FC2ブログ

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

鹿島の杜カントリー倶楽部-2011Round(7)

No10w450.jpg
今日は、鹿島の杜カントリー倶楽部への挑戦である。
「新コースレート日本一76.4 全長7,629yのビッグモンスター。
さらにグリーンはコンパクションを硬くそして平均11フィートというトーナメント仕様の設定が難易度を一気に高めます。
力と技そして頭脳を駆使して、悪魔の棲む杜と言われる18ホールに挑戦してください。」との解説。

もっとも、バックからは無理なので、ホワイトティーからにしたが、それでも6,505ヤード有り、バンカーが多すぎる。
スタート前に、入念にバンカーの練習をしたが、スタートからモンスターバンカーの洗礼を受けることになる。

ティーショットはナイスショットして、残り140ヤードをバンカーに入れまいと、大きめのクラブを使ったにも関わらず、多少引っかけてバンカーに捕まった。
上の写真のように、2打目に高さ3メートルもあるバンカーの壁面に着地。(修理地)
練習バンカーに比べ、柔らかい大量の砂が、ドロップしたボールを目玉にして出すのに5回。
3パットして+6の大叩き。

ドライバーの着地地点には必ずバンカーがあり、フェアウェイやグリーン前にも大量のバンカーがあり、何箇所かは3㍍ものモンスターバンカー。
今日は、バンカーという悪魔に捕まりまくり、なんと、バンカーで前半12打、後半8打の計20回。
速い傾斜のあるグリーンにも翻弄され、3パット6回。
今日は、ショットの当たりは悪くなかったが、方向に多少問題があり、ことごとくバンカーに捕まる。
結局、前半は62回(22)もの大叩きで、後半もバンカー8回があって50回(14)の、またもやどうしようもない大叩き。

ただ、ショットの方向が少し悪いだけで、OBもなく、多くの池にも1度も入れることが無かったので、もう少し変われば、何とかなると思う事にする。

曇って、後半多少風があって寒くなってきたが、この時期としてはまあまあ。

料金も格安で、距離はあるが交通の便は良く、コースもおもしろいので、必ず、リベンジしたい。

No18w450.jpg
2011-02-08 10-31-46_0023w450
スポンサーサイト



| ラウンド日記2011 | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |