FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

万木城カントリークラブ-2018Round(89)

万木城天気
御宿から30分程度で万木城カンリークラブにつき、天気予報より良好なコンディションでのラウンドだが、前組の進行が遅い。

万木城東1
東1番500yard、最近ドライバーが復調気味なのが嬉しいが、今日のスタートもほぼ完璧、2打目も無理せず狙った通り、しかし、肝心な3打目ざっくりしてショートが情けない。
でも、最近良くなってきているアプローチが完璧で、チップインバーディは、出来過ぎ。

めったに出ないチップインバーディーだが、一昨日の最終ホール、3打目のアプローチをチップインしており、珍しい出来事。

万木城東2
東2番347yard、復調したはずのドライバーだが、前組を待って早打ちしてのチョロが情けなく、2打目もひっかけてバンカーが情けなく、3打目グリーン右手前、上手く1歩に寄せて1パットのボギー。

万木城東3
東3番420yard、距離の長いこのホール、ドライバーは上々、前組を散々待って2打目ダフリ気味で引っかけて左ラフ、3打目グリーンオーバーで奥の12歩のエッジ、寄せて1パットのボギー。

万木城東4
東4番156yard、グリーン手前8歩のエッジ、パターで寄せて1パットのパー。

万木城東5
東5番315yard、左ドックレックのここでは、右側バンカーより左を狙ったのにまっすぐバンカー方向で、バンカーの先ラフ、8歩にパーオンし、ファーストパットを1歩に寄せたのに3パットのボギーは想定外の情けなさ。

万木城東6
東6番357yard、なぜか苦手なこのホール、アゲンストの風もあって、ドライバーは当たりが悪く飛んでない、2打目方向がひっかけ気味でピンまで28歩のグリーン周り、パターで寄せようと思ったが6歩もショートしたのが情けないが、下りのパットを1パットのパーは結果OK。

万木城東7
東7番387yard、左のがけ下を警戒しすぎて右方向、グリーン手前のバンカーを警戒してレイアップしたのに3打目トップしてグリーオーバー、奥のラフから上手く寄せたのに2パットのダボが残念。

東08万木城
東8番159yard、ピン横5歩にワンオンし、バーディー逃しのパー。

万木城東9
東9番491yard、ドライバーはトップしたが結果はまずまず、2打目上手く打ち、3打目も上手く打ったが届かずバンカー、旨く3歩に出したか2パットのボギーが残念。

数々のミスがあるが、41回14パットと、頑張った。

前の組が遅く、8時31分スタートで11時10分上がり、45分の昼食で後半の南コース
南01万木城
南1番498yard、相変わらず前組がなかなか進まない、230ヤード先の目印を超えたことを確認してのドライバーは、多少のフォローもあって完璧すぎるショットで、目印のポールの横まで飛んだようで、前組からクレームがあって謝った。
2打目レイアップのつもりがミス、3打目再度のレイアップ、5歩に4オンして1パットのパー。
しかし、グリーン近くで、前組からの再度のクレームで、再度謝ることに。

南02万木城
南2番369yard、ここでのドライバーは右方向の斜面ラフ、グリーンが狙えずレイアップし4歩に3オンしたが2パットのボギーが残念。

南03万木城
南3番170yard、右に打ってしまい24歩エッジ、2歩に寄せたのに、2パットのボギーか残念。

南04万木城
南4番535yard、ドライバーはダフって飛ばず、2打目3打目上出来、アプローチで2歩に寄せて1パットのパー。

南05万木城
南5番361yard、ドライバーを引っかけて、2打目は右、アプローチを1.5歩に寄せたのに2パットのボギーが残念。

南06万木城
南6番374yard、右に打ってしまいバンカー、出すだけ、乗らず20歩のエッジ、寄せをミスして4歩から2パットのダボが残念。

南07万木城
南7番162yard、右に打ってしまい、2歩に寄せて1パットのパー。

南08万木城
南8番360yard、右に打ってしまい2打目は狙えず、3打目ざっくりで4打目も10歩とミスし2パットのダボが残念。

南09万木城
南9番360yard、なぜか苦手なこのホール、ドライバーをチョロが情けなく、2打目ひっかけ気味て左ラフ、3打目届かず15歩のエッジ近く、寄せをパター使用がミスして5歩ショートし、2パットのダボが残念。

後半は、45回15パットと、ショートパットミスがあるが、まずまず。

後半は、スタートで打ち込んだ(決して足元まで打ち込んだわけではないが)ので、前組の進行が、少しスムーズになって2時間15分程度。


スポンサーサイト

| ラウンド日記2018 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成田の森カントリークラブ-2018Round(87)

成田の森天気
今日の成田の森カントリークラブの予報も微妙だが、他の予報サイトの曇りを信じて実施を決断が大正解。
スタート時に少しだけ小雨があったが、風も弱く、寒くもなくて、良好なコンディション。
ただ、格安なコースだけに、覚悟はしていたが、進行は問題で2時間半と、待ちのゴルフ。

結果は、前半47回18パット、後半47回15パットと、天気同様の冴えない結果。

写真は以前のもので、ホールごとのコメントは無い。
10成田の森

11成田の森

12成田の森

13成田の森

14成田の森

15成田の森

16成田の森

17成田の森

18成田の森




01成田の森

02成田の森

03成田の森

04成田の森

05成田の森

06成田の森

07成田の森

08成田の森

09成田の森

| ラウンド日記2018 | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンクロスカントリークラブ-2018Round(86)

今日のゴールデンクロスカントリークラブでのラウンドは、10月なのに半袖でできる良好なコンディション。
ゴールデンクロス天気
グリーンに目土を入れており、前回まで遅いグリーンだったのが、今日は早さに合わせられずに3パット4回、4パット1回と散々。

01ゴールデンクロス
1番359yard、フェアウェイ右のバンカーを避けたはずが、バンカーを超えて完璧なドライバーだったのに、2打目ひっかけて左ラフ、ここからのアプローチが最悪。
最近、だふったりトップしたりがなかったのに、ざっくり、ざっくり、トップで6歩に5オンして、ファーストパットを3歩もオーバー、返しをかろうじて入れてのトリプルが情けない。

02ゴールデンクロス
2番464yard、右のクリークを警戒してのドライバーショットは、前ホールに続けて珍しく完璧、2打目も問題なく、3打目も無難に8歩にパーオン、・・・しかし、・・・ファーストパットをまたしても2歩オーバーし、返しも外しての3パットボギーは、大問題。


03ゴールデンクロス
3番140yard、手前の池を警戒して大きめのクラブでグリーン奥エッジ13歩、下りの寄せを5歩もショートし、ファーストパットをまたしても1歩オーバーして、返しを外しての3パットダボは、もはやノーカンパット。


04ゴールデンクロス
4番354yard、今度のドライバーはひっかけ気味ながらフェアウェイ、2打目狙いより右でバンカーに入れてしまい、バンカーから上手く1歩に寄せて1パットのパーが嬉しい。


05ゴールデンクロス
5番285yard、距離の短いここでのティショットは右にミス、しかし、急な斜面を転がり下りて右ラフ近くまで下りてきたのがラッキー、2打目左のピンに対し手前のバンカーを避けて右25歩にパーオンまでは上出来、しかし、上りのパットを4歩ショートして3パットのボギーが残念。

06ゴールデンクロス
6番377yard、右ドックレックの苦手なホール、右ギリギリ狙いで行きたいが、今日のドライバーは狙いより右に右に飛び出しておりむりせず結果は上出来、残り距離が長く、グリーン手前のバンカーを避けたはずが狙いより右のバンカーの先でピンまで11歩のエッジ近くの11歩、慎重なアプローチで2歩に寄せ1パットのパー。


07ゴールデンクロス
7番150yard、池越えのショートホール、7Iでの完璧なショットがグリーンオーバーでエッジ近くのラフ、アプローチを3歩ショートして下りのハットをまたしても3パットのダボは情けなく、ショックが大きい。


08ゴールデンクロス
8番481yard、前ホールのパットミスが尾を引いているわけではないが、右クリークを避けたはずのドライバーショットが右ぎりぎりでOBが情けない。今日のドライバーは右に飛び出しており、方向確認を失念していた。
特設ティーからまずまずのドライバーショットが左のラフ、深いラフから11歩に5オンして2パットのダボ。


09ゴールデンクロス
9番347yard、右ドックレックの苦手なここで、前ホールのミスを繰り返さないように右を警戒してまずまず、しかし、2打目大きく右にミスしてOBの可能性大で暫定級はバンカー、本球が右斜面中腹に見つかり、グリーン方向が見えないが何とか奥のエッジ近くの11歩に出せて、下りをパターで完璧に寄せて1パットのボギーは上出来。

前半は、ショットは久しぶりに良かったのに、アプローチミスとパットミスが多く、48回18パットと残念な結果。



10ゴールデンクロス
10番319yard、ドライバーはまずまず、2打目上手く打ったがグリーンオーバー、アプローチを強すぎて下りのグリーンをオーバーして11歩のエッジ、2歩に寄せても2パットのダボと、なぜか、ちぐはぐ。


11ゴールデンクロス
11番432yard、引っ掛けてバンカー、出すだけ、グリーンオーバーの12歩エッジ、またしても寄せをミスして7歩から2パットのダボと、グリーン周りがガタガタ。


12ゴールデンクロス
12番159yard、7歩に乗せて2パットのパー。


13ゴールデンクロス
13番317yard、トップしたがフェアウエイ、2打目右に打ってしまい、寄らず7歩から2パットのボギー。


14ゴールデンクロス
14番490yard、ドライバーは上手く打ったが2打目右にミスして、3打目無理してミス、4打目も右方向ミスでバンカー、上手く2歩に出しても2パットダボが残念。


15ゴールデンクロス
15番310yard、右方向にミスし、2打目も右方向、アプローチを1歩に寄せて1パットのパー。


16ゴールデンクロス
16番352yard、当たりは良くないが結果はまずまず、2打目ミスしたが何とか3オン、しかし、2段グリーンを戻ってきて19歩の距離、ファーストパットも戻ってしまい、なんと4パットのトリプルは想定外のミス。


17ゴールデンクロス
17番108yard、手前の池を警戒して大きめでグリーン奥の10歩エッジ、上手く1.5歩に寄せたのに2パットのボギーが情けない。


18ゴールデンクロス
18番457yard、今日は右へのミスが多く、苦手な状況だが、ドライバーは上出来、左に池、右はOBが近く、無理せずレイアップし、15歩にパーオンしたのに、2歩外して3パットのボギーが残念。

後半も、寄せとパットに苦戦しての48回20パットは残念。

| ラウンド日記2018 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真名カントリークラブ真名コース-2018Round(85)

真名天気
夜間に台風が直撃したが、通過して晴れ予報なので、予定通り真名カントリークラブ真名コースでのラウンド。
強風が残り、グリーンのピン位置が斜面の頂上が多く、しかも、慣れない高麗グリーンなので全員が大苦戦。

前半はつづじコース
つつじ01
1番381yard、

つつじ02
2番304yard、

つつじ03
3番545yard、

つつじ04
4番189yard、

つつじ05
5番362yard、

つつじ06
6番141yard、

つつじ07
7番379yard、

つつじ08
8番515yard、

つつじ09
9番368yard、

後半は、くすの木コース
くすの木01
1番359yard、

くすの木02
2番421yard、

くすの木03
3番481yard、

くすの木04
4番136yard、

くすの木05
5番345yard、

くすの木06
6番353yard、

くすの木07
7番168yard、

くすの木08
8番513yard、

くすの木09
9番362yard、

| ラウンド日記2018 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南市原ゴルフクラブ-2018Round(84)

9月は雨が多く天気が悪かったが、久しぶりに晴れ予報の中、南市原ゴルフクラブでのラウンド。
南市原天気
一昨日、スタンスの取り方を変えて結果が良かったので、今日も同じようにやってみた。

ここ南市原ゴルフクラブは、コースは面白いが、比較的格安なため、混んで、進行が渋滞するのが問題で、今日も又、想定内の渋滞で、一昨日のようには行かない。
01南市原
1番347yard、ドライバーは引っ掛け気味ながら想定内、しかし、2.3打目ミスが情けなく、4オンも出来ず、寄せもミスして4歩から1パットのダボが残念。

02南市原
2番342yard、ドライバーは上出来、2オン逃し奥の13歩オーバーから2歩に寄せて1パットのパー。

03南市原
3番188yard、距離が長く、UTで13歩奥にワンオンし、下りスライスラインが奇跡の1パットでパーティー。

04南市原
4番509yard、左ドックレックのロングホール、ドライバー引っ掛け気味で角のラフ、2打目も引っ掛けて左ラフ、3打目狙えず右方向、アプローチを上手く2歩に寄せて1パットのパー。

05南市原
5番414yard、右ドックレックのここでもドライバーは引っ掛け気味、距離が長く2打目届かず、アプローチが4歩と今一つで、2パットのボギー。

06南市原
6番308yard、距離が短く右に池があるのでUTが完璧、しかし、パーオンしても6歩から下りを1.5歩オーバーして3パットのボギーが情けない。

07南市原
7番394yard、距離が長く苦手なホールだがドライバーは完璧、しかし、2打目前組が空くのを待つのが嫌な予感、アイアンで刻むべきなのを無理してUTが大問題の右OB、打ち直してトリプルが情けない。

08南市原
8番191yard、ピンが左バンカーの奥で、無理せず右方向狙いの27歩ワンオン、ファーストパットが完璧でOKパー。

09南市原
9番520yard、クリーン手前に池があり苦手なホール、ドライバーは引っ掛け気味の左ラフ、2打目上出来、3打目手前のバンカーにだけは入れたくなく、大きめのクラブでトップしたが結果的にピン奥3歩のエッジに上出来、バーディー逃がしのパー。

前半は、6番のOBが残念だが42回14パットと、結果は上出来。
進行は2時間35分と想定内ののろのろ、でも、今回は頑張った。


10南市原
10番419yard、昼食後はミスが多いが、ここではドライバーが完璧で良く飛んだ、2打目もわずかに届かず6歩のエッジ、上手く1歩に寄せて1パットのパー。

11南市原
11番316yard、距離が短くUTを使ったが方向をよく確認しなかったのか、右に打ち出して木の枝にあてて左に転がってきた、2打目無理せず、3打目グリーンが見えなかったが、シャンクしてのOBが情けなく、打ち直して5オン2パットのトリプルが情けない。

12南市原
12番149yard、苦手なショートホール、右を警戒したのに、大きく右に打ってしまい30歩のエッジ近く、寄せをミスして7歩から2パットのボギーが残念。

13南市原
13番511yard、打ち下ろしで左ドックレックのここで、右方向狙いのはずが引っ掛けて角の木の方向でOBを覚悟、行ってみると左の斜面下のラフにボールがあり、無理せずレイアップのつもりがラフが深くで上手くゆかず、3打目もラフからミス、4打目グリーン手前のバンカー淵のラフ、寄せが打ちずらく5歩とミスしたが1パットのボギーは上出来。

14南市原
14番308yard、ドライバーをミスして3オン2パットのボギー。

15南市原
15番187yard、グリーン左手前に池の距離のあるショートホールで苦手なここだが、ワンオンしたけど12歩、ファーストパットを4歩もオバーして3パットのボギーが残念。

16南市原
16番372yard、左にパンカーが続く苦手なここで、やってはいけない引っ掛けのバンカー、出すだけ、6歩に3オンして2パットのボギー。

17南市原
17番404yard、距離の長いここも苦手なここでのドライバーは当たりが良くない、2打目砲台グリーン手前のバンカーを避けて、無理せず右狙いがなぜか右にはねたのが見えてOBの可能性ありで暫定球がバンカー、本球がグリーン右手前のラフに見つかり、何とか3オンしたが8歩の距離、2パトのボギー。

18南市原
18番524yard、グリーン右手前に池があって、ここも神経を使うが、ドライバーは完璧、2打目も上出来、しかし、120ヤード3打目が池越えとなり、どうしても池に入れたくなくて大きめの9Iがグリーン左のバンカー。
池の方向へのバンカーショットは嫌で、何とかパターが使えそうなので、無理を承知でパターでピンまで8歩のエッジにまずまずの結果、寄せて1パットのボギーはバンカーからは上出来。

後半は、11番のOBが情けないが、46回16パットと、80台なのでまずまず。
進行は、2時間30分越えとのろのろだが、結果がまずまずなので、想定内。

| ラウンド日記2018 | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千葉新日本ゴルフ倶楽部-2018Round(83)

千葉新日本天気
天気予報が分かれ、ラウンド中は降られないだろうとの判断で実施を決めたのが正解で、寒いくらい涼しく、キャンセルが多いのか進行がスムーズで1時50分には終了するストレスのないラウンドは久しぶり。

01内房
1番481yard、写真は以前のもの、ドライバーを引っ掛け気味でラフ、深いラフでミス、3打目左、4打目21歩のエッジから3歩に寄せたのに2パットのダボが残念。

02千葉新日本
2番379yard、以降は今回の写真で、ドライバーはまずまず、2打目届かず、寄せをミスして14歩から2パットのボギー。

03千葉新日本
3番152yard、引っ掛けて左サブグリーン手前、上手く1.5歩似せたのに2パットのボギーが残念。

04千葉新日本
4番333yard、ドライバーは上出来、2打目ショートし、寄せを8歩とミスしたが1パットのパーが上出来。

05千葉新日本
5番389yard、ドライバーは上出来、2打目も上手く22歩にパーオンし、2パットのパー。

06千葉新日本
6番442yard、ドライバー、2.3打目とも久しぶりにナイスショットで9歩にパーオンして2パットのパー。

07千葉新日本
7番381yard、ここでもドライバーは上出来、でも2打目ミスし、寄せを5歩から1パットのパー。

08千葉新日本
8番150yard、ピン手前8歩にワンオンし、バーディ逃しのパー。
ここまで、5連続のパーが嬉しい。

09千葉新日本
9番437yard、距離の長いミドルホール、ドライバーは上出来、2打目グリーン左手前の池を警戒して無理せず、アプローチをエッジ16歩とミスし、寄せて1パットのボギー。

前半は、41回16パットと上出来、8時21分スタート予定が8時ころスタート出来て、10時終了と2時間のスムーズな進行が嬉しい。

50分の昼食で、紺のスタートは前組がいたが、前が2サムなのでほとんど待つことがない。
10千葉新日本
10番355yard、ここでもドライバーは上出来、2打目引っ掛けたが結果はまずまず、アプローチを3歩に寄せたが2パットのボギーが残念。

11千葉新日本
11番186yard、上手く4歩に寄せたのにバーディー逃がしのパーが残念。

12千葉新日本
12番338yard、ドライバーはここでも順調、8歩にパーオンして2パットのパー。

13千葉新日本
13番390yard、ここでのドライバーは引っ掛け、2.3打目ミスして8歩から2パットのボギー。

14千葉新日本
14番519yard、ドライバーは上手く打ったが、2.3打目引っ掛け気味で6歩に4オンして2パットのボギー。

15千葉新日本
15番351yard、右ドックレックでUTでナイスショットしたが飛び過ぎて深いラフ、2打目ミスし、3打目10歩から2パットのボギー。

16千葉新日本
16番138yard、右に外し、3歩に寄せたのに2パットのボギーが残念。

17千葉新日本
17番509yard、ドライバーは上出来、しかし、無理する必要がない2打目を引っ掛けてOBが想定外のミス、打ち直しを右にミスし、ミスを連続して2歩のパットまでミスしての9打が情けない。

18千葉新日本
18番387yard、前ホールの想定外のミスが情けないが、最終ホールドライバーを慎重に、2打目無理せず、アプローチを2歩に寄せたのに2パットのボギーが残念。

後半も進行は2時間、17番の想定外のOBによる大叩きがあるが、46回18パットと、80台が何より。

最近、ショットミスが多く、昨日のレッスンでもスタンスのブレを指摘され、スタンスの取り方を棒立ちに近い方法に変えて見たらふらつきが少なくなったので、今日、実践したら、ミスショットが減ったので、この方法が良いのかも知れない。

| ラウンド日記2018 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長南カントリークラブ-2018Round(81)

長南カントリークラブのラウンドは4回目だが特徴のあるホールがなく、コースの記憶はほとんどないが、前回まで白ティーでラウンドしたが今回青ティーがレギュラーティーなので青ティーからのラウンド。
白ティーFTが5,846ヤードで、青ティーRTが6,191ヤード。
長南CC天気
曇り予報だったが晴れ間も出て、蒸し暑い。

01長南
1番385yard、ドライバーは想定内のひっかけ、2打目もまずまず、アプローチを8歩に乗せて高麗グリーンを2歩外しの3パットダボが残念。

02長南
2番359yard、ドライバーはまたしてもひっかけ気味、2打目もひっかけたが4歩に寄せて1パットのパーは、上出来。

03長南
3番162yard、ショートホールをダフリが情けなく、2打目もミスし、寄席も13歩も外してまたしても3パットのトリプルは想定外。

04長南
4番488yard、谷越えロングホールだが、太陽が出てきて蒸し暑くなって集中できずのOBが情けなく、特設ティーからドライバーをうまく打ったのに、突然のシャンクで大崩壊の11打がまったくの想定外。

05長南
5番339yard、慎重に打ったドライバーは、まずまずなのに、2打目ショートし、4歩の寄せからまたしても3パットしてのダボも想定外で情けない。

06長南
6番320yard、ドライバーは上々でも、乗らず、寄らずのボギー。

07長南
7番321yard、ここでもドライバーはまずまず、でも、2打目バンカーに入れてボギー。

08長南
8番139yard、11歩にワンオンし、1.5歩外したが2パットのパー。

09長南
9番547yard、ドライバーはまずまず、2打目右ラフ、3打目無理せず、4オンしても8歩から2パットのボギー。

前半は、3.4番の大たたきと、慣れない高麗グリーンに対応出来ずに52回19パットと情けない結果で、またしても100たたきの恐れ。


10長南
10番522yard、ドライバーはまずまず、2打目右方向へミスしラフ、3打目上手く打っても届かず、9歩に乗せて2パットのボギー。

11長南
11番347yard、ここでもドライバーはまずまず、でも、2打目バンカーに入れて出せずにダボが情けない。

12長南
12番358yard、ここでのドライバーは引っかけ気味、またしても2.3打目のミスで4オン2パットダボ。

13長南
13番309yard、ドライバーはまずまずでもパーオンできず、3歩に寄せても2パットのボギーが残念。

14長南
14番396yard、ここでのドライバーはひっかけ気味と、ドライバーが安定しないが、2打目右、寄らず11歩から2パットのボギー。

15長南
15番154yard、大きく引っIかけて左のサブグリーンのさらに左、寄せをミスしてバンカーが情けなく、最近大不調のバンカーから2歩にうまく出しても2ハットのダボと上手くゆかない。

16長南
16番491yard、右が危険で引っ掛け気味で左のカート道路、2打目もひっかけ、パーオンできず、4歩に乗せても2パットのボギー。

残り2ホールをパーで上がらないと100たたきなので絶望的。
17長南
17番122yard、大き目の9Iで完璧なショットだがピン手前3歩、うまくパットのバーディーで100切りの可能性が残った。

18長南
18番432yard、長いミドルホールで、ドライバーを慎重に打ったがひっかけ気味、2打目無理せず、8歩に3オンして2パットのボギーが上出来。

後半は47回17パットと、内容としては良くないが、かろうじて100叩きを逃れたのが何より。


| ラウンド日記2018 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

加茂ゴルフ倶楽部-2018Round(80)

加茂天気
やっと涼しい予報の中、加茂ゴルフ倶楽部でのラウンド。
今年は暑い日が多く、涼しいのが嬉しい。

アウトコースからのスタート
写真は以前のもの
01kamo_2018060420110924c.jpg
1番564yard、左ドックレックのここでは左斜面の中腹を狙い予定より引っ掛けて斜面越えで先の斜面下方、2打目ミス、3打目上手く打っても届かず、寄せを19歩とショートして2パットのボギー。


02kamo_20180604201110aea.jpg
2番347yard、ドライバーはまずまず、2打目右手前、アプローチを1歩に寄せて1パットのパー。

03kamo_20180604201112e06.jpg
3番134yard、池超えのショートホール、5歩手前にワンオンして2パットのパー。

04kamo_20180604201113b89.jpg
4番380yard、引っ掛けて危うくOBだが当たりが悪く助かった、2打目まずまず、寄せをミスして11歩のエッジからパターで寄せて1パットのボギー。

05kamo_2018060420111579d.jpg
5番341yard、なぜか苦手なホール、ドライバーはまずまずだったが2打目ショートし、3歩に寄せたのに2パットのボギーが残念。

06kamo_20180604201519344.jpg
6番357yard、ドライバーは上出来、2打目もまずまずだが24歩のエッジ、パターでの寄せを6歩もショートして2パットのボギーが残念。

07kamo_20180604201520b74.jpg
7番190yard、ここまで大きな失敗をせずに進んだが、渋滞で待ったのが問題か、バンカーに入れて、最近不調のバンカーショットを出せずに4オン2パットのトリプルが想定外の情けなさ。

08kamo_201806042015229ec.jpg
8番502yard、ここでのトライバーは引っ掛け気味で左ラフ、2打目もまずまず、しかし、3打目持ってゆくアイアンを間違え150ヤードを9番では届くはずもないのにそのまま打って想定内のショート、4歩に寄せて1パットのパーで凌ぐ。

09kamo_20180604201523034.jpg
9番310yard、ドライバーはまずまず、2打目わずかに届かず11歩のエッジ近く、パターでの寄せを4歩オーバーしたが1パットのパー。

前半は、好調なパットに救われ7番での大叩きがあっても43回14パットとまずまず。

インコース
10kamo_20180604200444926.jpg
10番378yard、長めの昼食でリズムが狂ったのか早打ちによるミスが始まった。
引っ掛け、ミス、ミス、寄せて1パットのダボ。

11kamo_2018060420044653b.jpg
11番570yard、またしても引っ掛けてOBが情けなく、特設ティーからダボ。

12kamo_2018060420044740a.jpg
12番365yard、ドライバーは復調し、2打目も上手く10歩にパーオンしたのに急にパットがおかしくなって3パットのボギーが想定外。

13kamo_20180604200449661.jpg
13番393yard、 名物ホールのグリーン手前に池がある距離の長いここではドライバーはまずまず、2打目残り200ヤードもあり、狙っても当たりそこないで結果としてレイアップ、苦手な池越えのアプローチを6歩に乗せて2パットのボギー。

14kamo_2018060420045036a.jpg
14番164yard、9歩手前にワンオンしたのに3歩もショートし、またしても3パットのボギーが情けない。

15kamo_20180604200806dfd.jpg
15番332yard、ダフってショート、2打目28歩手前のエッジから5歩に寄手せたのにまたしても3パットのダボは全くの想定外。
前半1度もなかった3パットを既に3回も・・・・。

16kamo_20180604200808216.jpg
16番163yard、前半7番ショートホールでのバンカーの悪夢が繰り返されるとは思わなかったが、またしてもバンカーに入れて同じようなミスのトリプルが泣けなくて泣きたくなる。

17kamo_20180604200809167.jpg
17番341yard、ドライバーは上出来、16歩にパーオンして2パットのパー。

18kamo_201806042008117cb.jpg
18番485yard、ここで前組が詰まってかなり待たされ、ドライバーは引っ掛け、2打目まずまずだが、待たされるとミスが出る自分が情けないが3打目ミス、5歩に4オンしても集中力を無くしての4度目の3パットでのダボが情けない。

後半は4度の3パットと、前半同様のバンカーでのミスからのトリプルがあって50回20パットと大崩れが情けない。

| ラウンド日記2018 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT