FC2ブログ

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

習志野カントリークラブ・キングクイーンコース

0303習志野キング1
         0303習志野キング2

今日は、家から22㎞と近く、かって、何年もサントリーオープンが開催された習志野カントリークラブ・キングクイーンコースでのラウンド。
天気が良く、微風で、暖かい、この時期としてはこれ以上望めないほどの絶好のゴルフ日和であった。
サークルの仲間との楽しいラウンドであったが、クイーンコースのホワイトティーからのラウンドで、距離がかなり短めであり、本来良いスコアが出るはずが、参加者全員がストレスの残る結果となってしまった。
アコーデイアゴルフの中でも比較的高額な料金のため、さほど混んでいないとのことであったが、前半は2時間50分ほどかかった。
スタートから、2オンするものの3パット、2ホール目に2度バンカーに入れトリプル、3ホール目は、ドライバーはナイスショットするも、2打目を引っかけ林に入れておまけに3パットしての10打の5オーバーとして、前半3ホールで9オーバーと、毎度懲りないドタバタゴルフ。
その後少しは踏ん張るも、ショートホールのバンカーで3度も叩き、2度目のロングホールを2度の池ポチャしてしまい、前半はなんと55回もの大叩き。
昼食後は、心を入れ替えて頑張ろうとしたが、短いミドルホールで、残り100ヤード足らずから、フェアウエイにある木に当て、林に入れて、また木に当ててのトリプル。
その後はなんとか踏ん張って、後半は46回としたが、またもや、前回に続いて100オーバーの計101回。
今日の反省は、毎度の事ながら、無理はいけないと言うこと。
この、当たり前のことが実行出来なければ、スコアはまとまらないのは当然である。
またまた、大いなる反省の一日であった。

次回、明後日のグレンオークスも、毎度良い結果が出せずにいるコースで、しかも、雨の心配から、実施が危ぶまれているが、晴れて欲しいし、今度こそ、頭を使ったゴルフをしたい。

スポンサーサイト



| ラウンド日記2011以前 | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |