FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大原・御宿ゴルフコース-2011Round(46)

oohara-house450w.jpg
今日は、巨匠井上誠一氏設計の大原・御宿ゴルフコースでのラウンド。
前日午後4時頃に御宿入りし、芝生の雑草が気になり、1時間ほど雑草取りをしたら、腰痛発生。
優待企画に当選し、4,980円と超格安の料金設定であったが、3サム予定の1名キャンセルで2サムでの実施となり、割増金が発生したが、それでも格安。
数日前まで雨予報であったのが、前日に曇り予報になり、風も時々強くなり、寒いくらいのコンディション。
ここは、場所が遠い為、いつも空いていてスムーズな進行が嬉しいが、今日はコンペが入っており、若干渋滞気味。
oohara2-450w.jpg
スタートから3ホールは、ドライバーが全て引っかけ、ダボ、ボギー、ボギーの不出来で、パットも相変わらず。
4ホール目のショートホールではチョロしてのダボ。
5ホール目のロングホールで、初めてナイスショットし、パーオンを逃すも寄せワン狙いが、なんと4パットのノーカン。
気を取り直し、6ホール目では追い風に乗りロングドライブから2オンして、初めてのパー。
ドライバーが当たり出して、7.8.9番は、ボギー、ダボ、パーと、前半の結果は、スコアとしては、まあまあの48回20パット。
ただし、パットが酷く、寄らず、入らずの連続で、9番ホールで1.5メートルが初めてのワンパット。
1021camelno12450w.jpg
せっかく1オンしても3パット

2サムなので、前組にすぐに追いつくが、前半2時間半近くかかり、このコースとしては珍しい渋滞。
昼食も1時間10分ほどあり、のんびり。
後半のスタートから、風も強くなり、寒く感じ、またもや引っかけ。
パットも相変わらずで、またもや、ダボ、ダボ、ボギーの不出来。
12番名物ショートホールでは、せっかく1オンしたのに、5メートルから3パット。
その後、13番と15番のロングホールは、両ホールとも4オンして3パット。
後半は、パットがあまりにも酷く、最終ホールにも3パットして、なんと22パット。
スコアも54回、計102回と100オーバー。

oohara17-450w.jpg
名物ホールNo17

素晴らしいコースなので、再度、挑戦したいが、帰路、おみやげに干物屋に寄って、茂原経由で2時間15分は疲れる。
東金経由なら、もう少し早く帰れるかも知れないが、御宿隠れ家からは15分なので、時間があればのんびりしたいのだが。
1021camel450w.jpg


| ラウンド日記2011 | 20:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一の宮カントリー倶楽部-2011Round(45)

icinomiya-higahi1.jpg
今日は、昨日に続いての連続のラウンドになり、6日間で4回目となるので疲れもピーク。
夕べは、おいしい料理を食べて、全員、早々に就寝したが、早めの食事の後、会話も弾んで楽しい一時を過ごした。
このときは、昼間の大叩きを忘れ、楽しかったが、今日、昨日の大叩きをカバーするには、最低92回を考えたら、疲労を考えると無理。

一の宮カントリー倶楽部は、乗用カート利用の東コースと、徒歩の西コースがあるが、もちろん東コースでのラウンドで、他のゴルフ場と違うのは、カート道路が、フェアウェイの中程にあること。
今回、グリーンの状態が素晴らしく、芝の種類が違うのではないかと思うほどであった。

スタートホールは、333ヤードと短いミドルで、グリーン前に深いバンカーがあるが、右がOBなので、今日の初めてのティーショットは引っかけ気味の当たり損ねで、残り140ヤード。
そこから、バンカーを避けたはずが、まっすぐ飛んで、まぐれでの60センチほどのベタピン。
初めてかも知れない(記憶にない)バーディー発進で、調子に乗りすぎたのかも。
icinomiya-higahi2.jpg

ichinomiya-camel450w.jpg

2ホール目も引っかけて松林の近くとしたが、なんとか切り抜けてボギー。
3ホール目のショートホール、175ヤードの長めの谷越えショートホールを5Iダフリで届かず、おまけに3パットしての6打ダブルスコア。
4ホール目は、久しぶりに長めのパットが入りパーとしたが、5ホール目がまたもや悲惨。
ティーショットは、フェアウェイキープしたのに2打目引っかけてOB。
またもや8打のダブルスコア。

もはや、壊れたショットは修正できず、7ホール目も本日初めての3パットを含む8打のダブルスコア。

ハーフで3回のダブルスコアでは、せっかくのバーディーも効果無く、51回17パットと大叩き。
昨日に続き、ストレス一杯。

icinomiya-higahi10.jpg

今日は、8時のトップスタートで、10時からの早すぎる昼食の後、後半に入るも、もはや疲れもあり、戦意喪失。
だらだらと、消化するばかりで、せっかくパーオンしても3パットしたり、グリーン近くからの寄せがほとんど寄らず、1パットが1回のみで3パット3回、最終ホールでは、おまけにOBまでだして、後半のスコア46回20パット。

それでも、計97回とかろうじて100を切れてほっとしている。

天気が良く、暑くも寒くもない、良好なコンディションであったが、疲労困憊のラウンドであった。
体力の無さを痛感している。

| ラウンド日記2011 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デイスターゴルフクラブ-2011Round(44)

10111011daystar-camel450w.jpg
11.12日とサークルでの宿泊ゴルフ1日目で、デイスターゴルフクラブでの2組のラウンド。
しかし、私は金、日に続けて今日火曜日と1日おきで3回目のラウンドとなり、身体のあちこちが筋肉痛。
スタートこそフェアウェイキープしたものの、いつも引っかけ気味のドライバーが、今日はどういう訳か、右方向に出る。
1011day450w1.jpg
前半の西コースは、6回のドライバーで4回右方向。
6番のロングホールでは、右隣のコースから戻しての3打目の刻みが、フェアウェイ右側のグラスバンカーでロストボールとなり、トリプル。
今日も又、寄らず、入らずの連続で、49回19パットと、ストレス一杯。
象徴的だったのがスタートホール、190ヤードと長い2打目をせっかく5メートルにパーオンさせても、ショートして3パット。

1011day450w3.jpg
後半頑張ろうとしたが、東コース、スタートから今度はドライバーが引っかかり、左のバンカーへ。
バンカーから出しての3打目、またもや引っかけてのOBで、このロングホール10打のダブルスコア。
2.3ホール目は、気を取り直してボギー、パー(本日初)とするも、4ホール目にまたもや悲劇が。
後半、引っかけ気味のボールが、今度は右方向に飛びだし、フェアウェイ右側の木に当たり、またもやロストボール。
木に当たった後の行方が解らなかったが、右にはねてOBの可能性もあるが、見当たらず。
このホールまたもやダブルスコア。
このショックが大きく、5ホール目もトリプル。
さらに、8ホール目のロングで9打と、大叩きの連続で、パットもいい加減になり、57回19パットの大叩き。
進行も遅く、スコアも最悪で、身体の疲れもあり、ストレス一杯のラウンドとなってしまった。
1011day450w2.jpg

今回、宿泊ゴルフで、御宿の私の隠れ家に行くことになり、丁度伊勢エビ祭りの期間中で、夕食の伊勢エビが楽しみ。
伊勢エビ

| ラウンド日記2011 | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セントラルゴルフクラブ-2011Round(42)

セントラル天気2
今日は、秋晴れの涼しいベストコンディションの中、セントラルゴルフクラブ西コースでのラウンド。
ここは、ロングホールが5つあり、パーは73。
残念なことに、40組もの大型コンペが入っており、スタート時間が9時31分と遅いため、進行はスタートから大渋滞。
前半2時間半、後半3時間は、ストレスが一杯で、我慢していてもミスが出る。
central-nishi450-1.jpg
それでも、前半は久しぶりの好調なパットに助けられ、ほぼボギーペースで45回14パット。

central-nishi450-2.jpg
昼食後、スタートから3ホールは、前半のペースが続いたが、前半最終ホールの3パットミスが後半のパットをおかしくし始めた。
4ホール目から、突然ドライバーがブレだし、ショットの度に待つのがストレスになり、ミスが出始め、中3ホールが大叩きで+8。
今日は、風も結構あり、アゲンストのホールが多く感じられ、距離感もあわなくなると、ミスが多発する。

結局、後半はパー37で、52回19パットと、前半とパット数が5つも違う。

それでも、こんなコンディションの中、かろうじて100を切れているので良しとしたい。

1007camel450w.jpg

| ラウンド日記2011 | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南市原ゴルフクラブ-2011Round(41)

CIMG1428-450w.jpg
今日は、昨日に続いての連続ラウンドで南市原ゴルフクラブに行って来た。
旧天ケ代ゴルフクラブで、クラブハウスはバブリーな造りで、ロッカールームも広々としており、トイレまでカーペットなのに驚いた。
lokker.jpg

no10w450_20110929084218.jpg
昨日は、前半絶好調で、後半絶不調だったが、今日は筋肉痛があり、ショットのたびに張りが感じられるのでミスが続出。
体力の無さを痛感。

結局、前半はまともな当たりが無く、前半のドライバー、フェアウェイキープ無し、アイアンもぶれ、パットも不調で54回18パットの大叩き。

初めてのコースで、アップダウンも多少あり、左右のドックレックがあって、OBも結構多い。

camel450w2.jpg
後半、いつもなら、後半は頑張るぞ!と意気込むが、今日は身体の凝りが気になり、無理をしないようにとの思いがある。
後半スタートで、当たりは良くないが、初めてフェアウェイをキープし、最初のパー。
その後も、満足な当たりは少ないものの、少しずつショットの方向も良くなり、パットも決まりだして、後半のスコアは43回15パットと、結果は良好。

今日は、前半の調子から100越えを覚悟したが、かろうじて100を切れたのでほっとしている。
2日連続のラウンドは避けるようにしていたが、今回、9月のラウンド回数が少なく、日程の関係から入れていまい、体力の無さを痛感。
来月は、2回も連続のラウンドを入れてあり、少し心配である。
minamiichihara-9w.jpg

| ラウンド日記2011 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

姉ヶ崎カントリー倶楽部-2011Round(40)

anegasaki450w2.jpg
今日は、現役時代の仕事仲間が、姉ヶ崎カントリー倶楽部のメンバーで、メンバー料金での特別優待のお誘いラウンド。
曇り予報が、スタートから1ミリ程度の小雨が2ホールほどあったが、その後は曇りで、涼しく、絶好のゴルフ日和である。
ここは、10年以上前に2.3回回っているが、ほとんど記憶にない。
コースコンディションも良く、素晴らしいコースである。

anegasaki450w.jpg
今日は、前半のドライバーが絶好調で、7回中6回のフェアウェイキープで、アイアンも良く、前半はスコアも41回17パットと絶好調。
バーディー1、パー4、ボギー2、ダボ2回である。
前半の悔いは、毎度の80センチパットを1回外しただけで、その後は打ち方を変えることにより何とか解消。
0927camel450.jpg
昼食後、大荒れする事が多いが、前半絶好調だったドライバーが、最初こそ巧くいったが、その後の深いラフからのミスショットが原因か、ミスの連続が。
最初のロングホール3打目の残り140ヤードからのミスでダボとして、次のドライバーは引っかけてまたもやダボ。
3ホール目のショートはパーとするも、4.5ホール目が悪夢。
4ホール目のドライバーを引っかけ、左の登り斜面から無理をしてトリプル。
5ホール目のドライバーは、調子が戻ったのに、右のワンペナを嫌って2打目を引っかけバンカーへ。
今日初めてのバンカーから、ホームランしてワンペナゾーン、打ち直しがまたもやホームランで今度はグリーンを越えたバンカーへ。
結局+5の大叩き。
後半は、結局52回17パットの大叩き。

今日こそ80台が出そうだったのに、結局93回と、次回に持ち越し。

anegasaki450w3.jpg

| ラウンド日記2011 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーク・ヒルズカントリークラブ-2011Round(39)

0912-16fw.jpg
今日は、快晴、微風で真夏日の暑い一日になったが、先週金曜日のグレンオークスと同系列のオーク・ヒルズカントリークラブで、サークル平日ラウンド悠々会の9月例会2組のラウンド。
コースは、広々としていてコンディションも素晴らしいコースである。
日陰では風も涼しかったが、真夏日で蒸し暑さもあり、流れる汗は止まらない。
0912camel450w.jpg
先週、体験レッスンの影響からミスショットが多発したので、スタート前に練習したが、練習ではさほどの違和感なし。
ところが、スタートのドライバーは、みごとなチョロ。
2打目はバンカー。
3打目は出すだけ。
4オンして、なんとスタートから3パットのトリプル。

2ホール目から何とか持ち直し、相変わらずのパットのミスもあり前半は46回19パット。
練習では問題ない短いパットが入らない。


後半もスタートのロングホールでせっかく3オンしたのに、3パット、しかも3回目は80センチのミス。
腹が立って、右手だけで打てば、入る。

相変わらず、どういう訳か、80センチくらいの距離が残る。
その後も3回ほど80センチ程度が残ったが、3回とも右手だけで打ち、全て入っている。

今後、片手で打ち続けるわけにもゆかないだろうから、何とかしないといけない。

結局、後半は2つのショートホールで、8Iが飛びすぎてのペナルティー付ダブルスコアと、せっかくワンオンしたのに3パットがあり、47回19パット。

スコアとしてはそんなに悪くないが、相変わらずのショートパットミスが課題。

0912-16w.jpg

| ラウンド日記2011 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレンオークスカントリークラブ-2011Round(38)

0909-no1-450w.jpg
今日は、2週間ぶりのラウンドで、成田のグレンオークスカントリークラブに行って来た。
天気予報では、午前中1時間ほどの小雨予報であったが、全く降られず、少し蒸し暑かったが、猛暑日の経験の後では、楽なラウンド。
0909camel450.jpg
一昨日、体験レッスンでスタンス幅を大幅に変更し、スウィングもいじったので心配していたのが的中。

前半のドライバーは、ほとんど全滅でOB2発、池ポチャ、チョロのミス連発。
こうなると、アイアンも巧くゆくはずもなく、前半6ホール消化して15オーバーと無惨。

こうなると、元のショットに戻さざるを得ず、前半は結局53回16パットの大叩きとなった。
0909-no9-450w.jpg

午後も、出だし2ホールは、前半のミスが尾を引きダボとし、その後少し回復するも、後半は3時間近いスローペースもあり、前半無かった、毎度の80センチのパットミスを2回もしでかして47回21パットの結果。

今日は、前半が悪すぎ、100回ちょうどのスコアやむなし。

スウィング改造は、どうするか、課題一杯の一日となった。
スタンスの幅を変えるだけでも、練習場ではどうにかなったが、コースでは違和感一杯で、ミスが続出する結果となってしまい、少しずつ、ゆっくりと、調整が必要なようだ。
0909-no18-450w.jpg

| ラウンド日記2011 | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT