FC2ブログ

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大原・御宿ゴルフコース-2012Round(28)

夜中の左足の攣りの痛みが酷く、ゆっくり寝ていられるのに4時頃に起きてしまい、うとうとしながら6時前に起床。

昨日の疲れと、左ふくらはぎの痛みがある中、今日は、大原・御宿ゴルフコースでのラウンド。

御宿から、10分程度で非常に近い。

20120528oohara-450w.jpg
巨匠井上誠一氏設計の、南国ムード漂う素晴らしい景観の広々としたコースである。
ただし、距離もホワイトティーで6,229ヤードと比較的長く、見た目には綺麗だが、ふかふかの砂一杯の多くのバンカー。
さらに、雨ではないのに、何でこんなところにピンを切るのと、思うような難しいピンポジション。
昨日、好調だったパターが、今日はボロボロ。


20120528oohara01-450w.jpg
アウトからのスタートホール、3打目をピン横1.5メートルだが、傾斜があり、もちろん入らず、1メートルも転がってしまい、かろうじてボギー。

20120528oohara02-450w.jpg
2番は、好調なドライバーとUTに助けられ、ロングホールを4打目巧く寄せてパー。

3番では、ドライバーが大きく右方向に飛び出し、2打目以降の処置をミスしてドダバタし、おまけに3パットしてトリプル。

20120528oohara03-450w.jpg
4.5番をボギーとしたが、6.7.8は、ドライバーが不調で3ホール連続のダボ。
9番181ヤード、強いアゲンストのショートホールをバンカーに入れて、3オン2パットのダボ。

前半は、50回19パットとドライバーも良くないし、とにかくパットが入らない。



前半は、前2組が2サムなので、比較的スムーズな進行だったが、昼食後は、苦手な渋滞気味。

後半は、10番出だしから4オン3パットのトリプルと、つまずく。
11番397ヤードの長いミドルで強いアゲンスト、砲台グリーンの難しいホールをボギーでこなし。

20120528oohara12-450w.jpg
美しい景観の池越え149ヤードの12番は、巧く寄せきれないながら、長めのパットが入りパー。

後半の中盤3ホールは、渋滞もあり、だらだらの進行もあって、ボロボロのダボ、ダボ、トリ。


20120528oohara16-450w.jpg
ここのコースは、かなり高い位置まで芝を刈ってあり、なだらかな曲線を描くレイアウトが多いが、それにしても、ここ16番は、山のてっぺんがかなり高い。
ここでは、斜面からの2打目が巧く打て、エッジから巧く寄せてのパー。


20120528oohara17-450w.jpg
名物ホール17番は、ドライバーが大きく右に飛び出し、右方向バンカー群と池の間。
ここでも上から3パットしてのトリプル。

最終18番395ヤードの強いアゲンストを残し、ここをパーで上がらないと100オーバーのプレッシャー。
2打目を巧く刻み、3打目80ヤードに掛けたが、右に飛び出して無情にもバンカー。
出せず、ホームラン、6オン2パットのダブルスコアで、残念でした。


今日は、昨日からの連続ラウンドだったこともあり、特にドライバーの慎重さに欠いていた。
左ふくらはぎの痛みからの踏ん張りが効かない部分もあった。
パットが難しすぎたし、下手すぎた。
中風から、帽子がかぶれないほどの強風も時々あり、距離感が狂う。
バンカーショットが相変わらず下手。

色々あって、103回39パットと大叩き。
反省すべきこと、いっぱいあり。
スポンサーサイト



| ラウンド日記2012 | 00:07 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |