FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザナショナルカントリー倶楽部千葉 -2019Round(67)

涼しい蓼科から帰って、2週間ぶりのラウンドでザナショナルカントリー倶楽部千葉だが、曇り一時小雨の予報で、少しは楽。
ナショナルCC千葉天気GORA

前半は西コース
西01ザ・ナショナルCC千葉
西02ザ・ナショナルCC千葉
西03ザ・ナショナルCC千葉
西04ザ・ナショナルCC千葉
西05ザ・ナショナルCC千葉
西06ザ・ナショナルCC千葉
西07ザ・ナショナルCC千葉
西08ザ・ナショナルCC千葉
西09ザ・ナショナルCC千葉

後半は南コース
南01ザ・ナショナルCC千葉
南02ザ・ナショナルCC千葉
南03ザ・ナショナルCC千葉
南04ザ・ナショナルCC千葉
南05ザ・ナショナルCC千葉
南06ザ・ナショナルCC千葉
南07ザ・ナショナルCC千葉
南08ザ・ナショナルCC千葉
南09ザ・ナショナルCC千葉



≫ Read More

スポンサーサイト



| ラウンド日記2019 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三井の森蓼科ゴルフ倶楽部-2019Round(66)

今日は、昨日に続いて2サムで三井の森蓼科ゴルフ倶楽部でのラウンドだが、2サム割増無しが10時半以降のスタートなので、スタートの時点で暑くなっている。
それでも、カート道路が木の間を通ることが多く、日陰では比較的涼しい。
三井の森天気

三井の森蓼科
最南端のある編笠山・赤岳を最高峰に蓼科山まで連なる日本百名山「八ヶ岳」の裾野に位置する三井不動産グループのゴルフ場。≪からまつコース≫ 全身を使い大きな飛距離を必要とする。≪あかまつコース≫ ワイドだが油断大敵!メンタル強化。≪しらかばコース≫ 攻略にはショートコースが鍵を握る。四季折々の蓼科を充分楽しんで頂ける27ホールとなっている。

前半はからまつコースて゛距離が長めで3,331yard
からまつ01
1番527yard、ドライバーは右目ながら良く飛んでいる、2打目無理せず左目、6歩にパーオンしたのに、またしても3パットダボと、まだまだ、グリーンの芽が判らない。
からまつ01-1
グリーン方向からのからまつ1番

からまつ02
2番396yard、右にあるティーイングエリアからドライバーは上々、2打目ショートして19歩のエッジ手前、1歩に寄せて1パットのパー。
からまつ02-1
左ティーイングエリアからの景色は違う2番

からまつ03
3番168yard、6歩にワンオンして2パットパー。

からまつ04
4番362yard、トップしたがフェアウエイ、2打目届かず、アプローチを4歩に寄せても2パットのボギーが残念。

からまつ05
5番418yard、距離が長く、ドライバーは上々、4歩に3オンしたのに3パットダボと、またしてもパットに苦戦。

からまつ06
6番409yard、またしてもトップしてのミスで飛ばず、5歩に3オンしてボギー。

からまつ07
7番501yard、右にミス、2打目ざっくり、4オンできずに11歩のエッジ、寄せて1パットのボギー。

からまつ08
8番150yard、距離ミスで右方向バンカー、出すだけ7歩からボギー。

からまつ09
9番400yard、トライバーはまずまずだが、だんだん飛ばなくなってきた、時間が1時近くで疲れてきているようだ、それでも2打目まずまずで、アプローチをショートして7歩手前エッジ、パターでカップインのパーが上出来。

前半は、43回16パットと、何とか後半の頑張りで80台を狙えるスコア。

昼食休憩後、後半のスタートは2時7分と一番暑い時間帯で、前組も前々組も2サムながら進行はのろのろ。

後半はあかまつコースで、前半に比べて距離は短い3,031yard
あかまつ01
1番337yard、

あかまつ02
2番491yard、

あかまつ03
3番364yard、

あかまつ04
4番312yard、

あかまつ05
5番135yard、

あかまつ06
6番413yard、

あかまつ07
7番334yard、

あかまつ08
8番148yard、

あかまつ09
9番477yard、

後半は、疲れも出てきているのかミスか多く、48回18パットと80台逃しが残念。

今日まで、2週間で8ラウンドをこなし、明日から家族が合流して、蓼科でのゴルフは終了。

≫ Read More

| ラウンド日記2019 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蓼科高原カントリークラブ-2019Round(65)

滞在するヴィラからすぐ近くにある、蓼科高原カントリークラブでの初めてのラウンド。
今回は、長野出身の千葉でのラウンド仲間が帰郷後に寄ってくれ、2サムでの予約。
蓼科高原天気
木陰は涼しいが、太陽に当たるとやはり暑い。
蓼科高原GC
八ヶ岳がすぐ近くの景色の奇麗なコース。
すずらん00

蓼科高原の大自然を満喫できる本格派のゴルフコースです。丘陵の繊細な地形を活かし、美しく演出された戦略性と大胆さを兼ね備えたコースは、半世紀以上の永きに渡り多くのゴルファーの心を魅了し続けています。

前半はすずらんコース
すずらん01
1番331yard、苦手な右ドックレックだが、右バンカー方向で上出来のティーショット、16歩にパーオンし、下りのパットを4歩もオーバーの、またもや3パットスタートの嫌な予感の中、慎重に沈めてのパースタートは上出来。

すずらん02
2番564yard、ここでのドライバーも上出来、2打目右方向ながらまずまず、上手く3歩にパーオンしてのバーディーは出来過ぎ。

すずらん03
3番148yard、引っ掛けて左エッジ15歩から寄らず5歩から2パットのボギーが残念。

すずらん04
4番432yard、上りで距離のあるミドルホール、ドライバーはここでも上出来、2打目右にミスし、3打目グリーンオーバーの13歩エッジ、寄せて1パットのボギー。

すずらん05
5番375yard、ここでもドライバーはまずまず、でも、またしても2打目右にミス、3打目ざっくりが情けなく、4オンしても8歩、2歩外して3パットのトリプルで前半の貯金を吐き出しが情けない。

すずらん06
6番355yard、今日はドライバーがまずまず、2打目またまた右ながら31歩のエッジ近く、4歩に寄せても2パットのボギーが残念。

すずらん07
7番361yard、ドライバーまずまず、相変わらず2打目右方向の14歩エッジ近く、2歩名寄せて1パットのパー。

すずらん08
8番534yard、右にミスし、2打目まずまず、3打目ダフリ、4オンしても29歩から2パットのボギー。

すずらん09
9番175yard、右に外し、寄らず7歩から下りのファーストパットを5歩もオーバーの3パットダボは情けない。

前半は、スタート3ホールの貯金を使い切っての44回17パットと残念な結果。

後半はりんどうコース
りんどう01
1番432yard、昼食にカツ丼を食べたのが問題で、消化が遅く身体が回らず狙いより左で、OBの可能性濃厚、でも、行ってみると思ったより飛んでいて左のラフ、2打目も引っ掛け気味で木に当て飛ばず、3打目ざっくり、4歩に4オンしても3パットのトリプルが情けない。

りんどう02
2番395yard、ドライバーをフェアウエイにおいても2打目右、3打目トップしてグリーンオーバー、寄らず2パットのダボ。

りんどう03
3番309yard、狙いより右、左しか打てず、3打目ミス、4オンしても15歩から3パットのトリプル。

せっかく、前半頑張ったのに、後半スタートの3ホールで8オーバーは気力喪失で情けない。

りんどう04
4番524yard、ドライバーはやっと戻って、2打目右に打って木に当てバンカー、3打目上手く出して、4オン1パットのパー。

りんどう05
5番367yard、ここでもドライバーは問題なく、2打目ダフリ気味ながら17歩にパーオンし、2パットパー。

りんどう06
6番148yard、引っ掛けて16歩エッジ、寄らず6歩から2パットのボギーが残念。

りんどう07
7番541yard、ドライバー右、2打目以降ミスし、6歩に5オンしてまたしても3パットのトリプルが情けない。

りんどう08
8番164yard、クラブ選択ミスで届かずバンカーが情けなく、出してエッジ9歩からボギー。

りんどう09
9番350yard、ドライバーは上出来、2打目グリーンオーバーのエッジ9歩、寄せをミスして7歩をねじ込んでのパー。

後半は数々のミスと、3パット3回もあり、49回18パット。

≫ Read More

| ラウンド日記2019 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォレストカントリークラブ三井の森-2019Round(64)

今日は、先日ラウンドしたフォレストカントリークラブ三井の森で来場者特別優待券を貰ってあるので、去年ご一緒し、先週金曜日に再会したT氏を誘って予約。

フォレスト三井の森天気
ゴルフ場到着時の気温は20℃、でも、今日も暑くなりそう。

朝のクラブハウス前は、はっきり見えず
31フォレスト三井の森
昼のクラブハウス前は、八ヶ岳が目の前にくっきり
30フォレスト三井の森

20フォレスト三井の森

40フォレスト三井の森
八ヶ岳が目の前の景色の良いコース

先日はアウトスタートだったが、今日はインスタートで2サム、前2組も2サムなので進行はスムーズ
10フォレスト三井の森
先日後半なのではっきり見えた八ヶ岳が、今日はスタート8時22分では少しもやっている
10フォレスト三井の森
10番537yard、ドライバー引っ掛け林の中か、運よく左ラフから2打目上々、3打目グリーン左ラフ寄せをミスしてざっくりの16歩が情けなく、今日も又3パットのダボと、なぜか、蓼科での毎回、スタートホールのパットが問題。

11フォレスト三井の森
11フォレスト三井の森
11番328yard、今度も引っ掛け気味、2打目ショートし、寄らず8歩から奇跡の1パットのパーで、前ホールの3パットを帳消し。

12フォレスト三井の森
12番352yard、3ホール目にしてやっとドライバーはまともに、2打目グリーンオーバーのエッジ10歩から上手く寄せてOKパー。

13フォレスト三井の森
13番151yard、引っ掛けを警戒しすぎで右方向狙いが、きちんと方向を確認しなかったのか、ダイレクトに右OBで、蓼科にきて初めてのOB。
打ち直しを置く26歩に乗せて下りパットを上手く寄せてダボが残念。

14フォレスト三井の森
14番418yard、長いミドルホール、ドライバートップのミス、2打目まずまず、3オンせず24歩のエッジから1歩に寄せて1パットのボギー。

15フォレスト三井の森
15番323yard、ドライバー引っ掛け気味、2打目ショートしてエッジ24歩、2歩に寄せて1パットのパー。

16フォレスト三井の森
16番327yard、ドライバーまずまずでも、2.打目ミス、寄らず7歩から2パットのボギー。

17フォレスト三井の森
17番190yard、距離の長い右手前池のショートホール、左9歩にワンオンし、ファーストパットを1.5歩オーバーして慎重にパー。

18フォレスト三井の森
18番513yard、先日絶不調だったロングホールをドライバー、UTとも珍しく完璧なショットながら3打目以降のミスでトリプルとしたここで、今日もドライバー、2打目とも上々、3打目慎重に打ったがショートして30歩のエッジ手前、パターで6歩と寄らず2パットのボギーが残念。

前半は、43回15パットと、ショートホールの初OBが残念だが結果はまずまず。


01フォレスト三井の森
1番399yard、ドライバーは上出来、2打目ショートして15歩のエッジ絵描くのラフ、寄せをトップして奥エッジ16歩にオーバーが情けなく、下りを4歩に寄せたが2パットのダボと情けない後半のスタート。

02フォレスト三井の森
2番471yard、ドライバーは上出来、しかし、2打目引っ掛け、3打目上手く打ったが22歩のエッジ、寄らず7歩のボギー。

03フォレスト三井の森
3番317yard、ドライバーはまずまず、2打目上手く6歩にパーオンしてパー。

04フォレスト三井の森
4番174yard、17歩にワンオンし、ファーストパットを1.5歩に寄せたのに3パットのボギーが残念。

05フォレスト三井の森
5番354yard、ドライバーは狙い通り、2打目トップしたが転がって8歩にパーオン、でも、3歩オーバーの3パットのボギーが情けない。

前ホールに続けての3パットボギーが問題。

06フォレスト三井の森
6番563yard、ドライバーは完璧でよく飛んだ、2打目もまずまず、3打目引っ掛けてグリーンエッジ24歩、8歩と寄らず、2パットのボギーが残念。

07フォレスト三井の森
7番353yard、ドライバーはまずまずでも2打目ショート、4歩に寄せたのに2パットのボギーが残念。

08フォレスト三井の森
8番147yard、12歩にワンオンし、下りのファーストパットを3歩オーバーの3パットボギーが残念。

09フォレスト三井の森
9番402yard、距離が長いがドライバーはまずまず、2打目右だが届かず、寄せをざっくりの19歩エッジからボギー。

後半は、3パット3回が残念だが45回20パットと、何とか80台確保が嬉しい。

ここ蓼科地区も太陽に当たるとかなり暑いが、ラウンド6回で3回目の80台が、何より。

≫ Read More

| ラウンド日記2019 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鹿島南蓼科ゴルフコース-2019Round(63)

一昨日パットに苦戦して満足な結果が出せなかったが、今日は、去年1度回ったことのある鹿島南蓼科ゴルフコースでの一人予約でのラウンド。
偶然、去年初めての一人予約でご一緒したTさんが入ってきた。
女神湖近くの別荘に滞在し、私と同じようにラウンド可能な地域の一人予約を楽しんでいるようだ。
鹿島南天気GDO
鹿島南天気
ここ数日、午後になると雨のことが多いが、今日も、雨が心配。
一人予約の枠が10時7分と遅いスタートなので、朝はのんびりだが、スタート時の気温は25℃と、今日も暑くなりそう。


去年はホームコース仲間とのラウンドでブルーティー6,233yardからのラウンドだが、今日はホワイトティー5,856yard使用。
01鹿島南蓼科
1番483yard、引っ掛けを想定して右ギリギリ狙いが狙い通りの右ラフ、2打目まずまず、3打目もまずまずで9歩にパーオンしたのに、またしても一昨日と同様に3歩オーバーしての3パットボギーと、今日も前途多難のスタート。

02鹿島南蓼科
2番114yard、完璧なショットでピン手前2歩にワンオンし、慎重に1パットで、前ホールの3パットの悪夢を帳消しにしたバーディー。

03鹿島南蓼科
3番389yard、ドライバーはまずまず、でも上りで距離も長く、UTが右木立の中、ボールがなかなか見つからず、あきらめかけた時に想定より前に発見、7歩に3オンして2パットのボギー。

04鹿島南蓼科
4番145yard、左横16歩にワンオンし、1.5歩オーバーと距離感が問題、何とか2パットのパー。

05鹿島南蓼科
5番490yard、引っ掛けて木に当て、2打目グリーン方向が狙えず右方向もまたもや木に当て運よく戻って右ラフ、またもやグリーン方向が見えず左に、4打目何とシャンクし、5歩に5オンして2パットのダボが残念。

06鹿島南蓼科
6番281yard、距離が短く下っているここで、右方向ながら上出来のドライバー、上手く3歩に乗せて1パットの2回目のバーディーは出来過ぎ。

07鹿島南蓼科
7番369yard、上って距離が長いのに、ドライバーは当たり損ないでフェアウエイながら飛んでない、2打目UTが、先ほど3番同様の右プッシュアウトの林方向、上手く5歩に3オンして2パットのボギー。

08鹿島南蓼科
8番361yard、右ドックレックのここで、右ギリギリ狙いが木を直撃して戻って右ラフ斜面、2打目フェアウエイに戻すのが精いっぱい、3打目右に外し、アプローチで3歩に寄せて1パットのパー。

09鹿島南蓼科
9番353yard、右プッシュアウトを警戒して狙いより左だが、ドライバーの当たりは上々、2打目右に外したが、アプローチを3歩に寄せて1パットのパー。

前半は、入れ頃外し頃のパットを、スタートホール以外しのいで40回15パットは上出来。


10鹿島南蓼科
10番330yard、昼食後の消化が遅い私は、不安通り前半回復していたドライバーを引っ掛け、2打目、3打目まずまずながら10歩のエッジが2歩と寄らないが、何とか1パットのボギー。

11鹿島南蓼科
11番340yard、この段階で雨が降り出した、多くはないが大粒の雨で、ここでのドライバーもミスしてのチョロ、2打目まずまず、7歩に3オンしたが、この段階でかなりの雨になり、何とか2パットのボギー。

12鹿島南蓼科
12番288yard、雨がますます強くなって10分程度休止し、小雨になって再開したがドライバーは相変わらずの引っ掛けでバンカーのふち、スタンスがバンカー内で真面に振れず、アプローチが完璧でオーケーパー。

13鹿島南蓼科
13番480yard、引っ掛け気味ながらドライバーは良く飛んだ、2打目右、3打目ショートし、2歩に寄せて1パットのパー。

14鹿島南蓼科
14番143yard、右16歩にワンオンし、2パットのパー。

15-1鹿島南蓼科
ここからの景色は素晴らしいが
15鹿島南蓼科
15番377yard、苦手な右ドックレック、ドライバーは当たり損ないで飛ばず、2打目ざっくりのミス、3打目もミス、4オンしても21歩の距離、ファーストパットを3歩オーバーしてトリプルを覚悟したが、何とか入れてのダボが残念。

16鹿島南蓼科
16番150yard、右に外し、寄せをミスしてのグリーンエッジのふかふかのラフ11歩、ここからパターでの寄せが問題で4歩もオーバーしてのダボが問題。

17鹿島南蓼科
17番360yard、前2ホールのミス連発でここでのドライバーもミスの燃料切れか、2打目右にミスし、3打目も左にミス、7歩に5オンして
2パットのトリプルが大問題。

18鹿島南蓼科
18番403yard、前3ホールで7オーバーは問題で、最終ホールでカートに雷注意喚起の連絡が入り、前方に黒雲が。
最後の力を振り絞ってのドライバーは、何とか復活、2打目も上出来、パーオン逃しの16歩エッジにショート、上手く1歩に寄せて1パットのパー。

後半は、雨の中断、疲労によるミス多発で45回14パットが精いっぱい。

≫ Read More

| ラウンド日記2019 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士見高原ゴルフコース-2019Round(62)

今日は、滞在する蓼科高原の隣にある富士見高原リゾートにある富士見高原ゴルフコースでのラウンド。
初めてのコースで、距離は約30キロ45分くらいで行ける。
富士見高原天気W
梅雨明けとともに各地に猛暑日情報がある中、避暑地の涼しいラウンドを期待したが、今日は、ここでも暑い。

富士見高原
一昨日ラウンドした晴ケ峰の対岸に位置し、後ろに八ヶ岳、前に南アルプスが見える景色良いコースで広々としているが、ラフが延ばしてあり、ラフに入るとかなり難易度が上がる。
さらに、グリーンの芝目がきついとのことで、結果的にパットに大苦戦の大叩きが残念な一日になった。

八ヶ岳連峰を間近に仰ぐ1300mの高原に位置して 夏の平均気温が21度のリゾートコースである。白樺や唐松林が豊かで、フェアウェイをキッチリとセパレートしている。アップダウンはなく、ゆるやかなアンジュレーションがグリーンまで続き、フェアウェイも十分な広さを持っている。長いミドルホールの攻略が一つのカギとなりそう。

01富士見高原
1番515yard、ドライバーは上出来、2打目ミスだが結果はまずまず、9歩にパーオンしたのに、3パットボギーと、なぜかスタートホールのパットがノーカン。

02富士見高原
2番370yard、

03富士見高原
3番142yard、

04富士見高原
4番345yard、

05富士見高原
5番341yard、

06富士見高原
6番499yard、

07富士見高原
7番149yard、

08富士見高原
8番379yard、

09富士見高原
9番390yard、

前半は、ショートパットミスを連発しての3パットが4回もあり、50回21パットとストレスいっぱい。

10富士見高原
10番484yard、

11富士見高原
11番328yard、

12富士見高原
12番367yard、

13富士見高原
13番352yard、

14富士見高原
14番152yard、

15富士見高原
15番363yard、


17富士見高原
17番159yard、

18富士見高原
18番486yard、

後半もスタートで3パットして49回18パットと、深いラフと、読めないグリーンに負けた。

≫ Read More

| ラウンド日記2019 | 09:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中央道晴ケ峰カントリー倶楽部-2019Round(61)

今日は去年初めての一人予約でラウンドした中央道晴ケ峰カントリー倶楽部を今年も一人予約で参加。
中央道晴ケ峰天気GDO
標高1333メートルと、風は涼しいが、曇り予報がずっと晴れ、気温も27℃位になりそうで、太陽が出ると暑い。
標高1333

雄大な自然に抱かれ、大胆さと繊細さの調和の取れた、戦略性に富んだ18ホール。名峰八ヶ岳を背景に、広いフェアウェイ、絶妙のバンカーレイアウト、白樺とツツジが織りなす詩情あふれる優美な四季の中で、快適なプレーをご満喫下さい。

01中央道晴ケ峰
1番481yard、打ち下ろしの距離が短めのロングホール、ドライバーはまずまず、2打目トップしてミス、3オンはしたが20歩奥、上手く2歩に寄せたが3パットのボギーは残念。

02中央道晴ケ峰
2番160yard、10歩手前に乗せ2パットのパー。

03中央道晴ケ峰
3番361yard、トップ気味でフェアウエイ真ん中だが飛んでいない、2打目引っ掛けバンカー、6歩に出して2パットのボギー。

04中央道
4番330yard、右ラフから池を避けたはずの2打目をトップして池ポチャ、4打目もトップして池ポチャから水切りしての斜面ラフ、5オン2パットのトリプルが情けない。

05中央道晴ケ峰
5番374yard、苦手な右ドックレック、右ねらいが右過ぎて木に当たって右斜面ラフ、2打目レイアップし、3打目引っ掛け、何とか3歩に4オンしたのに3パットのトリプルは想定外。

06中央道
6番180yard、打ち下ろし30ヤードで距離感が難しく、去年U5打ったのを忘れており、6Iでショートして深いラフ、寄せが強すぎてグリーンオーバーし、3歩に寄せても2パットのダボが残念。

07中央道
7番406yard、ドライバーはまずまず、残り200ヤード上りは届かず、寄せをシャンクしてボギーが情けない。

08中央道
8番509yard、ドライバーは当たりはまずまずながら飛んでない、グリーン手前にクリークがあるがまずまず、9歩にパーオンして2パットのパーが嬉しい。

09中央道
9番322yard、ここでのドライバーも当たりが良くない右ラフ、ラフがきつく、2打目ざっくり、3オンしたが15歩の距離から3パットのダボが残念。

前半は、49回20パットとパットミスも多く、残念な結果。

約1時間の昼食休憩後何とか後半を頑張りたいと思ったが。
同伴者は、大阪から茅野市内ホテル滞在の60歳、松本からの50台、転勤で茅野市内滞在の50台の4名で、スコアが45.と49回3名の同じようなレベル。
でも、皆さん私より若いので、良く飛んで、私が一番飛ばない。
10-1中央道
アウト10番は少し上ったところにあり、八ヶ岳が一望できる1378メートル。
10景色
去年は良く見えた八ヶ岳が、今年は雲で見えない。

10中央道
10番368yard、引っかけきみで左ラフ、2打も左ラフ、7歩と寄らないが1パットのパーが嬉しい。

11中央道
11番408yard、ここでもドライバーは多少引っかけ気味、2打目届かず、寄せを2度ミスしてダボが残念。

12中央道
12番185yard、打ち下ろしショートホールグリーン奥15歩のエッジ、2歩に寄せて1パットのパー。

13中央道
13番377yard、右方今バンカー手前のラフ、残り150ヤードをざっくりが情けないが、3打目上手く3歩に寄せて1パットパー。

14中央道晴ケ峰
14番548yard、ここでのドライバーは当たりが良くないのがフェアウエイだが飛距離はいまいち、2打目もまずまずだが今一つ、3打目届かず、寄せをミスして11歩から3パットのダボが残念。

15中央道晴ケ峰
15番151yard、11歩に乗せて2パットのパー。

16中央道晴ケ峰
16番404yard、ここでのドライバーは上出来、残り180ヤードだが上手く6歩にパーオンして2パットのパーは嬉しい。

17中央道晴ケ峰
17番340yard、ドライバーはまずまず、11歩にパーオンして2パットのパー。

18中央道晴ケ峰
18番475yard、ここでパーなら80台ぎりぎり、ドライバーは今一つで左くぼ地の手前、2打目まずまず、3打目わずかに届かず22歩エッジ、パターでの寄せが9歩もオーバーが想定外で、これを入れないと80台が無いが、わずかに外れてのボギーが残念。

後半は、2回の情けないダボがあっても6回のパーで41回15パットは、スコアとしてはまずまず。

でも、80台逃しの90回が残念。

帰路、スーパーで買い物をして帰ったが、タウン内に入ったところで土砂降りで運転が難しいほど、駐車場で10分ほど待機するほどの大雨。

≫ Read More

| ラウンド日記2019 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蓼科東急ゴルフコース-2019round(60)

この時期の連続のラウンドは苦しいが、蓼科東急のオーナーズコンペが毎月第4金曜日なので、電話で申し込んで参加。
蓼科東急天気GDO
昨日が暑かったので覚悟していたが、今日はスタート後に霧雨がわずかに降ったりで太陽が出ずに比較的涼しく、高原ゴルフを楽しめた。

5組18人だが、ゴルフ場の支配人と、以前の支配人でタウンセンターのコンペ担当者二人が一緒にラウンドしてのコンペ。

蓼科東急ゴルフコースは、去年のラウンド時はフェアウエイの荒れがひどかったが、今回は芝生を張り替えて一部修理地はあるがほぼ完全に復活していた。
ただし、今日は昨夜の雨でカートのフェアウエイ乗り入れは禁止。

01蓼科東急
1番364yard、引っ掛けを想定して右方向狙いがまっすぐ右ラフ、2打目木が気になり引っ掛け、3打目グリーンオーバー、寄らず8歩から2パットのダボと嫌なスタート。

02蓼科東急
2番418yard、距離の長いミドルホール、ドライバーは狙い通り、しかし2打目引っ掛けて左カート道路を跳ねてグリーン左手前のラフ、寄らず12歩からボギー。

03蓼科東急
3番472yard、短めのロングホール、ドライバーはまずまず、でも、昨日ロングホールの全てで苦戦の嫌な状況の中、2打目またしてもミス、3打目上手く打っても4打目ミスのバンカーが情けなくダボと、今日もロングホールが鬼門か。

04蓼科東急
4番144yard、ダフリ気味でグリーン手前14歩のラフ、何とか2歩に寄せて1パットのパー。

05蓼科東急
5番328yard、ドライバーは狙い通りで上出来、でも2打目短いのにトップしてグリーンオーバー、奥のラフからざっくりして乗らず7歩のエッジ、1歩に寄せて1パットのボギー。

06蓼科東急
6番296yard、距離が短いが右ドックレック、右ギリギリ狙いなのに引っ掛けて正面、木の枝があって長めのクラブで枝に触れたが7歩にパーオンして2パットのパー。

07蓼科東急
7番473yard、左ドックレックのここでのドライバーは結果として上々の真ん中、嫌な状況下のロングホールだが2打目は慎重にまずまず、なのに、3打目またしてもトップしてグリーンオーバーして奥の斜面ラフ、4打目グリーンオーバーの情けなさ、7歩に寄らず2パットのダボ。

08蓼科東急
8番276yard、右方向木の上狙いがまずまず、でも、さらに先の木の枝が気になり、2打目ざっくりの情けないミス、3歩に乗せても2パットのボギー。

09蓼科東急
9番187yard、距離の長いショートホール、ピンは左だが右方向狙いのつもりがピン横3歩にワンオン、バーディー逃がしのパー。

前半は、数々のミスを多発したが、45回16パットと結果はまずまず。

1時間半の長い昼食時間は、同伴のオーナー達から観光地情報や飲食店情報を入手。

上手くゆけば80台も狙える状況だが、ロングホールが課題
10蓼科東急
10番333yard、ドライバーは当たり損ないながらフェアウエイ近くの左ラフ、2打目届かず、寄らず4歩、入らず2パットのボギー。

11蓼科東急
11番372yard、左ドックレックなのに右方向のラフ、2打目上手く打ったが届かず、寄せをミスして10歩からボギーが情けない。

12蓼科東急
12番488yard、課題のロングホール、あたりが良くない引っ掛け気味の左ラフ、2打目慎重に上手く打った、3打目もまずまずでグリーンエッジの20歩、上手く寄せて1パットのパーと、昨日から7つ目のロングホールにしてやっとのパー。

13蓼科東急
13番340yard、引っ掛けを警戒しすぎて右過ぎの右斜面、前上がりがきつく、ざっくりを避けるのが精いっぱいの左ラフ、3打目届かず、4オンしても8歩からファーストパットを3歩外し、必死のダボが残念。

14-1蓼科東急
14番ティーイングエリアの後方に、御柱のある神社がある。
14蓼科東急
14番167yard、打ち下ろしショートホール右エッジ近く23歩から寄せて1パットのパー。

15蓼科東急
15番353yard、ドライバーは上々、9歩にパーオンして2パットのパー。

16蓼科東急
16番472yard、ドライバーはここでも上手く打った、しかし、2打目右方向で危うくバンカー、3打目距離は短いが木の枝がかかるぎりぎり、嫌な予感が当たって木の枝に当たってショート、寄せをトップしておく29歩、1.5歩に寄せたのに3パットのダボと、やっぱりロングホールは鬼門。

17蓼科東急
17番187yard、長いロングホールをショート、寄らず4歩だが、まさかの3パットしダボ。

まさかの終盤2ホール連続の情けないミスで野間ダボで、80台は夢か。

18蓼科東急
18番289yard、大事な最終ホールだが、去年、2打目バンカーに入れて大叩きをした記憶が蘇り嫌な予感の中、慎重なドライバーショットは上出来なフェアウエイセンター、2打目ダフって危うくバンカーの23歩手前のエッジでヒヤリ、パターでの寄せが3歩と寄らず、神経を集中してねじ込んでのパーで、かろうじて80台達成。

後半も、内容は不満一杯ながら44回17パットと、かろうじて89回が嬉しい。

優勝
結果は、グロス89、新ペリアHDCP16.8でネット72.2で、何と優勝は出来過ぎ。
蓼科東急ホテル1泊2名分の宿泊招待券は、嬉しい。

≫ Read More

| ラウンド日記2019 | 20:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT