FC2ブログ

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

グレンオークスカントリークラブ

0305グレンオークス1
0305グレンオークス2
今日は、サークルの仲間と2組7人でグレンオークスカントリークラブのラウンド。
当初の天気予報が降水確率60%で、実施が危ぶまれたが、前日予報で、朝まで強い雨があるが上がって、今年一番の暖かい日になるとの予報から実施を決めた。
一昨日、どうしようもないゴルフをしてしまい、今日こそと意気込んだが、完全に空回り。
スタートこそボギーとするも、2ホール目に雨で固くなったバンカーの斜面から3度も打ち、雨後のベアグランドから全く寄らず3パットして11回もの大叩き。
その後何とか踏ん張るも、前半は、3パット4回、4パット1回の23パットで53回の大叩き。

昼食で、ステーキ弁当を美味しく食べ、後半を頑張ろうとスタートするも、2ホール続けてダボ。
その後も、集中出来ずにだらだらと消化して、293ヤードと短いミドルでは池ポチャ、バンカーで7回。
さらに落ち込んで気乗りしないゴルフを続けて、最終ホールのロングでは、残り70ヤード足らずのアプローチから、2度の池ポチャとおまけにバンカーに入れ、何と12回もの大叩き。
結果、52回としてまたもや計105回もの大叩き。
これで、3回連続しての100オーバーである。

一昨日、あんなに反省したのに、全く懲りていない。
あえて原因を言えば、完全なスローペース。
前から3組目で全く渋滞していないにもかかわらず、ハーフ2時間15分ペース。
2時間15分は、進行としては申し分ない時間であるにもかかわらず、自らのミスショット等を原因としての前組と間隔を空けてしまったのが自分に許せないのである。
普段、スロープレイに文句を言う自分が、自らのチームが前組と間を空けてしまってはどうしようもない。
こんな自分が情けなく、ゆったりと、ゴルフを楽しまないと、良い結果は生まれるはずもなく、多いに反省した一日であった。
救いは、ここは、アコーディアグループではないが、運営委託のようでアコーデイアの株主優待券が使え、支払は4,290円で済んだのがうれしい。

ティーショットは、ほとんど問題なく、寄せとパットをじっくりと時間をかけ、楽しみたい。

-追伸-
丁度1年前の2009年3月5日に、同じグレンオークスCCをラウンド゙しておりアウトからのスタートであるが、53,52,の計105回と、全くの同スコアであることが判り、どうも、このコースは苦手なようだ。
スポンサーサイト



| ラウンド日記2011以前 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |