fc2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かずさカントリークラブ-2023Round(05)

コースは変化があって面白いが、格安なためか、混んで進行が遅すぎる懸念があるが、かずさカントリークラブでのラウンド。
今日の料金は昼食付4,990円とかなり安いが、昼食はすべて割り増しがあり、ロッカー代は別。

かずさ天気
途中寄ったコンビニでの気温は、マイナス2℃、ゴルフ場到着時マイナス3℃と寒かったが、終了間際まで風が弱く、気温が上がってきてからは、天候は、まずまずのコンディション。

覚悟をしていたので、ハーフ2時間半のノロノロ進行は想定内で、我慢できたのが不思議。

ドローンギャラリー

(写真は以前のもの)
つばめコース
01tsubame.jpg
1番381yard、

02tsubame.jpg
2番476yard、

03tsubame.jpg
3番150yard、

04tsubame.jpg
4番348yard、

05tsubame.jpg
5番389yard、

06tsubame.jpg
6番159yard、

07tsubame.jpg
7番472yard、

08tsubame.jpg
8番273yard、

09tsubame.jpg
9番367yard、

前半は、46回18パットと3パット2回が残念だが、2時間半の進行なのにまずまず。



さくらコース
11sakura.jpg
1番369yard、

12sakura.jpg
2番315yard、

13sakura.jpg
3番470yard、

14sakura.jpg
4番152yard、

15sakura.jpg
5番280yard、

16sakura.jpg
6番166yard、

17sakura.jpg
7番353yard、

18sakura.jpg
8番490yard、

19sakura_2014052910390555<br>3.jpg
9番307yard、

後半も、進行は約2時間半、44回14パットは上出来。
最終ホール、風が出てきて、ドライバーのチョロが情けない。
スポンサーサイト



| ラウンド日記2023 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千葉国際カントリークラブ-2023Round(04)

最強の寒波による急激な気温低下予報があるが、晴れ予報なので、千葉国際CCでのラウンド。
道路の凍結が心配だが、途中のコンビニはマイナス5℃、ゴルフ場に7時半到着時もマイナス4℃と、かなり寒いが道路の凍結は無かった。
でも、スタート時は、かなり寒く、ティーグランドも、グリーンも凍っている。

千葉国際天気
予報通り、太陽はずっと出ていたので、少しずつ暖かくなってきて、さほどの苦痛はないが、前組の女性2サムが、想定外の遅い進行が残念で、ストレスいっぱい。

前半は桜西コース
桜西01
1番302yard

桜西02
2番374yard

桜西03
3番388yard

桜西04
4番361yard

桜西05
5番458yard、右の林に打ち込み、出すだけ、引っかけて木の根元、またしても出すだけ、散々待たされミス、グリーンオーバーのバンカーから崩壊の11打。

桜西06
6番149yard

桜西07
7番476yard

桜西08
8番143yard

桜西09
9番261yard

前半は、4番のOB、5番の+6の大叩きで、53回18パットと残念。
進行は2時間10分程度で、遅すぎるわけではないが、前々組がいないのに、前の2サムを私たち4サムが待つのは異常。

後半は、なぜか、前組の女性2サムが別のコースに移動したのが嬉しい。
何とか、100たたきを避けたいが。


後半は桜中コース
桜中01
1番518yard

桜中02
2番324yard

桜中03
3番180yard

桜中04
4番263yard

桜中05
5番294yard、

桜中06
6番568yard

桜中07
7番185yard

桜中08
8番314yard

桜中09
9番353yard

後半は、7番終了の段階で38回と後がないと判り、2ホールでパーが必要となり、何とか粘って46回15パットと、頑張った。
後半の進行も2時間と、決して早くはないが、前半よりはスムーズで、無事終了が何より。

| ラウンド日記2023 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真名カントリークラブ真名コース-2023Round(03)

もともと予定していなかったが、月曜日のラウンドが雨天中止となって、空きがあるとのことで急遽参加したが、ほとんど太陽が出ず、風もあって寒い一日になった4年ぶりの真名カントリークラブ真名コースでのラウンド。
真名天気
気温が低く、今日も又、ホッカイロ3個を手放せず。

今日は、前回と違い、前組の進行が遅く、寒いのでスコアは期待できずに、100たたきを免れるのが精いっぱい。


写真は以前のもので、今回の写真は、省略。(後日、気分次第で差し替え予定)
こぶしコース
こぶし01
1番502yard

こぶし02
2番356yard

こぶし03
3番145yard

こぶし04
4番493yard

こぶし05
5番340yard

こぶし06
6番325yard

こぶし07
7番379yard

こぶし08
8番160yard

こぶし09
9番352yard

前半は、進行が2時間半近くかかり、3回バンカーに入れ51回16パット

つつじコース
01つつじ
1番

02つつじ
2番

03つつじ
3番

04つつじ
4番

05つつじ
5番

06つつじ
6番

07つつじ
7番

08つつじ
8番

09つつじ
9番

後半は、2時間20分かかり、難しいパットが2回奇跡的に入って47回13パットと、かろうじて100たたきを免れた。

寒かったが、風呂に入ると帰路の運転に不安があるので、そのまま帰ったが1時間で順調。

前回が出来すぎなので、今後も、100たたきをしないように頑張りたい。

| ラウンド日記2023 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本千葉カントリークラブ-2023Round(02)

今日の本千葉カントリークラブは、1月のラウンドがほとんどだが、去年ラウンドしていないので、2年ぶりのラウンドだが、毎年寒さとの戦いで、今年も気温が低く、しっかりと防寒してのラウンド。

本千葉天気
今朝の予報では、一日中太陽が出るはずだったのに
本千葉天気1
スタート後数ホールで太陽が隠れ、結局、一日中ダウンベストとジャンパーは脱げず、貼るホッカイロを背中に貼り、貼らないホッカイロ2つをポケットに入れてのラウンドとなった。


ドローンギャラリー


前半は東コース
東01
1番503yard、スタートの1打目が上出来で、4オン1パットのパーは上出来。

東02
2番355yard、4オン1パトのボギー。

東03
3番382yard、4オン2パットのダボ。

東04
4番138yard、バンカーに入れ、3オン2パットのダボ。

東05
5番358yard、3オン1パットのパー。

東06
6番501yard、ドライバーが上手く行き、2打目大きめのUT使用の空振りが情けなく、3打目ダフリ、バンカーにも入れて6音パットトリプル。

東07
7番349yard、3音パットのボギー。

東08
8番163yard、ショートし、2オン2パットのボギー。

東09
9番316yard、3オン1パットのパー。

前半は、前組3サムの進行がスムーズでティーショットのみ少しの待ちがあっても、待ちのストレスは全くないのが嬉しく、スタートホールがパーの嬉しいスタートで46回14パット。
残念だったのが6番2打目の空振りからのトリプル。

約50分の昼食休憩の後、毎回昼食の消化が遅く苦労するが、今日は100は切れそうだと思ってのスタートの後半は、結果としてベストの結果が出たので、各ホールの記録を残すと、

中コース
中01
中1番288yard、太陽がなく寒い中のドライバーは上出来、しかし、短い2打目トップしてのゴロが何とグリーン手前エッジ近くで手前ピンの10歩、パターで2歩とオーバーしたが1パットのパーは出来すぎのスタート。

中02
中2番136yard、ショートしたがピンまで11歩のエッジ、パターで1歩に寄せて1パットのパー。

中03
中3番353yard、池が気になるがドライバーは上出来、2打目大きく右にミスして木に当て飛ばず、3打目も右の木が邪魔で、うまく打ったが枝にあたって真下に、アプローチを大きくショートして12歩から2パットダボが残念。

中04
中4番290yard、距離は短いがフェアウェイに溝が多く、ティーショットの落とし場所が狭いが、奇跡的にベストのポジション、でも、2打目ショートしてグリーンかなり手前の斜面下、でも、冬の芝は転がるのでパターを強振し2歩に乗せ、うまく1パットのパーも出来すぎ。

中05
中5番147yard、ピン手前5歩の絶好の1オンで、バーディー逃しのパー。

中06
中6番484yard、左ドックレックの短めのロングホールも、ドライバーは上々、2打目も無理せずUTで上出来、3打目大きめのクラブでグリーン左奥のエッジ近くでピンまで15歩、パターで寄らず2歩から1パットのパーと、今日はパットが上手い。

中07
中7番452yard、前ホールに続いて短めのロングホールだが、ドライバーをミスして右カート道路のさらに右の斜面、前上がり左上がりの苦手なライから無理せずフェアウェイに出すだけのつもりが結果として結構良いところに、距離が短めで3打目届きそうなので無理が問題のひっかけ気味のバンカー。
でも、なぜか、最近大の苦手なバンカーが上手く5歩にナイスアウトし、2パットのボギーは上出来。

中08
中8番280yard、フェアウェイの真ん中に大きな木があり、木の左方向が理想だが、ドライバーショットは木の真正面の方向に落ちて木の右側スレスレを転がったのが見えた、結果としてかなり飛んでいて、残り80ヤードくらいの苦手な距離を、先日から利用しだしたウェッジが上手く打てて6歩にパーオンし、2パットのパー。

中09
中9番298yard、同伴者から、後半のスコアがかなり良いよと言われたが、最終ホールでの大たたきもしょっちゅうなので自分に期待はしていない。
打ち下ろしで、フェアウェイを横切る溝に入ることがあると言われても、最近の私の飛距離では届くはずはないと思ったのが、結果としてナイスショットなのか転がって溝の中。
行ってみると、溝は思っていたより広く、しかもライは良い、上りの距離感が難しいが、2番手大きめのクラブが大正解の5歩にパーオンは出来すぎで、今度は好調だったパットのプレッシャーが。
バーディーパットは1歩オーバーし、返しを入れれば30台、慎重に2パットのパーは、これまた、出来すぎ。


後半は、7回のパーがあるが、パーオンは3回だけで、後はグリーン外からのパターでの寄せで、冬のこの時期の枯芝だから結果として上手く出来ただけなのだが、かなり久しぶりのハーフ39回15パットのベストハーフタイと思われる。(調べてみたら2016年にベストハーフ37回が出ていた。)

スコア85回も本当に久しぶりで、調べてみたら、80台が、2020年以降出ていない。
2019年のハワイ島でのラウンド以降長期間のドライバーの不調が続いており、少し復調傾向にあり、スロープレイの大嫌いな私には苦手なスローな進行が日常な最近では、本当に久しぶりなストレスのない進行の結果が大きな一因と考えられるが、これを機会に、今年は頑張りたい。

昨日、寒い中での今年初めてのレッスンで、ドライバーのショットで体重が後ろになっておりボールとの距離が近いからだとの指摘があり、今日はこれを意識したこと、さらに、去年大たたきしたバンカーショットをユーチューブ試聴で検証した結果が、今日は好成績の一因か。

| ラウンド日記2023 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初打ちで房総CC房総ゴルフ場東コース-2023Round(01)

初打ちでホームコースの房総CC房総ゴルフ場東コースでのラウンド。
気温は低いが、晴れ予報で、無理をせずに楽しみたいと思ってのスタート。
房総天気
8時47分と遅めのスタートだが、ゴルフ場に向かう茂原街道では気温マイナス1度、ゴルフ場到着時も1度と、気温が低かったが、太陽が出ているので、スタート後数ホールでジャンパーは不要の、想定よりは暖かい、この時期としては絶好のコンディション。

JAPANOPEN.jpg
2027年に日本オープンの開催が決まり、かなりの改造工事が行われている。

01房総東
1番400yard

01東
1番ではバンカーが2つ増え、グリーン手前のバンカーが大きくなっている。
01東1
フェアウェイ左に増えたバンカー
01東2
グリーン手前のバンカーが大きくなって
01東3
グリーン右側にバンカー増設工事中

02房総東
2番346yard
02東
左バンカーの先に新たにバンカーを増やしている
02東1


03房総東
3番526yard
03東
3番は今のところ大きな変化はないが、バンカーの砂は入れ替えて、バンカー周りを改造してある。
今日は、ドライバーをひっかけてOBが残念。

04房総東
4番171yard

05房総東
5番373yard

06房総東
6番497yard

07房総東
7番338yard

08房総東
8番164yard

09房総東
9番373yard

前半は、3番のOBによるトリプルと、5番バンカー、3パットのダブルスコア、7番は隣ホールに打ち込んでさらに4パットと、大荒れの55回23パットと、初打ちのスタートは散々。


10房総東
10番377yard

11房総東
11番356yard
11東
一番大きく変わったのがこのホールで
11東1
フェアウェイ真ん中に2つあったバンカーは埋められてしまい。
11東2
グリーン手前の以前からのバンカーを直し、右に増やし、さらに左に増設中。

(先月来た時の写真)
11-1.jpg
11-2.jpg
池でも造るのか---バンカーを埋める工事だった。
11-3.jpg
グリーン右脇にバンカー新設


12房総東
12番502yard

13房総東
13番347yard

14房総東>
14番118yard

15房総東
15番314yard

16房総東
16番188yard、グリーン左手前から入ったグランバンカーだが、冬で芝が枯れていても見つからず、ロストボールのトリプルが残念。

17房総東
17番403yard

18房総東
18番503yard

後半は、前半のパットがあまりにもひどかったので、パットに注意したが50回17パットと、残念。
16番のグリーン左のグラスバンカーに入ったボールが見つからず、ロストによるトリプルも残念。

今年もスロープレイ対応が課題だが、今回は、前半2時間25分、後半2時間7分と、ストレスはほとんど無かったのが救い。


2時15分と、思っていたより早めに終了し、ゆっくり風呂に入って、御宿へ。
この時期、御宿に行ってもすることがないが、日曜日の帰りは渋滞があるので避けることにしており、去年暮れ近くから始まったリフォームの状況も見てみたい。

| ホームコースラウンド日記 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大多喜城ゴルフ倶楽部-2022Round(69)

昨日のホームコースで大たたきをし、連荘が辛いが、御宿から30分程度と近い大多喜城ゴルフ倶楽部でのラウンド。
パスポートプランで、朝食バイキング付きなので少し早めに出かけても7時少し前の出発は楽。
でも、普段、ラウンド時の朝食はコンビニでのおにぎり2個の慣れが、やっぱり食べ過ぎて、胃の具合が良くない私はスタート直後に不安。

大多喜城天気
天気は良いが気温は低く、御宿では霜柱もあり、グリーンは霜よけのカバーがあっても、霜で真っ白。

西コース
西01大多喜城

西02大多喜城

西03大多喜城

西04大多喜城

西05大多喜城

西06大多喜城

西07大多喜城

西08大多喜城

西09大多喜城

昨日からシャンクが再発し、バンカーに入れたりの苦戦で53回18パットと情けない。


東コース
東01大多喜城

東02大多喜城

東03大多喜城

東04大多喜城

大多喜城東05

東06大多喜城

東07大多喜城

東08大多喜城

東09大多喜城

後半も、シャンクが怖く、ミスを多発の51回19パット。


| ラウンド日記2022 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

房総CC大上ゴルフ場-2020Round(68)

御宿からの房総カントリークラブ大上ゴルフ場だが、天気予報では雨の気配が無いのに、スタート時小雨で、しばらく雨具着用が想定外。
大上1218天気

日曜日のラウンドは進行が遅く、今日も又2時間半ペース。

大上01
01大上
1番311yard、

大上02
02大上
2番493yard、

03大上
3番320yard、

04大上
4番166yard、

05大上
5番349yard、

06大上
6番363yard、

大上07
07大上
7番125yard、

大上08
08大上
8番348yard、

大上09
09大上
9番436yard、

前半は、なぜか、太陽が出始めた7番からの3ホールで、+6、+6、+4の大たたきで61回と信じられないスコア。
バンカーに入れてからのミスと、8番では、グリーンが空くまで相当の待ちが原因か。



大上10
10大上
10番388yard、

大上11
11大上
11番348yard、

大上12
12大上
12番352yard、

大上13
13大上
13番461yard、

大上14
14大上
14番170yard、

大上15
15大上
15番346yard、

大上16
16大上
16番346yard、

大上17
17大上
17番150yard、

大上18
18大上
18番439yard、

後半は天気が良くなり、でも、待ちのゴルフで、51回19パットの大たたき。

ホームコースでの打ち納めが大荒れのラウンドとなり残念。
寒い時期の連荘はきついが、御宿に帰り、明日のラウンドに備えなくては。

| ホームコースラウンド日記 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大多喜カントリークラブ-2022Round(67)

ホームコースの房総ゴルフ場のすぐ隣にある、大多喜カントリークラブでのラウンドで天気は良いが気温が低め。
大多喜CC天気

残念なのは、前組の進行があまりにも遅く、前半後半とも2時間40分以上、特に前々組との間が空き、すべてのショットでかなりの待ちが発生し、我慢の限界。

ドローンギャラリー


西コース
西01大多喜
西1番340yard、

西02大多喜
西2番143yard、

西03大多喜
西3番499yard、 

西04大多喜
西4番355yard、

西05大多喜
西5番373yard、 

西06大多喜
西6番332yard、

西07大多喜
西7番373yard、

西08大多喜
西8番186yard、 

西09大多喜
西9番476yard、

前組の進行があまりにも遅いので、後半のスタート時にティーショットの時間を計測してみたら、4人がティーショットを終了するのに3分40秒以上かかっている。
通常、4人のティーショットの時間は2分かなので、倍近くかかっている。
こんな状態なので、4人がティーショットを打ち終わると前組はグリーンにいるか、終了している状態が常。
この状況を毎ホール見ていると、我慢が限界で、自分のミスショットにつながるのが、情けない。


東コース
東01大多喜
1番

東02大多喜
2番

東03大多喜
3番

東04大多喜
4番

東05大多喜
5番

東06大多喜
6番

東07大多喜
7番

東08大多喜
8番

東09大多喜
9番

| ラウンド日記2022 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長南カントリークラブ-2022Round(66)

1年半ぶり3回目のラウンドとなる、長南カントリークラブでのラウンドで、前回は高麗グリーンで苦戦した記録があり、今回は、ベントグリーン。

天気が良く、気温低めでもさほど寒くはなかったが、今日の進行も、前半2時間30分、後半2時間40分の超スローな、気力の無くなる状態で、我慢をしているはずなのに、当然のようにミスを多発して自滅。
毎年、12月になると寒さのせいもあるのか、スローな進行が苦痛な自分だが、残り少ない今年のラウンドも、我慢が必須の最近のラウンド事情が悩ましい。

スコアは、記載したくないほどの情けない結果。

ドローンギャラリー

10-1000長南
10番515yard、

CIMG8356.jpg
11番333yard、

CIMG8357.jpg
12番351yard、

CIMG8359.jpg
13番300yard、

CIMG8361.jpg
14番423yard、

CIMG8363.jpg
15番156yard、

CIMG8365.jpg
16番484yard、

CIMG8368.jpg
17番138yard、

CIMG8370.jpg
18番428yard、



01長南
1番371yard、

CIMG8372.jpg
2番367yard、

CIMG8374.jpg
3番161yard、

CIMG8376.jpg
4番500yard、

CIMG8377.jpg
5番318yard、

CIMG8379.jpg
6番314yard、

CIMG8381.jpg
7番332yard、

CIMG8383.jpg
8番144yard、

CIMG8386.jpg
9番530yard、

| ラウンド日記2022 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千葉よみうりカントリークラブ-2022Round(65)

前回のラウンドが2014年11月なので、8年ぶりになる千葉よみうりカントリークラブでのラウンド。
千葉よみうり天気
ゴルフ場到着の7時45分は気温4度と寒かったが、ラウンド中は太陽が出て気温も上がり、風もほとんどない暖かな絶好のコンディション。

残念だったのが、前に4組のコンペが入り、進行が遅く、前半2時間25分、後半は3時間の待ちだらけの進行。

写真は前回のもの
01千葉よみうり
1番400yard、

02千葉よみうり
2番137yard、

03千葉よみうり
3番308yard、

04千葉よみうり
4番548yard、

05千葉よみうり
5番371yard、

06千葉よみうり
6番148yard、

07千葉よみうり
7番333yard、

08千葉よみうり
8番299yard、

09千葉よみうり
9番495yard、

前半は、1番2打目のOBと、7番のOBが残念な48回15パット。
6番ショートしてエッジ近く20歩からのパターでのチップインバーディーがキセキ。

10千葉よみうり
10番485yard、

11千葉よみうり
11番297yard、

12千葉よみうり
12番376yard、

13千葉よみうり
13番392yard、

14千葉よみうり
14番360yard、

15千葉よみうり
15番155yard、

16千葉よみうり
16番344yard、

17千葉よみうり
17番493yard、

18千葉よみうり
18番202yard、最終ホールの長いショートホールは、東京よみうりカントリークラブを模したコースとのことで、キャディさんがグリーンに待機しており、グリーンに乗った段階で後続を打たせるようにしている。
届かず手前バンカーから乗らずエッジから斜め下りのパットが5歩もオーバーして、1パットのボギーも奇跡的。

後半も待ちの連続で、13番で散々待たされてのダブルスコアが残念な、45回14パット。

| ラウンド日記2022 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT