FC2ブログ

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

多古カントリークラブ-2011Round(52)

tako-camel450.jpg
今日は、サークル仲間との多古カントリークラブでのラウンド。
昨日の天気予報では、曇りのはずが、往路で霧雨が降り出し、8時半スタートの1時間前に到着したときには1ミリ程度の小雨。
予報を信じて、大した降りにはならないとの判断から実施を決めスタートしたが、なかなか止まず、途中では3ミリ程度と思われる降りとなり、久しぶりの雨のゴルフとなった。
結局、前半は、傘をさす程度ではあったがほぼ降られることとなり、慣れない雨でのゴルフがスウィングを狂わせるのか、ミスショット続出。
特に酷かったのが、先日から不調のユーティリティーで、まともな当たりが今日一日全くなし。
407ヤードと長めのミドルからスタートしたが、やっと4オンして2パットのダボスタート。
今日もまた、パットが寄らず入らずで、前半は20パット。
後半、やっと1メートル超の少し長めのパットが2回入っただけで18パットの絶不調。
tako15w450.jpg
前半は、8ホールまで8オーバーのボギーペースで来たが、最終ロングで木に当てたりしての6-3で48回20パットと残念。
tako-1w450.jpg
後半は、雨も上がり頑張ろうとしたが、いきなり引っかけて、ユーティリティーでチョロもありダボスタート。
次に頑張ろうと短めのミドルをパーオンし、斜面に切られたホールに手こずり、50センチのパットまで外して何と4パットでがっくり。
その後ボギー、パーとするも、5ホール目のロングで池ポチャ3パットの+4。
6番ダボとして、8番のショートで、何と3オン3パットのダブルスコアとして万事休す。

それでも、残り2ホールを+1で上がればかろうじて100を逃れると必死の頑張りが空回り。
8番ロングで3打目をエッジまで寄せ、4打目の寄せのラインを読み間違えてスライスのつもりがフックで2パットとして後がない。

最終ホール292ヤードと短いので、何とかパーとしたい。
ドライバーが力んで引っかけ気味のミスショットで残り200ヤード超。
不調のユーティリティーで良いところに打とうとするがまたまたチョロで残り80ヤード。
最後のチャンスは寄せワンのみ。

何とか残り2メートルに乗せたが、少し登りのフックかストレートか微妙なライン。
最近、この距離はほとんど入らないが、後半1回だけ入れている。
ここで、慎重に、ストレートに打ち、今日2回だけの長めのパットが決まり、51回18パットで、かろうじて計99回の100叩き逃れ。

久しぶりの雨でのゴルフで、ユーティリティーの絶不調と、寄せもパットも不調のなか、かろうじて100を叩かなかったので良しとしたい。


来週21日月曜日は、ここのすぐ近くにある富里GCでのラウンドだが、寒くなりそうである。
スポンサーサイト



| ラウンド日記2011 | 18:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |