fc2ブログ

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

悪夢の南市原ゴルフクラブ-2012Round(71)

南市原天気1
今日は、南市原ゴルフクラブで7時72分と早いスタートのため、5時半真っ暗な中自宅を出て、7時前に到着、ゴルフ場は、霜で真っ白。
朝早いのは苦手ではないが、この時期、7時台のスタートは、無理かも。
michihara-450w.jpg
練習グリーンは氷っているし、ティーグランドも、グリーンも凍っていて、ティーはおろか、グリーンでのボールマーカーも刺すタイプは利用不可。
グーリーンに乗せるにも直接乗せると跳ねてしまうし、砲台グリーン、手前にバンカーがあると前から攻めることも難しい。

michihara01-450w.jpg
1番347yard、ドライバーは左目ながら上出来、巧くパーオンして2パットのパーと、出来過ぎのスタート。

michihara02-450w.jpg
2番342yard、引っかけOBの可能性が高かったが、ぎりぎりセーフ、左の林から横に出すだけ、ドタバタして5オン、2パットのトリプル。
せっかくのスタートのパーが帳消しに。

michihara03-450w.jpg
3番178yard、手前バンカーに入れ、出すだけ、寄らず、2パットのダボ。

4.5.6番はドライバーは良かったのに、凍ったフェアウエイとグリーンに手こずり3パットもあり、ダボ、トリ、ボギー。

7番ダボ、8番ボギーで、これまで12オーバー。

9番で頑張らないと50台と、最近はこのパターンが多い。
michihara09-450w.jpg
9番520yard、ドライバーはまあまあで、右バンカーの横、2打目もまったく問題なく、残り90yard。
苦手な距離だが、慎重さを欠いたのか、ザックリしてバンカー。
ここから、今日の大トラブルが始まるとは、思ってもいなかった。
バンカーの砂が柔らかいが、バンカー後方から1打目ちょっと届かず、転がり戻る、フェースを開きまたもや転がり戻る、フェースを閉じても、転がり戻る、何と、バンカーで8打。
おそらく、過去最多のバンカーショット。
おまけに3パットして14打と、バンカーでの8回を、よくも数えたものだと感心。
数えられる位なら、もう少し、1打毎に慎重に打てば、こんな事にはならなかったのにと、悔やんでも後の祭り。

なんと、59回20パットの大叩き。


後半、スタートとともに、カメラも言うことを聞かなくなり、ウンともスンとも言わずに、固まってしまう。

10番419yard、気を取りなおして頑張ろうと、力まずにティーショットし、ナイスショット。
2打目180yardを無理をしないはずが、手前バンカーが気になり、力んでのショットが問題、引っかけOB、打ち直し、今度は右を狙い、右過ぎてOB、さらに打ち直し、7オン2パットの+5。

もはやこれまで。

11番316yard、ドライバーは、へそを曲げ右に飛び出し、出すだけ、ドタバタして5オン、おまけに3パットして8打、ダブルスコア。
スタート2ホールで+9は、記憶がない。

こうなると、もうゴルフにならず。

15番187yardのショートホールでも、1打目少し届かず池ポチャ、特設ティーからの寄せが、グリーンエッジから転がり戻ってさらに池ポチャ、再度の打ち直しも転がり戻って、池ぎりぎりに止まり、6オン2パットの、何と、ショートホールで、特設ティーを使っても8打+5。

結局、後半もゴルフにならず58回20パットの大叩き。


結局117回40パット、まさか、この時期に、ワーストスコアを出すとは、夢にも思わなかった。

年内、後2回のラウンドがあるが、失敗の連鎖だけは避けないといけない。


今年71回目、平均スコア98.68回、平均パット35.16回である。
今日の大叩きで、平均スコアが心配だったが、回数が多く、100切りは安泰。

≫ Read More

スポンサーサイト



| ラウンド日記2012 | 10:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |