FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

千葉国際カントリークラブ-2018Round(109)

今日は、今年1月に回った千葉国際カントリークラブ竹コースでのラウンドだが、前回も遅い進行に苦戦したが、今日も又、当然のように遅い。
竹コースインからスタートは、初めてかも。
今日は、ドライバーはかなり良くなったし、アイアン、UTもさほど悪くなかったが、アプローチが最悪。
記憶がないほどのひどさで、12番はグリーン左横の斜面下ラフから乗せるのに5打かかったし、ざっくりをおそらく10回以上したのは、過去に記憶がないほどひどく、最後は、UTで転がしのアプローチでオーバーしたりと、とにかくひどかった。
次回は、冬型のアプローチを試してみようと思う。

写真は以前のもの。
10千葉国際竹コース

11千葉国際竹コース

12千葉国際竹コース
12番511yard、ドライバーは良かったのに9オン2パットの11打+6。

13千葉国際竹コース

14千葉国際竹コース

15千葉国際竹コース
15番142yard、右にOBし、特設ティーをオーバーして3パットの8打+5。

16千葉国際竹コース

17千葉国際竹コース
17番手前エッジ5歩からカップインしてのバーディー。

18千葉国際竹コース
前半は、12番と15番の2ホールで+11で、53回15パット。


01千葉国際竹コース

02千葉国際竹コース

03千葉国際竹コース

04千葉国際竹コース

05千葉国際竹コース

06千葉国際竹コース
6番308yard、右にプッシュアウトしてOBからダブルパー。

07千葉国際竹コース
7番571yard、ドライバーは上々、4打目以降アプローチミスを連発して、何と8オン2パットの10打。

08千葉国際竹コース
8番172yard、ショートからアプローチミスと3パットで6打。

09千葉国際竹コース

後半は、5番まで+4と何とか頑張ったが、6番のOBをきっかけに後半4ホールで+15の55回17パットの大たたき。
スポンサーサイト

| ラウンド日記2018 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶴舞カントリー倶楽部東コース-2018Round(107)

約1年ぶりのラウンドで、鶴舞カントリー倶楽部東コースでラウンド。
鶴舞天気1
予報より暖かい、ゴルフ日和だったが、結果は不満。

前半はインコース
10鶴舞
10番405yard、先日復活したはずのドライバーが、今日はまたしてもひっかけで、2打目届かず、3打目オーバー、寄せて1パットのボギー。

11鶴舞
11番165yard、トップしてショート、寄らず2パットのボギー。

12鶴舞
12番505yard、またしても引っかけ気味で左ラフ、2打目ミス、3打目まずまず、4オンしても距離が長く、3パットのダボ。

13鶴舞東
13番375yard、打ち下ろしで右方向に池、苦手なホールだが、今日は珍しくフェアウェイセンターで飛距離も十分、15歩にパーオンして2パットのパーは、上出来。

14鶴舞
14番330yard、左ドックレックのここではティーショットまずまずなのに飛距離が足らずにグリーン方向が見えずレイアップ、3打目ショートして乗らず、ダボが残念。

15鶴舞
15番150yard、9歩にワンオンし、2パットのパー。

16鶴舞東
16番380yard、ドライバーは上出来なのに、2打目ミスし4オン2パットのダボが情けない。

17鶴舞
17番495yard、右に打ちすぎて木にあて飛ばず、2打目は上出来でも、3打目またしてもひっかけて木にあてバンカー、ダボが残念。

18鶴舞
18番390yard、またしても引っかけ気味で左ラフで飛ばず、右方向にレイアップし、3打目18歩のエッジから2歩に寄せてもダボが情けない。

最近、体力不足からか、上がり3ホールが崩れる傾向にあり、今日も又、6ホール6オーバーなのに、上がり3ホール6オーバーの48回18パットと、残念な結果。


01鶴舞
1番365yard、ドライバーは後半も不発で引っ掛け気味、2打目まずまず、寄らず7歩から2パットのボギー。

02鶴舞
2番400yard、またしても引っかけて左ラフから3オン2パットのボギー。

03鶴舞
3番495yard、ドライバーがまずまずでも、2打目以降ミスし、5オン2パットのダボと残念。

04鶴舞
4番135yard、ひっかけて左26歩のエッジ、4歩と寄らずに2パットのボギー。

05鶴舞
5番360yard、またまたひっかけて林の中、2.3打目ミスして4打目でも乗らず、3歩に5オンの2パットのトリプルが情けない。

06鶴舞
6番370yard、左ドックレックのここでドライバーは復活、2打目も上手く打って10歩にパーオンして2パットのパーが上出来。

07鶴舞
7番140yard、トップしてミス、3歩に寄せても2パットのボギー。

08鶴舞
8番510yard、引っかけて左の木にあたったのが見えたが、ボールが見つからない、諦めて特設ティーから打ったが、気落ちして3パットまでしての+4が情けなく残念で悔しい。

09鶴舞
9番355yard、ひっかけ気味ではあるがまずまず、残り距離があり、2打目も引っかけ気味で左のサブグリーンにナイスオン、3打目バンカー越えの難しい寄せを1歩に乗せて1パットのパーがうれしい。

結局、後半も上がり3ホールで+5の49回18パットと残念な結果。

先日、ドライバーが復活したのに、今日は、またしても同じようなミスを続け、まったく進歩のない自分が情けない一日であった。


| ラウンド日記2018 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京国際空港ゴルフ倶楽部-2018Round(106)

今日は3年8か月ぶり2回目のラウンドで東京国際空港ゴルフ倶楽部だが、前回は高麗グリーンだったので、今日のベントグリーンは初めてのラウンドになる。

東京国際空港天気1
天気が良く気温は低め予報だったがこの時期としては良好なコンディション。

前3回がドライバーが不調だったので、翌火曜日に疲れてはいたがレッスンで調整した結果、今日のドライバーは比較的良好。
でも、アプローチとパットが、なぜかノーカンで、結果としては不本意な結果が情けない。

01東京国際空港GC
1番410yard、ドライバーは完璧、2打目ひっかけ気味でグリーン左のバンカー手前、運が悪くボールはテイボットの中、不安一杯のアプローチがざっくり、3打目もざっくりは全くの想定外で、パターで2歩に寄せても2パットのトリプルは情けなく、悲しい。

02東京国際空港GC
2番348yard、ここでもドライバーは順調、2打目もまずまずで6歩にパーオンしたのに、3歩もオーバーのノーカンで3パットのボギーが想定外。

03東京国際空港GC
3番161yrad、10歩にワンオンし、ファーストパットを2歩オーバーして3パットボギーは、スタートから3ホール連続の想定外のミスで前途多難。

04東京国際空港GC
4番380yard、ドライバーは上出来、池越えの2打目ショートして手前ラフ、うまく3歩に寄せて1パットのパーと、やっとまともに。

05東京国際空港GC
5番474yard、順調だったドライバーがトップして池の先のラフを直撃と思ったら、かろうじて超えてまずまずの結果、2打目右にミスしたが、これまた斜面を降りてまずまずの結果、しかし、3打目ざっくり、4歩に4オンしても2パットのボギー。

06東京国際空港GC
6番129yard、右に外し、寄らず4歩からボギー。

07東京国際空港GC
7番385yard、ドライバーはまずまずでも、2打目右、3オンできずに8歩のエッジ、4歩もオーバーしての2パットダボからおかしくなった。

08東京国際空港GC
8番ドライバーが飛びすぎて正面の奥のバンカー、出すだけ、3打目グリーンオーバーしてダボが問題。

09東京国際空港GC
9番ドライバーがまずまずでも、2打目レイアップを木にあて、再度のレイアップから池ポチャで+4は全くの想定外。

前半は、ドライバーは戻ったのが嬉しいが、51回20パットとストレスいっぱいの結果。

後半は、途中からドライバーがトップしての不調が連続して、前半同様の51回17ハットと、またしても残念な結果。

10東京国際空港GC

11東京国際空港GC

12東京国際空港GC

13東京国際空港GC

14東京国際空港GC

15東京国際空港GC

16東京国際空港GC

17東京国際空港GC

18東京国際空港GC

| ラウンド日記2018 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロイヤルスターゴルフクラブ-2018Round(105)

金曜日にスローな進行で後半大叩きし、昨日日曜の月例杯でも遅い進行で後半崩れ、御宿に3日間滞在しての本日のロイヤルスターゴルフクラブだが、この時期の連続ラウンドは筋肉痛で身体が動かない。
前2回がドライバー不調だったが、今日のドライバーは最悪な内容。
前半OB3回で51回17パット、さらに疲れが出ての後半もさらに悪いOB4回での53回15パットは、記憶にない大荒れで、多分疲労の所為と思われる。
寒くなってからは連続のラウンドは避ける必要があると痛感した一日である。
前半インコース
10ロイヤルスター
スタートホールだけは、ナイスショットしてパー。

11ロイヤルスター

12ロイヤルスター

13ロイヤルスター

14ロイヤルスター

15ロイヤルスター

16ロイヤルスター

17ロイヤルスター

18ロイヤルスター

後半はニューコース
N01ロイヤルスター

N02ロイヤルスター

N03ロイヤルスター

N04ロイヤルスター

N05ロイヤルスター

N06ロイヤルスター

N08ロイヤルスター

N09ロイヤルスター

≫ Read More

| ラウンド日記2018 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成田ゴルフ倶楽部-2018Round(102)

成田GC天気

快晴予報の中、毎週レッスンを受け、先日ハワイのゴルフにご一緒した菊川プロご夫妻が主催のゴルフコンペに参加。
今年の参加者は22組80名で70歳超はシニアティー使用が可能とのことなのでいつものレッスン仲間と一緒にシニアティーからスタート。
レギュラーティー6,531ヤードに対し,グリーンティー・シニアティーは6,023ヤードと短めではあるがグリーンの速さが10.5フィートと速く、易しくない。

10-1成田GC
10番482yard
10-2成田GC
シニアは445ヤードと短く気分的に楽で、復調気味のドライバーがこのコースで初めてナイスショットし、残り220ヤード程度で2打目が待ち、無理せずひっかけ気味、3オン逃しのピンまで9歩のエッジ、寄せを2歩とミスしたが、1パットのパーは上出来。
毎年、このホールで大叩きするが、おそらくハンディホールでのパーは、順位には良くないか。

11-1成田GC
11番398yard、距離が長く上っているが
11-2成田GC
ここでもシニアティーは362ヤードと気分的に楽で、出来過ぎの残り130ヤードと大満足、3歩にパーオンして、ハーディー逃しのパー。

12成田
12番148yard、シニア127ヤードは苦手な距離でひっかけて斜面下まで転がるトラブルから、バンカーに入れてダボが情けない。

13-1成田GC
13番412yardと長いミドルホール、
13-2成田GC
シニア384ヤードと長く、前ホールでのひっかけが尾を引いてここでも引っ掛けて隣のホール、木にあて、何とか出しても4打目ショートし、アプローチもミスしての8打が大問題で、スタート2ホールの貯金を使い果たして借金街道へ。

14成田
14番345yard、距離が短いが左ドックレックで、右狙い
14-2成田GC
シニア325ヤードだが今日はすぐ前でさほど変わらずに右狙いのはずが引っかけてバンカーが情けなく、出すだけ、1歩に寄せたのに2パットのボギーが残念。

15成田
15番408yard、
15-2成田GC
シニア382ヤードをひっかけ気味ながらまずまずで残り130ヤードとのこと、グリーンが砲台で、手前のバンカーを嫌って大きめのクラブを使ったら24歩奥に乗ったが、下りの長い速めのク゛リーンで3パットのボギーは仕方ない。

16-1成田GC
16番183yardと長いショートホール
16-2成田GC
シニアでも166ヤードでかなりのアゲンスト、キャディさんが175ヤード打ってくださいとのことでUT使用するも17歩のエッジにショと、パターでの寄せが4歩オーバーし、2パットのボギーが残念。

17-1成田GC
17番470yard、右ドックレック
17-2成田GC
シニア446ヤードからだとフック系の私には右歩行の木が邪魔、ひっかけ気味のドライバーはやっぱりバンカーが残念、上手く出したがひっかけ気味で斜面ラフ、3打目ショートしてバンカーが残念で、出すだけ2パットのボギー。

18-1成田GC
18番380yard、右に池があり、左狙い
18-2成田GC
シニア337ヤードは池が気にならないが、ひっかけ気味のドライバーが治らず飛ばず、2打目届かず、寄らず5歩から2パットのボギー。

前半、スタート2ホールのショットは上手くいったが、3ホール目のショートホール手の引っ掛けから引っ掛け傾向になって、最近ミスが少なくなったアプローチにミスが出て、47回18パットは、残念なスコアで、去年のレギュラーティーからのスコアと同じ結果か情けない。

短めの昼食の後、天気は良いが風があって寒く、ジャンバーが欠かせない。

01-1成田GC
1番354yard、右トックレックでいつも苦戦
01-2成田GC
シニア316ヤードだがアゲンストでナイスショットしてもあまり飛んでない、2打目上りをショートして28歩のエッジ、パターでの与瀬が3歩、入らずボギーが残念。

02-1成田GC
2番372yard、右にドックレックのここでは毎年ミスがあるが
02-2成田GC
シニア352ヤードは狙いが右斜面の上段を狙う必要があって却って難しいが、結果はトップ気味のドライバーが斜面に当たって左に転がるベストポジション、2打目打ち下ろしを上手くピン右3歩にパーオンし、慎重に打ってのバーディーが嬉しい。

03-1成田GC
3番532yard、このホールも右の池が苦手でフェアウェイが右に傾斜していて左が必須
03-2成田GC
シニア495ヤードは池への警戒が減り、上手く打ったが右ギリギリ、2打目も完璧、しかし、グリーンがインコースの16番と繋がっていて引っ掛けると下って行ってしまうことになっていて右に逃げすぎ、寄せもトップが気になりすぎてざっくりが情けなく、再度の寄せを大きくショートして2パットのダボが情けない。

04-1成田GC
4番169yard、
04-2成田GC
シニア143ヤードだが上っているとのことで大きめのクラブでのショットが奥4歩にワンオンし、下りの速めのパットを4歩もショーとしての3パットボギーが残念。

05-1成田GC
5番391yard、
05-2成田GC
シニア367ヤードでドライバーはまずまずだったがフェアウエイ真ん中にある段差のラフホールが止まったのが残念で、2打目ざっくり、3オンしてもまたしても23歩と遠く、またしても3パットのダボが残念。

06-1成田GC
6番514yard、左ドックレックで右方向狙いのロングホールでドラコンホール
06-2成田GC
シニア485ヤードだが左のバンカーの先がOBなので右狙いがナイスショットでトラコンのフラッグに記名。
2打目も上手く打ったのに、3打目ショーとしてのバンカーが情けなく、バンカーから6歩に出して、奇跡の1パットパーが上出来。


07-1成田GC
7番176yard、距離の長いショートホール
07-2成田GC
シニア156ヤードでも、アゲンストでキャディーさんが170ヤード打ってくださいとのことでクラブをUTに変えてワンオンしたが12歩もあり、2パットのパー。

08-1成田GC
8番397yardと、ここも距離が長い
08-2成田GC
シニア370ヤードからでも距離が長くドライバーまずまずでも残り170ヤード、2打目ラフからのUTがまずまずの15歩エッジ、パターで2歩に寄せても2パットのボギーが残念。

09-1成田GC
9番400yard、右に池があり距離が長いミドルホール
09-2成田GC
シニアからも365ヤードで、左バンカー狙いでナイスショットとしても、上りで距離があって、池越えでグリーン手前の斜面にはいくつものバンカー群が。
バンカー左を狙ったが当たりが悪くグリーン手前のバンカー近くのラフ、今日はアプローチが不調で、やっぱり因らずの5歩から2パットのボギー。

後半、頑張って43回18パットとまずまずで、やっぱりシニアティーからの256ヤード短い3049ヤードは楽。

コンペ
終了後、表彰式だが、80人全員に賞品を出すので大盛り上がり、私は14位とドラコン賞(シニアティーなので29ヤード前)。
賞品
賞品はヤキイモメーカーと米。

| ラウンド日記2018 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千葉桜の里ゴルフクラブ-2018Round(101)

千葉桜の里天気1
秋晴れの絶好のゴルフ日和の中、千葉桜の里ゴルフクラブでのラウンドだが、進行が遅く、集中できずに自滅が相変わらずで情けない。

01千葉桜の里
1番371yard、不調のドライバーが心配なので、スタート前にドライバーだけ10球の練習が良かったのか、力まないように注意したドライバーは軽いドローでまずまず、2打目引っ掛けを警戒して右22歩のエッジ近く、寄せが3歩と今一つで、2パットのボギーが残念。

02千葉桜の里
2番349yard、ここでのドライバーショットは当たりは問題ないが右過ぎてバンカー、無理したわけではないが淵に当たって出ず、打すだけ、トップとミスを連続してのダボが情けない。

03千葉桜の里
3番150yard、池越えのショートホール、前組を待ってのショットがは7歩にワンオンしたのに3歩もオーバーしての3パットのボギーは大問題。

04千葉桜の里
4番386yard、右の斜面中腹狙いからのドライバー完璧で220ヤード程度の飛距離、前組を散々待ってのショットも完璧でパーオンと思ったら奥13歩にグリーンオーバー、1.5歩に上手く寄せたのに2パットのボギーは情けない。

05千葉桜の里
5番481yard、右斜面ぎりぎり狙いのドライバーはまずまず、2打目もまずまずなのに、3打目わずかに届かずバンカーが残念で、上手く3歩に出しても、またもや2パットのボギーが残念。

06千葉桜の里
6番482yard、ここでのドライバーも右斜面ぎりぎりの狙いが狙い通りで上出来、しかし、2打目の左OBを警戒し過ぎて右方向に打ってしまい斜面下、ペナルティーゾーンなので1ペナでの4打目がまたしてもわずかに届かずにバンカー、出すだけ5歩から2パットのダボが情けない。

07千葉桜の里
7番136yard、池越えのショートホール、ショートして11歩のエッジ近く、パターで寄せて1パットのパー。

08千葉桜の里
8番416yard、引っかけてカート道路を越えたラフ、2打目上手く打って19歩手前のエッジ近く、パターで1.5歩に寄せて1パットのパー。

09千葉桜の里
9番414yard、ドライバーは上々、しかし、前組を散々待っての2打目をざっくり、3打目、4打目とミスを連発し、5オンしても5歩、集中力を無くした3パットのトリプルが情けない。

前半は、ドライバーの復活が嬉しいが、集中力のないミスを連発しての48回18パットは残念。
進行は2時間30分。

約1時間の長めの昼食休憩。

後半は、スタートから待ちの展開。
10千葉桜の里
10番385yard、右ドックレックの長めなミドルホール、ドライバーはまずまず、2打目もまずまずで20歩のエッジ近くパターでの寄せが3歩、またしても入らずにボギーが残念。

11千葉桜の里
11番505yard、左ドックレックのロングホールで左を狙いすぎて斜面上段をはねて何とか左のラフに落ちていた、2打目慎重さを欠いてミスし、3打目もミスを連発、4打目上手く打ったのに、5打目ミスのバンカーが情けなく、上手く出して1パットのダボが精いっぱい。

12千葉桜の里
12番364ard、なぜか苦手なここでは、前回もやってしまった右隣ホールへの打ち込みが大問題。
ワンペナでダボ。

13千葉桜の里
13番364yard、左ドックレックで池があり、無理せず正面狙いが右に行きすぎ、でも2打目上手く打ってグリーン近くまで届いたのに、アプローチをトップしてのグリーンオーバーが情けなく、奥のラフからのアプローチを3歩に寄せて1パットボギーでしのいだ。

14千葉桜の里
14番149yard、上りのショートホール、方向を確認しそこなったのか右過ぎのバンカーからボギーは情けない。

15千葉桜の里
15番494yard、打ち下ろし谷越えで左にドックレックしており、ここでのドライバーは上出来、2打目も無理せずまずまず、3打目ショートして17歩のエッジ、打ち急いでの7歩オーバーが情けなく2パットのボギー。

16千葉桜の里
16番396yard、順調だったドライバーを右方向にトップしてのOBが情けなく、特設ティーからダボ。

17千葉桜の里
17番172yard、打ち下ろし池越えで距離の長めなショートホール、大きく右に打ってしまいバンカー、出すだけ6歩のエッジからのボギー。

18千葉桜の里
18番349yard、最終ホールも待ち、右方向にトップのミス、深いラフから無理せず、14歩に3オンしたが3パットダボが残念。

後半は49回15パットと残念な結果。

≫ Read More

| ラウンド日記2018 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラヴィスタゴルフリゾート-2018Round(99)

ラヴィスタ天気1
曇り予報で雨は3時以降なのでラウド中は降られないだろうと実施を決めたラヴイスタゴルフリゾートだが、去年の同時期同様、予報が外れて前半は小雨が降って傘が必要、雨具も着用が残念。

今回写真を一切撮らずに、以前夏の晴れの時の写真を掲載。
01-1000lavista.jpg
1番314yard、距離は短いが、いつも引っかけを多発しているスタートホール、結構強めな雨で、雨具着用で身体が廻らずにトップして右OBが情けない。
特設ティーがあるが、打ち直して引っ掛けの左ラフ、雨の中、4打目ショートし、アプローチを3歩に寄せても2パットのトリプルスタートは、情けないスタート。

02lavista.jpg
2番546yard、左ドックレックのロングホール、ドライバーは当たりが悪く狙いより左の角のラフ、2打目無理せず、3打目も距離があって無理せず、4打目上手く打ってがグリーンオーバー、2歩に寄せて1パットのボギー。

03lavista.jpg
3番145yard、池越えのショートホール、当たり良すぎてグリーンオーバーの奥のラフ、上手く2歩に寄せたのに2パットのボギーが残念。

04lavista_201608271402161f1.jpg
4番347yard、左ドックレックだが、ショートカットを狙いづらく、UTで狙い通り、2打目も上出来で9歩にパーオンし、2パットのパー。

05lavista.jpg
5番347yard、ここも左ドックレックだが、無理せずセンター狙いだがトップして左バンカー近く、2打目引っ掛けてグリーン左のラフ、上手く3歩に寄せて1パットのパー。

06lavista.jpg
6番168yard、距離が長く、苦手なホールだが今日は140ヤード程度、完璧なショットはピン右3歩、慎重に1パットバーディーが嬉しい。

07lavista.jpg
7番540yard、引っかけて気味ながら左フェアウエイ、2打目トップしてミス、3打目距離が長く無理せず、4オンして2パットのボギー。

08lavista.jpg
8番365yard、当たりが悪く引っかけ気味で飛ばず、残り距離が長く無理せずレイアップ、何とか乗せても16歩、3パットのダボが残念。

09lavista.jpg
9番368yard、ここでもドライバーを引っかけて左ラフ、長めのクラブで16歩にパーオンし、2パットのパー。

前半はほとんどが小雨ながら、スタートのOBがあっても43回16パットと何とか頑張った。

短めの休憩なのに、バイキング料理を少し食べ過ぎが、毎度の失敗。

今日こそ80台を狙えるスコアなので、頑張りたいが、食べ過ぎて3ホール程度は身体が思うように動かないミスか大問題。
幸い、雨は止んだのが何より。
10lavista.jpg
10番436yard、短めのロングホール、引っ掛け気味で左ラフ、残り距離が220ヤード程度なので晴れれば2オン狙いだが2打目ミス、何とか7歩にパーオンし、2パットのパーは、上出来。

11lavista.jpg
11番370yard、ますますお腹が苦しくなって、ドライバーをトップしてOB、特設ティーから3歩に4オンたが2パットダボが情けない。

12lavista.jpg
12番170yard、ナイスショットしたが届かず16歩のエッジ、2歩に寄せたのに下りのパットを残して3パットのダボが情けない。

13lavista.jpg
13番421yard、距離が長く上りの苦手なホールで引っかけ気味の左ラフ、2打目まずまずでも当然届かず、寄せを11歩エッジにショートし、寄せて1パットのボギー。

14lavista.jpg
14番380yard、池のある苦手なホール、引っ掛けを警戒して右方向狙いだが珍しくナイスショット、池越えの2オン狙いを力んでトップの池ポチャが情けなく、4オン逃しの16歩エッジ、2歩に寄せたて1パットのダボが情けない。

15lavista.jpg
15番168yard、距離の長いショートホール、ショートして手前のバンカー、6歩に出して2パットのボギー。

16lavista_2016082714054633c.jpg
16番506yard、ここまで何とか頑張ってきたが、ドライバーを右バンカーに入れてしまい、ここからの無理が致命的なミス。
今までバンカーでUTを使ったことがないのに、UTでミス、再度のミスは引っ掛けてOBと致命的、6打目もバンカーに入れて、バンカーから6歩に乗せたのに3パットの10打が情けない。

17lavista.jpg
17番353yard、苦手なこのホール、ドライバーはまずまず、2打目引っ掛け気味でショートし、寄せをトップして12歩とミスして2パットのボギー。

18lavista.jpg
18番343yard、ドライバーはここでもまずまず、ピンがグリーン左端でピンが見えず、上りのバンカー越えなので130ヤードを7Iでフックをかけたら完璧で7歩にパーオン、2パットのパー。

後半は11番のOB、14番の池ポチャ、16番のバンカーからのミスとミスを多発して50回18パットが情けない。

≫ Read More

| ラウンド日記2018 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千葉新日本ゴルフ倶楽部外房コース-2018Round(98)

去年12月に大叩きをしてあまり記憶に残っていない、千葉新日本ゴルフ倶楽部外房コースでのラウンド。
ハワイから帰国後、ゼクシオ10のドライバーを購入予定だったが、GDOで10%オフクーポンがついたので注文したら、昨日の朝到着し、午後のレッスンで使用したら良かったので、従来のゼクシオ9と交換して臨んだのだが、結果はほとんど変わりなし。
従来の純正シャフトから若干堅めのミヤザキモデルに変えたのに、感触、弾道ともほとんど変わりがないのが悲しい。
もう少し丁寧に打たないといけないのは、判っているのに出来ない悲しさ。

千葉新日本天気
曇り予報だったが、時々晴れ間も出て、この時期としては良好なコンディション。

01千葉新日本外房
1番345yard、新ドライバーの第1打は、ひっかけて左斜面ラフ、2打目もひっかけ気味で左サブグリーン手前、3オンしたが13歩、1.5歩に寄せても3パットのダボスタートが残念。

02千葉新日本外房
2番188yard、距離の長いショートホール、トップ気味のボールはバンカーの上に着弾したが戻ってバンカー。
02-1千葉新日本外房
風がアゲンストなのか、3人が同じようにショートして同じバンカーに仲良く並んだ。
5歩に出して2パットのボギー。

03千葉新日本外房
3番373yard、ドライバー上々、右にミスし、寄らず6歩から2パットのぼきー。

04千葉新日本外房
4番547yard、ドライバーまずまず、2打目もまずまず、3打目左にミスし、寄せもエッジ8歩とミスし、2歩に乗せても2パットのダボが残念。

05千葉新日本外房
5番358yard、ドライバーは良くない、2打目またしても引っ掛け、寄らず7歩から2パットのボギー。

06千葉新日本外房
6番530yard、ドライバーは久々に完璧、2打目も上々、しかし、3打目引っ掛け、4歩に寄せても2パットのボギー。

07千葉新日本外房
7番399yard、引っ掛けながらフェアウエイ、2打目バンカーに入れてしまい、ホームランし、奥から2歩に寄せて1パットのボギー。

08千葉新日本外房
8番178yard、何と、右に打ってしまいOBが情けなく、打ち直しは左、寄せて1パットのダボ。

09千葉新日本外房
9番416yard、ドライバーはまずまず、2打目ざっくりして右の深いラフ、ざっくり、ざっくり、5歩に乗せて2パットのトリプルが情けない。

前半は、ミスを連発しての50回17パットが残念。


後半頑張ろうとしたが、ドライバーが良くない。
10千葉新日本外房
10番403yard、引っ掛け、2打目バンカー、ミスを連発の8歩に5オンで1パットのダボとミス連発が悲しい。

11千葉新日本外房
11番145yard、大きく引っ掛けたサブグリーン、寄せを8歩のエッジ、チップインのパー。これが歩実の初パーとは、情けない。

12千葉新日本外房
12番486yard、バンカーとミスの連発でトリプル。

13千葉新日本外房
13番373yard、引っ掛けてボギー。

14千葉新日本外房
14番323yard、ドライバーは上手く打ったが、ショートしてバンカー、出ず、ダボ。

15千葉新日本外房
15番354yard、当たり悪く、2打目ミスしてボギー。

16千葉新日外房
16番545yard、トップしたが結果まずまず、前組を散々待って、2打目まずます、3打目も上手く打ってグリーンびり奥のラフ、上手く3歩に寄せて1パットのパー。

17千葉新日本外房
17番176yard、上手く打ったが22歩のエッジ、2歩に寄せたのに2パットのボギーが残念。

18千葉新日本外房
18番437yard、距離の長いミ゛ルホール、ドライバー引っ掛け気味で左ラフ、残りが長く、2打目上手く打っても全く届かず、7歩に乗せても2パットのボギー。

後半も、ミスを連発しての47回12パットと残念。

≫ Read More

| ラウンド日記2018 | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT