FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

市原ゴルフクラブ柿の木台コース-2019Round(06)

市原柿の木台天気
天気は良いが、気温が低く、風も強くなる予報の中、市原ゴルフクラブ柿の木台コースでのラウンドだが、先週の市原コースの時も強風で、なぜか以前もこの市原ゴルフクラブでは強風の記憶ばかり。


01市原柿の木台
1番347yard、寒いのてシャンバーが脱げず、着ぶくれで身体が回らずスタートは右にプッシュアウト(今年スタートホールで3回目)だが斜面を転がってセーフ、2打目今度はひっかけてグリーン手前左のバンカー近く、3打目ざっくり、4打目もミスの10歩が情けなく、2パットのダボスタートと嫌な予感。

02市原柿の木台
2番162yard、30ヤード打ち下ろしの距離感が難しいショートホール、かなりのアゲンスト、かなり左28歩ににワンオンしたが上りを6歩もショートして3パットのボギー。

03市原柿の木台
3番357yard、ドライバーはまずまず、しかし、2打目、3打目ミスし、寄せもミスして5歩から2パットのダボが情けない。

04市原柿の木台
4番488yard、ここでもドライバーはまずまず、2打目3打目とも上手く打ってピンまで11歩にパーオンし、2パットのパーと、一息。

05市原柿の木台
5番374yard、ここでは右が危険だが、なぜか、右ぎりぎりに飛び出したボールが、いつもはフックするの、今回はスライスでびっくり。OB覚悟で行ってみると木に跳ねたようで右斜面ラフでセーフ、2打目無理せず、3打目グリーンオーバーの12歩エッジ近く、グリーン外から上って、グリーンは下っている難しい場面をパターで強すぎて反対側に13歩オーバーし、寄せて1パットのダボが残念。

06市原柿の木台
6番325yard、ここでもドライバーはまずまずで、今日のドライバーは比較的順調、しかし、寒い時期のアイアンショットの距離感に不安があり、ましてや今日の強風と寒さと着ぶくれでかなりショート、アプローチをトップしてグリーオーバーし、寄らず5歩から2パットのダボが情けない。

07市原柿の木台
7番168yard、かなりのアゲンストで上手く打ったがショートして24歩手前のエッジ、パターで上手く寄せて1パットのパー。

08市原柿の木台
8番535yard、今日はなぜか右にスライス気味に出るドライバーで木にあたって右ラフ、2打目まずまず、3オンが狙える距離だが、手前に池がありかなりのアゲンストなので無理せず右方向にレイアップ、しかし、4打目ざっくりが想定外、5オンもできず、寄せも7歩と寄らず、しかも、3パットの+4が想定外の大たたき。

09市原柿の木台
9番339yard、またしてもドライバーが右で、今回も木にあたって戻ってきた、2打目左、3打目上手く2歩に寄せたが2パットのボギーが残念。
前半は、寒さと強風と着ぶくれで50回17パットと大たたきが残念。

10市原柿の木台
10番391yard、前半からの右傾向のドライバーはここでも右ぎりぎりのネット、2打目グリーン方向が狙えず、3打目またしてもシートと、今日のPWの距離感が全くダメ、3歩に寄せても2パットのダボ。

11市原柿の木台
11番461yard、またしてもドライバーが右方向、2打目上手く打っても3打目右にミスしてのバンカー、出ず、5歩から2パットのダボ。

12市原柿の木台
12番181yard、UTも右に飛び出してまさかのOB、打ち直しもショート、2パットのトリプルは想定外。

13市原柿の木台
13番348yard、ここでのドライバーはまずまず、2打目距離が長めだったが超えると思ったボールがわずかに超えられずの池ポチャ、特設ティーから寄らずパットのダボ。

14市原柿の木台
14番504yard、ドライバーは相変わらず右、2打目ミスが情けなく、3打目まずまずでも4打目ショートと、ショートアイアンの距離に不安いっぱい、寄らず4歩から1パットのボギーが精いっぱい。

15市原柿の木台
15番154yard、大きく引っ掛けて左斜面からグリーン近くまで転がったのがラッキー、2歩に寄せて1パットのバーは、儲けもの。

16市原柿の木台
16番335yard、当たりの良くないドライバーだが結果はまずまず、上手く11歩にパーオンして2パットのパー。

17市原柿の木台
17番336yard、前2ホールの復調でここでのドライバーもまずまず、しかし、2打目またしてもショートと、距離感に問題、寄せをだふってミスして12歩が情けなく、さらに3パットのダボは想定外のミス。

18市原柿の木台
18番349yard、前ホールのミスで100たたきの危険性濃厚なこのホール、打ち下ろしで右ドックレックのここでのドライバーは上々、しかし、ひっかけを警戒しての右方向狙いがミスしてのバンカーが想定外、さらにバンカーからのホームランで絶体絶命、むつかしい奥のラフから縁るはずもなく9歩のパットを残し、これを入れなければ100たたき、慎重に1パットのボギーで、危うくセーフ。

後半も、数々のミスを重ねて49回16パットと、かろうじて100たたきを免れたのが精いっぱいなのが悲しい。

今日は、寒い一日だったが、3日後にタイに出発し、6ラウンドを企画しているので、暑いタイ・ホアヒンでのラウンドを楽しみたい。

≫ Read More

スポンサーサイト

| ラウンド日記2019 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太平洋クラブ市原コース-2019Round(05)

スタート時間の気温がマイナスの寒い予報の中、太平洋クラブ市原コースでのラウンド。
一昨日のホームコースで大叩きをしており、今日は95以下で回りたいと思ってのスタートだが、着ぶくれでどうなることか。
太平洋クラブ天気1
スタート時の練習グリーンの周りは霜で真っ白だが、少しの間は晴れ間も出て、ほとんど曇りで暖かさはないが風がほとんどないので、寒さはさほど出なかったのが幸い。

01太平洋クラブ
1番505yard、ドライバーが上出来なのは珍しく、2打目もまずまず、3打目距離があり、バンカー越えなのと、最近寒くなって飛距離が出なくなっているので1番手大きなクラブでのショットがこれまた上出来の5歩にパーオンは珍しい、バーディー逃がしのパーは、上出来のスタート。

02太平洋クラブ
2番390yard、距離が長く引っ掛けを警戒してのドライバーが、これまた上出来、2打目届かず、アプローチを12歩とオーバーして2パットのボギー。

03太平洋クラブ
3番167yard、トップしてのチョロが情けなく、2打目もトップしてバンカー、出すだけ2パットのダボが残念。

04太平洋クラブ
4番328yard、右方向バンカー手前、2打目トップしてグリーン近く、3打目のアプローチをざっくりが情けなく、4打目はトップしてグリーンオーバーとちぐはぐ、2歩に寄せても2パットのトリプルは情けない。

05太平洋クラブ
5番351yard、トップしたが坂を転がって結果はまずまず、しかし、2打目ざっくりで池ポチャぎりぎり、3打目20歩に乗せて2パットのボギー。

06太平洋クラブ
6番149yard、ピン手前の池を警戒して右方向を大きめのクラブでグリーンオーバー、4歩に寄せて2パットのボギー。

07太平洋クラブ
7番460yard、左ドックレックのここでのドライバーショットは上々、2打目まずまず、3打目ショートして16歩のエッジ近く、2歩に寄せて1パットのパー。

08太平洋クラブ
8番337yard、左ドックレックの上りをここでのドライバーも上出来、2打目も上出来の8歩パーオン、しかし、ファーストパットを3歩もオーバーしての3パットボギーが残念。

09太平洋クラブ
9番329yard、距離が短く、右方向に池があり、引っ掛けもOBがあるが、ここでのドライバーも上出来、バンカー越えなので大きめのクラブでのナイスショットがグリーンオーバー、寄らず6歩から2パットが残念。

前半は、46回17パットと今一つ。
太陽は時々出て、日向で風のない場所では暖かく、寒い一日を覚悟していたので、着ぶくれによる大叩きは免れた。

10太平洋クラブ
10番488yard、後半は太陽が出ずに少し寒いが、動いている間は問題なく、後半のスタートも、ドライバーは問題なく、2打目もまずまず、しかし、3打目ショートし、4打目の寄せを何とざっくりでボールが動かず、5打目もミスしてグリーンオーバーし、2歩に寄せて1パットのダボスタートが情けない。

11太平洋クラブ
11番408yard、左ドックレックの距離の長いミドルホール、ドライバーは上出来だったが、2打目の距離が長く身体がスウェーしてざっくりが情けなく、3打目グリーン方向の木があって右に外し、7歩に4オンが精いっぱい、上手く1パットのボギーで救われた。

12太平洋クラブ
12番157yard、池越えでピンの位置が左、距離もあるので右方向狙いで12歩にワンオンし、2ハットのパー。

13太平洋クラブ
13番505yard、だらだらと上り、左右にOBがある苦手なここで、ドライバーは当たり損ないながらセンター、2打目もあまり飛ばず、3打目の距離も長く全然届かず、バンカー越えのアプローチを奇跡的にOKに寄せてのパーが嬉しい。

14太平洋クラブ
14番384yard、池があるが、この時期では入る危険がないのでまっすぐ狙ったのに右ラフ、2打目距離が長く大ダフリのチョロが情けなく、3打目上手く8歩に乗せ、奇跡の1パットでパーが上出来。

15太平洋クラブ
15番366yard、左の池を警戒して右一杯狙いだが当たり損ないながらフェアウエイセンター、2打目もミス、寄せもミスして、3歩に4オンしても2パットのダボが残念。

16太平洋クラブ
16番150yard、寒く距離が出ないと思って1クラブ大きめのショットがナイスショットでグリーンオーバーして奥のグラスバンカー、上手く3歩に寄せたが2パットのボギー。

17太平洋クラブ
17番306yard、下りの距離の短いここでのドライバーショットも完璧、2打目7歩にパーオンして2ハットのパーで、80台の可能性を残した。

18太平洋クラブ
18番378yard、左ドックレックだがフェアウエイ右側からグリーンの手前まで池があるここで、ドライバーは完璧、しかし、160ヤードの池越えを当たり損ないで池ポチャが残念で、特設ティーから4歩に寄せて2パットのダボが残念。

後半は、44回14パットとまずまずの結果だが、つまらないミスがあり、ロングパット2回の上出来もあるので、こんな結果だろう。


≫ Read More

| ラウンド日記2019 | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

房総カントリークラブ大上ゴルフ場-2019Round(04)

今日は、ホームコースの房総カントリークラブ大上ゴルフ場での初打ちだが、毎度、成績が良くない。
日曜日の渋滞スローペースが大嫌いな私には試練だが、我慢を覚悟するも、いつも、我慢が出来ていない。
今日も又、結果として、ぐだぐだの、どうしようもない内容になってしまい、情けないが、日曜しかラウンドできない仲間とのラウンドなので、何か、考えないと。
今回も、バックティーからのラウンドにしたが、次回以降、レギュラーティーからのラウンドに切り替えてみることにする。
2打目以降、長い距離を待つのがミスの連鎖に繋がっている可能性もあり、とにかく、何か考えないといけない。

こんなわけで、今回のラウンドに記録に残すことかなく、以前の写真の掲載にとどめる。
今回気づいたのは、去年まであった特設ティーが無くなっていること。
今年からのルール改正で、OBの場合の取り扱いが変わったので、無くなったものと思われるが、谷越えのショートホールは打ち直ししかないので、進行が、ますます遅くなりそうである。


01大上
1番339yard、右にプッシュアウトしたボールが見つからず、右から2ペナでトリプルスタートが想定外。

02大上
2番516yard、2打目またしても右プッシュアウトのOBで、またしてもトリプルが、2ホール連続での想定外。

03大上
3番343yard、

04大上
4番185yard、

05大上
5番373yard、

06大上
6番385yard、

07大上
7番153yard、

08大上
8番369yard、

09大上
9番455yard、

前半52回16パットの大叩きで、またしても、バイキング料理のやけ食い。

10大上
10番406yard、

11大上
11番369yard、

12大上
12番384yard、

13大上
13番482yard、3打目バンカーに入れて、何と、バンカーで6回の新記録、過去5回の記憶はあるが、たぶん初めての大たたき。

14大上
14番178yard、

15大上
15番369yard、

16大上
16番375yard、

17大上
17番156yard、

18大上
18番467yard、

後半も、13番の大叩きで、52回15パット。

先日木曜日に届いた新パターの活躍だけが取り柄。
EXO SEVEN

≫ Read More

| ホームコースラウンド日記 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラヴィスタゴルフリゾート-2019Round(03)

一昨日強風で寒い中のラウンドで大叩きをし、今日はあまり無理をしたくない中、ラヴィスタゴルフリゾートでのラウンド。
ラヴィスタ天気
晴れて風がない場所は暖かいが、風も強めで前半は寒い。

10ラヴィスタ
10番436yard、ドライバーは、久々にナイスショット、短いロングホールなので2オン狙い、2打目も上手く打ったがわずかに届かず、パターで寄せたが5歩の距離、2パットのパーが残念。

11ラヴィスタ
11番370yard、ここでもドライバーはまずまずと、ドライバーショットの回復がうれしい、しかし、2打目かなりのショートがショック、3歩に寄せたがまたしても2パットのボギーが残念。

12ラヴィスタ
12番170yard、ミスショットでチョロが情けなく、何とか2オンしたか24歩、奇跡の1パット、パーが嬉しい。

13ラヴィスタ
13番382yard、距離が長く苦手なホールだが、ドライバーはここでも上出来、2打目ひっかけて左ラフ、しかし、アプローチをトップしてグリーンオバーのOBが想定外。
打ち直し、2パットのトリプルが情けない。

14ラヴィスタ
14番380yard、名物ホールの池のあるここでもドライバーは池方向でヒヤリとしたが結果はまずまず、2打目池越えをかろうじて超えたが、アプローチのミスから3パットのダボが、全ホールに続けての想定外の情けなさ。

15ラヴィスタ
15番168yard、風が読めず、大きめのクラブがグリーンオーバー、4歩にうまく寄せたが、2パットのボギー。

16ラヴィスタ
16番506yard、ドライバーは上出来、しかし、2打目トップし、3打目ひっかけてバンカーが想定外、4歩に上手く出したが、3パットのダボと、3ホール連続のミスが情けない。

17ラヴィスタ
17番353yard、ひっかけ気味のドライバーの後2打目ミス、3打目もショートしたが、エッジから上手く寄せて1パットのボギー。

18ラヴィスタ
18番343yard、いつもひっかけてグリーンを狙えないミスを続けていたが、今日は上出来のドライバー、なのに、ひっかけてまたしてもバンカー、ホームランしてグリーンオーバー、寄らず2パットのダボと、中盤以降グダグダ。

前半は48回18パットと、不満な結果。

いつもバイキングを食べすぎて後半苦しくなっており、自制するはずなのに、今日もまたまた、大いなる食べ過ぎで、食いしん坊の自分が情けない。
結局、いつもより食べ過ぎて、後半スタートからしばらくは、おなかが苦しい。
01ラヴィスタ
1番314yard、身体が動かず右方向から2打目またしてもエッジ、パターでの寄せが5歩と寄らずにボギー。

02ラヴィスタ
2番546yard、またしても右方向で斜面ラフ、無理せずフェアウェイ方向にまずまず、風があり、3打目届かず、上手く2歩に寄せたのに2パットボギーが残念。

03ラヴィスタ
3番145yard、12歩奥に乗せ、2パットパー。

04ラヴィスタ
4番347yard、フェアウェイに届かず左ドックレックの角のラフ、2打目上手く打ったがまたしても手前エッジ、パターで2歩に寄せて1パットのパー。

05ラヴィスタ
5番347yard、ドライバーは上々、2オンしたが22歩手前の上り、3パットのボギーが残念。

06ラヴィスタ
6番168yard、上りで2段グリーンの上段に対し、大きめのクラブが完璧でピン横9歩にパーオンし、バーディー逃がしのパー。

7番513yard、ドライバーをトップしたがかなり転がって結果はまずまず、2打目UTも上々、3打目もまずまずで12歩のエッジ、1歩に寄せてパー。

8番365yard、フックを想定しての右方向バンカーギリギリ狙いがまっすぐでバンカー、谷越えでのバンカーショットがまずまずで゛グリーン右のラフ、寄せをざっくりが情けないが、4打目うまく寄せてボギー。


09ラヴィスタ
9番368yard、トップして右方向カート道路ぎりぎりの右ラフから、右にこぼれたボールがカート道路を10ヤード以上転がり戻ったのが残念で、2打目無理せず、3打目右へのミスでのバンカーが情けなく、出すだけ2パットのダボが残念。

後半は、42回16パットで結果として80台の逃しだが、スコアを確認しておらず、判っていれば、最終ホールのバンカーは絶対に避けなければいけなかった。

それでも、90回は、この時期の食べ過ぎのおなかで、よく頑張った、でも、食べ過ぎ注意で、帰宅後の夕食が食欲なし。

≫ Read More

| ラウンド日記2019 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

市原ゴルフ倶楽部市原コース-2019Round(02)

市原GC市原天気
市原ゴルフ倶楽部市原コースでのラウンドだが、風が強く、寒くてジャンパーを脱げず、身体か回らない。

東01市原市原
東1番441yard、風が強く、気温も低いので、ネックウォーマーまで着けてのスウィングは初めてからか、スタートのドライバーをいきなり右にプッシュアウトの池ポチャ、池の脇からもミスを連発してのトリプルスタートが想定外。

東02市原市原
東2番371yard、右に打ってしまいバンカーからダボ。

東03市原市原
東3番123yard、ショートしたが、うまく寄せて1パットのパー。

東04市原市原
東4番352yard、ドライバーが不調で強い風の中、上手く打てる気がせずダボ。

東05市原市原
東5番351yard、トップしてボギー。

東06市原市原
東6番495yard、またしてもドライバーは不調でボギー。

東07市原市原
東7番157yard、だふってミスし、ボギー。

東08市原市原
東8番352yard、当たりはよくないが、2打目まずまず、上手く寄せて1パットのパー。

東09市原市原
東9番401yard、初めてドライバーはうまく打ったがボギー。

前半は47回13パットと、パットでしのいで大たたきを免れた。


中01市原市原
中1番324yard、後半も風がますます強くなってドライバーはミスを連発、幸い2打目はまずまずなので、3オンして3パットのダボが残念。

中02市原市原
中2番144yard、ショートし、アプローチもミスしてダボ。

中03市原市原
中3番357yard、右に打ってしまい、3オン3パットのダボ。

中04市原市原
中4番535yard、ドライバーを上手く打っても、2打目以降のミスでボギーがやっと。

中05市原市原
中5番368yard、ドライバーが相変わらず不調でボギー。

中06市原市原
中6番331yard、ドライバーがまずまずでも、2打目の距離感が合わずにバンカーに入れてボギー。

中07市原市原
中7番137yard、ワンオンしても、後半はパットまでおかしくなって3パットのボギー。

中08市原市原
中8番344yard、ドライバーは相変わらずで、アプローチのミスもあってダボ。

中09市原市原
中9番485yard、苦手でなぜか大たたきの記憶しかないこのホール、何とか95で回るにはパーが必要。
ドライバーはまずまずでも、3打目フェアウェイセンターの木に当て、ダボで万事急す。

後半は、50回19パットで今年は何とか95以下で回りたかったのが、2回目のラウンドで失敗。
このコース、以前も強風の中で大たたきをしており、風にたたられているようだ。

≫ Read More

| ラウンド日記2019 | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本千葉カントリークラブ-2019Round(01)

今年も4年連続で初打ちは、本千葉カントリークラブ。
本千葉天気
天気は良いが風が強くなり、気温も低めで、日陰は寒いが、この時期としてはまずまずのコンディション。

正月早々なので、空いていて進行がスムーズで、待つことが全くない、進行はベストで前半後半とも約2時間。
帰宅したら2時半。

前半は中コースだが、去年から10日以上クラブを握っていないので、不安がいっぱい。
中1
中1番288yard、寒いので着ぶくれのままのショットはやっぱりひっかけで左のバンカー、2打目グリー近くまで運び、アプローチが凍ったグリーンに跳ねてグリーンオーバーし、寄らす2パットのダボと残念なスタート。

中2
中2番136yard、引っ掛けてサブグリーンを跳ねて左の奥、今度はアプローチが奇跡的に1歩に寄って1パットのバーは上出来。

中03本千葉
中3番353yard、ティーグランド(今年からティーイングエリアに呼称変更)が右で、フックしか打てない私には苦手なここで、右ぎりぎりを狙いすぎが問題で、木の枝に触れて池ポチャ、初めてひざの高さからドロップして3打目はまずまず、4打目グリーンエッジ、寄せて1パットのダボは仕方ない。

中04本千葉
中4番290yard、ここでも引っかけたが、ナイスキックで結果はまずまず、2打目グリーン左奥に外し、寄らず2パットのボギー。

中05本千葉
中5番147yard、グリーンが凍っているようで、ナイスオンのはずがグリーンオーバー、寄せをミスしてボギー。

中6
中6番484yard、引っ掛け気味ながらまずまず、2打目も引っ掛けて左の木に当たったが運よくフェアウエイ、パーオン逃すもエッジ、下りの寄せをオーバーして2パットのボギーが残念。

中7
中7番452yard、ドライバーはまずまず、2打目も上々、7歩にパーオンして1歩外したが、安易に打っての3パットのボギーが情けない。

中8
中8番280yard、ドライバー、2打目とも上々で、11歩にパーオンして2パットのパー。

中9
中9番298yard、引っ掛けて左バンカーの先ラフ、2打目上りを上手く打ってエッジ13歩、寄せを3歩と良くないが、1パットのパー。

前半は、44回15パットとまずまず。
進行も2時間かかっていない。


西1
西1番440yard、ドライバーは相変わらず引っ掛け気味、2打目も左、3打目まずまずでエッジ15歩、寄せて1パットのパー。

西2
西2番473yard、ドライバーはまずまず、2打目右、3打目木に当たって4打目トップし、2歩に寄せても2パットのダボ。

西3
西3番255yard、下りで池までの距離が短く、6Iで池の手前、8歩に2オンして2パットのパー。

西4
西4番312yard、ドライバーはまずまず、2打目右にミスしたが斜面をころがり奇跡のパーオン、しかし、3パットのボギーが残念。

西5
西5番151yard、引っ掛けてバンカーに入れたのが問題、出ず、この後、エッジが低いのでやったことがないのにパターでダフリ、3歩に寄せて2パットのトリプルが大問題。

西6
西6番317yard、引っ掛け、2打目上手く打ったがバンカー、上手く出して2パットのボギー。

西7
西7番403yard、引っ掛け気味でバンカー、無理せず上手く出し、寄らず12歩から2パットのボギー。

西8
西8番162yard、ひっかけて左斜面中腹、バンカー越えを上手く7歩に乗せ、2パットのボギー。

西9
西9番305yard、引っ掛け気味、2打目池越えとなるがトップして池ポチャ、池の手前から上手く2歩に乗せたが、2パットのダボが残念。

後半は、バンカーが多く、47回18パット。

≫ Read More

| ラウンド日記2019 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ムーンレイクゴルフクラブ茂原コース-2018Round(113)

2018年の打ち納めで113回目のランドで、ムーンレイクゴルフクラブ茂原コースでのラウンド。

ムーンレイク茂原天気
この時期としては比較的暖かく、コンディションとしては悪くないが、今月のスコアが5回連続で100オーバーでアベレージが悪くなり、逆算したら95で回ってやっと96.99となり、96以上だと97点台になってしまう。
何がなんでも95以下で回りたいが、このコースは進行が遅く、我慢が必須。

結果として、残り2ホールでボギーなら95の状況から、計算通りのボギーで、ジャスト95回が、とりあえず納得の現状はやむを得ない。

このコース何度も来ているで今回は写真を撮らずに、以前の写真利用。
ホールごとの内容も3番でバーディーを取った以外はダボ以上多発の記録に残すような中身がないので省略が情けない。

01ムーンレイク茂原
1番328yard、

02ムーンレイク茂原
2番486yard、

03ムーンレイク茂原
3番131yard、

04ムーンレイク茂原
4番290yard、

05ムーンレイク茂原
5番510yard、

06ムーンレイク茂原
6番383yard、

07ムーンレイク茂原
7番365yard

08ムーンレイク茂原
8番128yard、

09ムーンレイク茂原
9番359yard、

10ムーンレイク茂原
10番380yard、

11ムーンレイク茂原
11番334yard、

12ムーンレイク茂原
12番160yard、

13ムーンレイク茂原
13番285yard、

14ムーンレイク茂原
14番360yard、

15ムーンレイク茂原
15番474yard、

16ムーンレイク茂原
16番180yard、

17ムーンレイク茂原
17番356yard、

18ムーンレイク茂原
18番462yard、

≫ Read More

| ラウンド日記2018 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

房総カントリークラブ房総ゴルフ場西コース-2018Round(112)

ホームコースの打ち納めで、房総カントリークラブ房総ゴルフ場西コースのラウンド、クリスマスイブの所為か休日でも空いていたが、残念なことに前組のスローペースで我慢の限界を超え、まったく楽しくないラウンドになってしまったのが残念。
休日のゴルフは混んでスローペースになるのは仕方ないが、前組だけが遅く、さらに後続が2サムなので集中できずに自滅が情けない。
風が強めで、太陽が曇に隠れ、待っているのが寒くて辛く、ミスショットを連発し、パットも集中力なし。
ラウンドの内容も記録に残すものは全くない、情けない100たたきの54+48回。

以前の写真
01房総西
1番348yard、


02房総西
2番324yard、


03房総西
3番180yard、


04房総西
4番538yard、

05房総西
5番438yard、


06房総西
6番347yard、


07房総西
7番522yard、


08房総西
8番152yard、


09房総西
9番334yard、



10房総西
10番332yard、

11房総西
11番378yard、


12房総西
12番200yard、


13房総西
13番377yard、

14房総西
14番532yard、

15房総西
15番292yard、


16房総西
16番128yard、

17房総西
17番510yard、

18房総西
18番353yard、

≫ Read More

| ホームコースラウンド日記 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT