FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長南カントリークラブ-2018Round(81)

長南カントリークラブのラウンドは4回目だが特徴のあるホールがなく、コースの記憶はほとんどないが、前回まで白ティーでラウンドしたが今回青ティーがレギュラーティーなので青ティーからのラウンド。
白ティーFTが5,846ヤードで、青ティーRTが6,191ヤード。
長南CC天気
曇り予報だったが晴れ間も出て、蒸し暑い。

01長南
1番385yard、ドライバーは想定内のひっかけ、2打目もまずまず、アプローチを8歩に乗せて高麗グリーンを2歩外しの3パットダボが残念。

02長南
2番359yard、ドライバーはまたしてもひっかけ気味、2打目もひっかけたが4歩に寄せて1パットのパーは、上出来。

03長南
3番162yard、ショートホールをダフリが情けなく、2打目もミスし、寄席も13歩も外してまたしても3パットのトリプルは想定外。

04長南
4番488yard、谷越えロングホールだが、太陽が出てきて蒸し暑くなって集中できずのOBが情けなく、特設ティーからドライバーをうまく打ったのに、突然のシャンクで大崩壊の11打がまったくの想定外。

05長南
5番339yard、慎重に打ったドライバーは、まずまずなのに、2打目ショートし、4歩の寄せからまたしても3パットしてのダボも想定外で情けない。

06長南
6番320yard、ドライバーは上々でも、乗らず、寄らずのボギー。

07長南
7番321yard、ここでもドライバーはまずまず、でも、2打目バンカーに入れてボギー。

08長南
8番139yard、11歩にワンオンし、1.5歩外したが2パットのパー。

09長南
9番547yard、ドライバーはまずまず、2打目右ラフ、3打目無理せず、4オンしても8歩から2パットのボギー。

前半は、3.4番の大たたきと、慣れない高麗グリーンに対応出来ずに52回19パットと情けない結果で、またしても100たたきの恐れ。


10長南
10番522yard、ドライバーはまずまず、2打目右方向へミスしラフ、3打目上手く打っても届かず、9歩に乗せて2パットのボギー。

11長南
11番347yard、ここでもドライバーはまずまず、でも、2打目バンカーに入れて出せずにダボが情けない。

12長南
12番358yard、ここでのドライバーは引っかけ気味、またしても2.3打目のミスで4オン2パットダボ。

13長南
13番309yard、ドライバーはまずまずでもパーオンできず、3歩に寄せても2パットのボギーが残念。

14長南
14番396yard、ここでのドライバーはひっかけ気味と、ドライバーが安定しないが、2打目右、寄らず11歩から2パットのボギー。

15長南
15番154yard、大きく引っIかけて左のサブグリーンのさらに左、寄せをミスしてバンカーが情けなく、最近大不調のバンカーから2歩にうまく出しても2ハットのダボと上手くゆかない。

16長南
16番491yard、右が危険で引っ掛け気味で左のカート道路、2打目もひっかけ、パーオンできず、4歩に乗せても2パットのボギー。

残り2ホールをパーで上がらないと100たたきなので絶望的。
17長南
17番122yard、大き目の9Iで完璧なショットだがピン手前3歩、うまくパットのバーディーで100切りの可能性が残った。

18長南
18番432yard、長いミドルホールで、ドライバーを慎重に打ったがひっかけ気味、2打目無理せず、8歩に3オンして2パットのボギーが上出来。

後半は47回17パットと、内容としては良くないが、かろうじて100叩きを逃れたのが何より。


スポンサーサイト

| ラウンド日記2018 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

加茂ゴルフ倶楽部-2018Round(80)

加茂天気
やっと涼しい予報の中、加茂ゴルフ倶楽部でのラウンド。
今年は暑い日が多く、涼しいのが嬉しい。

アウトコースからのスタート
写真は以前のもの
01kamo_2018060420110924c.jpg
1番564yard、左ドックレックのここでは左斜面の中腹を狙い予定より引っ掛けて斜面越えで先の斜面下方、2打目ミス、3打目上手く打っても届かず、寄せを19歩とショートして2パットのボギー。


02kamo_20180604201110aea.jpg
2番347yard、ドライバーはまずまず、2打目右手前、アプローチを1歩に寄せて1パットのパー。

03kamo_20180604201112e06.jpg
3番134yard、池超えのショートホール、5歩手前にワンオンして2パットのパー。

04kamo_20180604201113b89.jpg
4番380yard、引っ掛けて危うくOBだが当たりが悪く助かった、2打目まずまず、寄せをミスして11歩のエッジからパターで寄せて1パットのボギー。

05kamo_2018060420111579d.jpg
5番341yard、なぜか苦手なホール、ドライバーはまずまずだったが2打目ショートし、3歩に寄せたのに2パットのボギーが残念。

06kamo_20180604201519344.jpg
6番357yard、ドライバーは上出来、2打目もまずまずだが24歩のエッジ、パターでの寄せを6歩もショートして2パットのボギーが残念。

07kamo_20180604201520b74.jpg
7番190yard、ここまで大きな失敗をせずに進んだが、渋滞で待ったのが問題か、バンカーに入れて、最近不調のバンカーショットを出せずに4オン2パットのトリプルが想定外の情けなさ。

08kamo_201806042015229ec.jpg
8番502yard、ここでのトライバーは引っ掛け気味で左ラフ、2打目もまずまず、しかし、3打目持ってゆくアイアンを間違え150ヤードを9番では届くはずもないのにそのまま打って想定内のショート、4歩に寄せて1パットのパーで凌ぐ。

09kamo_20180604201523034.jpg
9番310yard、ドライバーはまずまず、2打目わずかに届かず11歩のエッジ近く、パターでの寄せを4歩オーバーしたが1パットのパー。

前半は、好調なパットに救われ7番での大叩きがあっても43回14パットとまずまず。

インコース
10kamo_20180604200444926.jpg
10番378yard、長めの昼食でリズムが狂ったのか早打ちによるミスが始まった。
引っ掛け、ミス、ミス、寄せて1パットのダボ。

11kamo_2018060420044653b.jpg
11番570yard、またしても引っ掛けてOBが情けなく、特設ティーからダボ。

12kamo_2018060420044740a.jpg
12番365yard、ドライバーは復調し、2打目も上手く10歩にパーオンしたのに急にパットがおかしくなって3パットのボギーが想定外。

13kamo_20180604200449661.jpg
13番393yard、 名物ホールのグリーン手前に池がある距離の長いここではドライバーはまずまず、2打目残り200ヤードもあり、狙っても当たりそこないで結果としてレイアップ、苦手な池越えのアプローチを6歩に乗せて2パットのボギー。

14kamo_2018060420045036a.jpg
14番164yard、9歩手前にワンオンしたのに3歩もショートし、またしても3パットのボギーが情けない。

15kamo_20180604200806dfd.jpg
15番332yard、ダフってショート、2打目28歩手前のエッジから5歩に寄手せたのにまたしても3パットのダボは全くの想定外。
前半1度もなかった3パットを既に3回も・・・・。

16kamo_20180604200808216.jpg
16番163yard、前半7番ショートホールでのバンカーの悪夢が繰り返されるとは思わなかったが、またしてもバンカーに入れて同じようなミスのトリプルが泣けなくて泣きたくなる。

17kamo_20180604200809167.jpg
17番341yard、ドライバーは上出来、16歩にパーオンして2パットのパー。

18kamo_201806042008117cb.jpg
18番485yard、ここで前組が詰まってかなり待たされ、ドライバーは引っ掛け、2打目まずまずだが、待たされるとミスが出る自分が情けないが3打目ミス、5歩に4オンしても集中力を無くしての4度目の3パットでのダボが情けない。

後半は4度の3パットと、前半同様のバンカーでのミスからのトリプルがあって50回20パットと大崩れが情けない。

| ラウンド日記2018 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミルフィーユゴルフクラブ-2018Round(79)

ミルフィーユ天気
曇り予報だが気温が高めで蒸し暑い一日だが、風が強めで幾分かは楽なラウンド。

01ミルフィーユ
1番498yard、左ドックレックのロングホール、ティーグランドが前なのでFWで正面のバンカー左狙いだが当たりそこないで左の斜面ラフ、2打目右方向に水路があって狭くなっているので無理せず、3打目届かず、7歩奥にに4オンし下りを1パットのパーは出来過ぎのスタート。



02ミルフィーユ
2番312yard、距離の短い打ち上げのここだが、ドライバーが当たりそこない、2打目ミスし、3.5歩に3オンしたが、2パットのボギーが残念。

03ミルフィーユ
3番383yard、距離が長めで右のOBが浅く、左の斜面上に行くことが多いが、いつもなかなかナイスショットしないドライバーがここでは上出来、、2打目ショートして15歩のエッジ、アプローチをトップしてグリーンオーバーの5歩のエッジ、しかし外からのカップインでパー。

04ミルフィーユ
4番179yard、なぜか苦手なこのショートホール、でも、今日はティーグランドが短めで、引っ掛け気味でピン浸り13歩ににワンオンし、ファーストパットを3歩オーバーして3パットのボギーが残念。

05mil.jpg
5番301yard、距離は短いが左右が狭いここは、比較的得意だが、今日はドライバーが上出来なのに2打目ショートし3打目トップのボギーが情けない。

06mil.jpg
6番283yard、ここも短いが、苦手なホール、ここでのドライバーは引っ掛け気味でバンカーに入ったが運よく出たようだ、2打目またしてもショートして、エッジ8歩から寄せを3歩とミスして2パットのボギーが情けない。

07mil.jpg
7番558yard、グリーン手前の右に池のある、左OBの苦手なホール、ここでも、今日のティーグランドが前で、少し右狙いが真っ直ぐの結果としては完璧なドライバーで、下り斜面も転がって飛距離も十分だが右ラフに入ったところ、ここまでは前回イーグルを取った時と同じような状況、しかし、無理せずフェアウエイに戻すはずがシャンク気味で池方向、でも、なぜか池のふちから跳ねてセーフのラフに戻って来た、せっかく残った残り150ヤードを慎重に打たなくてはいけないのにダフって池ポチャが情けなく、打ち直しが13歩に5オンして2パットのダボが残念。

08mil.jpg
8番191yard、今日は150ヤード程度で、右エッジ21歩のバンカー近く、パターでの寄せが3歩ショートしたが1パットのパー。

09mil.jpg
9番335yard、右方向のOBが浅く、過去、何度も左の林の中に打っており、今回はドライバーが比較的順調でフェアウエイ、左の池と前回シャンクして大叩きをしたことを警戒して、慎重なショットがグリーンオーバーしてピンから18歩のもう少しで池、パターでの寄せがまたしても3歩ショートしたが、1パットのパーは上出来。

前半は、不調だったドライバーが復調気味で、パットも順調な42回13パット。


10mil.jpg
10番394yard、順調だったドライバーだが、毎度同じようなミスでのチョロが情けなく、2打目無理せず、ライの悪い3打目からも無理せずに23歩のエッジ、1歩に寄せて1パットのボギーはまずまず。

11mil.jpg
11番179yard、池越えのショーホールで苦手なここだが、今日は距離も短かめでティーグランドが右側で池のプレッシャーは少ない、グリーン右方向ねらいが27歩のエッジと遠い。
パターでまたしても3歩ショートしたが1パットのパーと、今日はパットが比較的順調。

12mil.jpg
12番500yard、ドライバーはまずまずだったのに、2打目以降ミスを連発し、バンカーにまで入れての9打+4が想定外の大叩きでショック。

13mil.jpg
13番183yard、完璧なショットでピン横8歩にワンオンし、2ハットのパーが何より。

14mil.jpg
14番336yard、距離は短いが打ち下ろしで右がOB、ここでのドライバーは狙い通り、2打目打ち上げとなるが、距離か短く、AWがショートしてグリーン手前の斜面ラフが情けない、ここからのアプローチが2歩に上手く寄せたのに引っ掛けて2パットのボギーが残念。

15mil.jpg
15番390yard、この15番が一番の苦手、右OBが浅く、いつも引っかけて大叩きするが、今回のドライバーは久しぶりにまずまずのフェアウエイ、2打目距離がたっぷりあるのでレイアップのはずが引っ掛けて左斜面か想定外、何とか18歩のエッジに運んで2歩から1パットのボギーは、まずまず。

16mil.jpg
16番372yard、順調だったドライバーを引っ掛けて左の斜面ラフ、木があって、フェアウエイに戻すのが精いっぱい、上手く14歩に3オンしたが、またしても2歩ショートして順調だったパットを引っ掛けて3パットのダボが想定外。

17mil.jpg
17番531yard、今回のティーグランドが右端にあって私には苦手な位置、天ぷら気味で右の木の近く、2打目まずまずだがひっけ気味でラフ、無理せず右狙いが左でバンカー手前、バンカー越えの苦手なアプローチを上手く打って4歩に寄せたが2パットのボギーが残念。

18mil.jpg
18番402yard、いつも、2打目を左の窪地に打ち込んで大叩きのパターンがある。
ドライバーは方向を慎重に打ったが引っ掛けて左ラフ、2打目引っかけを警戒し無理せず右狙いなのに引っ掛け気味で左斜面ラフ、何とか13歩に3オンしたがまたしても3歩外しが情けなく、これを入れれば89回なので、慎重に2パットのボギーがまずまず。

後半は、12番の+4で諦めていた80台を47回16パットと何とかぎりぎりで達成が何より。


この夏は御宿に行ってないので、菜園と芝刈りが必要なので帰路は御宿入り。

| ラウンド日記2018 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新君津ベルグリーンカントリー倶楽部-2018Round(78)

8月末なのに真夏日予報の中、約5年ぶり2回目のラウンドで新君津ベルグリーンカントリー倶楽部でのラウンド。
新君津天気

01新君津ベルグリーン

02新君津ベルグリーン

03新君津ベルグリーン

04新君津ベルグリーン

05新君津ベルグリーン

06新君津ベルグリーン

07新君津ベルグリーン

08新君津ベルグリーン

09新君津ベルグリーン


10新君津ベルグリーン

11新君津ベルグリーン

12新君津ベルグリーン

13新君津ベルグリーン

14新君津ベルグリーン

15新君津ベルグリーン

16新君津ベルグリーン

17新君津ベルグリーン

18新君津ベルグリーン

| ラウンド日記2018 | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュー南総ゴルフ倶楽部-2018Round(77)

ニュー南総天気
猛暑日予報の暑い中、ニュー南総ゴルフ倶楽部でのラウンドだが、暑くて、遅い進行で集中が出来ずに大叩き。

アウトスタート
newnanso01-450w.jpg
1番336yard、

newnanso02-450w.jpg
2番539yard、

newnanso03-450w.jpg
3番144yard、

newnanso04-450w.jpg
4番301yard、

newnanso05-450w.jpg
5番401yard、

newnanso06-450w.jpg
6番411yard、

newnanso07-450w.jpg
7番355yard、

newnanso08-450w.jpg
8番164yard、

newnanso09-450w.jpg
9番469yard、


newnanso10-450w.jpg
10番327yard、

newnanso11-450w.jpg
11番482yard、

newnanso12-450w.jpg
12番352yard、

newnanso13-450w.jpg
13番172yard、

newnanso14-450w.jpg
14番364yard、

newnanso15-450w.jpg
15番460yard、

newnanso16-450w.jpg
16番210yard、

newnanso17-450w.jpg
17番364yard、

newnanso18-450w.jpg
18番336yard、

| ラウンド日記2018 | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラフォーレ&松尾ゴルフ倶楽部-2018Round(76)

蓼科から帰って、真夏日予報の暑い一日のラウンドを覚悟で、ラフォーレ&松尾ゴルフ倶楽部でのラウンド。
ラフォーレ天気
やっぱり暑く、流れる汗が止まらない。

01ラフォーレ
1番531yard、慎重なドライバーショットは想定内のひっかけで左ラフ、2打目これまた想定内のミス、3打目まずまず、4打目右に外し、寄らず7歩から2パットのダボが残念。

02ラフォーレ
2番316yard、距離は短いが池越え、前回も前々回も池ポチャの記憶しかなく、今回も池ポチャOBが情けなく、特設ティーから18歩に4オンして2パットのダボと、残念な結果。

03ラフォーレ
3番420yard、またしてもドライバーを引っかけ、7歩に3オン3パットのダボと情けない。

04ラフォーレ
4番424yard、ティーショットは初めて上手く打ったのに、2打目、3打目のミスが情けなくエッジ9歩から1歩に寄せても2パットのまたしてもダボ

05ラフォーレ
5番159yard、ダフってショート、寄せを7歩とショーしてましてもショートパットミスの3パットのダボが情けない。

06ラフォーレ
6番567yard、引っかけて池の手前ラフ、斜面からなので無理せず、3打目まずまず、アプローチを5歩に寄せて1パットのパーは、上出来。

07ラフォーレ
7番143yard、打ち下ろしのショートホール、前組を待ってピン横8歩にワンオンし、2パットのパーと、やっと調子が戻ってきた。

08ラフォーレ
8番339yard、左ドックレックのここでは、ドライバーが初めて狙い通り、23歩にパーオンして2パットのパー。

09ラフォーレ
9番336yard、前半の最終、ティーショットはまたもや引っかけて左ラフ、2打目ざっくりし、3打目グリーン左奥16歩、下りの寄せが7歩オーバーして2パットのダボが残念。

前半は、48回19パットと、5回連続ダボスタートとしては、まずまずだが、今日は、パットの距離感が合っていない。
空いているはずなのに、進行は遅く、暑くて集中できず。


10ラフォーレ
10番323yard、距離が短いが、右方向の池が近く、苦手なホールだが、今日はティーグランドが後ろで、飛距離も出ないので右の池方向狙いで飛んでいない、池越えを避けるわけに行かずピン方向狙いが7歩にパーオン、でも、ファーストパットを2歩もオーバーする距離感の無さが情けなく、執念で2パットのパー。

11ラフォーレ
11番132yard、距離感が難しく、グリーン奥10歩のエッジ2歩に寄せたのに2パットのボギーが情けない。

12ラフォーレ
12番323yard、距離が短く、ドライバーは上々だったのに、14歩にパーオンして4歩もオーバーしての3パットボギーが残念。

13ラフォーレ
13番348yard、池越えの右ドックレック、池の中程を狙ったがドライバーの先に当たって越えずに池ポチャ、打ち直しも全く同じ場所えの池ポチャが情けなく、5打目池の後方からの池越えが木の枝に、何と、8オン1パットの9打+5は、大問題。

14ラフォーレ
14番116yard、距離は短いが、池とバンカーを越えなければならず、PWでピン横1歩にワンオンし、慎重に沈めてのパーディーが嬉しい。

15ラフォーレ
15番326yard、当たりが悪く、2打目も引っかけ、9歩に乗せて2パットのボギー。

16ラフォーレ
16番503yard、ドライバーを上手く打ったのに、2打目引っかけ左斜面のラフ、3打目バンカーに入れてのボギーが残念。

17ラフォーレ
17番504yard、引っかけを警戒して右狙いのドライバーが狙い通りの右ラフ、2打目まずまずなのに、3打目右に打って木に当ててのが大誤算12歩に4オンしても、またしても距離感の無さからの4パットのダボが問題。

18ラフォーレ
18番372yard、左ドックレックのここで、引っかけを警戒しての右狙いが狙い通り、しかし、2打目引っかけてのバンカーが大誤算、ホームランしてグリーン奥の斜面ラフ、ここからの大叩きを覚悟したが、奇跡のアプローチで1歩に寄せて1パットのボギーが上出来。

結局、後半は13番の+5が残念な47回17パット。

2週間ぶりのラウンドで、久しぶりの真夏日のラウンドは暑かった。

| ラウンド日記2018 | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鹿島南蓼科ゴルフコース-2018Round(75)

ホームコースの月例杯で一緒に回っている仲間がきてくれて、鹿島南蓼科ゴルフコースでのラウンド。

鹿島南天気
ここも標高1250メートルで涼しいはずだが、天気が良く、風も弱いので少し暑い。

10鹿島南
10番340yard、当たりが悪くフェアウエイまで届かず、2打目上々、7歩に寄せて1パットのパーと、上々のスタート。

11鹿島南
11番345yard、引っかけ気味で左バンカー、バンカーから上手く打ったがグリーン左の斜面ラフ、4歩に寄せたが2パットのボギー。

12鹿島南
12番297yard、右に打って木に当て、2打目狙えず、9歩に3オンしても3パットのダボが残念。

13鹿島南
13番502yard、まだまだ引っかけ気味、2打目まずまず、3オン逃して13歩のエッジ、2歩に寄せたのに2パットのボギーが残念無念。

14鹿島南
14番151yard、12歩に乗せ2パットのパー。

15鹿島南
15番388yard、右バンカー方向ねらいが狙い通りでよく飛んだのにバンカー、出すだけ、3打目ミスし、2.5歩に4オンして1パットのボギー。

16鹿島南
16番175yard、チョロが情けなく、8歩に2オンして2パットのボギー。

17鹿島南
17番368yard、ドライバーは初めてフェアウエイキープ、13歩にパーオンして2パットのパー。

18鹿島南
18番461yard、トップしてクリークをかろうじて越えた深いラフ、2打目上手く打ったが木に当て、3打目.4打目ミスが情けなく、6オン2パットのトリプルが残念。

前半は、最終9番が残念な45回17パット。


01鹿島南
1番492yard、ドライバーはねらい通り、2打目まずまず、3打目上手く打ったが8歩のエッジ、1歩に寄せて1パットのパー。

02鹿島南
2番138yard、飛びすぎて奥の斜面ラフ、寄せをミスして11歩のエッジから1歩に寄せても2パットのダボが情けない。

03鹿島南
3番410yard、距離が長いか゛ドライバーの当たりが悪く飛んでない、2打目引っかけ気味、上手く2歩に3オンして1パットのパーが上出来。

04鹿島南
4番179yard、距離が長いが右奥エッジ17歩に上手く打って1歩に寄せたのに2パットのボギーが情けない。

05鹿島南
5番500yard、ドライバーをミス、2打目上手く打ったのにフェアウエイ左の木の上の方に当ててしまいバンカー、淵に当てて左に跳ねて木のすぐそば、打てずにドタバタし、グリーン右のバンカーに入れたりして9打+4が情けない。

06鹿島南
6番302yard、狙いより右に出たが木の上をまずまずの場所、9歩にパーオンし、1歩に寄せての3パットがまたまた情けない3度目のショートパットミス。

07鹿島南
7番443yard、距離が長くしかも上っているここで、ドライバーは当たり損ない、4オン2パットのダボ。

08鹿島南
8番373yard、右の林方向に打ってしまいボールが見つからない、諦めかけたところで探していた場所より先の林の内の斜面ラフに見つけ、2打目木に当てさらに斜面上、3打目奇跡的にフェアウエイ方向ラフに出せたが、届かず、寄らず4歩からかろうじて1パットのダボ。

09鹿島南
9番369yard、連続ダボで80台は無くなったが、ここでのドライバーは上々、2打目完璧なショットで4歩にパーオンし、1パットのバーディーは上出来。

後半は、1歩のパットミス3回と5番での大叩きで47回15パットが残念。

≫ Read More

| ラウンド日記2018 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蓼科東急ゴルフコース-2018Round(74)

今日は、滞在しているヴィラの目の前にある蓼科東急ゴルフコースで、いつものゴルフ仲間が長野に来ているので合流して前日に泊まってもらってのラウンド。
同じリゾートタウン内の一人参加の方が入って3サムでのラウンドだが、今日は進行が渋滞で、集中できないのか、先日絶好調だったパットが、なぜか、今日は絶不調。

天気が良く、風が弱いが、木陰は涼しく、カート走行中は、風が気持ちよく、暑いながらも、この時期としてはまずまずのコンディション。

10蓼科東急
10番333yard、距離の短い右ドックレックのここでは、引っ掛け気味のドライバーが左ラフ、2打目ショートしてピンまで29歩の絵時近く、アプローチで上手く1歩に寄せて1パットのパーと、スタートは上出来だったのだか。

11蓼科東急
11番372yard、ドライバーは上出来、2打目もまずまずで9歩にパーオンしたのに、ファーストパットを1歩オーバーして、返しをまさかのミスでボギーから悲劇は始まった。

12蓼科東急
12番483yard、右傾斜方面からのドライバーショットは完璧、2打目ミスしても結果はまずまず、3打目完璧でピン2歩のバーディーチャンス、これを、前ホールでのパットミスからのプレッシャーでまさかのパー。

13蓼科東急
13番340yard、ここでのドライバーはトップ気味ながら結果はまずまず、2打目グリーンオーバーの21歩奥のエッジ近く、下りを3歩オーバーし、またしてもショートパットミスのボギーがストレス。

14蓼科東急
14番167yard、距離が長めで打ち下ろしのショートホール、150ヤード打ってもオーバーして奥の21歩エッジ、寄らず3歩からまたしても入らずボギーと、4連続のショートパットミスで、ストレスいっぱい。

15蓼科東急
15番353yard、ドライバーは上出来、2打目も完璧で5歩にパーオンして2パットのパー。

16蓼科東急
16番472yard、ここでのドライバーは完璧で飛びすぎ、下りとはいえ前組の近くまで転がったようで残り165ヤード、2打目前組をかなり待ってのショットが引っ掛け気味で木の枝に当たって残念、5歩にパーオンして2パットのパー。

17蓼科東急
17番187yard、距離の長いショートホール、引っ掛け気味で21歩の左ラフ、上手く2歩に寄せて1パットのパー。

18蓼科東急
18番289yard、ここまでのショットはほぼ満足な状況で来ていたのに、ここでの引っ掛けが残念で左ラフのライの悪い場所、距離が短く木越えになるがAWで届くはずが、ダフリ気味で木の枝に触れてバンカーが想定外、前半上がりホールのバンカーからのミスが多く、プレッシャーでホームランして危うくOB、最悪のライからざっくりしてミスを続け、6オン2ハットのダブルパーは、想定外のショック。

前半、最終ホールの+4で43回18パット、スコアはまずまずながら、中身は不満一杯。


01蓼科東急
1番364yard、昼食後のドライバーも引っ掛け気味、18歩にパーオンしても距離感がおかしくなったパットが絶不調で6歩もオーバーして3パットのボギーが情けない。

02蓼科東急
2番418yard、ここでも引っ掛け気味で左バンカー、出すだけ、3打目ミス、4打目2歩に寄せても、おかしくなったハットが問題で3パットのトリプルが情けない。
02-1蓼科東急
ティーグランドからの八ヶ岳

03蓼科東急
3番472yard、トップして結果はまずまず、2打目ミス、3打目、4打目で7歩に乗せても、またしても3パットのダボが情けない。

04蓼科東急
4番144yard、17歩にパーオンして2パットのパー。

05蓼科東急
5番328yard、ドライバーはまずまず、パーオンしたが23歩の距離、またしても8歩もショートしての3パットボギーが情けない。

06蓼科東急
6番296yard、引っ掛けてのドライバーはバンカー、2打目ミス、3打目31歩のエッジ、2歩に寄せて1パットのボギー。

07蓼科東急
7番473yard、トップしたが左ドックレックのかど近く、2打目ミス、3打目まずまず、8歩に乗せて2パットのボギー。

08蓼科東急
8番276yard、トップしたが結果はまずまず、14歩にパーオンしても不調なパットは3歩オーバー、慎重に入れてのパーで、80台の可能性は残された。

09蓼科東急
9番187yard、無理せず慎重に右方向狙いで14歩にワンオンし、2パットのパー。

後半も、パットの不調が問題で、進行も遅く、45回21パットと結果は不満一杯。

≫ Read More

| ラウンド日記2018 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT