FC2ブログ

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

房総カントリークラブ房総ゴルフ場東コース-2012Round(39)

今日は、1週間前に大叩きした、ホームコース、房総カントリークラブ房総ゴルフ場東コースでのリベンジラウンド。
先週は、レギュラーティーからのラウンドで大失敗しているが、今日はホームコース仲間とのラウンドで、バックティーからのラウンド。
バックティーからだと6,701ヤードと、レギュラーティーより405ヤード長く、先日の習志野CCクイーンコースのレギュラーティーより727ヤードも長くなる。

アウト3,413yard
房総東01-450w
No1.421yard
先週同様アウトからのスタートで、先週、絶対に入れてはいけない左の林に入れたので、今日は、引っかけを警戒して右ぎりぎりを狙う。

しかし、

何と、最近スライスなんて滅多に出ないのに、大きくスライスして、おそらく10年ぶりくらいの右へのOB。
打ち直しは、ナイスショットするも、今度はアイアンが、スライス。
アイアンのスライスも、滅多に出ないのに。

理由は明白、今日は、ゴルフ場に到着後、朝食バイキングを食べる予定が、バイキングが廃止され、和定食を注文したら、どんぶりの豚汁がついてきた。
食べ終わったら、スタート15分前で、練習なし。
しかも、ゴルフ場で湿布を貼る予定が、時間が無く、スタートハウスで急いで貼る始末。
余裕を持ったスタートを痛感。

結局、3パットまでして、いきなりダブルスコアと、先週の悪夢の再現か。


房総東02-450w
No2.381yard
ドライバーはナイスショットし、2打目も慎重に打ったが、またもやスライス気味。
寄せが巧くゆき、1パットでパー。

房総東03-450w
No3.546yard
またもや、ドライバーがスライスして隣のコース下へ、巧く戻したと思ったら、フェアウェイ真ん中の木の後ろ。
苦手な80ヤードを打ちそこなってバンカーに入れ、トリプル。

房総東04-450w
No4.190yard
UTが天ぷらでバンカーに入れボギー。

房総東05-450w
No5.398yard
ドライバーがナイスショットするも、140ヤードをまたもやスライスし、巧く寄せて1パットのパー。

房総東06-450w
No6.527yard
ドライバー、UTともナイスショットし、残り120ヤードも巧く載せてパー。

房総東07-450w
No7.370yard
ドライバーはナイスショットし、パーオン逃すも寄せワンでパー。

房総東08-450w
No8.183yard
5Iで手前から攻める予定がスライスし、寄せに失敗してオーバーし、ダボ。

房総東09-450w
No9.397yard
ドライバーは、ナイスショットし、バンカーにだけは入れまいと、大きめのアイアンがまたもやスライス気味でバンカーに入れ、ボギー。

結局、前半は、スタートの失敗と、アイアンの思わぬスライスに悩み、47回16パット。


イン3,413yard
房総東10-450w
No10.400yard
昼食後、いつも引っかけ気味なので、あえて右方向を狙うも、さらに右に真っ直ぐ飛びだしラフへ、2打目をミスし、乗らずダボ。
またもや、スタートでつまずく。

11番383yardは、ドライバーはセンターへ、2打目オーバーするも寄せてパー。

房総東12-450w
No12.516yard
ドライバーはナイスショットしたが、薄いディポットに入り、2打目が思うように飛ばず、パーオンを逃すも巧く寄せてパー。

13.14.15番は、いずれもボギー。

房総東16-450w
No16.199yard
ここでも、手前から攻めようと5Iを使ったのに右のバンカーに入れ、3パットしてダボ。

房総東17-450w
No17.419yard
苦手な17番は、いつもドライバーはナイスショット。
残り200ヤードを、さんざん悩んでUTでまたもや引っかけ気味でOB。
ここは、アイアンを使わないとミスを多発しているのに懲りない。
結局、トリプル。

房総東18-450w
No18.526yard
比較的得意な最終ホールも、前17番に左右されるが、今日は踏ん張った。
ドライバー、ユーティリティー、9Iとも巧く行き、7メートル近い下りのパットが、奇跡的に入り、最後にバーディーで締めくくり。

結局、後半は、45回15パットと、ミスはあるものの、まあまあ。

今日は、先週の大叩きを穴埋めでき、ほっとしている。

| ラウンド日記2012 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

習志野カントリークラブ・クイーンコース-2012Round(38)

queen16-450.jpg
今日は、自宅から25キロ程度と近いが、道路渋滞があり、1時間近くかかる、習志野カントリークラブ・クイーンコースでのラウンド。
昨日の午後から、夜中まで雨が降っていたので、フエアウエイへのカート乗り入れが出来ず、残念。
晴れて、気温が上がり、暑い一日となった。
クイーンコースは、距離が短く、ホワイトティーから5,974ヤードで、比較的、楽。

クイーン01-450w
1番369ヤード、スタート前に、しっかりと素振りをしたが、ドライバーは、引っかけ気味でバンカー手前。
3オン2パットのボギーと、無難なスタート。

2番341ヤードは、ドライバーはナイスショットし、2オン2パットのパーと、上出来。

クイーン03-450w
3番479ヤード、ドライバーはナイスショットするも、UTで2.3打目頭を叩いてチョロし、バンカーにまで入れてトリプル。

4.5.6番は、ボギー、ダボ、パーと、まあまあ。

7.8.9番も、ボギー、パー、ダボと、まあまあで、結局、前半は46回16パットと、今ひとつ。

原因は、グリーン周りからの寄せが、ほとんど失敗。
グリーン周りのラフに埋まったボールが、巧く寄せられない。

クイーン10-450w
最近、右ももの痛みが発生するが、今日も又、後半は、我慢のゴルフ。
でも、右への負担のかからないスウィングをして、なんとかしのいでいる。

10番345ヤード、後半のスタートとしては珍しく、ドライバーがナイスショットして、ベストポジション。
2打目を載せられず、寄せもまあまあだが、1パットでパーの上出来のスタート。

11番305ヤードと短いのにドライバーをミスし、ボギー。

クイーン12-450w
12番545ヤードの池のある右ドックレックを、池を怖がり、真っ直ぐラフ、ボギー。

クイーン13-450w
13番336ヤード、パーオンしてパー。

クイーン14-450w
14番344ヤード、引っかけてミスが連続するも、長めのパットが入りボギー。

クイーン15-450w
15番158ヤード、グリーン手前5メートルのラフから寄せられず、またもや長めのパットが入りパー。

クイーン16-450w
16番512ヤード、池を怖がり、右前方のバンカーへ、出して、3打目の池越えをまたもやバンカーに入れ、ここでの無造作なバンカーショットが失敗し、ホームランして別のバンカーへ入れ、初めてのトリプル。

クイーン17-450w
17番151ヤード、右5メートルのラフから載せられず、ボギー。

クイーン18-450w
18番335ヤード、残り85ヤードの浅いラフからの2打目が載せられず、5メートルの寄せが寄せられずに2パットのボギー。

結局、後半は、何度もの寄せの失敗があるが、44回15パットのスコアとしては、満足。

この時期、芝生の勢いが良く、浅いラフでも寄せが難しく、今日は、満足な結果無し、これからしばらく、ここからの寄せの成否が、スコアを左右しそうだ。

| ラウンド日記2012 | 20:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

房総カントリークラブ房総ゴルフ場西コース-2012Round(37)

今日は、ホームコース房総カントリークラブ房総ゴルフ場西コースで、ホームコース仲間とのラウンド。
3日前に東コースで、大叩きをし、こころして望んだはずだった。
房総西01-450w
今日は、バックティーから、イン3,102ヤード、アウト3,183ヤードで、東コースレギュラーより短いが、変化があり、OBもけっこうある。
インからスタートし、10番332ヤード、朝一のドライバーは、先日の失敗に懲りて入念に素振りして完璧。
パーオンは逃すも1パットでパー。
房総西11-450w
11番378ヤード、これまたドライバーは完璧で、気持ちよく、距離が長く上りなので3オン2パットのボギー。

12番200ヤード、ボギー。

13番377ヤード、ボギー。

房総西03-450w
房総西03-02-450w
14番532ヤード、パー。

15番292ヤード、ボギー。
ここまでは、完璧。

しかし、
16番128ヤードの池越えショートホールで、池ポチャ。ここでの池ポチャはほとんど記憶が無く、ショックが大きく、池の後ろからのショットも乗らずにダブルスコア。
ここ、房総ゴルフ場には、特設ティーはいっさい無い。

17番510ヤードは、ドライバー、ユーティリティー、AW全てが完璧で、上1.5メートルのバーディーは逃すもパー。

房総西18-450w
18番353ヤードで異変発生。
ドライバーは引っかけ気味ながらまあまあ、そこからのショットでのミスが、今後のミスに繋がった。
残り140ヤードを構えたときにボールが近すぎると思ったのに、そのまま打ってしまい、案の定無理な体勢になり、ミスショットで、ボールはヤード表示の植木を直撃してボールは密集した枝の中。
アンプレアブルでのショットも、先ほどのミスを引きずり、ミスを続発して、何と6オン2パット。
先日来の右太股に違和感再発。

上がり3ホールの2ホールで+7が、あまりにもショックで、47回16パット。


bosonishi01-450w_20120702095857.jpg
前半の進行は、日曜にもかかわらず、早いスタートのため比較的スムーズで約2時間。
10時に上がり、後半は11時26分と、休憩が長いが、日曜なのでやむを得ない。

先ほどの違和感があり、後半スタートから、ドライバーが少し引っかけ気味だが、長いパットが珍しく入り、
1番348ヤード、パー。
2番324ヤード、ハザードの1ペナをいれてパー。
3番180ヤード、ボギー。
西コースは、いつも3番から5番が渋滞するが、今日もカート3台ほどの待ち。

4番538ヤード、ダボ。
この辺から、嫌な予感が。
20分ほど待たされ、右太股の違和感は増すばかり。
5番438ヤード、池越えの長いミドルホールで、ドライバーが天ぷら、出すだけ、刻み、乗らず、ダブルスコア。
6番347ヤード、もはやまともに打てなくなり、OB、チョロ、ミスの連続で+5。
7番522ヤード、今度はスライスでOB、グリーン周りでミスもあり+4。
8番152ヤードでパーをとっても、もう遅い。
9番334ヤード、ティーショットは木の根本で、前に打てないでダボ。

後半は、苦手の5番以降、ドタバタして54回16パットと大叩き。
これほど荒れたラウンドも珍しいが、全て足の違和感によるショットのミスによるものと思われる。

根本的な治療をしないと、今後のラウンドが思いやられる。


| ホームコースラウンド日記 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |