FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ・ナショナルカントリー倶楽部 千葉-2019round(21)

ザ・ナショナルカントリー倶楽部 千葉

東コースからのスタート
東01廣済堂
1番387yard、

東02廣済堂
2番366yard、

東03廣済堂
3番133yard、

東04廣済堂
4番472yard、

東05廣済堂
5番336yard、

東06廣済堂
6番509yard、

東07廣済堂
7番181yard、

東08廣済堂
8番367yard、

東09廣済堂
9番321yard、


西コース
西01廣済堂
1番356yard、

西02廣済堂
2番318yard、

千葉廣済堂西03-450w
3番325yard、

西04廣済堂
4番323yard、

西05廣済堂
5番476yard、

西06廣済堂
6番110yard、

西07廣済堂
7番378yard、。

西08廣済堂
8番146yard、

西09廣済堂
9番476yard、
スポンサーサイト

| ラウンド日記2019 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小見川東急ゴルフクラブ-2019Round(20)

小見川東急ゴルフクラブでのラウンドだが、今週は、パットの距離感が全くダメ、先週の遅く大荒れのグリーンでの対応からノーカンが治らない。
小見川天気
晴れるが気温は低めで寒いと思っていたが、コンデイションはまずまず、でも、前組か2サムでも進行はのろのろ。

01小見川

02小見川

03小見川

04小見川

05小見川

06小見川

07小見川

08小見川
8番13歩に3オンして、なんと5パット。

09小見川

前半は、2番の+4と、5番のトリプル、5パットもあって、52回21パットと大荒れ。

10小見川

11小見川

12小見川

13小見川

14小見川

15小見川
15番パーオンしても24歩から4歩に寄せて4パット。

16小見川

17小見川

18小見川

後半も、3パット2回、4パット1回があって、49回20パットと、昼休みにパットを調整したのに、パットのノーカンが止まらない。

| ラウンド日記2019 | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

佐原カントリークラブ-2019Round(19)

今日は、久しぶりに佐原カントリークラブでのラウンドだが、どこまで我慢ができるか試練のラウンドとなるものと覚悟。
なぜなら、スタート時間が10時で、早い時間に変更ができないほど予約がいっぱいと判り、それでなくとも渋滞するコースなので、どこまで我慢できるか。
スタート10時なら、本来参加しないが、レッスン仲間とのラウンドなので仕方なく参加したが、想定通り、スタート時間の10時には前に2組、ハーフ終了が1時14分、後半2時14分スタートで、終了が4時50分と、ストレスいっぱいのノロノロ進行で、我ながら良く我慢できたと思う。
佐原天気
天気は良いが風が強く、寒くはなかったが、終了間際には寒さも出て、上がり4ホールはダボ。

02佐原

03佐原

05佐原

06佐原

07佐原

08佐原

09佐原

前半は3時間もかかったが我慢して3パットが4回もあって、46回19パットと、結果はまずまず。
今日のパットは、速いと判っているのに、なぜか距離感が変で、かなりのオーバーで返しも入らず。

いつものゴルフでの昼食は10時半から11時ころなのに、今日の昼食は1時過ぎで、何か変。

10佐原

11佐原

12佐原

14佐原

15佐原
12歩にパーオンしても、4パットはいけない。

16佐原

17佐原

18佐原

後半もパットの距離感がおかしく、4パット1回、3パット2回で50回20パット、やっぱり、後半の我慢が難しい。
我慢ができないと、ミスショットが多発は、いつもの通り。

| ラウンド日記2019 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本長江ゴルフクラブ-2019Round(18)

かって、イノシシ天国の状態だったアルカディアゴルフクラブが、中国資本に買収され、日本長江ゴルフクラブとなって生まれ変わったので、どのように変わったのか、平成30年11月1日仮オープンし、今年の春までの工事中を承知でのラウンド。

今回、昼食付4,500円なので、期待はしていなかったが、かっての荒れ放題のイノシシ痕はほとんど芝生の張替えないしは埋め戻しで改修されていたが、排水状態が悪すぎるのか、フェアウエイは雑草も含め、一部は田んぼ状態で、まともに歩けない。

問題なのはグリーンの状態で、2年4か月前に来た時はグリーンだけはまともだったのに、その後の手入れなしで来た所為か、剥げている部分が多すぎてまともに転がらずに跳ねたり、方向が変わったりと笑ってしまうほど。
特にアウトはほとんどがデコボコ、インは大分張り替えられており、サブグリーンは造り替える工事中な場所がいくつかある。

フェアウエイもベアグランドが多く、今日の状態ではこの料金以上では来たくない、しかし、芝生が生えそった後の乾季にもう一度来てみたい気もする。

日本長江天気
昨日はかなり降ったようだが、今日は快晴、でも、フェアウエイはぬかるみ。

クラブハウス
クラブハウスは改修されたのか高級感はないが、奇麗。

以前は無かったイノシシ除けの電気柵は完成しているようだが、何か所かにイノシシの罠が残っている。

01日本長江
1番531yard、このホールのフェアウエイはほとんどベアグランド、バンカーは奇麗になっていた。

02日本長江
2番312yard

03日本長江
3番183yard

04日本長江
4番323yard

05日本長江
5番461yard

06日本長江
6番397yard

07日本長江
7番300yard、距離は短いが、グリーン手前に池がある。

08日本長江
8番209yard、本来長いショートだが、今日は188ヤード

09日本長江
9番331yard

前半は、48回17パットと、結果だけ見ればいつものとおり。

10日本長江
10番350yard

11日本長江
11番381yard、ここはティーグランドに、以前も大きなモグラの跡があったことを覚えているが、今回もモグラ跡が何十か所もあり、相変わらずモグラが密集しているようだ。

12日本長江
12番228yard

13日本長江
13番608yard、このホールもフェアウエイはベアグランドが多く、本日の大たたき。

14日本長江
14番338yard

15日本長江
15番488yard、谷越えがあり、かなり飛ばさないと、レイアップになる。
15-2日本長江
谷の手前にレイアップして、グリーンまで150yard程度。届かず、寄らず2パットのボギー。

16日本長江
16番429yard、15番からの折り返しの谷越えのぼりのミドルホールで、距離が長い。

17日本長江
17番181yard、本来長いショートだが、今日は150ヤード程度

18日本長江
18番290yard

後半は53回14パットと、13番での11打+6の大たたきが残念。

かなりひどいコースコンディションの中では、こんな結果は仕方ない。

| ラウンド日記2019 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オークヒルズカントリークラブ-2019Round(16)

一昨日のラウンドで悔しい結果に終わり、急遽誘われたオークヒルズカントリークラブでのラウンド。
オークヒルズ天気
天気予報では晴れるはずが、往路は雨、でも、スタート時点では上がっており、気温も高めでコンデイションは良好。
でも、一番の問題は前組のスロープレイ、特にグリーンが遅く、我慢をしているはずなのに集中できずに自滅が明らかなのは、相変わらず情けない。

01オークヒルズ

02オークヒルズ

03オークヒルズ

04オークヒルズ

05オークヒルズ

07オークヒルズ

08オークヒルズ

09オークヒルズ

前半は、46回15パットと、何とか我慢。
でも、後半が我慢できるか。

10オークヒルズ

11オークヒルズ

12オークヒルズ

13オークヒルズ

14オークヒルズ

15オークヒルズ

17オークヒルズ

18オークヒルズ

後半は、51回17パットと自滅、待つ間、ロストボールを探しに行ったり、池を見に行ったりとなるべく前組を見ないようにしたのに、やっぱりだめ。
あきらかな待ちチョロが数回なのが、情けない。

| ラウンド日記2019 | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

習志野カントリークラブ・キングコース-2019Round(15)

習志野カントリークラブ・キングコースでのラウンド。
習志野天気1
晴れ間の出る予報だったが、曇っていて寒い。

前半11番でのトリプル、後半4番での+5、9番での+5と、3ホールでの大叩き以外はまずまずだったが、後半は3パットが4回もある大荒れで自滅。
大叩きは、いずれも大の苦手な柔らかいバンカー。

10習志野

11習志野

12習志野

13習志野

14習志野

15習志野

16習志野

17習志野

18習志野

前半は、46回15パットと、11番以外は頑張った。

01習志野

02習志野

03習志野

04習志野

05習志野

06習志野

07習志野

08習志野

09習志野

後半は、4番でのバンカー3回、9番での+5と2ホールでの10オーバー、3パット4回の大叩きで自滅が情けない。

| ラウンド日記2019 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長太郎カントリークラブ-2019Round(14)

長太郎天気

先日の久しぶりのラウンドで大叩きをし、今日こそは大事に回りたいと思ったが、天気は曇り予報、でも、良いほうに変わって時々晴れ間も出て寒さを感じない良好なコンディション。

10長太郎
10番536yard、ドライバーは引っ掛け気味で左斜面からラフ、2打目上々、3打目も上手く打って8歩にパーオン、練習グリーンがかなり速く、慎重に2パットのパーは上出来。

11長太郎
11番384yard、ドライバーは上出来、2打目も上手く打って7歩にパーオンし、2パットのパーと、最近では珍しい良好な出来。

12長太郎
12番190yard、ショートし20歩のエッジ近く、2歩に寄せても2パットのボギーが残念。

13長太郎
13番353yard、ドライバーは上々、2打目ショートしたが、2.5歩に寄せて1パットのパー。

14長太郎
14番391yard、右ドックレックのここでのドライバーは右に打ってしまい木に当たって右ラフ、2打目グリーンが見えずダフってミス、3打目上手く打って16歩のエッジ近く、下りの早いグリーンを読めずずにパターでの寄せをグリーンオーバーの7歩エッジ、4オン1パットのボギー。


15長太郎
15番180yard、手前のバンカーを避け大きめのクラブでグリーンオーバーながら4歩のエッジ、下りの速いグリーンを判っていても5歩もオーバーしてのボギーは残念。

16長太郎
16番399yard、ドライバーは上々、2打目9歩のエッジからまたしても下りのグリーンをピンに当たって、ラッキーなパー。

17長太郎
17番318yard、ドライバーはまずまず、2打目上手く6歩に乗せたが傾斜のあるグリーンの横6歩、上手く打っても止まらずに4歩、3パットのボギーが残念。

18長太郎
18番580yard、ここでもドライバーはまずまず、2打目も問題ないが、3打目届かず、バンカー越えの4打目かろうじて13歩に乗せて2パットのボギー。

前半は速いグリーンに苦戦したが、42回16パットと上出来。


01長太郎
1番428yard、実際はかなり前のティーイングクランド(今年から名称変更でティーイグエリア)で340ヤード程度だが、ドライバーをまずまずに打っても残り150ヤード程度あって木の右を狙う必要、上手く打って16歩奥にパーオンしたがまたしても下りのグリーン、判っているのに7歩もオーバーが情けない3パットのボギーが情けない。

02長太郎
2番559yard、ドライバーはまずまず、2打目上手く打っても3打目右に打って10歩のエッジ近く、パターで2歩に寄せて1パットのパー。

03長太郎
3番141yard、左のグリーン、右狙いを引っ掛けてヒヤリ、9歩と寄らずにボギー。

04長太郎
4番376yard、ここでもドライバーはまずまず、9歩にパーんして2パットのパー。

05長太郎
5番354yard、右を警戒してのドライバーが右方向で木に当たって右ラフ、2打目上手く打ったのにバンカー、出すだけ10歩から3歩もオーバーの3パットのダボが情けない。

06長太郎
6番156yard、上りで距離感が難しく、手前のバンカーを警戒してまずまずの10歩にワンオン、しかし、1歩に寄せたのに外して3パットのボギーは情けない。

07長太郎
7番329yard、ここまで引っ掛けが出なかったドライバーを引っ掛けて池方向、行ってみるとカート道路でセーフ、フェアウエイに戻すだけ、上手く3歩に乗せたのに2パットのボギーが残念。

08長太郎
8番317yard、またしてもドライバーが引っ掛け、2打目まずまずでグリーン近く、しかし、アプローチをトップしてのグリーンオーバーが情けなく、再度のアプローチも6歩と寄らず、4オン2パットのダボが情けない。

09長太郎
9番471yard、最終ホール引っ掛けが出始めており左に200ヤード飛ばすと池、無理せず引っ掛け気味でも池の近く、2打目上手く打って、3打目もまずまずの20歩のエッジ近く、パターで3歩に寄せたのに2パットのボギーが残念。

後半も、速いパットに大苦戦の45回20パットと残念な結果だが、久しぶりの80台なので良しとしたい。

≫ Read More

| ラウンド日記2019 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上総モナークカントリークラブ-2019Round(13)

1月のタイでのラウンドから、体調不良と血圧高すぎによるドクターストップの2回のキャンセルにより、3週間ぶりのラウンドで上総モナークカントリークラブだが、ここは1年半ぶりのラウンド。
気温が高めで、血圧も比較的安定してきたので不安がありながらのラウンド。
上総モナーク天気1
雨予報が少し早まり、最終ホールで少し降られたが、太陽は出ないが寒くはない、まずまずのコンディション。

01上総モナーク
1番554yard、3週間ぶりのティーショットは上出来、2打目も上々、3打目当たりは悪くないが、グリーン右に乗ったボールが右バンカーへ、出すだけ10歩から2パットのボギーは、スタートとしては上出来。

02上総モナーク
2番326yard、ひっかけ気味て左ラフ、2打目ピンがグリーン左なのでフックをかけようしたのが大問題で、ひっかけてOB。
打ち直しからドタバタして3パットまでしての8打が大問題で、相変わらずのメンタルの弱さを露呈。

03上総モナーク

04上総モナーク

05上総モナーク

06上総モナーク

07上総モナーク

08上総モナーク

09上総モナーク

前半は、5番でも4パットのダブルスコアをたたき、55回20パットと、10.5フィートの速いグリーンに大苦戦。


10上総モナーク

11上総モナーク

12上総モナーク

13上総モナーク

14上総モナーク

15上総モナーク

16上総モナーク

17上総モナーク

18上総モナーク

後半も、ドタバタゴルフで54回19パットと相変わらずの不調。

今日は、久しぶりのゴルフで、無事ラウンドできたので良しとしたいが、それにしても、叩きすぎ。

| ラウンド日記2019 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT