FC2ブログ

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

房総カントリークラブ大上ゴルフ場-2012Round(34)

CIMG1903-450w.jpg
今日は、ホームコースの房総カントリークラブ大上ゴルフ場で、サークル仲間とのラウンド。
GDOの千葉南地区優待で、メンバー料金でのお得な企画である。
梅雨の合間の、快晴、夏日予報の中、8時5分と早いスタートなので、6時前に出発したら、1時間10分ほどで到着。
1週間前の4日間で3回のラウンドの後遺症で、腰に違和感があり、スウィングのフォロースルーが満足に取れない。
CIMG1904-450w.jpg
いつもは、バックティー6,304ヤードだが、今日はレギュラーティー5,911ヤード。
アウトスタートで、ドライバーは予想通り引っかけ気味ながら、ボギースタート。
苦手な2番ロングホールのセカンドをUTを止め、アイアンで打ち、493ヤードと短めなので3オンに成功し、珍しいパー。
3番から8番まで、ボギー。
9番も引っかけのOBを警戒して右方向に一直線だが、3オン2パットのパーと上出来。

CIMG1905-450w.jpg
結局、前半は10時5分に終了し、パー2、ボギー7の43回18パットと、上出来。
スタートは4組目で、前に3組のチャンピョンティーからのコンペが入り、渋滞が予想されたが、進行は比較的スムーズ。

20120527-oogami10-450w_20120618205308.jpg
10時からの早い昼食の後、11時からインスタート。
後半は、腰の違和感が増して、ドライバーは、全て引っかけ。
10番も充分注意したにもかかわらず、大きく引っかけてOBとして、前進特設ティーから巧く載せてダボスタート。
11番もドライバーは左ラフとしたが、そこからダフって池ポチャとしてトリプル。
12番も大きく引っかけたが、リカバリーが良くボギー。
13番ロングも、さらに大きく引っかけ、カート道路にも跳ねてOBとして、またもやトリプルと崩壊が止まらない。

身体の回転が出来ずに、完全な手打ち。
判っているのに、腰の違和感が怖くて直せない。

14番170ヤードのショートホールは、何とかパーとしたが。

15番またもや大きく引っかけ木に当てて、左の斜面の上でダボ。

16番も引っかけ気味ながら巧く右に跳ねて、左下がりのラフ。
そこから巧く載せてのパーとして、一息つく。

17番150ヤードの谷越えショートを巧く載せたが、本日初めての3パットでボギー。

18番最終ホールを残して12オーパーだが、ここは左OBが浅いと判っているにもかかわらず、引っかけてOB濃厚。
幸いにも、斜面下のネットに救われ、OBを免れ、斜面下からフェアウエイに出して、4オン2パットのボギー。

結局、後半は、パー2、ボギー3、ダボ2、トリプル2の49回18パットと大荒れながらかろうじて50以下。

腰に違和感をかかえ、満足なショットが出来ない中でのスコアとしては上出来。

後半の進行もスムーズで、終了は1時。



早い終了なので、ゆっくりと風呂に入り、のんびりと帰れば良いのに、帰路、見通しの良い直線の、周りがたんぼの道で、路線バスを追い越してちょっとスピードを出しすぎ、気がついたら後ろに白バイが。

人生初めてのスピード違反で、73キロ走行での23キロオーバー。

ゴルフ代が3倍になってしまった。
スポンサーサイト



| ホームコースラウンド日記 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |