に池がある、距離は短いが、狙いの難しいホールだが、ここでもドライバーは絶好調で、パーオン2パットのパー。

daystar-higashi-07-450w.jpg
東7番157yard、ここでのショットも問題なくパーオン2パットのパー。

daystar-higashi-08-450w.jpg
東8番549yard、左OBで、ドライバーだと正面の斜面に行ってしまった経験から、FWでナイスショット。
2打目UTもナイスショットし、最近不調のロングホールが今日は結構良好。
3打目の短い距離が、相変わらず消化不良で乗せられず、2パットのボギー。

daystar-higashi-09-450w.jpg
東9番380yard、広々と景色の良いここで、多少疲れが出てきたのか、ドライバーがスライスしてOBの気配濃厚。
行ってみると、巧く跳ねたのか、カート道路に残っており、ドロップする場所が前上がりの斜面ラフで、しかも前の木が多少邪魔になる場所しかなく、しかたなく、刻み、3オン2パットのボギーと、OB覚悟の結果としては上出来。

結局、前半は、数々のミスはあるが、このコンディションの中では上出来の41回15パット。


冷房の効いたレストランでの昼食が心地よいが、後半西コースも、風がほとんど無く、灼熱地獄。
2本、2.5リットルの水筒は、最終ホールで空っぽ。
daystar-nishi-01-450w.jpg
西1番344yard、ここでのドライバーはトップ気味ながらフェアウエイキープ。
しかし、ドライバーでのフェアウエイキープが、これが最後になるとは予想もしなかった。

今回、1.5リットル水筒にスポーツドリンクと1リットルの水筒にお茶を入れ、熱中症対策に大量の水分を補給し、1時間近く涼しい場所にいた後、暑いコースに出たので、流れ出る汗が止まらない。

前を回る人たちも動作が鈍っているのか、待たされることが多くなり、ますます集中が出来ずに、2打目チョロ、3打目も載らず、4オンして、上からのパットの距離感が合わずに本日初の3パットダボ。

daystar-nishi-02-450w.jpg
西2番137yard、距離は短いのに引っかけて左ラフ、寄らず2パットのボギー。

daystar-nishi-03-450w.jpg
西3番332yard、左に池の距離が短いホールで、ドライバーがおかしくなってきたので、変える選択をすべきだったのに、その余裕が無く振り回し、右に大きく飛び出して落ち場所が定かでなく、暑さが厳しい時間帯にラフを探し回る気力もなく、OB扱いで特設ティーからのショットも引っかけ、左の斜面ラフからも寄らなかったが、奇跡的に入ってダボ。

daystar-nishi-04-450w.jpg
西4番310yard、前ホールでのドライバーミスから、FWに持ち替えナイスショットするも運悪く左に跳ねて、斜面シュロの木の真後ろ。
まともに打てず出すだけ、ショート、寄らず2パットのダボ。

daystar-nishi-05-450w.jpg
西5番349yard、ここで20分ほど待たされるが、以降の各ショットで待ち時間が発生し、この暑さの中では辛い。
ドライバーは当たりは悪くないが、右方向のラフ、ここでの2打目も方向を確認しなかったのか、右方向のバンカーで、出すだけ、寄せて1パットのボギー。

daystar-nishi-06-450w.jpg
6番501yard、ここでのドライバーも狙いより右方向に飛び出し木に当たるのが見えたが、運良く右ラフ斜面に出ていた。
そこからアイアンで出し、3打目引っかけ気味のグリーン脇ラフ。
ラフからの寄せを、最近の寄せにPWから8Iを使用することも多くなり、8Iで巧く転がしてカップインの嬉しいバーディー。

ドライバーを曲げてのバーディーは、嬉しい誤算。

しかし、パットゼロが、以後の3パット、4パットに繋がるとは、夢にも思わなかった大誤算。

daystar-nishi-07-450w.jpg
西7番142yard、グリーンが傾斜しているのは判っていたが、ピンが手前に切ってあり、バンカーには入れたくないため8Iで、ピン上4メートルに付けたのが問題。
今日、上からのパットが少なく、前半は距離感がぴったりだったのに、距離が合わずに大きく1メートルもショートし、これも入らず3パットのボギー。

この段階では、まだ、今後の大崩は想定外。

daystar-nishi-08-450w.jpg
西8番370yard、ドライバーの当たりは悪くないが、やはり身体の切れが悪いのか、狙いよりは右方向に飛び出しており、最後のひと転がりでバンカーへ。
今日のバンカーは、パウダー状のふかふかバンカーで、出すのが精一杯。
何とか3オンしたが距離が長く、ファーストパットの距離感がノーカンの4メートルオーバー。
そこから、集中力が切れたのか3パットのなんと3オン4パットの大崩。

daystar-nishi-09-450w.jpg
最終西9番574yard、前2ホールでの想定外のパットミスで、楽々80台が危険信号。
それでも、今日は好調なロングホールでなので、ボギーならかろうじて80台を確認し、OBさえ出さなければ何とかなると考えたのが裏目か。
今日3回目のスライス、距離が出なければ、右のバンカーに入るが、その右奥の林の中。
結局OBで、がっかりした特設ティーからのアイアンショットも右方向。
どうやら、後半右方向ばかり飛び出しているのは、疲れが出てきているようだ。
行ってみると、右に1段下がった、バンカーで、グリーンまで100yard以上あり、ふかふかのバンカーなので巧く出せず、前方のバンカーに転がり戻る。
そこからまだ70yard近くあるが、今度はPWでうまくグリーンオンに成功。
5メートル以上の斜め下りのパットが奇跡的に入り、ダボ。

結局後半は、OB2回、3パット2回、4パット1回あるも、チップインバーディーもあり、49回17パットの大荒れゴルフ。

結局、今年3回目の90回と、またもや80台を逃す残念な1日だったが、この暑さの中、流れる汗が止まらない状況下では、良く頑張ったと思う。

今年41回目、平均スコア97.39回、平均パット34.90回である。

≫ Read More

| ラウンド日記2013 | 20:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

房総カントリークラブ房総ゴルフ場西コース-2013Round(40)

20130707房総天気
今日は、真夏日予報の中、ホームコースの房総カントリークラブ房総ゴルフ場西コースで、ホームコース仲間とのラウンド。
9時台スタートのためスタート時点で30度を超え、日焼け止めを塗り、蒸し暑さもあり、汗だくのラウンドとなった。
今年初めての真夏日のラウンドで、身体がまだ慣れてないので、多少風があったので救われたが、しんどい。

今回、写真を撮る余裕もなく、一部以前の写真が混載してある。

boso-nishi10-450w_20130708123347.jpg
10番332yard、最近好調だったドライバーを大きく引っかけ、左奥ラフ。
出すだけだが大きすぎて右ラフのOBぎりぎり。
前に木があり、越えられずにまたもやラフ。
乗らず
5オンしても3メートル近くあり、トリプルを覚悟。
なんとかねじ込んでダボ。

nishi-11-450w.jpg
11番378yard、ひっかけを警戒したら、今度は狙いすぎの右方向へ真っ直ぐ飛びだし右斜面のラフ。
前の木があり、距離も180yard以上の上りのため、PWでレイアップ。
ショートして、4オンも距離があり、2パットのダボ。

boso-nishi12-450w_20130708123349.jpg
12番200yard、詰まっており、暑い中3組待って、天ぷらで右の林の中、横に出すだけ、乗せて2パットの、またやダボ。

nishi-13-450w.jpg
13番377yard、暑さで集中できず、左OBを警戒して右目を狙ったドライバーが、珍しくスライスして、右OB。このホールで右方向OBは、初めての経験のトホホ。
打ち直しは、左ラフ、乗らず、寄らず2パットのトリプル。

nishi-14-450w.jpg
14番532yard、またもや狙いより右方向の林の中に打ち込んだが、斜面を転がったのか右ラフ。
今日は、2打目以降も方向が定まらず、4オン2パットのボギー。

15番292yard、短いのでUT使用するも左ラフで、本日フェアウエイキープが出来ず、この時期のラフは、芝が元気で、ショットが巧く打てない。
2打目は距離が短いのに、アイアンで引っかけ左サブグリーンの手前のバンカー。
出すだけ、寄らず、2パットのダボ。

ここまで、6ホール消化して12オーバーのダボペースで、このままではいけないと、少しでもミスを減らそうと意識するのも遅すぎた。


nishi-16-450w.jpg
16番128yard、短いが池越えの最近苦手にしているショートホールは、グリーンを僅かに外し、寄らず2パットのボギー。

nishi-17-450w.jpg
17番510yard、無理をせずにFWでティーショットし、当たり方向も悪くないが、今回も左のラフ。
ラフからのUTは、右方向に飛び出してまたもやラフ。
3打目は、グリーンに落ちたが、ラフからのショットは止まらずに僅かにグリーンオーバー。
パターで巧く寄せて1パットの、本日初めてのパー。

boso-nishi18-450w_20130708123351.jpg
前半最終の18番353yard、ドライバーを使わず、FW使用するも引っかけ気味で左のバンカー。
結局、前半のティーショットは、フェアウエイキープ無しとなった。
バンカーから145yard上りだが、前のあごが高く9Iでグリーン方向に巧く出し、1メートルに寄せて、1パットの本日2つ目のパーで、かろうじて50を叩かずに済んだ。

それにしても、今日のティーショットは、最近好調だったショットに比べて酷すぎた。

朝、出かける前の血圧測定が、142/103と異常に高く、真夏日の高温と多湿、不安な心境もあり、無事前半を乗り切れたが、スコアは49回15パットと、最近のスコアとしては良くない。
スコアも良くないが、内容が悪すぎる。


boso-nishi01-450w.jpg
約1時間の昼食の後、1番348yard、広々としているのでドライバー使用するも、引っかけて左のラフ。
ラフからのアイアンショットも引っかけ気味で、左のサブグリーン。
寄らず2パットのボギー。

2番324yard、FW使用する引っかけ気味で左ラフ。パーオンせず、寄らず、2パットのボギー。

nishi-03-450w.jpg
3番180yard、UTの距離だが、自信が無く、5Iで手前から攻めようとしたが、ナイスショットしてグリーン横3メートル。
これを巧く入れて嬉しいバーディー。

4番538yard、前ホールのバーディーで気を良くしたのか、本日初めて、ドライバーでフェアウエイキープしたが、4オンしても、本日初めての3パットダボで、ナイスショットは帳消し。

5番438yard、難しい池越えのあるミドルホールだが、前ホールで初めてフェアウエイキープしたはずのショットが、右方向の林の中。
出すだけ、池越えのショットがトップして池ポチャ。
池の手前からのショットがまたもやトップして池ポチャと思われたが、水切りショットとなり、水面を数度跳ねてグリーン手前。
寄らず2パットの8打、ダブルスコア。

6番347yard、右方向のOBが浅く、苦手なホールだが、FWで本日2度目のフェアウエイ。
2打目右方向、3打目ザックリ、寄せて1パットのボギー。

boso-nishi07-450w.jpg
7番522yard、左右OBがあり、比較的苦手なホールだが、残り3ホールで、疲労もあり、スタンスがしっかり取れない。
DR止めFW使用してもトップしてのチョロ、ラフを渡り歩いて5オン2パットのダボ。

8番152yard、グリーンに落ちたホールは僅かにグリーンオーバーし、寄らず2パットのボギー。

boso-nishi09-450w_20130708123441.jpg
本日最終9番334yard、距離が短いが、右はOB、グリーンの手前に池があり、特に2打目の距離感が大切だが、またもやFWでトップしてのチョロ。
もはや、足腰がガタガタ。
池まで180yard下りのフォローのため、7Iでまあまあのところに運び、3オン2パットのボギー。

結局、後半も48回17パットと、かろうじて50を叩かずに済んだが、内容はボロボロ。

高血圧の持病があり、朝の血圧測定で不安があったが、無事乗り切れたのでほっとしている。


帰宅後、子供、孫達との食事予定があり、出かけるのは辛いので、自宅に集まり、わいわいにぎわったが、疲労困憊で、ボケーとしており、いつもより早々に切り上げた。


今年40回目、平均スコア97.58回、平均パット34.98回である。

≫ Read More

| ホームコースラウンド日記 | 20:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成田の森カントリークラブ-2013Round(39)

今日は、成田の森カントリークラブでのラウンドだが、以前高麗グリーンばかりでの記憶しか無く、今回はベントグリーンで、レギュラーティーから6,075yardと距離はまあまあ、結構面白いコースで、食事付き6,000円とリーズナブルな料金設定が嬉しい。
進行も、今日はさほど待つこともなくスムーズで、曇り時々晴れで日焼け止めを使用しないで済むのも嬉しく、蒸し暑い予報が、風も適度にあり、大汗をかかずに済んだ。

naritanomori-01-450w.jpg
1番368yard、ティーグランドが右端一杯でしかも幅が極端に狭くドロー系で、スタートに引っかけを警戒する私には難しく、右方向に飛び出したドライバーショットは、右方向の木に当たって150yard程先の右ラフ斜面。
4オン1パットのボギースタート。

naritanomori-02-450w.jpg
2番379yard、前回右OB方向に打ち出して、奇跡的にセーフであったこのホール、今日も又、大きく右の林の上の方向に飛び出し、木に当たった音がしたが、しばらくして右の斜面からボールが転がってきたのが見え、またもや、奇跡的なセーフ。
前上がりのラフからまともにグリーンが狙えず、グリーン左に打ち、寄せて1パットのパーと、儲けもの。
しかし、結果はパーだが、ショットは明らかにOB方向で、2ホール連続の右方向は、問題。

naritanomori-03-450w.jpg
3番177yard、左のサブグリーンにオンして、2オン2パットのボギー。

naritanomori-04-450w.jpg
4番294yard、距離は短いが左にドックレックしていてショートカットが出来ないホールで、目印のポールまで170yardの看板を、今日のティーの位置が前にあるのを気が付かずに5Iでナイスショットして、奥のラフまで飛んでしまい、グリーンが見えない。
3オンしても下りのグリーンが読めずに3パットのダボ。

naritanomori-05-450w.jpg
5番390yard、フォローの風に乗りドライバーは良く飛び、残り100yard足らず、パーオンしたが、前ホールに続けてパットの距離感か合わずに3パットのボギーと残念。

naritanomori-06-450w.jpg
6番469yard、苦手なホールで、過去痛い思いをしているが、ドライバーを天ぷら、2打目は安全策でアイアン、パーオンを逃し、2パットのボギー。

naritanomori-07-450w.jpg
7番321yard、距離が短く、無理をする必要がないが、ここでは失敗が無かったのでドライバーを選択、巧く打ったつもりが風にながされて、右バンカー奥のOBゾーンへ。
特設ティーから乗せて2パットのダボ。

naritanomori-08-450w.jpg
8番132yard、短く奥がOBを警戒してショートし、2パットのボギー。

naritanomori-09-450w.jpg
9番537yard、広々として思い切って振れるこのホールで前回右方向のOBを思い出すが、今回はセンターにナイスショットして良く飛んだ。
2打目無理せずに5I使用したが右方向に押し出して、右ラフの斜面。
前に枝があり、高いボールが打てないので、低く転がすボールを選択してグリーン左エッジ近くに運ぶ。
ここから、ピンまで6-7メートルを巧くスライスラインを読んで直接チップインして嬉しいバーディー。

前半は、パットの距離感ミスや、OBもあるが、44回16パットと、結果は上出来。


約1時間の休憩の後、今日こそ80台をとの意気込みが空回りか。
naritanomori-10-450w.jpg
前回、高麗グリーンで、今日のグリーンとは違うが、10番448yard、短いロングホールを初めて2オンしたが、今日も又、ドライバーは良く飛び、残り距離180yard程度。
しかし、今回のグリーンは、少し左にドックレックした位置にあり、隣コースとの境の木があり、直接狙えず、右のサブグリーン方向からフックをかけようとしたが、真っ直ぐサブグリーンの右。
ここからが問題で、トップしてグリーンオーバー、寄らず2パットのボギーと、残念無念。

naritanomori-11-450w.jpg
11番127yard、ピン横2メートルいないに乗せたが、2パットのパーと、残念。

naritanomori-12-450w.jpg
12番416yard、左ドックレックでショートカットが狙えないコースなのでUT選択し、当たりが悪く狙った位置よりも手前、グリーンが狙えず、グリーン右方向に打って、寄らず2パットのボギー。


13番103yard、短いが、グリーン右手前とグリーン奥が池のショートホールをPWかAWかで悩み、AWでかろうじて1オンし、2パットのパー。

naritanomori-14-450w.jpg
14番372yard、広々としているが、右方向に池があり、何度か池に入れた経験から、最近は引っかけて右が多く、今回も引っかけて左方向のOBの可能性が。
暫定球を打ち、行ってみると、木に当たったのか、左のペアグランドにあり、出すだけ。
ここから、ミスが多発。
3打目ショート
4打目トップしてオーバー
5打目返しをまたまたオーバー
6オンして1パットのトリプル。
少なくとも2打余計に叩いた。

naritanomori-15-450w.jpg
15番355yard、ここでもドライバー使用が、結果として間違いだった、またもや引っかけて左の林の中、2打目グリーンが狙えず、サブグリーン方向、3打目乗らず、寄らず、2パットのダボと崩れだした。

naritanomori-16-450w.jpg
16番513yard、この段階で名物ホールの難しい選択、ドライバーを止め、本日初めてのFWでナイスショットしたのが、この後の悩み。
刻む予定でFWを選択したのに、残り200yard足らずで、刻む場所が無く、UTで狙うことにしたのは間違いではないが、方向をきちんと確認せず、何となく打ってしまうという、致命的なミスをしてしまい、打球は右方向で池は越えているのに林の中のOB。
特設ティーから5オン2パットのダボ。
この段階で80台は諦めたが、残り2ホールをパーで上がれば89で、かすかな可能性が残されている。

17番327yard、距離が短いので無理せずUT使用で左ラフ、そこから巧く乗せて2パットのパー。
この後も、可能性は残された。

naritanomori-18-450w.jpg
最終18番347yard、前回引っかけてOBを出しており、FWで安全に行く予定が天ぷらで引っかけ気味、残りが200yard以上ある。
グリーン近くに運ぶつもりが、当たりが良すぎて、グリーン手前のバンカーまで飛んでしまい、万事休す。
バンカーからホームランして、グリーン奥の斜面ラフ。
下りのグリーンを左下がりラフから巧く打てて、カップ間際を通り抜け、危うくカップインのナイスリカバリー。
これを入れてかろうじてボギーと、80台はまたしても、3日前に続けて逃すことになった。

結局、後半は46回16パット。


最近3回の結果は良好で、このまま、多少のミスはあっても大きく崩れないラウンドを続けられるように頑張りたい。


今年39回目、平均スコア97.61回、平均パット35.08回である。

≫ Read More

| ラウンド日記2013 | 20:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |