FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本長江ゴルフクラブ(旧アルカディアゴルフクラブ) 

今年の5月末頃に、「アルカディアゴルフクラブ」(1986年10月(昭和61年)開場、18H、千葉県市原市山口字三重山4、TEL:0436-98-1005)が、3月中旬頃から営業休止状態である旨を下記の通り、同GCのゴルフ場ガイドに掲載したが、経営交代に向けて動いていることが判明した。

 ※アルカディアGCのゴルフ場ホームページは閉鎖中です


 平成30年3月中旬、アルカディアゴルフクラブが営業休止状態に

 今年の初め頃には、イノシシによる被害がひどく、会員など利用者にはコースの改修工事のため一時閉鎖する旨を掲示・案内し、秋口のリニューアルオープンを目指していたようだったが、3月中旬頃からコースとも電話連絡が取れくなり営業を休止したようです。経営会社が交代したのではないかとの観測も出ているというが、詳細は現時点では不明です。

 同GCの経営会社は、(株)グリーンスノー(住所=ゴルフ場と同、京谷敬介代表取締役)で同社が会員に充てた案内(今年の6月吉日付)によると、同社と新大都リゾート(株)は同GCの不動産売買契約及び事業譲渡契約を締結したという。(売買代金や詳細期日は不明)。

 また、今年の3月末よりゴルフ場をクローズしクラブハウス及びコースの改修工事を行っており、9月1日を目途に新会社によるゴルフ場の運営を予定、ゴルフ場名も「日本長江ゴルフクラブ」に変更する。在籍会員には準備が整い次第、新たに設立するゴルフ場運営会社・日本長江ゴルフクラブ(株)から案内があるようだ。

 予約やプレーフィに関しては新会社から後日案内するとし、今年度の年会費(4月~翌3月)は発生しない旨も案内。また、9月まではゴルフ場現地での新会社に関する質問は受け付けないので、別途、受付窓口を設け案内されている。

 ・新経営会社 :新大都市リゾート(株) 東京都豊島区北大塚3-34-1 代表取締役 鄧 明輝 氏
 ・新運営会社 :日本長江ゴルフクラブ(株)
 ・新ゴルフ場名 :日本長江ゴルフクラブ
 ・問合せ先 :03-5961-5542



日本長江GC、年会費10万円は年間会員、グランドオープンは11月1日を予定

 現在、旧会員を対象に年会費10万円の年間会員を募っており、その年間会員のプレー料金はゴルフ場利用税込みで平日6,800円、土・日祝日9,800円(昼食別、その他、カートフィ2,500円、+キャディフィ4,500円、ロッカー400円、諸経費1,426円)。

 なお、元の千葉レイクサイドCCの会員権保有者に対しては、「アルカディアGC継承時の問題で、現コースは前経営の(株)グリーンスノーからも(会員権利を)引き継いでいない」と説明していることから、旧会員の権利・義務は消滅、継続希望の会員は年間会員になるしかないようだ。

 今後は、中国人向け運営を予定しており、会員募集も中国のみで行う予定(500万円程度予定)で、高級志向による運営で中国富裕層の需要に応える考えという。

 ちなみに、ゴルフ場はクラブハウスの改修工事を急ピッチに行っており、コースもイノシシ被害がひどかった状況より大幅に改善。10月1日に仮オープン、グランドオープンは11月1日を予定している。

 日本長江ゴルフクラブ(新電話番号 TEL:0436-63-3044)

 運営会社:日本長江ゴルフクラブ(株)(西原豊樹代表取締役、本社=コース)
スポンサーサイト

| NEWS | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

髄縁カントリークラブ竹岡コースがPGMグループ入りし、名称を東京ベイサイドゴルフコースに変更

髄縁カントリークラブ竹岡コースがPGMグループ入りし、名称を東京ベイサイドゴルフコースに変更。

| NEWS | 17:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンゼルカントリークラブが南総ヒルズカントリークラブに名称変更

エンゼルカントリークラブが南総ヒルズカントリークラブに名称変更

| NEWS | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鹿島の森カントリー倶楽部がPGM入り

鹿島の森カントリー倶楽部がPGMグループに

| NEWS | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アコーデイアゴルフがTOBで、上場廃止

アコーデイアゴルフがTOBで、上場廃止。

投資ファンドのMBKパートナーズは29日、アコーディア・ゴルフ(2131)をTOB(株式公開買い付け)によって完全子会社化すると発表した。傘下企業を通じて自己株式とMBKの保有分を除くアコーディアの全発行済み株式7050万4566株を取得する。アコーディアはTOBに賛同の意向を示しており、MBKの傘下で業績回復を目指す。

| NEWS | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スカイウェイカントリークラブがアコーディアグループ入り

スカイウェイカントリークラブがアコーディアグループの子会社になった。

| NEWS | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アコーディアゴルフの筆頭株主が異動

アコーディアゴルフの筆頭株主が異動


1ヶ月後の11月27日に、筆頭株主が、再度異動した。

| NEWS | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カナリヤガーデン12月30日をもって営業終了


 カナリヤガーデン12月30日をもって営業終了


---------------------------------------------------
10月1日付けで譲渡、会社側は会員の会員権買取方針
---------------------------------------------------

平成4年開場のカナリヤガーデンカントリークラブ(元・キッツGC君津コース、18ホール、千葉県君津市大坂1228-1、TEL:0439-29-3900)が、今年12月30日をもってゴルフ場の営業を終了することがわかった。

 同クラブを経営するカナリヤガーデン(株)(住所=コースと同)が株主譲渡を実施、10月1日付けで代表取締役社長の木庭清氏ら役員が退任する一方で、エリック・タケシ・マックラース氏が代表取締役に就任した。また同日付けで、カナリヤガーデン(株)は会社分割で設立した大坂施設(株)(住所=コースと同)にゴルフ場用地及び建物の所有権を移転している。

 同クラブに取材したところ、「オーナーが高齢で体調不良のため、今後ゴルフ場経営の継続は困難なことから、12月30日をもってゴルフ場の営業終了を決断した」という。

 会社側代理人によると800名強在籍する会員に対してはこのほど、営業終了とともに、年内一杯までの期限で、会員権を納得していただける金額で買い取る旨通知したとしている。一部会員は180万円を呈示された模様だ。ちなみに、今年8月にアクティブでなくなった会員権を整理する目的で会員権の名義書換えを停止する一方、希望者には不利でない相場金額でゴルフ場が会員権を買い取る(最高額は正会員の譲渡可で30万円)措置をとっているが、この買取りに応じた会員には、不足額を追加支払いする意向としている。

 なお今後の用地活用については、株式譲渡先である外資系企業の保養施設として利用される模様で、ゴルフ場営業の可能性はきわめて薄そうだ。

| NEWS | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT