FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海外ラウンド実績

海外ラウンド実績

タイ・ホアヒン
●2019/01/22(火) ロイヤルホアヒンゴルフコース(56/54:110/38) 
●2019/01/23(水) シーパインゴルフコース(50/44:94) 
●2019/01/24(木) パームヒルズゴルフクラブ(53/49:102/40) 
●2019/01/25(金) ブラックマウンテンゴルフクラブ (53/46:99/35)
●2019/01/26(土) バンヤンゴルフクラブ(45/42:87/35) 
●2019/01/27(日) スプリングフィールドロイヤルカントリークラブ(46/45:91/34) 

タイ・チェンマイ
●2018/02/12(月) ノースヒルゴルフクラブ・チェンマイ (47/50:97/-)
●2018/02/13(火) アルパイン・ゴルフリゾート・チェンマイ(コンペ) (54/46:100/35)
●2018/02/14(水) チェンマイ・ハイランド・ゴルフ&スパリゾート (45/50:95/31)
タイ・バンコク 
●2018/02/15(木) アルパインゴルフ&スポーツクラブ (49/51:100/37)
●2018/02/16(金) ムアンゲオゴルフコース (53/53:103/30)
●2018/02/18(日) パインハーストゴルフ&カントリークラブ (49/44:93/33)
●2018/02/19(月) リバーデールゴルフクラブ (48/50:98/37)
●2018/02/20(火) ザ レガシーゴルフクラブ(コンペ) (51/67:118/34)池ポチャ8回
●2018/02/21(水) パンヤ インドラ ゴルフクラブ (47/50:97/33)


ハワイ・オワフ島
●2018/10/28(日) コオリナゴルフクラブ (49/45:94/35)
●2018/10/29(月) コオリナゴルフクラブ (レッスン集中でスコアつけず )      
●2018/10/30(火) ホアカレイカントリークラブ (45/48:93/32)
●2018/11/01(木) エバビーチゴルフクラブ (43/48:91/30)

ハワイ・オワフ島
●2017/11/05(日) コウラウ・ゴルフクラブ(45/45:90/34)
●2017/11/06(月) ワイケレ・カントリークラブ(スコア不明)
●2017/11/07(火) タートルベイ・カントリークラブ(スコア不明)

ハワイ・オワフ島
●2016/11/07(月) コオリナ・ゴルフクラブ (53/52:105)
●2016/11/08(火) カポレイゴルフコース (48/48:96/38)
●2016/11/09(水) パールカントリークラブ(レッスン集中につきスコア付けず)
●2016/11/10(木) コーラルクリークゴルフコース(43/44:87/28)

オーストラリア・ゴールドコースト
●2001/7/1 ロイヤルパインスリゾートゴルフコース
●2001/7/2 ロイヤルパインスリゾートゴルフコース

●2001/7/3 ロビーナウッズゴルフコース

オーストラリア・ゴールドコースト
●1999/7/2 ロイヤルパインスリゾートゴルフコース
●1999/7/3 ロイヤルパインスリゾートゴルフコース

●1999/7/4 パームメドウズゴルフコース

サイパン
●1998-9/20 コーラルオーシャンポイントリゾートクラブ
●1998-9/21 キングフィッシャーゴルフリンクス

オーストラリア・ケアンズ
●1998-3/23 ケアンズゴルフクラブ

オーストラリア・ゴールドコースト
●1995-9/4 パームメドウズゴルフコース

ハワイ・マウイ島
●1995/7/14 マケナゴルフコース・ノース
●1995/7/14 マケナゴルフコース・サウス


ハワイ・マウイ島
●1991  マケナゴルフコース
ハワイ・ハワイ島
●1991  マウナケアビーチホテルゴルフコース

ハワイ・マウイ島
●1988  マケナゴルフコース
スポンサーサイト



| 海外ラウンド日記 | 08:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スプリングフィールドロイヤルカントリークラブ-2019Round(12)

今日で6ラウンド連続となり、初めて6ラウンド連続を経験するが、最終日なのでホテルをチェックアウトしてスーツケースも車に乗せての出発だが、帰国が深夜12時30分の出発なのでいつもよりゆっくりの7時45分出発。
8時48分ティーオフで、スプリングフィールドロイヤルカントリークラブでのラウンドだが、ここでもパット練習の余裕はない。

スプリングフィールドロイヤルは、ジャック・ニクラウスが設計し1993年にオープンした18ホールのゴルフコースです。伝説のジャック・ニクラウスのデザインと聞いただけで、ホアヒンに来たならぜひ訪れたくなる人も多いでしょう。その後、2005年にはさらに挑戦意欲をかきたてる9ホールがオープンしています。
このチャンピオンシップコースでは、タイオープンの他に多くのチャンピオンシップが開催されており、ブラックティーからプレーするには少し勇気がいります。
ニクラウスデザインのコースでは、一秒も気を緩めることはできません。大きなバンカー、定期的なウオーターハザード、成熟した木々の林を避けるために、ショットには常に正確さが必要とされます。コースの質を考えればグリーンフィーははかなりお得なはずです。それぞれのホールには5つのティーがあり自分に合ったティーを選択できるので、あらゆるレベルのゴルファーがゴルフを楽むことができます。オールドデザインとニューデザインの両方を最大限に楽しむ方法として、AコースとCコースのセクションを試してみることをおすすめします。コースには6つのキオスクもあり、プレー中のリフレッシュに便利です。
スプリングフィールドカントリークラブの創設者は、野生生物の保護に熱心に取り組みました。その結果、ゴルフ場の周辺にはアヒル、フクロウ、カモ、スズメ、ブルーバード、サギ、ウズラ、および鷹など、100種類以上の鳥たちが生息しています。


00スプリングフィールド

0スプリングフィールド

Mountain Course
Mountain01.jpg

Mountain02.jpg

Mountain03.jpg

Mountain04.jpg

Mountain05.jpg

Mountain06.jpg

Mountain07.jpg

Mountain08.jpg

Mountain09.jpg


Lake Course
Lake00.jpg
後半スタート前に、持ってきたバナナを食べたまでは問題なかったが、キャディさんからフルーツを貰って食べたら酸っぱく感じ、その後胃のあたりに違和感が出て,変になってきた。
昨日までのラウンドでは、持参した水筒に氷を入れたスポーツドリンクを飲んでいたが、今日は最終日なので水筒をスーツケースに入れてしまい、お茶、ミルクティー、水の3種類のペットボトルを持参したが、気温が高く温まってしまい、まずくてあまり飲めなかった。
軽い熱中症かも。

Lake01.jpg

Lake02.jpg

Lake03.jpg
Lake03-1.jpg

Lake04.jpg

Lake05.jpg

Lake06.jpg

Lake07.jpg

Lake08.jpg

Lake09.jpg

≫ Read More

| 海外ラウンド日記 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンヤン・ゴルフクラブ-2019Round(11)

今日で5ラウンド目のバンヤン・ゴルフクラブだが、今日も又、ホテルを7時出発の7時30分ティーオフ予定が出発が遅れてゴルフ場到着がティーオフの10分前という、日本では考えられない展開で大忙し。

バンヤン・ゴルフクラブホアヒンは2008年にオープンした比較的新しいコースですが、ホアヒンではブラックマウンテンと並び大変人気のコースです。パイナップルプランテーションの敷地内に建てられた7,361ヤードのパー72コースは、高地のグリーン、傾斜したフェアウェイ、蛇行した小川、よく配置されたバンカーが特徴です。バンヤン・ゴルフクラブは、2009年、『Asian Golf Monthly』誌の読者により、『The Best New Course in Asia Pacific(アジア太平洋で最高のニューコース』 に選ばれています。
ゴルフコースは、西には山々の美しい景色を眺め、そして東には海の景色と、ホアヒンでは最高の立地条件にあります。


01バンヤン

02バンヤン

03バンヤン

04バンヤン

05バンヤン

06バンヤン

07バンヤン

08バンヤン

09バンヤン


10バンヤン

11バンヤン

12バンヤン

13バンヤン

14バンヤン

15バンヤン

16バンヤン

17バンヤン

18バンヤン

≫ Read More

| 海外ラウンド日記 | 08:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラックマウンテン・ゴルフクラブ-2019Round(10)

今日4ラウンド目のブラックマウンテン・ゴルフクラブは、ホテルを6時30分に出発するが朝食が6時からなので大忙しで、ティーオフは7時12分と、太陽がまだ低く、スタートホールは夕方のような感じ。

ブラックマウンテン・ゴルフクラブ・ホアヒンは、素晴らしい山々の景色を楽しめるゴルフコースです。タイのゴルフ場でもベストデザインとうたわれ、メンテナンスがよく施されています。2012年には、ゴルフダイジェストで世界最高のコース100に選ばれ(米国以外)、いくつかのアジアPGAイベントの主催を務めました。
ブラックマウンテン・ゴルフクラブ・ホアヒンは、ヨーロッパ人オーナーが運営していることもあり、ヨーロッパのプロゴルファーに人気のコースです。コースは一年中手入れが行き届いており、リゾートは一流のサービスを提供します。


0ブラックマウンテン

01ブラックマウンテン

02ブラックマウンテン
02-1ブラックマウンテン
02-0ブラックマウンテン

03ブラックマウンテン

04ブラックマウンテン

05ブラックマウンテン

06ブラックマウンテン
06-1ブラックマウンテン

07ブラックマウンテン

08ブラックマウンテン

09ブラックマウンテン


10ブラックマウンテン

11ブラックマウンテン

12ブラックマウンテン

13ブラックマウンテン

14ブラックマウンテン

15ブラックマウンテン

16ブラックマウンテン
16-1ブラックマウンテン

17ブラックマウンテン

17ブラックマウンテン

≫ Read More

| 海外ラウンド日記 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パームヒルズゴルフクラブ-2019Round(09)

3ラウンド目のパームヒルズゴルフクラブだが、ホテルを7時出発で7時52分ティーオフと少し時間があると思ったが、ここでもスタート前のハット練習はできず、今日も又、距離感のわからないパットに大苦戦。

1992年にオープンしたパームヒルズゴルフクラブは、ホアヒン初の国際標準ゴルフコースで、6,887ヤードのコースでは山々の地平線、穏やかな湖、海の景色を見渡せます。パームヒルズゴルフクラブは、幅広いフェアウェイ、ウォーターハザードに恵まれており、歩き易いコースです。グリーンは草木に囲まれ、そのスピードは速く、また丘陵の地形が難解なスロープを作っています。
マックス・ウェクスラー氏が設計したこのコースは、東から西へと伸び、その両端には湖があり、クラブハウスで隔てられています。パームヒルズ ゴルフクラブ という名前は、フェアウェイのパームツリーの並木とたくさんの山の斜面から由来しています。また、コースのリンクに点在する色とりどりのプルメリアとブーゲンビリアの木が印象的です。滑りやすい下り坂でのパットを避けるためには、アプローチショットでフラッグの右側にボールを落とすことが重要です。


01パームヒルズ

020パームヒルズ
02パームヒルズ

03パームヒルズ

04パームヒルズ

05パームヒルズ
05-1パームヒルズ

06パームヒルズ

07パームヒルズ

08パームヒルズ

09パームヒルズ


10パームヒルズ

11パームヒルズ

12パームヒルズ

13パームヒルズ

140パームヒルズ
14パームヒルズ

150パームヒルズ
15パームヒルズ

16パームヒルズ

17パームヒルズ

18パームヒルズ

≫ Read More

| 海外ラウンド日記 | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シーパインゴルフコース-2019Round(08)

2日目のラウンドは、シーパインゴルフコースだが、今日も又、ホテルを7時15分出発して7時50分のティーオフと、パット練習もできない忙しさ。
シーパインズゴルフコースは、ホアヒン最新のゴルフコースで、壮大な海の景色を眺めることができます。7,305ヤード、18ホールのコースは道路に隣接する12のホールと、美しいタイ湾を走る列車の線路で隔てられた6つのホールでできています。2010年にオープンしたこのゴルフコースは、地元のゴルファーや観光客に瞬く間に人気を得ました。
冷たい海風は暑い日にはありがたいのですが、海に近いホールに近づくとその風はあだになりプレーを困難にさせます。シーパインズという名前に由来するパインツリー(松の木)がビーチ沿いに点在しており、その後ろにはビーチ、美しい海、そしてタイの湾に浮かぶ遠い島々の景色が広がります。
コースはかなり平坦ですが、池がたくさんあるので、気を緩めることはできません。ロストボールは覚悟してください。新しいグリーンのスピードは遅いのですが、最後の3ホールは印象深く、思い出深いホールとなるでしょう。

0シーパインGC

00シーパインGC

000シーパインGC

01シーパインGC

02シーパインGC

03シーパインGC
03-1シーパインGC

04シーパインGC

05シーパインGC

06シーパインGC

07シーパインGC

08シーパインGC

09シーパインGC

10シーパインGC

11シーパインGC


13シーパインGC

14シーパインGC

15シーパインGC

16シーパインGC
16-1シーパインGC
16-2シーパインGC

17シーパインGC

18シーパインGC
ラーチャパック公園
ラウンド終了後ラーチャバック公園に立ち寄り。

≫ Read More

| 海外ラウンド日記 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロイヤルホアヒンゴルフコース-2019Round(07)

1日目のロイヤルホアヒンゴルフコースは、ホテルから見える場所でホアヒン駅のすぐ裏、しかし、ホテルを7時出発でティーオフが7時30分と忙しく、着替えるとすぐにスタートで、グリーンの速さも全く不明。

ロイヤルホアヒンゴルフコースの18ホールは、なだらかな丘陵の地形に沿って伸びており、フェアウェイの側にそそり立つ石灰岩は、高い木々と共にフェアウェイから迷い出たゴルファーにとって良い日よけとなっています。フェアウェイの並木やドッグレッグホール、小高い円形のグリーンでは、プレーヤーの技量が試されます。

01ロイヤルホアヒン

02ロイヤルホアヒン

03ロイヤルホアヒン

04ロイヤルホアヒン

05ロイヤルホアヒン

06ロイヤルホアヒン

07ロイヤルホアヒン

08ロイヤルホアヒン

09ロイヤルホアヒン



10ロイヤルホアヒン

11ロイヤルホアヒン

12ロイヤルホアヒン

13ロイヤルホアヒン

14ロイヤルホアヒン

15ロイヤルホアヒン

16ロイヤルホアヒン

17ロイヤルホアヒン

18ロイヤルホアヒン

テンモーパン・スイカシェイク
タイ料理は苦手だが、人気のテンモーパン(スイカシェイク)は美味しく、毎日楽しみ。

ホアヒン駅
クラブハウスからホアヒン駅は目の前。

≫ Read More

| 海外ラウンド日記 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・ホアヒンゴルフツアー6ラウンド

去年2月にタイのチェンマイで4ラウンド、バンコクで5ラウンドの強行軍のラウンドを消化したが、今年は、タイ・ホアヒンゴルフツアー6ラウンドに参加。
去年は、アークツアーのゴルフツアーへの参加だったが、今回は、I氏が個別企画してくれたもので6名でのミニツアー。
しかし、航空券はLCCスクートのビジネスクラスでゆったり、ホテルも朝食付きでシングルユースのゆったり、ホアヒンでの優良コースのラウンドながら格安料金の設定に感謝。

タイ・ホアヒンゴルフ 2019-1/21-28
●2019/01/22(火)  ロイヤルホアヒンゴルフコース 
●2019/01/23(水)  シーパインゴルフコース 
●2019/01/24(木)  パームヒルズゴルフクラブ 
●2019/01/25(金)  ブラックマウンテンゴルフクラブ 
●2019/01/26(土)  バンヤンゴルフクラブ 
●2019/01/27(日)  スプリングフィールドロイヤルカントリークラブ 

ホテル


ホテル室内
キングサイズベットでゆったり

ホテル海側
窓からの海側景色

ホテル山側
ドアの外、山側の景色、明日のコース、ロイヤルホアヒンゴルフコースが見える。

| 海外ラウンド日記 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT